休日は芸術三昧!「水戸芸術館」と周辺の立ち寄りグルメスポット

休日は芸術三昧!「水戸芸術館」と周辺の立ち寄りグルメスポット

2011年の東日本大震災で、多くの施設や店舗が被害を受けた茨城県水戸市。しかし、いまでは徐々に日常を取り戻しつつあるんです。そんな水戸市の観光スポットといえば、偕楽園や旧弘道館などが有名ですが、芸術好きのかたにイチ押しなのが、音楽・演劇・アートがそれぞれ楽しめる「水戸芸術館」。いったいどんな施設なのか、茨城グルメが楽しめるオススメの周辺グルメスポットと併せて見ていきましょう!

2016年05月26日

水戸芸術館で鑑賞する最先端の音楽・演劇・アート

水戸芸術館の概要

水戸芸術館の概要590000

出典:

JR常磐線の水戸駅からバスに乗ると、約10分ほどで正三角形を組み合わせたタワーが見えてきます。周囲の建物に比べてひときわ高く、異彩を放つ未来的なタワー。その下にあるのが、水戸芸術館です。
水戸芸術館の概要590025

水戸芸術館は、平成2年3月22日に開館した水戸市の複合文化施設。「音楽」「演劇」「美術」という3つの芸術分野について、それぞれ「コンサートホール」「劇場」「現代美術ギャラリー」という専用施設をもっているのが特徴なんです。
水戸芸術館の概要590005

出典:

いまではオープンしてから四半世紀が過ぎましたが、開館以来、各芸術分野で魅力的な催しをおこない、地域の文化活動の拠点として市民に親しまれるとともに、県外からも多数の訪問者を迎えてきました。

歴代の館長たち

そんな水戸芸術館の初代館長だったのは、高名な音楽評論家だった吉田秀和氏。著書に『主題と変奏』『私の好きな曲』などがあり、日本の音楽評論界に多大な影響を与えた人物なんです。
その優れた洞察力でクラシック音楽の世界のみならず、古典芸能や文学、美術など幅広い分野で評論活動をおこなった吉田秀和氏。彼の膨大な著作は、音楽評論家としてはめずらしく個人全集として刊行されていて、日本の優れた散文作品に与えられる大佛次郎賞も受賞しているんです。
そのマルチな才能は、マルチな文化拠点である水戸芸術館の初代館長としても存分に発揮されたのでした。
芸術というものは、今生きているところから、将来に向かって展望して、これから何を作ることができるだろうかとか、また、ぼくたちの人生、社会というものがこのさきどうなってゆくのだろうか、ということを予感したり、予覚したり、あるいは予告するような仕事をする側面をもっている

出典:水戸芸術館|水戸芸術館について|ご挨拶

そして現在水戸芸術館で館長を務めるのは、「世界のオザワ」こと小澤征爾氏。水戸芸術館では館長と水戸室内管弦楽団の総監督を務めていらっしゃいます。

A photo posted by @kingsman.singleman.007 on

私は、音楽は人が生きる上で絶対に必要なものだとは思いませんが、何らかの力を持っていると思いますので、市の皆さんと協力して、音楽をより身近に感じていただけるようなことが出来れば嬉しいです

出典:水戸芸術館|水戸芸術館について|ご挨拶

水戸芸術館の建築デザイン

水戸芸術館の建築デザイン590041

出典:MORGANさんの投稿

シンボリックなアートタワーをもつ水戸芸術館の総合設計をおこなったのは、世界的建築家の磯崎新氏。
彼は水戸芸術館のほかにも、大分県立大分図書館、群馬県立近代美術館、つくばセンタービルなどの国内建築を設計していて、どれも幾何学的なデザインが特徴となっています。
さらに海外では、ロサンゼルス現代美術館やバルセロナの競技場パウラ・サン・ジョルディの設計も担当していて、1996年にはヴェネツィア・ビエンナーレ建築展金獅子賞も受賞しているんです。
そんな磯崎氏は、水戸芸術館については「けっして多目的ホールにしないこと」を念頭に設計をおこなったのだそうです。伝統的なヨーロッパの都市の多くでは、コンサートホールとオペラ劇場、ギャラリーはそれぞれ別個の建物として存在し、街のシンボルとして大切にされています。水戸芸術館の設計にも、そのように市民に愛される存在となってほしいという願いが込められているんですね。
水戸芸術館の建築デザイン590016

出典:

このような設計思想から、水戸芸術館も「コンサートホールATM」「ACM劇場」「現代美術ギャラリー」の3つの専用施設を複合的に配置し、中央にエントランスホールを設けるという設計になっています。そしてだれもが最初に入ることになるエントランスホールには、ヨーロッパの教会建築の様式を取り入れて、広い吹き抜けの空間とし、2階部分にはパイプオルガンまで設置されています。
水戸芸術館の建築デザイン590018

出典:

このパイプオルガン、実は日本人によって作られていて、日本人の手によるパイプオルガンとしては国内最大級なんです。
その音色を聴いてみたいというかたは、週末に催される入場無料の「プロムナード・コンサート」をのぞいてみてくださいね。

水戸芸術館の建築デザイン590004

出典:

水戸芸術館中央の広場では、フリーマーケットやファーマーズマーケットが開催されたり、野外コンサートやイルミネーションイベントがおこなわれたりして、市民の憩いの場となっています。

それでは3つの施設をそれぞれ紹介していきましょう。

コンサートホールATM

コンサートホールATM590019

出典:

「コンサートホールATM」は、クラシックの演奏に最適な音響設備を持つ音楽ホール。六角形の形状と、3本の大きな大理石の柱が特徴となっています。
客席は舞台をとりまくようにして扇形にひろがり、どの席に座っても、ホールに拡がる音楽を臨場感をもって聴けるようになっています。また、ステージの上方には2階のバルコニー席があって、演奏者の一挙手一投足を目で追うことができます。
この音楽ホールで、さきほども述べた小澤征爾氏が総監督を務める水戸室内管弦楽団(MCO)の定期演奏会や、国内外の音楽家を招いた演奏会、公開リハーサル、市民向けのワークショップなどが開催されているんです。

ACM劇場

「ACM劇場」は、演劇公演のために最適化された劇場です。劇場全体は十二角形のかたちをしていて、客席は舞台を取り囲むように半円形に配置されています。このため、どの席に座っても、役者のこまかな演技や表情まで見逃すことなく鑑賞することができるのです。
またこの劇場には、古くからの劇場によくある、舞台と客席を仕切る「額縁」がないので、観客は舞台とフラットに陸続きになっている感覚、舞台上で繰り広げられている出来事との一体感を味わうことができるんです。
舞台は演劇公演で使用される通常タイプのほか、能舞台タイプ、落語タイプにも変形するすぐれもの。このため、日本や海外の著名な演出家による古典演劇や創作劇、ミュージカルや古典芸能など、幅広い演目の上演が可能となっています。

現代美術ギャラリー

「現代美術ギャラリー」は、大きさや照明がそれぞれ異なる9つの展示室で構成された美術ギャラリー。ここで開催される展覧会は、国内外で進境著しいアーティストを取り上げることで評判なんです。
現代美術ギャラリー590015

出典:

ギャラリーの展示室は、第1室から第7室までは連続しており、天井から自然光を採り入れた部屋やピラミッド型のトップライトの部屋、窓のない人工照明の部屋など、表情が豊かです。そして第8室はパイプオルガンがあるコンサートホールのホワイエを兼ねた広い空間、第9室はそのパイプオルガンの裏を通って通じる独立した展示室となっており、鑑賞者を飽きさせません。
現代美術ギャラリー590013

出典:

各部屋に個性があるので、展示空間全体を作品として体感させるようなインスタレーション作品に最適な美術ギャラリーです。

水戸芸術館と併せて行きたい立ち寄りグルメ

さいごに、水戸芸術館を訪れるときに併せて楽しみたい、水戸市内のグルメスポットをご紹介しましょう。

山翠

「山翠」外観 589846 店外

出典:ポンコツねずみさんの投稿

茨城と言えばあんこうが比較的リーズナブルに食べられることで有名ですよね。
「山翠」料理 589940 あんこう鍋(1人前3400円)

出典:ラーメソマンさんの投稿

そんなあんこう料理が食べられるお店が、水戸芸術館から徒歩6分のところにある「山翠」。使用しているあんこうは「ほんあんこう」という青森・北海道産のものになってしまうのですが、そのぶん魚体が大きく、ゼラチン質も多くて身がぷりぷりなんです。
「山翠」料理 589942 あんこう鍋

出典:tanoshikutaberuさんの投稿

焼き味噌で味付けしたあんこう鍋のほかには、ポン酢または酢味噌でいただく、脂ののったあん肝がオススメです。
「山翠」料理 589946 あん肝

出典:tanoshikutaberuさんの投稿

山翠の詳細情報

山翠

水戸、常陸青柳 / 郷土料理(その他)、鍋(その他)、あんこう

住所
茨城県水戸市泉町2-2-40
営業時間
11:00~14:30 17:00~21:00(L.O.)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

五鐵 夢境庵(ごてつ むきょうあん)

「五鐵 夢境庵」外観 589952

出典:

あんこうと並ぶ茨城の名産として有名なのが、奥久慈しゃも。低脂肪でヘルシーなのに、肉のうま味が濃く、鶏料理専門店などでもよく見かけますよね。
「五鐵 夢境庵」料理 589959 奥久慈軍鶏鍋

出典:車大好きさんの投稿

そんな奥久慈しゃもをはじめとする茨城の郷土料理をいただけるのが、水戸芸術館から徒歩11分の「五鐵 夢境庵」。創業以来30年以上、奥久慈しゃもを看板メニューにしているお店なんです。
「五鐵 夢境庵」料理 589962 料理に合うお酒も多数。

出典:

おすすめはもちろん、茨城の地酒とともにいただく軍鶏鍋。その歯ごたえのある肉質には、あなたもきっと驚かされるはず。もっと気軽に味わいたいかたには、ランチメニューの軍鶏親子丼もおすすめですよ。
「五鐵 夢境庵」料理 589960 大人気!親子丼

出典:

五鐵 夢境庵の詳細情報

五鐵 夢境庵

水戸 / 郷土料理(その他)、あんこう、鳥料理

住所
茨城県水戸市南町1-3-27
営業時間
11:00~14:00(L.O.) 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日
●9月休み;1日(日)、8日(日)、15日(日)●10月休み;20日(日)、27日(日)、28日(日)/不定休(11月~5月は無休、元旦は休業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

ぬりや 泉町店

「ぬりや 大通り店」外観 589966 ”老舗”・・・です。

出典:むんじさんの投稿

水戸芸術館から徒歩7分のところにある、地元で有名な老舗うなぎ料理店が「ぬりや 泉町店」です。
「ぬりや 大通り店」内観 589967

出典:ミヤマヤさんの投稿

手入れが行き届いた店内は、とても落ち着いており、地元ではお祝い事などでよく使われるお店なのだそうです。金に塗られたお重・お椀がなんとも豪華!
「ぬりや 大通り店」料理 589968 うな弁!

出典:篁さんの投稿

「ぬりや 大通り店」料理 589969 肝吸。

出典:篁さんの投稿

うなぎを丁寧にさばいて焼き上げていくので、料理が出てくるまで1時間ほどかかることも多いとか。とはいえ、そうして待ったうな重は、待ち時間に見合うだけの絶品の焼き上がりです。ここはぜひ、時間の余裕をもって訪れてみてくださいね。
「ぬりや 大通り店」その他 589970 箸置きも鰻

出典:ひぃ sweet&beatさんの投稿

可愛らしいうなぎの箸置きは必見です!!

ぬりや 泉町大通りの詳細情報

5000ぬりや 泉町大通り

水戸 / うなぎ、どじょう

住所
茨城県水戸市泉町3-1-31
営業時間
[水~月] 11:30~15:00 17:00~20:00
定休日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

しらかわ

「しらかわ」外観 589972 お店入り口

出典:ハナコタの父さんの投稿

芸術鑑賞で体力を消耗し、ボリュームのある料理が食べたくなったかたはこちらがオススメです。水戸芸術館から徒歩11分のところにある鉄板料理店の「しらかわ」です。
「しらかわ」料理 589979 ポークを焼いています

出典:ハナコタの父さんの投稿

店内はカウンター11席、ソファー席が12席となっていますが、鉄板料理の醍醐味を味わいたいなら、ぜひカウンター席に座ってください。目の前の鉄板でシェフがてきぱきと料理を焼き上げていくさまは、壮観です。
「しらかわ」料理 589980 サーロイン、ヒレ

出典:ラーメソマンさんの投稿

平日ランチタイムなら、オムライスやチキンソテーのランチがリーズナブルにいただけますよ。
「しらかわ」料理 589982 デミグラスソースのオムレツ

出典:あかげさんの投稿

しらかわの詳細情報

しらかわ

水戸 / 鉄板焼き、ステーキ

住所
茨城県水戸市南町2-3-32 西洋倶楽部ビル 2F
営業時間
[火〜日] 18:00~21:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

バー・セレーネ

お酒をメインに楽しみたい方はこちら。最後にご紹介するのは、格調高いバー「バー・セレーネ」です。水戸芸術館からは徒歩5分です。
「バー・セレーネ」ドリンク 589996

出典:め。さんの投稿

「バー・セレーネ」はベテランバーテンダーが店を切り盛りする、オーセンティックなバーなんです。ウイスキーは、スコッチやシングルモルトを中心に300種類が取りそろっています。なんでもこのお店、世界最大のウイスキー愛好家団体「THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY」の日本支部に加盟しているのだそうで、ウイスキーの新製品もいち早く味わうことができちゃうんです。
強いアルコールが苦手なひとは、カクテルがおすすめ。地元のJリーグチーム・水戸ホーリーホックにインスパイアされた「RISING DRAGON 昇龍」などのオリジナルカクテルをぜひ試してみてください。
「バー・セレーネ」ドリンク 589995

出典:め。さんの投稿

バー セレーネの詳細情報

バー セレーネ

水戸、常陸青柳 / バー、ダイニングバー

住所
茨城県水戸市南町3-6-26
営業時間
19:00~翌2:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

バー・セレーネ600894

出典:タキ鉄さんの投稿

いかがでしたか? 時代の最先端をいくエッジな芸術と、茨城の郷土料理が同時に楽しめる水戸市は、都心から日帰りで訪れることができる距離です。水戸芸術館で気になる催しがあったら、次の週末にでもぜひ訪れてみてくださいね!

茨城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード