奈良の観光にはずせない!「奈良公園」のおすすめスポット

奈良の観光にはずせない!「奈良公園」のおすすめスポット

今回は、“THE奈良の観光スポット”である「奈良公園」のみどころと、旅の途中ひと休みするのにおすすめなグルメスポットを厳選に厳選を重ね紹介します。660ヘクタールもの広大な土地を全てまわってみるのは到底ムリ!ポイント押さえてまわりましょう。アスリート並みの体力がある方“以外”は必見です。(2016年05月24日 最終更新)

奈良県
エリア
奈良
キーワード
お寺
神社
公園
観光スポット

出典:

お寺、大仏、鹿…奈良のシンボルがギュッと集まった「奈良公園」!今回は、そんな奈良を観光する上で絶対外せない「奈良公園」のおすすめスポットと周辺のグルメスポットを厳選してご紹介します。

「奈良公園」ってどんなところ?

出典:

660ヘクタールもの広大な敷地内に、「東大寺」や「春日大社」など由緒正しい寺社が建っている「奈良公園」。周囲には豊かな緑が残っており、公園内には1100頭もの鹿が生息しています。春は桜、秋は紅葉の名所としても有名です。

敷地はかなり広く、見どころもたくさん!勇んでいくと、見たいところがありすぎて困ってしまった…なんてことも。欲張って全部まわれば、足の痛みと疲弊の思い出ばかり。スマートに奈良公園を巡るポイントは“取捨選択”です!

歴史を感じる寺社巡り

東大寺(とうだいじ)

出典:

奈良公園といえば、ご存知「東大寺」!「奈良の大仏」が鎮座するお寺です。金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)ともいい、奈良時代に疫病や飢饉が相次いだことに胸を痛めた聖武天皇が建立しました。

出典:

大仏殿は世界最大の木造建築として知られています。奈良時代に建立されてから、東大寺では2度の兵火で多くの建物が燃えてしまい、大仏殿も江戸時代に再建されています。

出典:

奈良の大仏の大きさは座高だけでなんと14.98m!手のひらだけでも2.56mあり、マンションの天井高くらいあります。その大きさをその身で体感してみてはいかがでしょうか。

興福寺(こうふくじ)

出典:

興福寺は、奈良県奈良市登大路町にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院です。興福寺の五重塔(国宝)は高さ50.1メートルあり、木造塔としては京都にある東寺五重塔に次ぎ、日本で2番目の高さを誇ります!最盛期には寺の建物の数がなんと175もあったという大きな規模の寺院です。

出典:

興福寺にある五重塔は通年ライトアップされています。夜に興福寺を訪れると、昼間とはまた違った幻想的な姿を見ることができるのでおすすめです。

出典:

重要文化財の南円堂。現在の姿は、創建以来4度目の建物で寛政元年(1789)頃に再建されたものです。形の独特な屋根は本瓦(ほんがわら)葺きで、全国でも珍しい八角円堂です。南円堂の藤棚は、南都八景にも選ばれる美しさ!

A photo posted by @ayeco on

興福寺にはたくさんの国宝や重要文化財があります。五重塔や三重塔といった建物であれば外から見ることが出来ますが、多くは国宝館で保存されています。国宝館は一般公開されていますので、そちらにも足をのばして、歴史に触れてみてはいかがでしょう?阿修羅像は天平彫刻の傑作として一見の価値ありですよ。

春日大社(かすがたいしゃ)

出典:

ユネスコの世界遺産として平成10年に「古都奈良の文化財」として登録された「春日大社」。朱色が印象的な神社です。「春日大社」は、本殿を含めて27棟が重要文化財に指定されています。奈良時代に平城京の守護のために創建された御社で、藤原氏の氏神を祀っています。

出典:

茨城県の鹿島神宮から春日大社に神様をお迎えする際に、武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を“神の使い”として大切にしています。神々しさを感じる鹿と幽玄な雰囲気漂う神社は、とてもフォトジェニック。神様に失礼のないよう撮影してくださいね。

出典:

「春日大社」といえば燈籠という人もいるほど!春日大社には燈籠がたくさんあります。その数およそ3000基!平安時代以降から今日まで、たくさんの人がそれぞれのの祈りや願いをこめて献灯したものです。

出典:

絵馬も鹿型でとってもかわいいですね!

自然の偉大さを感じる散策スポット

若草山

出典:

標高342m、若草色の芝生に覆われた「若草山」。美しい夕焼けと奈良盆地を一望する素晴らしい景色が楽しめます。夜には、奈良市のきらめく夜景も見れちゃいますよ。

出典:

山頂には、前方後円墳の「鶯塚古墳」があります。「枕草子」の一説にでてくる「うぐいすのみささぎ」がこの鶯塚古墳だとされています。

春日山原始林

A photo posted by 純一 斎藤 (@j_sait) on

1100年以上前に狩猟と伐採が禁止されて以来、春日大社の聖域として守られてきた「春日山原始林」。うっそうと茂る木々、その間から差し込む光が幻想的な、国の特別天然記念物です。春日山原始林を周回するなら、全長9.4kmの春日山遊歩道がおすすめ。

出典:

苔むす大木の間からは、“神の遣い”とされる鹿がこちらをのぞいてきます。自然の生命力と神秘を実感できる場所なのです。日本人の自然観と深くかかわりがある場所とされ“文化遺産”の一部として世界遺産登録されています。

安らぎを感じる、「奈良公園」周辺のグルメスポット

「奈良公園」の魅力に触れた後は、近くのお店でちょっと一息!「奈良公園」周辺の料理店を紹介します。

吉野本葛 天極堂 奈良本店(よしのほんくず てんぎょくどう)

出典:

奈良公園内にある「東大寺」から徒歩約10分にある、創業140年余りの吉野本葛の老舗「天極堂」。豆科の植物「葛」をつかい、独自の製法で作り上げた吉野本葛が食べられます。

出典:

とろりと美味しい「葛餅」。作りたてでしか味わうことの出来ないぷるぷる食感を楽しめます。抹茶と一緒にほっと一息ついてみては?

吉野本葛 天極堂 奈良本店

近鉄奈良 / 郷土料理(その他)、和菓子、カフェ・喫茶(その他)

住所
奈良市押上町1-6
電話番号
0742-27-5011
営業時間
10:00~19:30(L.O.19:00)
定休日
火曜日 (祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

志津香 公園店(しづか)

出典:

奈良公園内の「奈良国立博物館」から徒歩1分にある「志津香」。創業50年の老舗の釜飯屋です。ひと釜ひと釜じっくりと直火で焼き上げた釜飯に舌鼓を打つことが出来るお店です。釜飯の種類は豊富で、季節ごとの釜飯もあります。

出典:

「かに入り釜めし」。上品な薄味の味付けですが、具の旨みがしっかりとご飯にしみています。釜めしはオーダーを受けてから炊くので、炊きたてを味わえます。テーブルには“おいしい食べ方”の説明があるので確認してみてくださいね!

志津香 公園店

近鉄奈良 / 釜飯

住所
奈良市登大路町59-11
電話番号
0742-27-8030
営業時間
11:00~20:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

東大寺二月堂南茶所 龍美堂(りゅうびどう)

出典:

奈良公園にある「東大寺二月堂」から徒歩1分のお茶屋「龍美堂」。歩き回った後立ち寄るのにちょうどいい場所にあるおすすめグルメスポットです!

出典:

200年余りの歴史がある大きな茶釜で沸かしたお湯で抹茶やほうじ茶を淹れてくれます。趣を感じるひとときに心も体も癒されますよ。

出典:

こだわりのわらび餅や、あんこがたっぷりのおはぎを食べながら、ニ百年の歴史に思いを馳せてみるのもいいかもしれません。

東大寺二月堂南茶所 龍美堂

近鉄奈良 / 喫茶店、甘味処、和菓子

住所
奈良市雑司町406-1
電話番号
0742-23-6285
営業時間
9:00-17:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999

データ提供:

幻想的な世界に浸れる、期間限定の行事!

こちらは番外編。最後に紹介するのは、おすすめのスポットではなく、奈良公園のおすすめ行事。スポットだけでなく、行く時期だって押さえちゃいましょう!

なら燈花会(ならとうかえ)

■2016年は8月5日(金)~14(日)

出典:

1999年から毎年8月上旬、たった10日間だけ奈良公園一帯で行われる行事です。期間中は、たくさんのろうそくが奈良公園一面に並べられ、揺れる灯りによって幻想的かつ神秘的な空間が広がります。

灯心の先に形成される花の形をしたろうの塊を「燈花」といい、仏教では縁起ものとされています。幸せを願ってともされた灯りに、幸せを願ってみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?

出典:

長い歴史を歩んできた「奈良公園」。本当は全てくまなくまわってほしいところですが、時間と体力には限りがあります。潔ぎのよい“取捨選択”でスマートに「奈良公園」を楽しんでみませんか?

totoki

totoki

和を感じるものが好きです。

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。