ショップリストつき!世界の「コエドビール」知っておきたい5つのこと

ショップリストつき!世界の「コエドビール」知っておきたい5つのこと

近ごろ人気の国産クラフトビール。テレビや雑誌でもたびたび特集され、工場直送の樽生が飲めるビアバーが都内に続々とオープンしています。そんな国産クラフトビールの元祖といえば、埼玉県から世界に向けて発信する川越の「COEDO(コエド)ビール」。今回はクラフトビールを語るなら知っておきたいCOEDOの理念やおいしさについて見ていきましょう。

2016年04月08日

COEDOビールについて知っておきたい5つのこと

知っておきたいこと・その1「ブランドコンセプト」

A photo posted by @kunimo129 on

埼玉・川越の地にその拠点を有するCOEDOビールのブランドコンセプトは「BEER BEAUTIFUL」。
いままで日本のビールといえば「とりあえず」「水のようにがぶがぶと」飲んで「スッキリ爽快」な「のど越しを楽しむもの」とされ、その色や香り、味わい、料理との相性などはごく一部のひとたちにしか見向きもされませんでした。
しかし本来ビールはワインなどと同じように、原料や製法の違いによってさまざまな種類があるもの。欧米のひとたちにとってビールとは、色による見た目の違いや、ホップの産地や副原料に由来するさまざまな香り、「ラガー」「エール」などの製法による味わいの違いなどを楽しむものなのです。

A photo posted by @hjae00 on

そんなビール本来の持つ表情の豊かさを日本でも楽しんでもらうために、熟練の職人たちが厳選された素材でビールを醸す。できあがったビールは、その土地の自然や生きるひとたちの美しさを反映した美しいものになるはずです。「BEER BEAUTIFUL」というのはただビールの美しさだけを語っていることばではないのです。

知っておきたい・その2「歴史」

日本でかつてあった「地ビール」ブームは、1994年の酒税法の規制緩和により突如として沸き起こりました。それまで1970年代から有機農業に取り組んできたCOEDOビールの母体会社もこの流れにのって名乗りを上げ、1996年には川越の名産品であるサツマイモでビールを醸造することに成功しました。
知っておきたい・その2「歴史」10169

出典:Sky Duckさんの投稿

しかし、ものづくりを小規模で成功させるには、しっかりとしたクラフトマンシップがあることが重要となります。そこで1997年、COEDOビールはドイツから代々ブラウマイスター(醸造家)を家業とする4代目クリスチャン・ミッターバウアー氏を招聘しました。彼の指導はその後5年間におよび、彼から学んだ本場のビール造りの技術と職人としての精神性は、いまでもCOEDOビールの職人たちに受け継がれているのです。

知っておきたいこと・その3「基本のビール6種類」

それでは現在COEDOビールが醸造している基本のビールをみていきましょう。

A photo posted by @mi_mi_zu_ku on

こちらが「伽羅 -Kyara-」です。赤みがかった深い黄褐色をしていて、白ブドウやスパイシーな柑橘を感じさせるアロマホップが香るのが特徴です。6種類の麦芽を配合したミディアムボディのビールで、アルコール分はやや高めの5.5%となっています。

A photo posted by @mrs.horse_little_kitchen on

こちらは「瑠璃 -Ruri-」。クリアな黄金色をしていて、泡も白くクリーミーなのが特徴です。合わせる食事を選ばない、爽やかな飲み口のピルスナー(日本の大手ビールメーカーのビールはほぼこの種類)です。
「白 -Shiro-」は白濁色と果実を思わせる酵母由来の甘い香りが特徴。澱引きをしていない「無濾過」のビールなので、野性的なコクや舌ざわりを感じとってみてください。

A photo posted by 原田康平 (@kohei_41) on

「漆黒 -Shikkoku-」は2種類のブラックモルト(深煎りコーヒーのように焙煎した麦芽)を配合した艶やかな黒色のビールです。長期熟成をかけているので、まろやかでとろりとした旨口に仕上がっています。

A photo posted by @makimaki3730 on

「紅赤 -Beniaka-」。赤みがかかった琥珀色と香ばしい甘みが特徴で、これぞCOEDOのなかのCOEDOといって良いでしょう。その色と甘みは、川越産の金時サツマイモを焼き芋加工し副原料として加えているから。日本産クラフトビールの可能性を感じさせるビールです。
そしてこれがCOEDOを飲んだことがあるひとでも意外と知らない「毬花 -Marihana-」です。「毬花 -Marihana-」は飲食店限定、樽生限定の定番ビール。シトラスフルーツを思わせるアメリカ産アロマホップの華やかな香りが特徴です。4.3%という低めのアルコール度数もうれしいですよね。その洗練された苦味は、のちほど挙げる飲食店でぜひ味わってみてくださいね。

知っておきたいこと・その4「限定醸造ビール」

以上に挙げた定番商品の他にも、COEDOビールでは期間限定の商品を発売しています。
ごく最近のものとしては、2015年9月に出荷された「星月夜 -Hoshidukiyo-」があります。「星月夜 -Hoshidukiyo-」はその名のとおり真っ黒ではないダークブラウンの外見。ローストしたブラックモルトと、バナナや梨を思わせる新品種のホップ・ジャリロによる複雑で奥行きのある香りをもつエールで、秋の夜長にぴったりのビールでした。
その他、過去にはパインやピーチを連想させるフルーティーなアロマの「Paradoxical IPA」や、アメリカの「Coronado Brewing」・秩父市の「イチローズモルト」と3社コラボした「COEDONADO Barrel Aged Version」などが期間限定で出荷されています。残念ながらこれらのビールはいまでは飲むことはできませんが、毎年あたらしいビールに挑戦しているCOEDOですから、次回作を楽しみに待ちましょうね。

知っておきたいこと・その5「COEDO Craft Beer 1000 Labo」

2015年6月に川越にオープンした「COEDO Craft Beer 1000 Labo」は、飲食店併設の醸造所。1000リットルの小さなタンクで今後1000種類のビールを試作していくのだそうです。すでに第1弾の山椒とレモンが香るビール「#0001 CX Golden Ale」がお披露目ずみ。

A photo posted by Akagi_y (@gentleman_yuta) on

香麦 -Xiangmai-(シャンマイ)

そしてこの1000 Laboの試作ビールが飲める唯一の店舗が、併設レストランの「香麦 -Xiangmai-(シャンマイ)」です。

A photo posted by @kent_envy on

「香麦」はKIHACHI Chinaなどでシェフを歴任した長瀬和雄シェフによる、飲茶を中心としたモダンチャイニーズのレストランです。餃子や春巻、担々麺といった中華料理にCOEDOの香り豊かなビールは相性ぴったりです。

A photo posted by @500g on

ドラマ「下町ロケット」の最終回のワンシーンでも使われたレストランということですから、気になっていたひともいるのでは?

香麦の詳細情報

香麦

霞ケ関、西川越 / 中華料理、ビアバー

住所
埼玉県川越市福田59-1
営業時間
[土・日・祝] 11:00~21:00 ランチメニューなし。アラカルトのみとなります。 [水~金]11:00~15:00、17:00~21:00
定休日
月曜日・火曜日(祝日は営業)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

東京でCOEDOビールが飲める店5選

ここまで読んできて、いますぐにCOEDOビールが飲みたくなった!という方のために、都内でCOEDOが飲める飲食店の一部を最後にご紹介しましょう。

万事快調(東池袋)

「万事快調」内観 10205 店内

出典:

池袋にオープンしたばかりの日本酒とクラフトビールとお店。すっきりとしたCOEDOのビールは刺身などの和食との相性もバッチリです。
「万事快調」料理 10207 料理

出典:

万事快調の詳細情報

万事快調

池袋、北池袋、東池袋 / ビアバー、日本酒バー、ダイニングバー

住所
東京都豊島区東池袋1-47-5 シルバーマンション池袋モリハタビル 2F
営業時間
ランチ11:30~14:00(月ー金) ディナー17:00~24:00(土曜日のみ25:00まで) ※フードラストオーダー(23:00)の時点でお客様がいらっしゃらない場合、閉めさせていただくことがございますのでご了承下さい。
定休日
日曜日(連休の場合は連休最終日)※月に一度、日・月の連休を頂きます。今月のお知らせをご覧ください。
平均予算
  • ~¥999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

麹町カフェ(麹町)

「麹町カフェ」外観 10210 外観

出典:tamaryさんの投稿

野菜好きのためのオーガニックカフェです。新鮮な野菜たっぷりのサラダやサンドイッチには「白 -Shiro-」が合いそう。
「麹町カフェ」料理 10212 サンドウィッチ

出典:はるんぱさんの投稿

麹町カフェの詳細情報

麹町カフェ

半蔵門、麹町、永田町 / カフェ、ダイニングバー、パスタ

住所
東京都千代田区麹町1-5-4 1F
営業時間
[月~土] 11:00~22:00(L.O.21:00) [祝日] 11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

パクチーハウス東京(経堂)

「パクチーハウス東京」内観 10215

出典:ユーキ。さんの投稿

世界初のパクチー料理専門店。副原料としてホワイトビールに使用されるものなので、ビールと合わないわけがありません。
「パクチーハウス東京」料理 10217 のっける

出典:一期一会のあじさんの投稿

パクチーハウス東京 (paxi house tokyo) - 経堂/創作料理 [食べログ]

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ハラカラ。(三軒茶屋)

「 ハラカラ。」外観 10220 外観1

出典:KOTOさんの投稿

COEDOの思想とも通じる、素材の良さにとことんこだわったグルメバーガーのお店。1週間熟成させたアボカドのハンバーガーが人気です。
「 ハラカラ。」料理 1055556 アボカドチェダーチーズハンバーガー

出典:yoshimin+さんの投稿

ハラカラ。 三軒茶屋店の詳細情報

ハラカラ。 三軒茶屋店

西太子堂、三軒茶屋、若林 / ハンバーガー、カフェ、アサイーボウル

住所
東京都世田谷区三軒茶屋2-16-8
営業時間
[月・火・水・木・金曜日] ランチ11:30~16:00(LO) ディナー18:00~21:00(LO) ※月曜日はランチ営業のみで、ディナーはお休みです。 [土・日・祝] 11:00~20:00(LO) ※土日祝は、通し営業です。夕方のお休み時間はありません。 ※LOから30分後が閉店時刻です。
定休日
「何故か食べログ3年連続で百名店選出」「完全禁煙」「大人向けの究極の天日塩バーガー」「ケチャップ、マスタード、マヨネーズは一切使用せず」「脱ジャンク」「胃もたれしない」これらにピンと来たら、お越しください。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

香食楽(上目黒)

「香食楽」内観 10225 店内

出典:トントンマンさんの投稿

27種類ものスパイスやハーブ、漢方素材を独自に調合した薬膳カレーのお店。香り豊かなCOEDOとの組み合わせは互いを引き立て合うこと間違いなしです。
香食楽(上目黒)10227

出典:

香食楽の詳細情報

香食楽

中目黒、祐天寺 / カレー(その他)、薬膳、しゃぶしゃぶ

住所
東京都目黒区上目黒2-42-13
営業時間
桜の時期営業時間 水、木、金 18-22LO 土、日 12-14:30LO 18-21LO ディナー予約は受付けております。 ご予約はお電話にて月曜から日曜まで毎日 11時〜23時受付しております。
定休日
月曜日 火曜日(祝日の場合は営業。翌日2日連休。お電話にてご確認ください。) 
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

これだけ知っておけば、あなたももう立派なCOEDOビール通ですよね。「BEER BEAUTIFUL」のことばを噛みしめながら、今宵もクラフトビールの杯を重ねるとしましょう!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード