2020年12月19日

【島根・出雲】建築美が光る温泉旅館「湯宿 草菴」で大人な女子旅を

【島根・出雲】建築美が光る温泉旅館「湯宿 草菴」で大人な女子旅を

少しずつ年齢を重ねてくると、日本文化の“奥深さ”に気づかされる機会が増えるもの。島根県・出雲市にたたずむ「湯宿 草菴(そうあん)」は、ちょっぴり大人になった女性におすすめ和風旅館です。伝統的な日本建築の静かなたたずまい、手入れされた庭園、職人技が光るお料理、源泉かけ流しの温泉…すべてが上質で心惹かれます。そんな憧れの高級旅館で、友達と思い出話に花を咲かせませんか?大人の女子旅にふさわしい宿の魅力を紹介します。

「時には昔の話を…」島根で大人な時間を過ごしましょう

「時には昔の話を…」島根で大人な時間を過ごしましょう2325060

出典:そーうさんの投稿

日本の国造り神話の里、島根県・出雲市は、ちょっぴり大人になった女子たちにふさわしい旅先。「出雲大社」や「須佐神社」などの名だたるパワースポットはもちろん、「西谷墳墓群史跡公園」をはじめとした古墳時代の史跡もあり、ゆったり散策を楽しめます。歴史的な建物が立ち並ぶ「木綿街道」もおすすめですよ。長い歴史と文化を感じられる街で、女友達と安らぎの時間を過ごしませんか?

穏やかで豊かな時間が流れる「湯宿 草菴」

穏やかで豊かな時間が流れる「湯宿 草菴」2324827

出典:

観光後は、出雲市の湯の川温泉にある「湯宿 草菴」でごゆるりと。古民家を再生した落ち着いたお宿は、雰囲気たっぷり。敷地内には静かな空気が流れていて、気の置けない友達とゆっくり語り合えます。源泉かけ流しの温泉、美しい庭園、繊細なお料理など、魅力が詰まった宿をご紹介しましょう。

深い緑の回廊に、優しい風のささやきを聞く

深い緑の回廊に、優しい風のささやきを聞く2324787

出典:

出雲空港から車で5分ほど。JR荘原(しょうばら)駅からだと徒歩10分ほどの場所に「湯宿 草菴」はあります。宿の門は、別世界への入り口のよう。自然の息吹を感じながら、宿泊棟へ向かいましょう。

深い緑の回廊に、優しい風のささやきを聞く2324828

出典:

自然との調和が美しい庭園は、夜になるとライトアップされます。古いものに新しい価値を見いだし、新たなものを創造する「復古創新」という宿のコンセプトを、いたるところで感じられますよ。どこか懐かしい雰囲気が旅情を誘います。

築120年の古民家の風情を残す宿泊棟「紫雲閣」

広大な敷地内には多彩な宿泊棟が点在していて、まるで小さな村のよう。まずは、築120年の古民家をリノベーションした宿泊棟「紫雲閣」にあるおすすめの客室をご紹介しましょう。

半露天風呂を備えた贅沢なお部屋「政」

半露天風呂を備えた贅沢なお部屋「政」2324792

出典:

「紫雲閣」の1階部分には、源泉かけ流しの“湯の川温泉”につかれる半露天風呂付き客室が3室用意されています。こちらは、そのうちの「政」。定員3人までの広々としたお部屋です。組木細工に、格子の組まれた天井、白木の柱など、いたるところに“日本の美”が詰まっていて思わずじっくり見入ってしまいそう。

半露天風呂を備えた贅沢なお部屋「政」2324793

出典:

「政」に備えられた半露天風呂はこちら。明るい日差しの差し込む湯船は開放的。のんびり温泉につかりながら、いろんなお話に花を咲かせてくださいね。ちなみに湯の川温泉は、“日本三美人の湯”の一つだと言われています。友達と一緒に“美”を磨きませんか?

プライベート感たっぷり「古民家離れの宿」

別荘族気分を味わいたい方は、「古民家離れの宿」をチョイスして。「庄屋」、「明治」と名付けられた2室がそろい、両方に源泉かけ流しの半露天風呂が付いています。それぞれ趣が異なるので、どちらに泊まろうか迷ってしまいそう。

タイムトリップ気分を味わえる「庄屋」

タイムトリップ気分を味わえる「庄屋」2324807

出典:

「古民家離れの宿」は、源泉かけ流しの半露天風呂が付いた“離れ”の客室で、3つのタイプがあります。こちらは、定員4名の「庄屋」の寝室。江戸時代にタイムスリップしたようなレトロな空間です。

タイムトリップ気分を味わえる「庄屋」2324808

出典:

「庄屋」の半露天風呂はこちら。アンティークレンガを使用した浴槽と、ベンガラ漆喰でできた壁が印象的です。入浴後は、テラスのチェアでクールダウン♪

温かい暖炉のそばで語り合いたい「明治」

温かい暖炉のそばで語り合いたい「明治」2324802

出典:

こちらは、定員4人の「明治」の寝室です。太い梁が目を引く天井×モダンな暖炉の組み合わせがユニーク。和と洋の絶妙な調和を感じますね。なお、窓の下に備えられた暖炉は「電気暖炉」です。本物の炎のような揺らめきを見つめながら、静かに語り合いたいですね。

美しい日本庭園を望む「癒しの宿」

お部屋からの景色にこだわりたいなら、「癒しの宿」と名付けられた宿泊棟のお部屋に泊まりましょう。全7室がそろい、いずれも庭園に面しています。

美しい日本庭園を望む「癒しの宿」2324809

出典:

「癒しの宿」から見える景色は絵画のよう。和の雰囲気にどっぷりひたれますよ。ちなみに、客室にお風呂はないのですが、館内の貸切風呂を利用できるので安心です。

美しい日本庭園を望む「癒しの宿」2324810

出典:

四季折々の日本庭園を眺めながら、ゆっくりとお茶を飲んだり、おしゃべりをしたりして、贅沢な時間を過ごしましょう。なお、夜は庭園のライトアップもありますよ。テラスでお庭を眺めながら、ちょっとお酒を飲むのもいいかも♪

個性豊かな貸切風呂で湯巡り三昧

お部屋でゆったりした後は、館内の貸切温泉へ。こちらでつかれるのは、先ほどご紹介した「湯の川温泉」です。源泉をそのまま浴槽に引いていて、加温・加水・循環は一切行っていないそうですよ。湯船が5つもあるので、館内で湯巡りを楽しめます。

山の隠れ湯にいるような「岩風呂」

山の隠れ湯にいるような「岩風呂」2324813

出典:

ごつごつとした岩に囲まれた「岩風呂」につかれば、まるで山の中の秘湯にいるような気分に。湯船の向こうには、深い森のようなお庭が広がっています。誰もいないとはわかっていても、友達とこっそり、ヒソヒソ話をしたくなるような雰囲気。森林浴×温泉を一度に楽しめる贅沢な空間です。

島根の伝統的な「来待石」を使ったお風呂

島根の伝統的な「来待石」を使ったお風呂2324817

出典:

こちらの浴槽に使われている「来待石(きまちいし)」とは、島根県・松江市で産出される石で、国指定の伝統的工芸品「出雲石灯ろう」にも使われているそう。まさにここでしか楽しめないお風呂です。洗い場のデザインや、柔らかな照明にも女心がくすぐられます。

おめでたい瓢箪の形をした「瓢風呂」

おめでたい瓢箪の形をした「瓢風呂」2324818

出典:

ちょっとユニークな瓢箪(ひょうたん)の形をした浴槽もあります。瓢箪は実はラッキーアイテム♪丸が二つくっついているので「両縁結び」、水に沈まないので「不沈」のご利益があると言われています。ありがたい瓢箪型のお風呂につかれば、いいことあるかも?ステンドグラスからの優しい光にも癒されますよ。

旬の食材と器へのこだわりが詰まった食事

旬の食材と器へのこだわりが詰まった食事2324820

出典:

お腹が空いたら、レストラン棟へ。黒毛和種のブランド牛肉「しまね和牛」や、宍道湖(しんじこ)の「しじみ」、日本海の「松葉ガニ」、「のどぐろ」など、山陰自慢の食材を使った創作料理はどれもこれも絶品。美しい盛り付けも魅力的です。

旬の食材と器へのこだわりが詰まった食事2325987

出典:

基本的に固定のお品書きはなく、その日その日によって料理の内容は異なります。料理長自ら素材を見て仕入れて決めるスタイル。こだわりがつまったお料理をたっぷり堪能しましょう。ただ、プランによっては「蟹づくしコース」など選べるものもありますよ。予約前に、友達と何を食べようか話し合う時間も楽しそう。

旬の食材と器へのこだわりが詰まった食事2325984

出典:

自家栽培のこだわり野菜や、旬の山菜やキノコ、果物など、季節を感じられる食材もたっぷり。また、器にもこだわっているので、素敵な器の話題でおしゃべりに花が咲きそうですね。

おしゃれなアンティーク家具にも注目!

おしゃれなアンティーク家具にも注目!2324824

出典:

「湯宿 草菴」はインテリアにもこだわりが光ります。「紫雲閣」にある広々としたラウンジは、優雅な大人空間。ふかふかのソファに座って、友達と語り合いたいですね。セルフサービスのお茶やコーヒーも用意されているので、温泉三昧の間に、読書やティータイムを楽しんでみては?

おしゃれなアンティーク家具にも注目!2324829

出典:

映画やドラマのワンシーンのような階段も。赤いじゅうたんは気品に満ちあふれています。友達と記念写真を撮るなら、額のかかっているこの場所がいいかも。

公式詳細情報

湯宿 草菴

湯ノ川温泉・斐川 / 高級旅館

住所
島根県出雲市斐川町学頭1491
地図を見る
アクセス
JR山陰本線荘原駅下車、徒歩10分
宿泊料金
24,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

24,500円〜 / 人

もっと見る

ちょっぴり大人になった自分たちに乾杯♪

ちょっぴり大人になった自分たちに乾杯♪2324830

出典:

「湯宿 草菴」は、古いものの魅力や、伝統の重みを肌で感じられるお宿。敷地内には静かで落ち着いた空気が流れ、心の底から癒されますよ。温泉につかり、美食を味わい、優雅なお部屋で語らえば、友情がさらに深まりそう。気の置けない友達と、大人な女子旅を楽しんでくださいね。

島根県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ