安心して旅行がしたいから。 withコロナ時代に知っておくべき新しい旅のポイント

安心して旅行がしたいから。 withコロナ時代に知っておくべき新しい旅のポイント

気分をスカッとリフレッシュさせてくれたり、忘れられないグルメに出合ったり、のんびりと体を休めたり。旅によって得られる特別な時間や経験は、何物にもかえがたい貴重なものです。新型コロナウイルス感染拡大によって“新しい生活様式”が提唱される今、これからの旅についても少し考えてみませんか?いますぐ旅行の予定がなくても、いつかまた旅行するときのために知っておきたい持ち物やホテルでの過ごし方、気を付けるべきことなどをまとめました。新しい旅のポイントをおさえて、感染リスクの少ない安心な旅を叶えましょう!

2020年08月07日

“withコロナ時代”の旅行を考えよう

見たことがないような絶景に心が動かされたり、その土地ならではの食を堪能したり、日常を忘れる贅沢な宿で疲れを癒したり…旅はいつでも私たちに刺激をくれる大切な存在です。これからの時代も安心して大好きな旅行を楽しみたいから、“withコロナ時代”の新しい旅について少し考えてみませんか?

感染しない、させない。これからの旅のポイントをおさらい

自分もコロナに感染しない、また、周りの人や旅行先の人にも感染させないために。国土交通省や観光庁の協力によって作られた「新しい旅のエチケット」をもとに、旅行準備中や旅行中に気を付けたいことや宿での過ごしかたなどをまとめました。旅行の予定がある人もない人も、これからの旅を安心・安全に、そして思いっきり楽しむポイントをおさえておきましょう!

【旅の準備】情報収集&コロナ対策の持ち物準備は念入りに!

旅行先の自治体や観光協会のサイトをチェック

女性 スマートフォン ライフスタイル

山の中の温泉宿で癒されるのもいいし、離島で青い海を眺めてバカンス気分も魅力的…なんて考えているだけで楽しいですよね。考え抜いた末に旅行先の候補をいくつかに絞ったら、まずは自治体や地域の観光協会のサイトをチェック。特に離島などでは、住民のくらしを守るために観光客の来島自粛をお願いしているところもあるため注意が必要です。観光施設や海水浴場などのオープン状況や、お得なクーポン情報などが載っている場合もあるので、まずは「○○市 観光協会」などで検索してみて!

コロナ感染対策の必須持ち物は忘れずに

コロナ感染対策の必須持ち物は忘れずに2251916

もはや日常生活の必需品となった、マスク&手指の消毒用アルコールスプレーやジェル。旅行の際ももちろんこれらを忘れずに準備しましょう。旅行先では布マスクの洗濯が難しいことがあるので、使い捨てマスクがおすすめ。日数分+汚してしまったときなどの予備も含めて数枚多めに持参しましょう。毎朝の体調管理用の体温計やアルコールウエットティッシュ、どこでもせっけんで手洗いできるよう、小分けにしたハンドソープも持参するとさらに安心ですね。

試食できないお土産は、事前に口コミを確認

和風素材

その土地ならではのお土産選びも旅行の楽しみの1つ。あれこれ手に取ったり試食したりして決めたいところですが、これからの旅行ではなるべく「目で見て決める」ということを心掛けて。味が気になるご当地お菓子は、事前にネットなどでしっかり口コミを調べておけば試食ナシでも失敗しませんよ♪

時間にゆとりを持った計画を立てよう

一人旅 女性

旅の行程にもポイントが。人との密を避けるため、「もし混んでいたら後回しにして別のところに行こう」など、柔軟に動けるスケジューリングが大切です。お目当ての場所以外にも、その周辺の気になるスポットをいくつかピックアップしておけば、エリア内で柔軟に動いて密を避けながら観光を楽しむことができます。icottoにもエリアごとのおすすめ観光スポットやカフェ、雑貨屋さんなどの記事がたくさん!記事をブックマークしてストックしておけば、急な予定変更があったときでもサッと確認できて便利ですよ♪

【旅行中】おしゃべりは控えめに、人ごみを避けて観光

なるべくマスクを着けて行動

屋外でマスクをする30代の日本人女性

電車やバスでの移動や観光など、不特定多数の人が行きかう場ではやはりマスクは必須。近くに誰もいない場所や食事のとき以外は、自分の身を守るためにも周りの人のためにもマスクをつけておくようにしましょう。マスクに吹きかける市販の冷感スプレーなども活用すれば、暑い季節でも比較的快適に過ごせます。

公共交通機関での移動なら、おしゃべりは控えめに

肥薩おれんじ鉄道の車窓

カップルや家族、友だちとの旅行では、移動中もおしゃべりしたくなるもの。ですが、電車やバスなど公共交通機関でのおしゃべりは控えめに。おしゃべりは後にとっておいて、旅先ならではの景色をゆったり眺めてみましょう。普通なら見逃してしまっていたかもしれない一瞬の絶景に出合えるかも…

移動や観光は混み合う時間を避けて

移動や観光は混み合う時間を避けて2252048

出典:MGKⅡさんの投稿

「なるべく人が多い場所を避けつつ、人気の観光地には行っておきたい…」それなら、みんなが行かないような時間を狙ってみるのもおすすめ。朝早い時間なら、清々しい空気を感じながら静かにスイスイ見て回れますよ。まだ少し暗いうちに出発して、歩いているうちにだんだんと明るくなってくる街並みを見ながらお散歩すれば、気分もリフレッシュ!人ごみを避けつつ、いつもとはひと味違う観光地の魅力に触れてみませんか?

事前予約チケットをGETしよう

Image Photo

コロナウイルス感染対策のため、事前にWEBなどで入場チケットが購入できる観光地も増え始めています。時間指定のものなら、チケット窓口に並ばなくてよいのに加えて、混み合わずにゆったりと見て回れますよ。歴史を感じるお城など、「こんなところが?」と思うスポットでもWEBチケットが買えるところがあるので、観光の前にはぜひ一度公式サイトをチェックしてみましょう。

電子決済で安心&スムーズにお会計

QRコード決済

QRコードやICカードなどの電子決済を活用するのも、政府が推奨する感染対策の1つ。現金だとどうしてもお金を介して人と接触してしまいますが、電子決済ならその心配はなく、会計もスムーズ。お財布には最低限の現金&カードを入れておけばよいので、身軽に観光できますよ。使えば使うほどポイントが貯まるサービスもあるので、まさに一石三鳥ですね♪今まで面倒で登録できていなかったという人も、この機会にぜひ登録してみて!

【宿泊施設での過ごし方】手洗い&換気を徹底!

お部屋の窓はこまめに開けて換気を

窓から外を見つめる女性

ホテルや旅館に泊まっていると、意外と忘れがちなのがお部屋の換気。窓があるお部屋なら、こまめに空気を入れ替えるようにしましょう。森の中のホテルなら鳥のさえずりや川のせせらぎが、海のそばのホテルなら爽やかな海風や潮のかおりが近くに感じられて、旅先ならではの空気感に心も解放されます。

共有スペースではおしゃべりを控えめに

Beautiful wooden reception in the center of the

宿泊施設のフロントやロビー、廊下などの共有スペースではおしゃべりは控えめに。旅の感想や明日の計画など、楽しい会話はお部屋まで取っておいてくださいね。チェックインで並ぶときは間をあけたり、エレベーターにはほかのお客さんと乗り合わないようにするなど、人との間隔を保つ行動も大切です。

お部屋食プランを選ぶのもおすすめ

家族旅行での夕ご飯

旅館などでは、お部屋食プランを選ぶのもおすすめです。ほかの人に気兼ねなくおしゃべりしながら、ゆったりと食事が楽しめますよ。その土地のものを使った豪華な食事に舌鼓を打つ時間は、やっぱり一番の自分へのご褒美。プライベートな空間で家族や友だちと美味しさを分かち合えば、思わず笑顔になってしまいます。ホテルなら、朝食のルームサービスを利用してみるのも特別感があっていいですね♪

こまめな手洗い・手指消毒は基本

朝の風景

言わずもがなですが、観光中はもちろん、ホテルや旅館にいる間も手洗いや消毒はこまめに行いましょう。泊まっているホテルや旅館内のレストランで食事をする場合でも、お部屋を出る前には忘れずに手を洗ってくださいね。髪や体についた汚れをきれいさっぱり落とすため、到着したら早めに入浴を済ませてしまうのも一手です。

ポイントをおさえて、安心で快適な旅をしよう!

国が出しているこれからの旅の指針「新しい旅のエチケット」を参考に、“withコロナ時代”でも大好きな旅行を思いっきり楽しむためのポイントをご紹介しました。これさえ守っていれば絶対安心!という対策方法はないものの、感染リスクをなるべく避ける方法はたくさんあります。国土交通省や観光庁などのサイト上では、イラスト入りで分かりやすく紹介されているので、ぜひ一度目を通してみてくださいね。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード