梅雨こそ美しい明月院。あじさいの季節に鎌倉散歩のすすめ

梅雨こそ美しい明月院。あじさいの季節に鎌倉散歩のすすめ

北鎌倉にある「あじさい寺」として親しまれる寺院、「明月院」をご存じですか?梅雨になるとたくさんのあじさいが咲き誇り、境内一面が美しいブルーに染まります。その美しい色合いは、「明月院ブルー」と呼ばれるほど有名です。また明月院にはあじさい以外にも、花菖蒲や紅葉、そして「悟りの窓」など、さまざまな見どころがあるんですよ。今回はそんな鎌倉・明月院について、詳しくご紹介してきます!

2016年05月25日

あじさいの名所、鎌倉・明月院

明月院って?

明月院って?598696

出典:

明月院は、北鎌倉駅のすぐ近くにある、臨済宗建長寺派の寺院です。鎌倉時代の始めに創られ、もともとは禅興寺という寺の小院でした。しかし禅興寺は明治初年頃に廃寺となり、現在では明月院のみが残っています。また鎌倉幕府5代執権の北条時頼が、禅興寺のもとである最明寺を建立し、その後時頼の子北条時宗が禅興寺に改名したといわれています。そのため明月院境内には、北条時頼の墓所と廟所があります。

「明月院ブルー」のあじさい

「明月院ブルー」のあじさい598732

出典:

北条氏に由来する歴史ある明月院ですが、現在では「あじさい寺」として親しまれています。梅雨の時期になると境内一面にあじさいが咲き、鎌倉随一のあじさいの名所として有名です。また明月院のあじさいは淡いブルーの色が特徴で、その美しい色合いは「明月院ブルー」といわれているのだそう。あじさいの季節になると、毎年多くの人々で賑わいます。

2016年の開花時期と見頃は?

2016年の開花時期と見頃は?598771

出典:メイコさんの投稿

明月院のあじさいの開花時期は、毎年5月下旬~7月上旬くらいといわれています。その中でも特に見頃なのは、6月中旬~6月下旬なのだそう。今年(2016年)ですと、6月18日(土)あたりからがおすすめです。またあじさいの季節の明月院は大変混雑し、平日でも行列ができるほど。できるだけ混雑を避けたい方は、開門前から並んでおくか、閉門間際に行くのが良いでしょう。

あじさい以外にも見どころがたくさん!

円窓から眺める庭園

円窓から眺める庭園598769

出典:

あじさい寺として有名な明月院ですが、実はそれ以外にもたくさんの見どころがあるんです!まずご紹介するのは、「悟りの窓」と呼ばれる方丈内の円窓。この円形の窓は、悟りや大宇宙などを表しているそうです。
円窓から眺める庭園600881

出典:おおねここねこ2さんの投稿

四季折々に変化する窓から見える風景は、まるで美しい絵画のよう。日々の喧騒を忘れ、心穏やかになれる空間です。

奥庭園の花菖蒲

奥庭園の花菖蒲598742

出典:

明月院には、あじさいの他にも有名な花があります。それは、通常非公開の奥庭園に咲く花菖蒲。6月頃になると約3000本もの花菖蒲が咲き誇り、庭園が美しい白や紫色で埋め尽くされます。
奥庭園の花菖蒲600883

出典:m.shino35さんの投稿

通常は円窓からしか見ることのできない奥庭園ですが、この時期は期間限定で特別公開されています。あじさいと同時期に見ることができるので、あじさいを見に行く際は、ぜひ奥庭園まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

奥庭園の紅葉

奥庭園の紅葉598765

出典:sokajiさんの投稿

奥庭園は、11月頃の紅葉の時期にも期間限定公開されます。赤く染まったもみじが美しく、あじさいの季節とはまた違った風景を楽しむことができます。庭園を歩いて眺めるのはもちろん、円窓から紅葉を眺めるのも風情があって素敵ですよ。

庭園を眺めながら、のんびりお茶はいかが?

「明月院 月笑軒」外観 598841

出典:食神の申し子さんの投稿

散策に疲れたら、明月院内のお茶処「月笑軒」で、庭園を眺めながら休憩するのがおすすめです。風情のある建物で、抹茶やコーヒー、ジュースなどのドリンクと、和菓子をいただくことができます。また、店内からもあじさいを観賞することができますよ。美しい風景とおいしいお茶・お菓子で、贅沢なひとときを過ごしてみてください。

明月院 月笑軒の詳細情報

明月院 月笑軒

北鎌倉 / カフェ・喫茶(その他)

住所
神奈川県鎌倉市山ノ内189 明月院
営業時間
10:00~15:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

そろそろあじさいの季節。明月院ブルーを見に行こう!

そろそろあじさいの季節。明月院ブルーを見に行こう!598861

出典:JICさんの投稿

あじさい寺として有名な明月院についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?梅雨の時期しか見ることのできない、美しい明月院ブルー、ぜひ自分の目でご覧になってみてください!また明月院ではあじさいの季節以外にも、花菖蒲や紅葉など、四季折々の美しい風景を見ることができますよ。一度行ったらまた行きたくなる、鎌倉にあるあじさいの名所明月院。ぜひ一度訪れてみてくださいね。
明月院
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
アクセス:北鎌倉駅より徒歩10分
時間:6月 8:30~17:00、6月以外 9:00~16:00
※奥庭園は6月(花菖蒲)と11月(紅葉)に期間限定公開。
拝観料:300円(6月は高校生以上500円)、奥庭園は別途500円
電話:0467-24-3437

明月院(あじさい寺)の詳細情報

明月院(あじさい寺)

住所
神奈川県鎌倉市山ノ内189
アクセス
北鎌倉駅から徒歩で10分
営業時間
6月 8:30〜17:00、6月以外 9:00〜16:00
料金
小学生 300円 中学生 300円 大人 500円 その他 本堂裏庭園拝観は500円別途必要となります

データ提供

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先