心も身体もほかほか♪中国地方のおすすめ足湯スポット6選

心も身体もほかほか♪中国地方のおすすめ足湯スポット6選

旅行中足が疲れてしまうことってありますよね。そんな時は足湯に浸かって足の疲れを癒しませんか。足を温めることで体全体もリフレッシュできて、心もすっきりしますよ♪今回は中国地方にある足湯スポットをご紹介します。どこも個性的で魅力溢れる場所ばかり。それぞれのスポットの近くに魅力的な観光地もあるので合わせて訪れてみてくださいね!中国地方に旅行する際は是非チェックしてみてください。

2020年12月07日

歩き疲れた足は足湯でほぐそう♨

下呂温泉街にある雅の足湯でのんびり◎
旅行中ふと気づけば足が疲れたり痛みを感じることってありませんか?足を気にしながら観光をしていると、楽しさも半減してしまいがち。そんな時は足湯に入って痛みを癒やしませんか。足を温めることで体全体もリラックスしますよ。

辛い足の痛みを癒す、中国地方の足湯スポット

玉造温泉 姫神広場の足湯
今回は中国地方にある足湯スポットをご紹介!絶景が見られる場所やレモンが浮かんだ足湯に入れる場所など、個性豊かなスポットが沢山あります。中国地方に観光した際は是非立ち寄ってみてくださいね♪足だけでなく、心もすっと癒されますよ。また、足湯スポットと一緒に行きたい観光地もご紹介しますので、是非チェックしてみてください!

1.潮風の足湯【鳥取県米子市】

心地よい風が吹き、日本海が一望できる足湯

心地よい風が吹き、日本海が一望できる足湯1703952

出典:

温泉開湯110周年を記念して誕生した公園内の施設。「潮風の足湯」という名の通り、日本海から気持ちの良い潮風が届きます。足湯にはもちろん温泉水を使用しており、塩分高めで保温性が高いと言われている泉質ですので、健康増進に加え美容効果も期待できるのだとか。

心地よい風が吹き、日本海が一望できる足湯1763090

出典:

「潮風の足湯」から日本海側を眺めると、このような絶景が見渡せます。青い空と広い海そして木の緑と、とても心が休まる光景。

海が見える潮風の足湯の詳細情報

海が見える潮風の足湯

住所
鳥取県米子市皆生温泉4-20 皆生海浜公園内
営業時間
10:00〜21:00
定休日
無休

データ提供

合わせて行きたいスポット

トライアスロンの聖地「皆生温泉海水浴場」

トライアスロンの聖地「皆生温泉海水浴場」2327659

出典:

トライアスロンの聖地(大会発祥の地)として知られている「皆生温泉海水浴場」。温泉の目の前に広がるマリンリゾートで、毎年多くの観光客で賑わいます。海で泳いだり、ジョギングをしたりしてたっぷり満喫してくださいね。

皆生温泉海水浴場の詳細情報

皆生温泉海水浴場

住所
鳥取県米子市皆生温泉
アクセス
米子駅からバスで20分 徒歩5分

データ提供

2.妖怪たちの足湯(御宿野乃 夕凪の湯)【鳥取県境港市】

鬼太郎の聖地ならではの面白いネーミングの足湯

鬼太郎の聖地ならではの面白いネーミングの足湯2327673

出典:

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者として知られる、水木しげる先生が育った境港市は「妖怪」で町おこしをしています。妖怪のブロンズ像が多数並んでいたり、「ゲゲゲの鬼太郎」をペイントした電車が走ったり。そのエリア内の「水木しげるロード」で「妖怪たちの足湯」が設けられました。あなたの隣で妖怪も足湯に入ってるかも…!?

足湯 (天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃)の詳細情報

足湯 (天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃)

住所
鳥取県境港市大正町216番地

データ提供

合わせて行きたいスポット

物語の世界に浸れる「水木しげる記念館」

物語の世界に浸れる「水木しげる記念館」2327674

出典:

せっかく境港市を訪れたのなら、「水木しげる記念館」へ立ち寄って「ゲゲゲの鬼太郎」に詳しくなりましょう。実はこの記念館の周辺では、「ゲゲゲの鬼太郎」キャラクターの大きな着ぐるみが闊歩しています。積極的に観光客へ絡んでくれますし、もちろん記念撮影もOK。思う存分楽しんで♪

水木しげる記念館の詳細情報

水木しげる記念館

住所
鳥取県境港市本町5番地本町アーケード通り
アクセス
1) 境港駅から徒歩で10分 2) 米子空港からバスで25分
営業時間
9:30〜17:00 受付16:30まで
料金
300円 心身障害者 高校生 500円 小学生 300円 大人 700円 20名以上の団体各100円引き 中学生 500円

データ提供

3.玉造温泉ゆーゆ【島根県松江市】

天然の化粧水!日本最古の美肌温泉

玉造温泉 姫神広場の足湯

玉造温泉の歴史は古く、出雲国風土記によれば奈良時代初期から「神の湯」として重宝されていたとのこと。さらに泉質が素晴らしく、肌への潤い補給やくすみ軽減など女子に嬉しい効果が期待できます。まさに最古の美肌温泉と言えるでしょう。

天然の化粧水!日本最古の美肌温泉2327689

出典:アラキングさんの投稿

玉造温泉街には3つの足湯が設けられています。そのうちの一つは川辺が足湯となっており、川のせせらぎを聞きながら温まれます。湧き出ている綺麗なお湯をひしゃくですくい、タオルに浸し肌に当て化粧パックのように使う人もいるそうです。まるで天然の化粧水ですね。

玉造温泉ゆーゆの詳細情報

玉造温泉ゆーゆ

住所
島根県松江市玉湯町玉造255

データ提供

合わせて行きたいスポット

「来待ストーン」で彫刻・陶芸体験をし、女子旅の記念品づくりを

来待ストーン

来待石とは、この地域で産出する良質な石材。伝統的工芸品の「出雲石灯ろう」などに活用されています。その採石場跡地に「来待ストーン」があります。ここでは彫刻・陶芸体験へ有料にて参加できます。女子旅の良い記念品が作れそう。

来待ストーンの詳細情報

来待ストーン

住所
島根県松江市宍道町東来待1574-1
アクセス
来待駅から徒歩で10分
営業時間
9:00〜17:00
定休日
[火] 祝日の場合は翌日
料金
ミュージアム390(小中学生190)石の彫刻体験2,030(小中学生1,340)陶芸体験2,640(小中学生1,950)

データ提供

4.宍道湖しじみ館【島根県松江市】

しじみグルメを満喫し、食後は足湯へ

しじみグルメを満喫し、食後は足湯へ2327696

出典:

宍道湖と言えば「しじみ」が有名ですよね。しじみの解説パネルを設置し、しじみ土産をたくさん販売している「宍道湖しじみ館」。ここにも足湯が設置されています。とても綺麗に整備されており、足湯からは宍道湖が見えますよ。足湯の前に「しじみグルメ」も堪能してみて♪

宍道湖しじみ館の詳細情報

宍道湖しじみ館

住所
島根県松江市千鳥町36

データ提供

合わせて行きたいスポット

日本一の夕焼けを見に「島根県立美術館」へ

日本一の夕焼けを見に「島根県立美術館」へ2327700

出典:Hiroto.Oさんの投稿

美術館前が広場になっており、宍道湖に面しています。ここから見る夕焼けは日本一と言われており、一見の価値あり。「島根県立美術館」の公式サイトでは、毎日の日没時刻が分単位で表示されていますよ。それを参考にして、旅のスケジュールへ組み込んでみましょう。また、野外彫刻作品の”宍道湖うさぎ”は縁結びスポットとして有名なので是非チェックしてみてくださいね。

島根県立美術館の詳細情報

島根県立美術館

住所
島根県松江市袖師町1-5
アクセス
JR松江駅から徒歩で15分
営業時間
[10月〜2月] 10:00〜18:30 [3月〜9月] 10:00〜日没後30分
定休日
[火] [12月28日〜1月1日] 企画展の開催日程に合わせて休館日の変更あり
料金
一般:企画展1,000円、コレクション展300円。大学生:企画展600円、コレクション展300円。

データ提供

5.立花食堂 足湯【広島県尾道市】

サイクリング途中に食事&足湯で体力回復

「立花食堂」 その他 83541420 無料の足湯♨️

出典:びゅー☺︎︎さんの投稿

近くに「しまなみ海道」があり、サイクリングのメッカとなっているエリア。ここに食事と足湯の両方を楽しめるお店があります。「立花食堂」は、定食のほかラーメンや海鮮丼を提供しており、ドリンクメニューも充実。足湯へ移動してみると、瀬戸内産のレモンがたくさん浮いていて、身も心もリフレッシュできます。

「立花食堂」 料理 140092130

出典:uninaさんの投稿

優しく素朴な味わいのお食事。1つ1つにこだわりが感じられ、丁寧に盛り付けされています。コーヒーなどのドリンク、スイーツメニューもあるので、旅の途中でほっと一息つきましょう。

立花食堂の詳細情報

立花食堂

向島町立花 / 定食・食堂、カフェ、ラーメン

住所
広島県尾道市向島町立花287-1
営業時間
11:00~14:30(ラストオーダー14:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

合わせて行きたいスポット

見るだけでも感動する雄大な「しまなみ海道」

しまなみ海道 サイクリストの聖地

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの道路。この周辺には自治体が運営するレンタサイクルターミナルがありますので、気軽に自転車を借りることができます。体力に自身がなければ海峡の横断はせずに、橋の近くからその姿を見るだけでも大満足。運が良ければ、橋のライトアップが見られるかもしれません。

しまなみ海道の詳細情報

しまなみ海道

住所
広島県尾道市—愛媛県今治市

データ提供

6.湯田温泉 足湯【山口県山口市】

白狐の伝説が残る湯田温泉6つの足湯

湯田温泉の足湯

湯田温泉には、お狐さまの伝説が残っています。怪我した白狐が池に足をつけているのを見た和尚が、温泉と薬師如来金像を見つけたことで、難病が治る「白狐の湯」として広まりました。湯田温泉街には6つの無料足湯が設けられていますので、湯田温泉駅から足湯ラリーをしてみましょう。

湯田温泉足湯の狐像

カワイイお狐様の像が設置されているところも。眺めていると、こちらもニコッとしてしまいそうな笑顔ですね。園内には、湯田温泉にゆかりのある詩人や俳人の句碑もあります。文学少女には、とても魅力的なスポット。

湯田温泉観光案内所の詳細情報

湯田温泉観光案内所

住所
山口県山口市湯田温泉2-1-23

データ提供

合わせて行きたいスポット

近代詩人の記念館「中原中也記念館」

中原中也記念館

詩人・中原中也の記念館。中也の30年の生涯や作品を貴重な資料を通じて紹介されています。常設テーマは1年、企画展示は2、3ヶ月のスパンで変更されており、何度訪れても新鮮な中也の世界に触れることができますよ。

中原中也記念館の詳細情報

中原中也記念館

住所
山口県山口市湯田温泉1丁目11-21
アクセス
1) JR山口線湯田温泉駅から徒歩で10分 2) 中国自動車道小郡ICから車で15分

データ提供

中国地方の足湯巡りをぜひ♪

中国地方の足湯巡りをぜひ♪1704027

出典:il_masatoさんの投稿

いかがでしたか?個性溢れる足湯スポットが多い中国地方。さらに、足湯周辺にも人気観光スポットがたくさんありますので、足湯を中心に中国地方を巡るのも楽しそう。ぜひ各地の足湯を楽しんでください。

中国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード