2020年09月25日

職人に"弟子入り"できる宿!「Bed and Craft」でクリエイティブな1日を/富山

職人に"弟子入り"できる宿!「Bed and Craft」でクリエイティブな1日を/富山

ものづくりを極める「職人」に憧れること、ありませんか?そんな大人女子におすすめしたい、職人の手しごとを体験できる宿が富山県にありますよ。今回ご紹介するのは、木彫りの町「井波」にある「Bed and Craft」です。古民家をリノベーションした一棟貸し切り型の宿は全6棟。そこにはそれぞれに異なる職人の作品が散りばめられています。さらに滞在中は職人の工房でものづくりを体験することができます。手しごとに触れて過ごす時間は、きっと新たな感性を引き出して、心を満たしてくれますよ。

憧れの職人に”弟子入り”してみない?

絞り染めを習う女性

パソコンに向かってしかめっ面の毎日。ふと、自分の手で作品を生み出す「職人」に憧れることはありませんか?そんな時は、「Bed and Craft(ベッドアンドクラフト)」に泊まって作品の世界に触れ、実際に職人に”弟子入り”してみましょう。手しごとに触れる時間は、新しい感性を引き出してくれるはず。知らない自分を解放するクリエイティブな旅になりますよ。

彫刻師たちが集う富山県・井波エリア

南砺市 井波の町並み

今回ご紹介する「Bed and Craft」があるのは、日本一の木彫刻の町、富山県南砺(なんと)市にある井波(いなみ)地区。人口8,000人ほどの地域に200人以上の彫刻師がいるという、正に「職人の町」です。町を歩けばどこからか聞こえてくる木槌の音、ほんのり漂う木の香り…。体全体で町の情緒を感じることができますよ。

「Bed and Craft」で過ごすクリエイティブな一日

「Bed and Craft」で過ごすクリエイティブな一日2281987

出典:

「Bed and Craft」は、そんな井波の町に点在する一棟貸切の宿。かつての豪商や料亭、蔵など歴史ある建物をリノベーションし、宿泊施設として生まれ変わらせました。全6棟の古民家にはそれぞれに異なる職人の作品が散りばめられ、町の魅力に包まれて特別な一夜を過ごせる「Bed and Craft」。こちらではさらに、宿泊者限定で職人に”弟子入り”するワークショップに参加することができるんです。

職人に"弟子入り"できる3つのワークショップ

職人に"弟子入り"できる3つのワークショップ2279581

出典:

「Bed and Craft」を訪れたら、"Bed"=泊まるだけではなく、ぜひ"Craft"=ものづくりを体験してみましょう。ものづくりを体験する場所は、実際に職人が働く工房。職人の手ほどきを受け、職人と同じ道具を使う貴重な経験をすることができますよ。できあがった作品だけでなく、作り上げる時間自体が素敵な思い出になります。

1.「井波彫刻」のスプーンをつくろう

1.「井波彫刻」のスプーンをつくろう2279469

出典:

こちらは木彫刻家(もくちょうこくか)に弟子入りするコース。井波彫刻の技術を使って、桜の木からオリジナルのスプーンをつくる約3時間のワークショップです。自分でデザインし、掘り出したスプーンはきっと愛着たっぷりの作品になりますね。

2.伝統的な漆の箸をつくろう

2.伝統的な漆の箸をつくろう2279472

出典:

こちらは漆芸家(しつげいか)に弟子入りし、漆の箸をつくります。漆と顔料を混ぜて練り上げる作業から行い、デザインを考えて箸に塗り上げるまでの約3時間のワークショップです。日本ならではの伝統を感じる時間になりそうです。

3.仏師の工房で豆皿をつくろう

3.仏師の工房で豆皿をつくろう2279474

出典:

弟子入りするのは仏像を彫る職人、仏師(ぶっし)。仏教の象徴的な花である蓮の花を象った、木の豆皿を作る約3時間のワークショップです。彫刻刀の使い方を教わったり、時にはお茶をいただいたりしながら仏師の仕事について伺えるのも貴重な機会になりそうですね。

まるでギャラリー。個性が光る6つの貸切宿へ

まるでギャラリー。個性が光る6つの貸切宿へ2281999

出典:

宿泊場所は、町に点在する6つの古民家の中から選ぶことができます。どれも一棟まるごと貸切スタイル。キッチンや洗濯機、浴室なども備えられているので、ゆったり暮らすように、自由な滞在をすることができますよ。それぞれに異なる職人の作品が展示されていて、まるでギャラリーに泊まるような非日常の体験ができます。

まずはラウンジでチェックイン

まずはラウンジでチェックイン2279480

出典:

「Bed and Craft」は町に点在する複数の施設からなる「分散型ホテル」。チェックインする場所と泊まる場所が異なります。まずは「BnCラウンジ」でチェックインを済ませ、鍵を受け取りましょう。これから始まる特別な一日に期待が膨らみます。

1.TATEGU-YA(タテグヤ)

1.TATEGU-YA(タテグヤ)2279517

出典:

こちらは築50年の元建具屋(たてぐや)をリノベーションした建物。190㎡超の広々とした二階建てに最大7名まで宿泊できます。4つの寝室のほか、階ごとに男女別のトイレがあるので、グループや複数家族でも快適に泊まることができますよ。

1.TATEGU-YA(タテグヤ)2279519

出典:

「TATEGU-YA」には、木彫刻家・田中孝明(たなかこうめい)氏の作品が飾られています。優しい印象の木彫りの人形は、まるでこの家を見守る小人のよう。癒しを感じる空間で静かなひと時を過ごしましょう。

1.TATEGU-YA(タテグヤ)2279520

出典:

元建具屋らしく、木の個性を感じるこちらの建物。土間を上がると、自然光がたっぷり差し込む明るいカフェスペースが広がります。色違いの木材を組み合わせた、カラフルな床や壁がとってもおしゃれ。明るい時間にコーヒーを淹れて、くつろぎの時を過ごすのもよいですね。

1.TATEGU-YA(タテグヤ)2282098

出典:

落ち着いた雰囲気のリビングの奥に、整然と並んだタイルが特徴的なキッチンがありますよ。調理器具や食器も揃っています。町のスーパーや道の駅で地元の食材を手に入れて、みんなで料理するのも楽しそう!

2.TAE(タエ)

2.TAE(タエ)2279529

出典:

「TAE」は養蚕業(ようさんぎょう)で栄えた豪商の別邸をリノベーションした平屋建て。最大5名まで宿泊できます。外観はどこか素朴さを感じさせる古民家。中は一体どんな空間が広がっているのか、想像が膨らみます。

2.TAE(タエ)2279530

出典:

この宿を彩るのは、漆芸家・田中早苗(たなかさなえ)氏の作品。曲線の美しさと漆の質感が特徴的です。ダイニングには天窓から光が差し込み、作品と相まって柔らかな雰囲気を醸し出しています。繊細で落ち着いたインテリアに、ゆったりした時間を過ごすことができそうです。

2.TAE(タエ)2279533

出典:

思わずずっと住み続けたくなるような心地よさが「TAE」の特長。落ち着く和室で、小さな机を囲んでお茶でも飲みませんか?ほっとため息のもれる、贅沢なひと時です。

2.TAE(タエ)2279534

出典:

平屋建てですが天井が高く、吹き抜けとロフトがあり開放感は抜群です。一階の和室ではお布団で、ロフトルームではダブルベッドで眠れます。ロフトって隠れ家みたいで、なんだかわくわくしますよね。

3.KIN-NAKA(キンナカ)

3.KIN-NAKA(キンナカ)2279537

出典:

かつての繁華街で最も格式が高かったと言われる料亭「金中(きんなか)」。こちらを3つの独立した建物に分け、リノベーションしたうちのひとつが「KIN-NAKA」です。元料亭らしい立派な玄関が出迎えてくれますよ。標準で5名、エキストラベッドを使うと最大7名まで宿泊できます。

3.KIN-NAKA(キンナカ)2279538

出典:

天井、壁、階段…。「KIN-NAKA」では、いたる所に木彫刻家・前川大地(まえかわだいち)氏の作品が大胆に装飾されています。宿全体がアート作品のような世界観に浸ることができますよ。

3.KIN-NAKA(キンナカ)2279539

出典:

重厚感のある家具や装飾に、レトロな雰囲気が漂います。読書などしながら、たまには静かな時間を過ごすのもよいですね。

3.KIN-NAKA(キンナカ)2279541

出典:

寝室は、二階に床の間のある和室とキングサイズベッドを置いた洋室があります。洋室の壁は深く味わいのある緑色。海外のホテルのような雰囲気もありますね。落ち着いた大人のインテリアで、深い眠りにつけそうです。

4.MITU(ミツ)

4.MITU(ミツ)2279544

出典:

元料亭「金中」の勝手口側にある「MITU」。こじんまりした扉を開けると、料亭時代に最上級の客間として用いられていた純和風の空間に繋がっています。標準で2名、最大3名まで宿泊でき、少人数でゆっくり泊まりたい人におすすめです。坪庭の美しい景色を眺め、特別なひと時を過ごしましょう。

4.MITU(ミツ)2279545

出典:

「MITU」を飾るのは、陶芸家・前川わと氏の作品。淡い色合いの美しい食器や壺たちが、部屋に優しい彩を加えます。こんなすてきな食器に食材を盛りつけたら、きっと優雅な食卓になりますね。

4.MITU(ミツ)2279546

出典:

坪庭に面した一画には半露天風呂が。周りに敷き詰められた、かわいいタイルも前川わと氏の作品です。庭の緑を眺めながらのんびり浸かるお風呂時間は、格別のひと時となることでしょう。

4.MITU(ミツ)2279547

出典:

二階にある寝室はモスグリーンの優しい色合いが落ち着く空間。キングサイズのベッドでゆったり眠ることができますよ。

5.TenNE(テンネ)

5.TenNE(テンネ)2279549

出典:

大きな庭付きの「TenNE」。こちらは最大5名まで宿泊できます。庭を手掛けたのは、若手の作庭家(さくていか)・根岸新(ねぎしあらた)氏。玄関へ続くアプローチが、木や石で情緒たっぷりに演出されています。

5.TenNE(テンネ)2279552

出典:

玄関を入ると、さっそく仏師・石原良定(いしはらよしさだ)氏の作品に迎えられます。「TenNE」という名前は、菩薩像が身にまとう「天衣」(てんね)のように、心地よい時の流れを感じられるように、と付けられました。中にはどんな空間が広がるのでしょう?

5.TenNE(テンネ)2279554

出典:

室内は、全体的に落ち着いたモダンなインテリア。畳のリビングや、掘りごたつが快適なダイニングスペースは、誰かの家を訪れたような居心地のよさ。団らんが夜更けまで続きそうです。

5.TenNE(テンネ)2279555

出典:

二階の寝室は、照明や壁の色あいからどこか神聖な雰囲気が漂います。小さな丸窓の奥に続く小部屋は何だと思いますか?ここは「瞑想室」。いつもとは違う特別な空間で、静かに自分と向き合う時間をつくってみませんか。

6.RoKu(ロク)

6.RoKu(ロク)2279560

出典:

2020年10月から宿泊ができるようになる「RoKu」は、元石蔵。地元の宮大工が建てたという堅牢な建物と、作庭家・根岸新氏の手掛ける自然溢れる庭とがマッチして、独特な世界が広がっています。こちらは最大5名まで宿泊可能です。

6.RoKu(ロク)2279561

出典:

石蔵には、北陸の銘石・日華石(にっかせき)が用いられているんだそう。石蔵の造りを活かしながら、木のぬくもりと調和させたインテリアにはどこか異国情緒が漂います。

6.RoKu(ロク)2279562

出典:

大きな岩のテーブルが印象的なリビングには、200インチの超大型スクリーンとサラウンドオーディオが用意されています。ソファでゆったりくつろぎながら、持込みの映画を楽しむ、なんて贅沢な過ごしかたはいかがでしょうか。

6.RoKu(ロク)2279563

出典:

寝室は木のぬくもりを感じる、ログハウスのようなナチュラルな空間です。ほっこりと気持ちを和ませ、ここで旅の疲れを癒しましょう。

「nomi」で木の香漂う燻製料理をいただこう

「nomi」で木の香漂う燻製料理をいただこう2279568

出典:

チェックインをする「BnCラウンジ」には、宿泊者以外も利用できるカフェ&バー「nomi(ノミ)」が併設されています。「nomi」では、木彫り職人が削った木くずでつくる燻製料理をいただくことができますよ。使う木によって香りも異なるんだとか。香りを楽しむ食事をしてみましょう。

朝は自家製パンの香りに包まれて

朝は自家製パンの香りに包まれて2279571

出典:

朝食付きプランを予約すると、新鮮な野菜とフルーツたっぷりの「nomi」の朝食ボックスをいただけます。木くずで燻製したパンのほのかな香りに包まれ、素敵な目覚めになりそうですね。

富山を旅するならこちらの記事が便利♪

「Bed and Craft」で刺激的な一日を

「Bed and Craft」で刺激的な一日を2282132

出典:

手しごとの魅力に触れてみたいと思ったら、「Bed and Craft」に泊まって作品の魅力を体感し、職人に弟子入りをしてみましょう。職人の工房で、職人の手ほどきを受けながら体験する「ものづくり」の時間は、感性を刺激し、新しい自分と出逢わせてくれるかもしれません。

公式詳細情報BED AND CRAFT

BED AND CRAFT

小矢部・福光・城端 / ペンション

住所
富山県南砺市本町3-41
地図を見る
アクセス
福野駅より車で約11分/JR金沢駅より車で約60分
宿泊時間
16:00(IN)〜 11:00(OUT)など

データ提供

富山県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ