好きなお花を選んでおこもり一人旅。心が満たされる宿「野の花亭こむらさき」/伊豆

好きなお花を選んでおこもり一人旅。心が満たされる宿「野の花亭こむらさき」/伊豆

伊豆・下田にある「野の花亭こむらさき」は、1日5組限定の小さな旅館。全てのお部屋が露天風呂付き、かつお部屋食で、大人がゆっくりと一人旅を楽しめるお宿です。また、部屋に飾るお花や夕涼みの風鈴などを自分で選ぶ、という粋なおもてなしがあり、心が豊かになる時間を過ごせますよ。“なんとなく満たされないな”と感じた時、ぜひ癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

2020年07月19日

なんとなく、満たされない毎日

大きな悩みや不安はないけれど、なんとなく”満たされないな”と感じることはありませんか。せっかくの休日も、気分が上がらないままダラダラと過ごして終わってしまう…。そんなモヤモヤとした気持ちを抱えている時は、思い切ってひとり旅をしてみませんか。

はじめての場所でのんびり散策したり、素敵な旅館に一泊してみたり。

はじめての場所でのんびり散策したり、素敵な旅館に一泊してみたり。2227992

出典:ユキデビさんの投稿

仕事や人間関係のことを忘れてひとりで過ごしてみると、気持ちが少し解放されて、新しい物事に意識が向くかも知れません。知らない町で日常と違う⾵景を見たり、素敵な雰囲気の旅館でゆったりと過ごしたり。旅先での出会いは、心にやさしい刺激をもたらしてくれますよ。

心が豊かになる旅館「野の花亭こむらさき」をご紹介します

露天風呂を楽しむ女性

この記事では、大人の一人旅にぴったりの旅館「野の花亭こむらさき」をご紹介します。露天風呂付き客室やお部屋食など魅力はたくさんありますが、特に素敵なのが、部屋に飾るお花や夕涼みの風鈴などを自分で選ぶ、という粋なおもてなしの数々です。心が豊かになるような、やさしい時間を過ごせますよ。

“なんとなく満たされないな”と感じた時、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

公式詳細情報野の花亭こむらさき

野の花亭こむらさき

下田 / 高級旅館

住所
静岡県下田市西本郷1-5-30
地図を見る
アクセス
観光に便利!伊豆急下田駅徒歩3分。 東名沼津IC天城経由、西...
宿泊料金
22,600円〜 / 人

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

22,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

美しい景色と歴史情緒を楽しめる伊豆「下田市」へ

【静岡県下田市】アジサイ咲く下田公園、下田港

宿があるのは、静岡県伊豆半島の南部、下田市です。電車で行くなら、東京駅から「JR特急踊り子号」に乗って約2時間半の旅。車で行くなら、石橋I.C.から100分ほどです。どちらで行っても、途中で相模湾の風景を楽しめますよ。伊豆半島には様々な観光地や絶景スポットがあるので、気ままに寄り道するのもおすすめです。

その日の気分で観光を楽しんではいかが?

Shimoda, Japan on Perry Road

宿は「伊豆急行下田駅」から徒歩3分ほどの場所にあります。周辺には爽やかな気分になれる「下田ロープウェイ」や、歴史探索やカフェめぐりなどを楽しめるレトロな町「ペリーロード」などがありますよ。到着したら、ブラブラと散策してみてはいかがでしょうか。

ひと足伸ばして海へ行くのも気持ちが良いですよ◎

伊豆下田 美しすぎる外浦海岸

下田市は青い海の風景も、緑の山々の風景も、どちらも楽しめる素敵な場所です。車やタクシーで5分ほど足を伸ばせば「下田外浦海岸」に到着。白い砂浜と透き通るコバルトブルーの海は、ただ見ているだけでも心が穏やかになっていきます。美しい風景を眺めているうちに、だんだんと心がほぐれていくのを感じられるでしょう。

細やかなおもてなしで心が満たされる宿「野の花亭 こむらさき」

細やかなおもてなしで心が満たされる宿「野の花亭 こむらさき」2227939

出典:

下田の雰囲気を楽しみながら、駅から徒歩約3分の宿へ向かってみましょう。季節の花に囲まれた風情ある門構えの旅館が、今回ご紹介する「野の花亭こむらさき」です。1日5組のみの落ち着いた宿で、細やかなおもてなしと源泉かけ流しの温泉を楽しめますよ。

旅の緊張がほぐれる、温かみのあるロビーラウンジ

旅の緊張がほぐれる、温かみのあるロビーラウンジ2205235

出典:

石畳のアプローチを進んでいくと、木の温もりが心地よいロビーラウンジが迎えてくれます。冬は暖炉に火が灯りいっそうあたたかい雰囲気に。旅の緊張もほぐれていくでしょう。

意外なおもてなしがあるかも…?

意外なおもてなしがあるかも…?2227948

出典:

タイミングによっては看板猫さんのおもてなしがあるかも? のんびり過ごしている姿を見ると、こちらも気持ちがゆるみますね。

自分らしい旅をコーディネート

自分らしい旅をコーディネート2227949

出典:

チェックイン時には、季節のお茶菓子をいただきつつ、アンケートで食事の時の飲み物、食べ物などの好みを伝えることができます。口ではなかなか言い出しにくいことも、アンケートならお願いしやすいですよね。

滞在のお共に、自分の好きなお花を選びましょう

滞在のお共に、自分の好きなお花を選びましょう2219890

出典:

チェックイン時にはもうひとつ素敵なおもてなしが。好きな花をひとつ選んで、お部屋に活けてもらえるんです。何かを選ぶというのはちょっぴり面倒かもしれませんが、”自分が選んだ”と思うと不思議と愛着が湧くものです。知らない土地、初めて訪れる旅館でも、自分が選んだものがあると安心する気がしませんか。気に入った花と一緒に、滞在を楽しんでみて下さいね。

いつもと違う時間を楽しめるお部屋へ

いつもと違う時間を楽しめるお部屋へ2227946

出典:

ゆっくりとお茶菓子をいただき、移動疲れがほどよく癒された頃に、お部屋の準備が整うはずです。器ギャラリーが併設された回廊を抜けて、お部屋へと向かいましょう。全5室の客室はどれも19畳以上のゆとりのある空間で、窮屈さを感じずに過ごせます。

自分で選んだお花が、おこもりステイのお供になります

自分で選んだお花が、おこもりステイのお供になります2227955

出典:

それぞれ「ききょう」「さくら」など花の名の頭文字が付けられていて、インテリアの色合いも微妙に違うのだそうですよ。どのお部屋になるかは到着時のお楽しみに。室内には先ほど選んだお花が飾られていますよ。

かわいらしい和小物も心を和ませてくれます

かわいらしい和小物も心を和ませてくれます2205343

出典:

お部屋の中をよく見てみると、かわいらしい和小物や万華鏡、けん玉などが置いてあります。子供の頃を思い出したりして、懐かしく感じるかも知れません。こうした小さな心遣いに触れるたび、ひとつ、またひとつと、心にやさしい気持ちが溜まっていくことでしょう。

肌寒い季節はこたつで”ほっ”。利便性も◎です

肌寒い季節はこたつで”ほっ”。利便性も◎です2227956

出典:

肌寒い季節は、窓辺のスペースに堀りごたつが用意されます。専用の庭を眺めながらこたつで”ぬくぬく”するのも、ひとつの幸せですね。

自分だけの温泉露天風呂で疲れを癒して

自分だけの温泉露天風呂で疲れを癒して2227967

出典:

全ての客室に、檜の内風呂と露天風呂がついています。露天風呂の方は源泉かけ流しの天然温泉で、下田にある4種類の温泉のうち、蓮台寺温泉が使われています。奈良時代に開かれた温泉で、弱アルカリ性の刺激が少ない泉質なのだそうですよ。ゆっくり浸かって疲れを癒しましょう。

好きな風鈴とうちわを選んで、まったり夕涼み

好きな風鈴とうちわを選んで、まったり夕涼み2205360

出典:

湯上りは、デッキチェアや窓辺に座ってのんびり夕涼み。風情を感じる風鈴やうちわも、ロビーで借りることができますよ。気に入ったデザインのものをお部屋に連れて帰りましょう。風鈴の涼し気な音色を聴きながらうたた寝をするのは気持ちが良さそうですね。

お散歩用の浴衣に着替えて、ぶらりと下田の町へ

お散歩用の浴衣に着替えて、ぶらりと下田の町へ2227969

出典:

湯上がり後に着る浴衣とは別に、外を出歩くのにちょうどいい町用の浴衣をレンタルすることもできます。好きな色柄の浴衣に身を包むだけでも、自然と気分が上がるはず。ひとりで浴衣が着れないという人も、着付けサービスがあるから心配いりませんよ。

お部屋でゆっくりとごちそうを味わいましょ

温泉宿の食事 浴衣で箸を持つ女性

散策をしたり、温泉を楽しんだり、うたた寝をしたりしているうちに、夕食の時間です。部屋食なので、ひとり旅でも周りの目を気にせずにゆっくりと味わえますよ。

異国情緒と海鮮。下田らしさのある創作料理

異国情緒と海鮮。下田らしさのある創作料理2228015

出典:

夕食のメニューは、和懐石を基本とした創作料理です。異国の文化が色濃く残る下田らしく、洋食の要素も取り入れられています。下田港が日本一の水揚げを誇る「金目鯛」など、豪華な食材を盛り込んだプランもありますよ。贅沢な料理はお腹も心も満たしてくれそうですね。

やさしい甘さの「こむらさきグラタン」

やさしい甘さの「こむらさきグラタン」2227971

出典:

ハッとする色の「こむらさきグラタン」は名物料理。紫いもを使ったもので、自然な甘さが口に広がります。他にもどんな料理が出てくるのかワクワクしますね。

手になじむ“ぐい呑み”を選んで、ひとり旅の夜を楽しんで

手になじむ“ぐい呑み”を選んで、ひとり旅の夜を楽しんで2205431

出典:

お酒を味わうぐい呑みも、好みのものを選ぶことができますよ。色はもちろん、形、大きさ、厚み、手ざわりもいろいろ。少しずつ呑みたい方と、たっぷり呑みたい方で、しっくりくる器は変わってくるでしょう。手に持って「これだ!」と思うものを選んで、晩酌を楽しみましょう。

夜更かしをする日に嬉しいお夜食のサービスも

夜更かしをする日に嬉しいお夜食のサービスも2205433

出典:

夕食をお腹いっぱい食べても、ダラダラと飲んだりしているうちに小腹が空いてくるかも知れません。そんな時、”何かスナックを買っておけばよかったかな?”と悩まなくても大丈夫。夜食としておにぎりのサービスがありますよ。お酒を飲んで、ほどよくお腹も満たされたら、朝までぐっすり眠れますね。

いつもよりゆっくりとした朝

いつもよりゆっくりとした朝2205453

出典:

朝はいつもより少し遅めに起きて、自分専用の庭で深呼吸。朝一番で温泉に浸かるのも自由です。爽やかな朝日の中での入浴して、すっきりと気持の目覚めましょう。

朝食もゆったりとお部屋で

朝食もゆったりとお部屋で2205439

出典:

朝食もお部屋出しです。食事処に行かなくていいので、寝ぐせが付いたままでも大丈夫ですよ。メニューは和洋好きな方を選ぶことができます。また、和食では白米・玄米・塩鰹粥・白粥・薬膳粥のいずれかを選ぶことができますよ。健康を気にする方は玄米があるのが嬉しいですね。

旅の思い出に和雑貨はいかが?

旅の思い出に和雑貨はいかが?2205455

出典:

館内には、和雑貨が並ぶお土産屋さんがあります。せっかくのひとり旅ですから、自分のために思い出となる素敵な和雑貨を探してはいかがでしょうか。

心が満たされて、明日からまたがんばれそう

若い女性、旅館、浴衣、旅行

細やかなおもてなしに癒される宿、「野の花亭こむらさき」をご紹介しました。自分で選んだ素敵なものに囲まれて過ごすのは気分が良いですし、旅館の心遣いが感じられて、やさしい気持ちで満たされますよ。気ままなひとり旅を満喫した後は、身も心も軽く前向きになっているはず。なんとなく満たされない気持ちを抱えている時は、ぜひお出かけしてみて下さいね。

公式詳細情報野の花亭こむらさき

野の花亭こむらさき

下田 / 高級旅館

住所
静岡県下田市西本郷1-5-30
地図を見る
アクセス
観光に便利!伊豆急下田駅徒歩3分。 東名沼津IC天城経由、西...
宿泊料金
22,600円〜 / 人

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

22,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先