お風呂に入れるお寺がある!?栃木「日光山温泉寺」でリフレッシュ♪

お風呂に入れるお寺がある!?栃木「日光山温泉寺」でリフレッシュ♪

「お休みが出来たら温泉に行きたい」「温泉に行くのがご褒美♡」なんて温泉好き女子は多いですよね。温泉地はたくさんありますが、温泉に入れるお寺があるのは知っていますか?栃木県日光市にある「日光山温泉寺」は、温泉に入れるお寺なんです!世界遺産「日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)」の別院で、期間中ならだれでも入浴できますよ。「健康・長寿」のご利益も頂けるので、心も体も元気になれるパワースポット。今度のお休みは、お寺に入浴しにいきましょう♪

2020年07月03日

癒しの温泉旅。今回はちょっと変わった温泉に行ってみませんか?

お休みの日に温泉に出かけるのがご褒美で、ツライ仕事も頑張れるという女子は多いのでは。体の芯からぽかぽかとあたたまる温泉は、心の疲れも癒してくれますよね。次のご褒美で行くなら、昔ながらの風景が残る、自然豊富な奥日光にある湯元温泉がおすすめ。ここに温泉に入れるお寺があるのをご存知ですか?

健康増進のご利益がある「日光山湯元 温泉寺」

健康増進のご利益がある「日光山湯元 温泉寺」2217527

出典:

温泉があるお寺「日光山温泉寺(にっこうざんおんせんじ)」は、奥日光湯元温泉にあります。お寺に温泉があるのは珍しい!一般客でも、シーズン中でしたら温泉に入れるんですよ。今までとは一味違う温泉が楽しめるので、癒しのひとり旅にもいいですし、探検気分で友達を誘って行ってみるのも良いですよ♪「健康増進・延命長寿」のご利益もある、「日光山温泉寺」をご紹介します。

温泉までのアクセスは車が便利

温泉までのアクセスは車が便利2217538

出典:www.instagram.com(@yukko_gaku)

「日光山温泉寺」は、湯元温泉の源泉地「湯ノ平湿原」のすぐ近くにあり、源泉から引いた温泉に入れるようになっています。アクセスは車が便利。電車で行くなら「東武・JR日光駅」より東武バス「湯元温泉」で下車しましょう。徒歩5分ほどの場所にあります。

歴史が古く、全国でも珍しい温泉寺

日光山温泉寺 朝風景 【栃木県日光市湯元】

温泉寺は「日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)」の別院。お寺は大変歴史が古く、日光を開山したと言われている「勝道上人(しょうどうしょうにん)」が温泉を発見し、薬師瑠璃光如来様をお祀りしたのが温泉寺のはじまりなのだとか。

歴史が古く、全国でも珍しい温泉寺2217987

出典:

かつては日光奉行の許可を得た人など、限られた人しか温泉に入ることは許されませんでしたが、今では誰でも入浴できます。雪が深くなる11月下旬頃〜4月下旬頃までは温泉には入れません。天候状況により入浴可能時期は変動しますので、事前に調べておくのがおすすめです。受付時間は8:00~17:00頃までとなっています。

気になる温泉へ!

気になる温泉へ!2217559

出典:

「温泉寺」は未知の世界なので、何を準備してどのように入ればいいのか分かりませんよね。温泉寺の「薬師湯」は有料になりますので、まずは入浴料金を支払います。タオルの貸し出しなどはしてませんので(手ぬぐいの販売はあり)持参するのがおすすめ。男湯、女湯はちゃんと分かれていますよ。

気になる温泉へ!2217623

出典:

源泉の温度が62度から74度と大変熱いので、加水しながら入浴。スノコを敷いた洗い場スペースはありますが、シャンプーなどは禁止になっています。硫黄泉なので「長湯はしないように」との注意書きがありますので、気をつけて入りましょう。

お風呂上がりには休憩所で一息

お風呂上がりには休憩所で一息2217550

出典:

乳白色の温泉を堪能した後は、休憩所で一息入れましょう。畳のスペースになっていますから、ちょっとだけゴロンと横になりたくなりますが、入浴時間は1時間と決まっています。なので、まったりしすぎないようにしてくださいね。

お風呂上がりには休憩所で一息2217551

出典:

お茶とお菓子も用意してくれます。ちなみにこちらのお煎餅は石田屋の「日光甚五郎煎餅」。日光だけではなく、栃木県内では超有名なお菓子なので、ぜひ味わってきてください。

写経をすると特別な御朱印が

写経をすると特別な御朱印が2217655

出典:www.instagram.com(@xoxaimixox)

「温泉寺」では開湯期間中、ほぼ毎日写経体験を開催しています。体験時間は15分ほど。誰でも気軽に参加できます。体験後、写経を納経した証として、金紙に書かれた特別御朱印をいただけます!時間があれば、ぜひ参加したいですね。

日光山湯元 温泉寺の詳細情報

日光山湯元 温泉寺

住所
栃木県日光市湯元
アクセス
1) 日光駅からバスで80分 2) 清滝ICから車で40分
営業時間
[4月中旬〜11月下旬] 9:00〜16:00
定休日
[11月下旬〜4月下旬]
料金
子供 300円 日帰り参篭(入浴休憩)の志納金 大人 500円 日帰り参篭(入浴休憩)の志納金

データ提供

温泉を堪能したら「湯ノ平湿原」をお散歩

温泉を堪能したら「湯ノ平湿原」をお散歩2217522

出典:み~にゃんさんの投稿

すぐ近くには、湯元温泉の源泉地「湯ノ平湿原」がありますので、ぜひお散歩してきましょう。湿原ですが源泉になっていて、ふつふつと温泉が湧いているとても不思議な景色を見ることができますよ。

日光湯元源泉小屋

ぬかるんだ場所や歩きにくいところもありますが、ちゃんと足場があり歩けるようになっています。源泉小屋がたくさん並んでいて、周囲にはあの硫黄の強い匂いが漂っていますよ。

湯ノ平湿原 / 湯元源泉地の詳細情報

湯ノ平湿原 / 湯元源泉地

住所
栃木県日光市湯元

データ提供

お腹を満たしに♡おすすめ周辺スポット

「温泉寺」をたっぷりと満喫したら、他のスポットにもぜひ立ち寄りたいですよね。温泉寺からアクセスしやすい場所にあるお食事スポットをいくつかご紹介します。

奥日光 ゆの森

日帰り入浴もできる食堂で満たされる

日帰り入浴もできる食堂で満たされる2217755

出典:

「奥日光 ゆの森」は、温泉寺からも徒歩7分ほど。温泉と食事が楽しめるお店です。もちろんお食事だけの利用もOKですし、源泉から近いので温泉の泉質も最高ですよ。

「源泉 ゆの香」 料理 20026458 ゆの香名物山菜釜めし

出典:いおしろさんの投稿

お店の名物「山菜釜めし」は、山菜と舞茸がたっぷり入ってボリュームがあります。他、日光名物の「生ゆばのお刺身」や「鍋焼きうどん」など、地元の食材を活かしたメニューが揃っています。コーヒーや紅茶など、カフェメニューもありますから、休憩にもどうぞ。

「源泉 ゆの香」 内観 53475327 温泉は源泉掛け流し

出典:

お風呂は内湯と露天風呂があります。泉質がよくとても良い温泉と言われるので、「温泉寺」の後でも余裕があったら、ぜひ入ってきてくださいね。

源泉 ゆの香の詳細情報

源泉 ゆの香

日光その他 / 釜飯、カフェ、うどん

住所
栃木県日光市湯元温泉
営業時間
ランチ 11:00~15:00 (ご入浴は9:00~19:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

休暇村 日光湯元 レストラン

日光名物湯波料理で満たされる

「休暇村 日光湯元 レストラン」 外観 7805443

出典:yama0117さんの投稿

温泉寺から歩いて10分ほどの「休暇村 日光湯元 レストラン」。湯ノ湖の湖畔にある、宿泊や温泉、食事が楽しめる施設です。全国各地にある休暇村のひとつで、体験プログラムなども用意されています。

「休暇村 日光湯元 レストラン」 料理 101575075

出典:むーみんあんそにさんの投稿

こちらのレストランでは、湯波料理が自慢。湯波刺しを使った「トロトロ湯波丼」には、豪華にいくらがたっぷりのっています!湯波との相性も抜群ですし、口の中でとろけるような湯波が最高。湯波そばや湯波刺しもあるので、何を選ぼうか悩んでしまいます。

「休暇村 日光湯元 レストラン」 その他 44833221 レストランの、大きなまどからは、湯の湖がのぞめます。

出典:グルメ放浪記さんの投稿

レストランの窓からは、湯ノ湖を眺めることができますよ。庭には樹齢400年を超えるカラマツがあるそうなので、ぜひその雄大な姿を見てきてくださいね。

休暇村 日光湯元 レストランの詳細情報

休暇村 日光湯元 レストラン

日光その他 / レストラン(その他)

住所
栃木県日光市湯元温泉
営業時間
[月~金]11:30~13:00 [土・日・祝日]11:30~13:30
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

日光湯元レストハウス

湯ノ湖を望む美しいロケーションでの食事で満たされる

湯ノ湖を望む美しいロケーションでの食事で満たされる2217817

出典:

温泉寺から歩いて10分弱にある「日光湯元レストハウス」は、貸ボートと食事ができるお店です。湖と建物の雰囲気がとても素敵で、絶景に感動しますよ。

湯ノ湖を望む美しいロケーションでの食事で満たされる2217824

出典:

食事では、日光湯波と一緒にいただく「わかさぎ定食」や、めずらしいきのこ「ちたけ」を使ったうどん、「カレー」など、素朴でおいしいメニューが揃っています。店内はアットホームでまったり過ごせるので、友達と一緒だったらいっぱいおしゃべりが弾みます。

「日光湯元レストハウス」 料理 101388139 とちおとめミックス。

出典:もっちっちさんの投稿

お店ではソフトクリームも人気。定番のバニラに加え、栃木らしい「イチゴ」ソフトは、イチゴの味がしっかり感じられ甘酸っぱい♡湯ノ湖を眺めながらいただくのが、贅沢です。

日光湯元レストハウスの詳細情報

日光湯元レストハウス

日光その他 / 定食・食堂、うどん、ラーメン

住所
栃木県日光市湯元無番地
営業時間
9:00~16:00
定休日
無休(12/1~3/31は冬期休業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「日光山温泉寺」に行くならこちらもチェック!

「日光山温泉寺」へパワーをもらいに行こう♪

「日光山温泉寺」へパワーをもらいに行こう♪2217863

出典:

「日光山温泉寺」は、薬師瑠璃光如来様のご利益がいただける、全国でも珍しい温泉があるお寺です。次のご褒美旅に、ぜひ奥日光湯元温泉まで出かけてみてくださいね。ストレスや疲れが、すーっと癒されますよ。

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先