帯広でグルメならココ!帯広観光で絶対食べたい定番グルメ店10選

帯広でグルメならココ!帯広観光で絶対食べたい定番グルメ店10選

グルメの宝庫「北海道・帯広市」。帯広では、ここでしか味わえないグルメな一品を味わうことができます♪今回は、観光で訪れたら絶対押さえておきたい定番のグルメスポットをご紹介します!

2016年05月28日

602302

出典:ぱんだやさんの投稿

北海道・帯広地方。広大な十勝平野が生み出す食材の数々を、全国に供給する日本最大級の農産・畜産地帯です。最近では漫画『銀の匙 Silver Spoon』のモデル地としても有名ですね。そんな帯広には絶品グルメが沢山あるんです♪今回は、帯広を訪れたらぜひ食べてほしいおすすめグルメを紹介します!

帯広といったら「豚丼」

十勝豚丼 いっぴん

「十勝豚丼 いっぴん 帯広本店」外観 602305 駐車場から

出典:ぴす太さんの投稿

北海道ではおなじみのタレメーカー「ソラチ」が経営する豚丼専門店。帯広地方の豚丼は本州の豚丼と違い、主に厚めのロース・ばら肉を使った郷土料理です。こちらでは道産豚を主原料とした国産の厳選豚本ロースを使用しています。

「十勝豚丼 いっぴん 帯広本店」料理 596320 豚丼 並盛

出典:ハシュランさんの投稿

2000年のオープン以来、地元で支持を集めるいっぴんの「豚丼」。ご飯、肉の量、お肉をカットする大きさやタレの濃さを選ぶことが出来ます。豚肉は注文してから炭火で焼き、たれを絡ませ、さらに焼くという事を繰り返します。アツアツのご飯の上に乗っけられた、厚切りロース。炭火の香りに負けない謹製タレの旨みとお肉本来の旨み、そして柔らかさは食べないとわからない感動。

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店の詳細情報

十勝豚丼 いっぴん 帯広本店

西帯広 / 豚丼

住所
北海道帯広市西二十一条南3-5
営業時間
11:00~21:00
定休日
元日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ぱんちょう

「ぱんちょう」外観 596329

出典:岩ログさんの投稿

帯広・豚丼の代名詞とも言える、豚丼の元祖店「ぱんちょう」。北海道では老舗と言える名店で、休日ともなると観光客の行列で一杯になるほどの人気店。帯広駅の北口を出た駅前のバスターミナルの道路を挟んだ向かいにあります。

「ぱんちょう」料理 596322 豚丼「華」

出典:urya-momenさんの投稿

極上のロースを丁寧に炭で焼き上げ、余分な脂を落とし、秘伝のたれで仕上げた豚丼「華」。花びらのようにお肉が敷かれた「華」はお店の最上級品。お肉一枚一枚が分厚く、脂身もしっかり残っています。開店当時の当時の女将さんの名(梅さん)にちなんで、豚丼メニューの松竹梅のランクが逆というユニークさも。

ぱんちょうの詳細情報

5000ぱんちょう

帯広 / 豚丼、郷土料理(その他)

住所
北海道帯広市西一条南11-19
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜・第1、第3火曜(祝日の場合営業、翌日休、連休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ぶた丼のとん田

「ぶた丼のとん田」外観 599419

出典:みちのく五郎さんの投稿

創業者は、地方の精肉販売に長年携わった方で、地元の方のためにと開業されたお店。十勝産の上質の生肉だけを手切りして提供してくれます。

「ぶた丼のとん田」料理 599417 バラぶた丼

出典:blue polar bearさんの投稿

一番人気はバラ豚丼。余分な脂を切り落とし、赤身との割合を程よく考案されボリューム抜群。また、定番のロースは勿論、カツやステーキに使われるようなヒレ肉の提供もしています。迷ってしまった人の為に「ロース・バラ盛り合わせぶた丼」も用意されています!

ぶた丼のとん田

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

豚丼のぶたはげ

「豚丼のぶたはげ 本店」外観 599432

出典:めたぼさんの投稿

帯広駅直結のコンコースに店舗を構える「豚丼のぶたはげ」。初代店主は、豚丼誕生初期から仲間数人と豚丼を普及させた一人。店内での食事だけでなく、駅弁として出来立てを持ち帰れる豚丼弁当も大人気です!

「豚丼のぶたはげ 本店」料理 599439 豚丼4枚 全体図。お漬け物とお味噌汁がついてきます。

出典:たなこゆさんの投稿

「帯広名物 豚丼」は、70年以上受け継いできた豚丼のタレがしみ込んだお肉を、約850℃の高温で網焼きにします。あっさりめで甘さに丸みのある、誰にでも親しまれる味です。彩のグリーンピースは、お肉の枚数と同じ数だけ乗っています。

豚丼のぶたはげ 本店の詳細情報

豚丼のぶたはげ 本店

帯広 / 豚丼、弁当

住所
北海道帯広市西2条南12 エスタ帯広 西館
営業時間
10:00~19:30(L.O.)※品切れ次第終了
定休日
第3水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

豚丼以外にもある帯広名物グルメ!

カレーショップ インデアン

「カレーショップ インデアン まちなか店」外観 599463 勝手に足が(焦)

出典:岩ログさんの投稿

昭和40年代に1号店のオープン以来、帯広のローカルフードとして親しまれている「カレーショップ インデアン」。帯広・十勝地方では絶大な人気とネームバリューを誇り、何と家庭から『鍋』ごと持ってきてインデアンにカレーを買いに来ている方もいらっしゃいます。正にこの地方の家庭の味!

「カレーショップ インデアン まちなか店」料理 599462 シーフードカレー

出典:tetsuji0811さんの投稿

「インデアン」が最も定番なメニューで、カレーの辛さを4段階で選べます。非常に親しみやすい味でありながら、家庭のカレーとは一味違う奥深いコク。インデアンのカレールーは、メニューの種類に応じて「インデアンルー」「野菜ルー」「ベーシックルー」と作り分けられています。

カレーショップ インデアン まちなか店の詳細情報

カレーショップ インデアン まちなか店

帯広 / カレーライス

住所
北海道帯広市西2条南10-1-1
営業時間
11:00~21:00
定休日
年中無休(元日除く)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

じんぎすかんの白樺

「じんぎすかんの白樺」外観 600986

出典:ぴんすけ@さんの投稿

帯広市内からおよそ1時間弱の場所にありますが、休日ともなると駐車場に車がずらりと並ぶほどの人気店である「じんぎすかんの白樺」。北海道らしい広大な直線をひた走る先に、突如としてお店と沢山の人・車が目に入るので、ある意味見つけやすいお店です。

「じんぎすかんの白樺」料理 599476 焼き始めー 2014.7

出典:renmlv777さんの投稿

こちらのジンギスカンは臭みなど全くない、本州ではなかなか食べることの出来ないラム肉をたっぷりいただくことができます。「秘伝のタレ」でいただくジンギスカンはクセが少なく食べやすいのも特徴。ヘルシーで女性にも大人気です。

じんぎすかんの白樺の詳細情報

5000じんぎすかんの白樺

帯広市その他 / ジンギスカン、郷土料理(その他)

住所
北海道帯広市清川町西2線126
営業時間
11:00~14:00 LO(材料がなくなり次第終了)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

帯広でスイーツを楽しもう♪

六花亭

「六花亭 帯広本店」外観 599477

出典:かりこりびーとさんの投稿

北海道スイーツの聖地として全国的に有名な「六花亭」。看板商品の「マルセイバターサンド」、フリーズドライのストロベリーにチョコレートをコーティングした「ストロベリーチョコ」などは、北海道土産の定番商品として数多くの方に人気です。また、帯広店にはイートインスペースもありますので、帯広の大地が作り上げたスイーツたちをその場で召し上がることが出来ます!

「六花亭 帯広本店」料理 599479 サクサクパイ

出典:辣油は飲み物さんの投稿

帯広の本店を始めとするいくつかの店舗でか食べられない「サクサクパイ」。コルネ状のパイの中に生カスタードクリームがたっぷり詰められています。パイがカスタードクリームの水分を吸ってしまうため、賞味期限が何と3時間という超短時間に設定されています!他にも、「買ってから2時間以内」がおすすめの「雪こんチーズなど」地元でしか食べられない超限定メニューが沢山!

六花亭 帯広本店の詳細情報

六花亭 帯広本店

帯広 / 和菓子、ケーキ、喫茶店

住所
北海道帯広市西二条南9-6 六花亭本店 1F
営業時間
9:00~18:30 [喫茶室] 11:00~17:30(17:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

トスカチーナ

「トスカチーナ」外観 599485

出典:グズベリーさんの投稿

バウムクーヘンを、白樺の木に見立てたチョコレートでコーティングした「三方六」が看板メニューの菓子舗「柳月」。こちらは柳月がプロデュースしているイタリアンレストラン。絶品イタリアンは勿論のこと、柳月の菓子たちをアレンジしたスイーツメニューを味わえるのも楽しみ方の一つです。

「トスカチーナ」料理 599490 三方六と生クリームパフェ

出典:pkaa-noさんの投稿

柳月の銘菓である「三方六」がパフェになった「三方六と生クリームパフェ」!トスカチーナでしか食べられないオリジナルパフェ。バニラビーンズたっぷりの贅沢なアイスに生クリーム。底の方にも小さな三方六があり、人気商品の新しい食べ方を提供してくれます!

トスカチーナの詳細情報

トスカチーナ

柏林台、帯広、西帯広 / カフェ、パスタ、洋菓子(その他)

住所
北海道帯広市西十八条南5-45-2
営業時間
[菓子店舗] 9:30~20:00 [カフェ] 11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
店舗:1/1、カフェレストラン:火曜日・12/31・1/1(お盆・クリスマス・GWは営業致します)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

クランベリー

「クランベリー 本店」外観 599499 外観です

出典:macponさんの投稿

帯広市内でのみ展開されているローカル店にも関わらず、道民の間では超有名な人気の洋菓子店「クランベリー」。市内に5店舗展開しており、本店は帯広駅北口から直進した電信通沿いにあります。

「クランベリー 本店」料理 599501 2015.1月

出典:飛んだ決まったさんの投稿

開店以来のロングセラーメニューである「スイートポテト」が看板メニューです。香ばしい焼き目の下にはしっとりポテト、その下に薄くカスタード、いちばん下がサツマイモの皮という構造になっています。さつまいもの風味を生かした素朴な味わいと、カスタードクリームの組み合わせが絶妙です。価格は100gあたりの価格で販売されており、一つ一つ異なる大きさの中から選んで購入します。中には重さ1kgに迫る超巨大スイートポテトをお目にかかることもあります。

クランベリー 本店の詳細情報

クランベリー 本店

帯広 / ケーキ、アイスクリーム

住所
北海道帯広市西二条南6-2-5
営業時間
9:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

十勝トテッポ工房

「十勝トテッポ工房」外観 1053950

出典:トムさんの投稿

十勝のナチュラルチーズを使ったチーズケーキを中心に販売している「十勝トテッポ工房」。「トテッポ」とは、かつて砂糖の原料となるてん菜(ビート)を搬送するため走っていた十勝鉄道の愛称です。

「十勝トテッポ工房」料理 600977

出典:texelosaさんの投稿

チーズそれぞれの風味を生かした「三種のフロマージュ」は、クリームチーズとマスカルポーネチーズに加え、地元の帯広農業高等学校に通う生徒達が、実習で搾乳した牛乳を使用した「とかちフレッシュ」というナチュラルチーズを使用し、一口サイズに焼き上げたベイクドケーキです。濃厚さがギュッと詰まったテイストながら、何個でも食べられてしまいます!

十勝トテッポ工房の詳細情報

十勝トテッポ工房

帯広 / カフェ、ケーキ、アイスクリーム

住所
北海道帯広市西六条南17-3-1
営業時間
10:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

A photo posted by kao (@kaopon0628) on

帯広地方のおすすめグルメを紹介しました!どんなジャンルのグルメも美味しいのは、やはり食材を生み出すための広大な土地と、最高の環境が整っているからなのでしょう。帯広の自然とそれをバックボーンに生み出されたグルメの数々を、ぜひ味わってみてください!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード