2016年05月30日

山とロックの融合!岩手のケセンロックで感動に包まれる♪

山とロックの融合!岩手のケセンロックで感動に包まれる♪

ケセンロックこと「KESEN ROCK FESTIVAL'16」が、2016年も開催決定! 岩手県の山奥で開催されるフェスながら、毎年規模を拡大し、日本全国から多くの人が集まってきます。「泥と音楽の祭典」、ケセンロックの満喫ポイントをご紹介♪

岩手のケセンロックは「泥と音楽の祭典」

「泥と音楽の祭典」の異名を取るKESEN ROCK FESTIVAL(ケセンロックフェスティバル)。日本全国で多彩な音楽フェスや夏フェスが開催される中で、地元の会社員たちの運営の元、ケセンロックという手作りフェスが開催されています。

2016年の開催は7月16日(土)、17日(日)の2日間

A photo posted by Yuka Karino (@yuka8417) on

2016年は7月16日(土)、17日(日)の2日間の開催が決まっています。岩手県沿岸南部の山奥で開催されているケセンロック。名前の由来は、もちろん岩手県の気仙郡です。大型フェスと比べると規模は小さいですが、だからこそ地元の人たちの熱意がこもっているフェスとして、毎年全国からたくさんの人が集まっています。

岩手の山奥「種山ヶ原森林公園 種山ヶ原イベント広場」で開催

岩手県の気仙郡にある「種山ヶ原森林公園 種山ヶ原イベント広場」に、特設ステージを作り上げて開催されます。なんと、2カ月かけて1人でステージを設営しています。Twitterではステージ設営を応援する声も上がるなど、開催日までに運営側と参加側の一体感が増していくのもケセンロックの醍醐味です。

アクセスは車かシャトルバスで!

前述の通り山奥のため、車やシャトルバスでのアクセスが便利です。

■車で来場する場合
会場の駐車場のほか、越路の駐車場を利用可能(どちらも前売りチケット制)。
越路からは、開場間を往復するシャトルバスもあります。

■電車で来場する場合
最寄りの駅は水沢江刺駅です。水沢江刺駅から会場までシャトルバスが運行します。
シャトルバスをご利用の場合、事前に水沢江刺シャトルバス券をご購入ください。

2日間を彩る豪華アーティストたち

2日間でたくさんのアーティストが出演します。一部のアーティストを紹介しますが、これを見ただけでも興奮のラインナップ!しかもケセンロックは、会場内でアーティストと遭遇することも多いフェスです。ライブを見ているときや、ご飯を食べているときなど、近くにアーティストがいるってこと結構あるんですよ♪

■16日の出演アーティスト
ASPARAGUS、OVER ARM THROW、MONOEYES、locofrank、IN-pish、BRAHMAN、MAN WITH A MISSION、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなど。

■17日の出演アーティスト
片平里菜、ストレイテナー、10-FEET、Hawaiian6、the band apart、ACIDMAN、dustbox、東京スカパラダイスオーケストラなど。

16日の出演アーティストの一部を予習♪

17日の出演アーティストを少しだけ予習♪

ライブ以外も♪ケセンロックのポイント!

地元のご飯が美味しい!

ケセンロックは、ご飯も楽しみのひとつ。割烹着を着た地元のお母さん達が作ったご飯は、心まで温まるものばかりです。

公式グッズを事前にゲット!

夏フェスといえば、オリジナルグッズ!2016年のロゴが入ったものや、出演アーティストの名前が入ったものは、それだけで記念になります。公式グッズを買って、気分を盛り上げましょう♪

雨天決行なので事前準備を!

ケセンロックは雨天決行なので、よほどの荒天とならない限り開催されます。夏とはいえ山奥の野外フェス。変わりやすい天気や昼夜の温度差にも対応できるよう、しっかりと準備をしましょう!

チケットは事前に準備を!

A photo posted by KG (@aqualet515) on

ケセンロックは3000人規模ですが、人気のフェスです。事前にしっかりチケットを手に入れておきましょう♪
地元の人たちの熱意がひしひしと伝わってくる、ケセンロックフェスティバル。ケセンロックが終わると、あまりの感動の大きさに「来年も絶対行きたい!」と思う人が多いんです。毎年、遠方から通う人も多数います。まだ体験したことがない人も、ケセンロックに遊びに行ってみませんか?
チケットは事前に準備を!606039

出典:庭のつぐみさんの投稿

岩手県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ