2020年07月23日

【香川】茶香に包まれ満たされる。貸切宿「La toile」で暮らすような一日を

【香川】茶香に包まれ満たされる。貸切宿「La toile」で暮らすような一日を

メジャーな観光スポットを巡るのもいいけど、今度の旅はのどかな場所で、その土地ならではの魅力を満喫してみたい…。そんな時は仲良しの友達を誘って、香川県三豊市の貸切宿「La toile(トワール)」に泊まってみませんか?「La toile」はのどかな里山の一軒家をリノベーションした宿。和と北欧モダンが調和した心和む空間でゆったり過ごし、地域名産のお茶やスイーツ、里山時間を満喫して心を満たしましょう。いつもとはひと味違った特別な旅になるはずですよ。

たまには暮らすように旅してみない?

ランチ会をする女性

出典:

今度の旅はどこに行こう。その土地ならではのローカルな体験ができて、もちろん美味しいごはんは外せない。メジャーな観光地よりも、人が少ない場所でのんびり過ごしたい…。そんな時には暮らすように旅ができる一棟貸しの宿「La toile(トワール)」に泊まってみませんか?

茶葉の香りに包まれる…。貸切一軒宿「La toile」へ

茶葉の香りに包まれる…。貸切一軒宿「La toile」へ2244939

出典:10pointさんの投稿

「La toile」があるのは、香川県三豊市(みとよし)。パワースポットとして知られる「金刀比羅宮(ことひらぐう)」、通称「こんぴらさん」のほど近くにある静かな里山エリアです。周囲は小高い山、田畑に囲まれたのどかな環境。いわゆる"観光地"ではなく、ふるさとのような温かい魅力があります。

高瀬のお茶畑

宿のある「高瀬町」は讃岐一のお茶の産地。ここで生まれる「高瀬茶」はうまみや香りが強く高品質なのにも関わらず、そのほとんどが県内で消費されてしまうため隠れた銘茶となっています。「La toile」が提案するのはそんな「茶香と共に過ごす時間」。アフタヌーンティスタイルで「高瀬茶」をいただいたり、茶畑をポタリングで巡ったり…。ここでしかできない体験を楽しみましょう♪

「La toile」へのアクセス

「La toile」へのアクセス2243715

出典:Jürgenさんの投稿

公共機関を利用して「La toile」へアクセスするには、電車かバスを利用する方法があります。バスの場合は、高松空港からリムジンバスで「琴平」まで約50分。そこから車で10分ほどです。電車の場合は、JR高瀬駅またはことでん琴平駅から車で約10分。道中に車窓から眺める豊かな里山の景色も、素敵な旅の思い出になりますね。

一日一組限定の宿で過ごす優しい時間

一日一組限定の宿で過ごす優しい時間2243718

出典:

「La toile」は、1950年代に建てられたオーナーの生家をリノベーションしたという一軒宿。漆喰や土壁といった材質の持つナチュラルな質感を活かし、情緒ある日本家屋の面影を残しつつも内装はモダンに生まれ変わりました。ぬくもりを感じる木の扉が、訪れる人を温かく迎えてくれます。

室内はリラックス感たっぷりの北欧風インテリア

室内はリラックス感たっぷりの北欧風インテリア2243719

出典:

室内は日本家屋の持つ木と土のぬくもりとリラックス感たっぷりの北欧風インテリアが調和して、なんとも心地よい空間です。こちらは大きな窓から温かい光が差し込む、リビング&ダイニングスペース。一日中この部屋でゆったり過ごしたくなります♪

室内はリラックス感たっぷりの北欧風インテリア2243722

出典:

リビングスペースにはシックな薪ストーブが。薪ストーブを囲み、温かいお茶を淹れてほっこりくつろぎましょう。大切な友人たちとの何気ない会話、ゆったりと流れていく時…。充足感に満ちた”HYGGE” (ヒュッゲ)な時間が過ごせそう。

お料理したくなる広々キッチン

お料理したくなる広々キッチン2243721

出典:

広々としたキッチンには冷蔵庫、コンロ、調味料にカトラリーなど、生活に必要なものが揃っていて、そのまま暮らしてしまえそうな雰囲気。土壁を活かしたインテリアや、ナチュラルな配色に揃えられた食器類も素敵です。こんなキッチンでならお料理が捗りそうですね。

和と洋、お好みで選べる2つの寝室

和と洋、お好みで選べる2つの寝室2243725

出典:

寝室は2つ。こちらは味わいのある青色とレンガ色の壁が印象的な洋室です。木や石のテクスチャが自然の温かみを感じさせてくれます。大きめのセミダブルベッドが2台用意されていて、ゆったり休むことができますよ。

和と洋、お好みで選べる2つの寝室2243726

出典:

落ち着く和室もちゃんとありますよ。こちらの部屋にはセミダブルのマットレスが4枚用意されています。みんなでお布団を並べて夜の時間を過ごすのも楽しいですよね♪障子を開けた先には縁側と庭の緑が。まるでおばあちゃんの家みたいな懐かしさを感じます。

和と洋、お好みで選べる2つの寝室2243727

出典:

昭和レトロな空気が漂う縁側。陽だまりでのんびりお茶しながら、読書なんかも素敵です。鳥のさえずりをBGMに、里山の穏やかな時間が流れていきます。

隠れ家みたいな秘密のライブラリー

隠れ家みたいな秘密のライブラリー2243728

出典:

こちらは秘密基地のようなライブラリースペース。カウンターテーブルでちょっとした作業をすることもできます。書斎のように使って、ここで一人静かな時間を過ごすのもいいですね。

猫足バスタブを独占できるバスルーム

猫足バスタブを独占できるバスルーム2243730

出典:

バスルームには映画のワンシーンに出てきそうな猫足のバスタブが。窓から差し込む木漏れ日を浴びながら、明るいうちから優雅にバスタイムなんていかがですか?

猫足バスタブを独占できるバスルーム2243729

出典:

大きな窓のついた洗面室は眩しい光で満ちています。ナチュラルテイストになじむレトロ柄のタイルがなんともキュート。大きな鏡とカウンターが備え付けられているので、朝も慌てず、みんな並んで支度ができますよ。

ゆったり過ごせるアウトドアリビング

ゆったり過ごせるアウトドアリビング2243731

出典:

晴れた日にはアウトドアリビングでのんびり日光浴♪自然豊かな里山の空気を目一杯吸い込んで、日頃の疲れをデトックスしちゃいましょう。

「La toile」にしかない特別な”食”を楽しんで

「La toile」にしかない特別な”食”を楽しんで2244955

出典:

隠れたお茶の名産地、三豊市高瀬町にある「La toile」。高瀬町の名品を産地ならではの方法で楽しんでほしいと、「La toile」では宿泊者のためにさまざまな”フードアクティビティ”が用意されています。極上のお茶とともにスイーツをいただいたり、里山の恵みを堪能したり。せっかく旅に出たのだから、その土地でしかできない体験をぜひ楽しんで。

スイーツ好き必見の「さぬきアフタヌーンティ」

スイーツ好き必見の「さぬきアフタヌーンティ」2243735

出典:

地元の銘茶「高瀬茶」とともに地元産の果物やスイーツなどを少しずついただける「さぬきアフタヌーンティ」。アテンダントによる説明を受けながら、この土地ならではの自然の恵みをじっくり味わうことができます。

贅沢な出張料理サービス「地域食アテンダント」

贅沢な出張料理サービス「地域食アテンダント」2243737

出典:

「地域食アテンダント」とは、この土地の食材のことをもっともよく知っている地元のプロ、”ローカルフードのプロフェッショナル”による出張料理サービスのこと。地元の方だからこそ知っている食べ方や食材の持つストーリーを伺いながらコース仕立てでいただく食事は奥深く、お腹だけでなく心も満たしてくれます。

里山時間を五感で体感するガイドツアーも

高瀬町のお茶畑

讃岐平野を一望できる山頂を目指す「里山ハイキング」や、茶畑や金毘羅山、地元の食料品店を自転車で巡る「里山ポタリング」。高瀬茶の生産地を訪問したり、ほうじ茶作りを体験したりと、お茶の魅力を堪能する「お茶のある暮らしに触れる旅」など。この地に根付いた体験ができるガイドツアーも豊富に用意されています。ぜひ参加してみましょう。

「La toile」周辺のおすすめスポットへ

瀬戸内のウユニ塩湖「父母ヶ浜」

瀬戸内のウユニ塩湖「父母ヶ浜」2243754

出典:ぶろっこりーさんの投稿

瀬戸内海にあるウユニ塩湖とも呼ばれ、日本の夕景百選に選ばれているフォトスポット「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」までは、「La toile」から車でおよそ20分。干潮時に砂浜にできる潮だまりに、天空を映し出す鏡のような光景が出現します。その幻想的な風景に心癒されること間違いありません。

父母ヶ浜海水浴場の詳細情報

父母ヶ浜海水浴場

住所
香川県三豊市仁尾町天王
アクセス
詫間駅からバスで20分

データ提供

神秘的な絶景が広がる「紫雲出山」

神秘的な絶景が広がる「紫雲出山」2243759

出典:ともたかサーフさんの投稿

「La toile」から車で約40分。「紫雲出山(しうでやま)」の山頂へ登ると、そこには瀬戸内海の美しい景色が広がります。春には桜と海のコラボレーション。早朝や夕方に訪れれば、霞がかった神秘的な世界が見られることも。

紫雲出山の詳細情報

紫雲出山

住所
香川県三豊市詫間町

データ提供

香川と言えば♪讃岐うどんの名店「須崎食料品店」

「須崎食料品店」 外観 56054032

出典:ココガイイカモさんの投稿

「La toile」から歩いて約20分の場所にある「須崎食料品店」。こちらは連日行列ができる讃岐うどんの名店です。せっかく”うどん県”香川に来たのだから、本場の味を堪能しなければ損ですよ♪

「須崎食料品店」 料理 122525811 温かいうどん+生玉子

出典:ふるはうすさんの投稿

讃岐うどんらしいコシのしっかりした麺に、出汁醤油とネギ、そして卵のシンプルな組み合わせがベストマッチ♡お値段もリーズナブルで何杯でもぺろりといただけそうな逸品です。

須崎食料品店の詳細情報

500須崎食料品店

三豊市その他 / うどん

住所
香川県三豊市高瀬町上麻3778
営業時間
9:00~11:30 (麺がなくなり次第終了・玉売りのみの場合有)
定休日
水曜日※臨時休業有り
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

「La toile」でひと味違う女子旅を

「La toile」でひと味違う女子旅を2243767

出典:

「La toile」は、昔ながらの日本家屋のぬくもりと北欧モダンインテリアが融合する、心地よい場所。地元の方だけが知るその土地の魅力を体験し、その土地で生まれた自然の恵みをいただいて。「La toile」で暮らすように過ごす時間は、いつもとはひと味違った特別な一日になるでしょう。

公式詳細情報La toile

La toile

三豊 / 貸別荘

住所
香川県三豊市高瀬町下麻272
地図を見る
アクセス
JR高瀬駅より車で約15分
宿泊料金
6,600円〜 / 人
宿泊時間
16:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

香川県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ