2020年09月22日

【一人旅】色とりどりの湖沼に癒される。「裏磐梯高原ホテル」で優雅に過ごしましょ/福島県

【一人旅】色とりどりの湖沼に癒される。「裏磐梯高原ホテル」で優雅に過ごしましょ/福島県

自分にご褒美をあげたい!でも、こまごまと買い物をして散財するのは何だかもったいない…。そんな時は、"心に残る体験"をしてみませんか? 絶景に囲まれたワンランク上のホテルで、優雅にひとり旅なんていかがでしょう。今回ご紹介する「裏磐梯高原ホテル」は、美しい高原風景の中に佇むラグジュアリーなホテル。サービス充実のおひとり様向けプランがあるから、初めてのひとり旅でも安心して楽しめますよ。自分に何かご褒美をあげたい時、ぜひチェックしてみて下さいね。

たまには贅沢してもいいんじゃない?

家族や友達、彼へのプレゼントにはあれこれ悩んで奮発するのに、自分にお金をかけるということに躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか? 周りの人との関係も大切だけれど、自分自身にご褒美をあげることも大切です。いつも頑張っている自分を、たまにはうんと甘やかしてあげませんか?

こまごまと散財するより、"心に残る体験"を

こまごまと散財するより、"心に残る体験"を2278749

出典:

ご褒美といっても、「こまごまと買い物をして、いつの間にか貯金が減ってた…」なんて使い方をしたらもったいないですよね。そこでおすすめしたいのが、心に残る”体験”をすること。絶景に囲まれたワンランク上のホテルで、優雅にひとり旅なんていかがでしょう? 美しい景色に囲まれてゆっくり過ごせば、身も心も浄化されるような気がしますよ。

ひとり旅プランで安心。「裏磐梯高原ホテル」で優雅に過ごしましょ

旅のイメージ

今回ご紹介する「裏磐梯(うらばんだい)高原ホテル」は、コバルトブルーやエメラルドグリーンに輝く、神秘的な湖沼群がある高原に佇んでいます。ラグジュアリーな空間で絶景を満喫できますよ。またサービス充実のおひとり様プランがあるので、初めてのひとり旅でも安心して過ごせます。この記事では「裏磐梯高原ホテル」で過ごす1泊2日の旅をご提案。自分にご褒美をあげたい時、ぜひチェックしてみて下さいね。

公式詳細情報

裏磐梯高原ホテル

裏磐梯・猫魔 / 高級ホテル

住所
福島県耶麻郡北塩原村檜原湯平山1171
地図を見る
アクセス
磐越自動車動 猪苗代磐梯高原ICよりお車で約25分。JR磐越...
宿泊料金
23,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

23,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

色とりどりの湖沼が美しい「裏磐梯高原」

初夏の毘沙門沼(五色沼)の風景 新緑と湖面 福島県北塩原村

東京から最短で約2時間半。今回ご紹介するホテルがあるのは、福島県の「裏磐梯(うらばんだい)」と呼ばれるエリアです。300以上もの湖沼群が点在しており、中でも「五色沼」は絶景です。エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、パステルブルーなど、池によって異なる色を楽しめますよ。神秘的な風景を眺めて、のびのびとリフレッシュしましょう。

磐梯山ゴールドライン

JR猪苗代駅より無料送迎バスが出ているので、ホテルまでのアクセスは楽々。運転が好きなら、湖沼群をめぐる「磐梯ゴールドライン」をドライブしながら向かうのも良いでしょう。お気に入りの曲をかけて歌いながら、四季折々の高原風景を楽しんで♪

五色沼湖沼群の詳細情報

五色沼湖沼群

住所
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山
アクセス
猪苗代駅からバスで25分

データ提供

磐梯山ゴールドラインの詳細情報

磐梯山ゴールドライン

住所
福島県耶麻郡北塩原村檜原湯平山
アクセス
磐越自動車道磐梯河東ICから県道64号を裏磐梯高原方面へ車で10km

データ提供

絶景の中で優雅に過ごせる「裏磐梯高原ホテル」

絶景の中で優雅に過ごせる「裏磐梯高原ホテル」2278717

出典:

「裏磐梯高原ホテル」は、豊かな自然に囲まれた高原リゾート。上品な佇まいで、これから始まるホテルステイに期待が高まります。館内には国内外で活躍するアーティストのオリジナルアートワークが展示してあり、さらに優雅な気分にさせてくれますよ。

「弥六沼」を望むティーラウンジでひと休み

「弥六沼」を望むティーラウンジでひと休み2272940

出典:

フロントを抜けた先のティーラウンジからは、五色沼のひとつ「弥六沼(やろくぬま)」を一望できますよ。まるで一枚の絵画を見ているかのよう! 美しい風景と優雅な空間に心が癒されます。

優雅な気分で季節のスイーツを味わって

優雅な気分で季節のスイーツを味わって2278719

出典:

ひとり旅プランの特典のひとつとして、14時〜のアーリーチェックインがあります。早めに訪れて、紅茶やコーヒー、季節限定のスイーツを味わいながらティータイムを楽しむのも良いですね。

直接おさんぽに出かけるのも◎

直接おさんぽに出かけるのも◎2278723

出典:

ラウンジから見える「弥六沼」は、ホテルの裏庭にあたります。遊歩道があるので、気ままに散策を楽しんではいかが? 絶景スポットに直接アクセスできるなんて「裏磐梯高原ホテル」ならでは! 他の観光客も少なく、のびのびとリフレッシュできるでしょう。

エレガントなお部屋で景色を独り占め

エレガントなお部屋で景色を独り占め2272961

出典:

ゆったりとティータイムを楽しんだ後はお部屋へ。ひとり旅では3つのタイプのお部屋が選べます。どれも上品なデザインで気分よく過ごせますよ。テーマカラーが瑠璃色の「クラシックダブル」は、磐梯山の景色を楽しめるお部屋。窓際にはカウチがあり、横たわりながら絶景を独り占めできます。

エレガントなお部屋で景色を独り占め2272958

出典:

「デラックスダブル」は、黄色がテーマカラーで明るい気分になれそう。こちらもマウンテンビューで開放感があります。ひとり旅プランではミニバーのドリンクがフリーでいただける他、女性には「おやつバスケット」の特典が付きます。絶景を前に、お部屋でおやつタイムを楽しんではいかがでしょうか。

エレガントなお部屋で景色を独り占め2272964

出典:

「スタイリッシュツイン」は、ガラスで仕切られたシャワールームが特徴的。エントランス側のため磐梯山は見えませんが、洗練された雰囲気で気分よく過ごせるでしょう。

旅行セットです

どのお部屋を利用しても、「ALGOTHERM(アルゴテルム)」のおしゃれなバスアメニティが付きます。タラソテラピー発祥の地とされるフランス・ブルターニュ地方生まれのブランドで、やさしい香りに癒されますよ。ボディローションもついてくるので、お風呂上がりのスキンケアが楽しみですね。(※画像はイメージです)

温泉露天風呂で自然に包まれるような気分に

温泉露天風呂で自然に包まれるような気分に2278725

出典:

館内には、裏磐梯の自然を眺めながら自家源泉かけ流しの温泉を楽しめる展望露天風呂「四季の湯」があります。湯船に浸かれば開放的な景色が広がっていて、自然と一体になるような清々しい気分になれますよ。絶景+温泉で、日頃の疲れとストレスをキレイさっぱり洗い流しましょう♪

温泉露天風呂で自然に包まれるような気分に2278727

出典:

「四季の湯」という名前の通り、季節ごとの絶景を見ることができるのも魅力です。春から夏にかけては青々とした緑が美しく、爽やかな気分に。秋は色とりどりの紅葉が見事で、絵画の中にいるような気分になれるでしょう。

温泉露天風呂で自然に包まれるような気分に2278728

出典:

冬は雪見風呂に。幻想的な白銀の世界は、心まで真っさらにしてくれるでしょう。湯上がり後は、磐梯山の「おいしい水」で水分補給。体の内側からキレイになれそうですね。

選べるフレンチと和食会席でゆったりとディナータイム

選べるフレンチと和食会席でゆったりとディナータイム2272985

出典:

夕食は、大きな窓がある開放感たっぷりのレストランダイニング「磐梯」でいただきます。ドレスコードはありませんが、客室備え付けのナイトウェアとスリッパでは利用できないので気を付けて。さらりと着られるワンピースがあると便利かもしれません。

選べるフレンチと和食会席でゆったりとディナータイム2272983

出典:

ディナーはフレンチフルコースまたは会席料理です。和と洋、好きな方を選べるのが嬉しいですね。どちらも地元産の有機野菜や海産物、国産牛などを使った内容で、地元の味をしっかりと楽しめますよ。また、ひとり旅プランの特典でドリンクを1杯無料でいただけます。もちろんアルコールもOK。ほろ酔い気分でディナーを満喫しましょう。

選べるフレンチと和食会席でゆったりとディナータイム2278730

出典:

メニューは季節や仕入れによって異なります。例えばフレンチの場合は、「ずわい蟹のエフィロッシェと蕪のマリネのサラダ」「気仙沼直送の活キサキ」を使ったポワレなどなど。見た目も華やかで心が踊ります。

選べるフレンチと和食会席でゆったりとディナータイム2272984

出典:

和食の場合は、旬魚のお造りや、福島県産の和牛を使った杉板焼きなど。日本酒とよく合いそうですね。ごちそうをたっぷりと味わって、お腹も心も満たされましょう。

夜の時間も気ままに楽しんで

気ままなひとり旅では、夜の時間もその時の気分で自由に楽しめます。早めに眠ってもいいし、バーでもう少しお酒を楽しんでもいいし、沼の畔まで出てみるのも良いでしょう。夏に泊まるなら、ホテルが無料開催している「夏の星空観察会」に参加してみるのもおすすめ。都会と違う満天の星に癒されましょう。心に残る体験になるはずですよ。(※画像はイメージです)

読書タイム

ライブラリーラウンジには1000冊ほどの蔵書があるで、裏磐梯や会津に関する書籍を読みふけるのもいいですね。旅先のことについて良く調べて、気になる場所があったら翌日のプランに組み込んでみてはいかがでしょう。ラウンジではコーヒーや紅茶などの飲み物をいただけるので、食後の胃を落ちつかせながら、お気に入りの一冊を見つけましょう。

目の前の「弥六沼」で気軽に朝さんぽ

目の前の「弥六沼」で気軽に朝さんぽ2278734

出典:

ぐっすり眠った翌朝は、朝の爽やかな空気を感じに「弥六沼」を一周してはいかが? 小鳥のさえずりを聴きながら、のんびりと森林浴。気分がすっきりしますよ。

目の前の「弥六沼」で気軽に朝さんぽ2273030

出典:

朝さんぽの後はお腹もぺこぺこに。焼きたてのパンにサラダ、ベーコン、ウィンナーと、ボリューム多めのアメリカンブレックファーストをいただきましょう。

目の前の「弥六沼」で気軽に朝さんぽ2278736

出典:

フワフワのパンとコーヒーの香りが食欲をそそります。栄養バランスが取れたメニューで、元気をしっかりとチャージできますよ。ごはん派の方には、和食メニューも選べるのでご安心を!

旅がさらに楽しくなる…アクティビティにチャレンジ!

旅がさらに楽しくなる…アクティビティにチャレンジ!2278738

出典:

ホテルでは、五色沼の自然を満喫する様々なアクティビティが用意されています。ホテルでのんびりと過ごすだけでも十分楽しめますが、もう少し何かにチャレンジしてみたい、という方はぜひ参加してみてはいかが?

旅がさらに楽しくなる…アクティビティにチャレンジ!2278739

出典:

4月〜11月頃には、「五色沼」や滝などを見に行く様々なトレッキングコースが、12月〜3月頃は、白銀の世界を楽しむスノーシュートレッキングコースがあります。ガイド付きなので、山の中を歩くのが初めてでも安心。自然の風景を間近で見て、スッキリとリフレッシュしましょう。

チェックアウト後も気ままにひとり旅を満喫

チェックアウトはゆったり11時。スケジュールに余裕があるなら、もう少し旅を楽しんでみませんか。自然豊かな場所だけでなく、周辺には他にも魅力的な観光スポットがありますよ。ここではおすすめの2ヶ所をご紹介するので、ぜひ旅行プランの参考にしてみて下さいね。

シュルレアリスムの不思議な世界に迷い込む「諸橋近代美術館」

シュルレアリスムの不思議な世界に迷い込む「諸橋近代美術館」2278742

出典:リラクマさんの投稿

ホテルから車で10分ほどの「諸橋近代美術館」では、シュルレアリスムの巨匠として知られるスペイン人の画家、サルバドール・ダリの作品を中心に、多彩な展示を行う美術館です。中でもダリのコレクションは世界有数の規模で、夢と現実が混ざったような不思議な世界を楽しめますよ。また美術館の建物自体も美しく、ヨーロッパを訪れたような気分で過ごせることでしょう。

諸橋近代美術館の詳細情報

諸橋近代美術館

住所
福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峯1093-23
アクセス
猪苗代駅/バス/23分さらに徒歩5分
営業時間
9:30〜17:30 11月は17時まで
定休日
12月〜3月休館
料金
大人 950円 高校生 500円 200円 小・中学生

データ提供

皇族ゆかりの洋館でロイヤルティーとスイーツを「天鏡閣」

春の天鏡閣(猪苗代町)

ホテルから30〜40分ほど車を走らせると、日本で4番目に大きい湖「猪苗代湖(いなわしろこ)」の畔に出ます。ここは明治時代に皇族の有栖川宮威仁親王殿下が愛された場所で、湖畔には当時建てられた別荘「天鏡閣」が残っています。国の重要文化財に指定されている美しい洋館で、中を見学できるだけでなく、明治時代のドレスを試着したり、ティールームでロイヤルティーとスイーツを楽しんだりと、とことん優雅なひと時を過ごせますよ。

天鏡閣の詳細情報

天鏡閣

住所
福島県耶麻郡猪苗代町翁沢字御殿山1048-14
アクセス
猪苗代駅からバスで15分 - バス停から徒歩で5分
営業時間
[秋冬] [11月〜4月] 9:00〜16:30 [春夏秋] [5月〜10月] 8:30〜17:00
定休日
無休
料金
大人 370円 団体(20名以上):320円 高校生 210円 団体(20名以上):160円 中学生 100円 団体(20名以上):80円 小学生 100円 団体(20名以上):80円

データ提供

たまには自分にご褒美を

たまには自分にご褒美を2272949

出典:

五色沼の美しい景色を楽しみながら、優雅なひとり旅を楽しめる「裏磐梯高原ホテル」をご紹介しました。自分のためだけに贅沢をするって、慣れていないとなんだか気後れしてしまうこともありますよね。でも、優雅な旅は心を豊かにしてくれて、今後の自分にもきっとプラスになるはずです。ぜひ、自分のための贅沢を楽しんでみて下さいね。

福島県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ