【釧路】阿寒川のほとりに佇むスモールラグジュアリーホテル「カムイの湯・ラビスタ阿寒川」でリトリート

【釧路】阿寒川のほとりに佇むスモールラグジュアリーホテル「カムイの湯・ラビスタ阿寒川」でリトリート

最近いろいろ溜め込みすぎている気がする…そんなときはちょっと特別なリフレッシュ旅に出るのが一番の特効薬。でも何度かそんな旅を繰り返していると近場のリフレッシュ旅じゃモノ足りないなと思うこともありますよね。思い切って遠くへ、雄大な自然に囲まれた地へ行きましょう!今回の目的地は、手付かずの大自然の恩恵がいっぱいの北海道・道東エリアにある「カムイの湯・ラビスタ阿寒川」。本州では味わうことのできない壮大な景色が広がり、深いリフレッシュが約束されたスモールラグジュアリーホテルです。

2021年01月11日

余計なものがないからこそ、心満たされるものがここにはある

本州ではなかなか見ることが出来ない、壮大なスケールの自然が広がる北海道の「道東エリア」。雄大な自然一色のこの地が今回のリトリート旅の目的地です。潔いまでに余計な情報や誘惑がない場所。それ故、自然や自分の心とゆっくり向き合えます。とてもシンプルですが、情報・モノにあふれた現代社会では逆に貴重なこと。何もないからこそ味わえる幸せを五感をフルに使って感じてみましょう。

森の中で見つけた秘密の場所♪「カムイの湯・ラビスタ阿寒川」

森の中で見つけた秘密の場所♪「カムイの湯・ラビスタ阿寒川」2326749

出典:

北海道・釧路市にある有名な観光スポット「阿寒湖(あかんこ)」。そこから少し離れ静寂に包まれた「阿寒川」のほとりに佇むのが「カムイの湯・ラビスタ阿寒川(あかんがわ)」です。「阿寒国立公園」の特別地域内に位置し、環境保全の理由上付近にはホテルへの案内板がないという隠れ家ホテル。「阿寒湖バスターミナル」より送迎バスで約7分で行くことができます。まさに森の中の秘密のオアシス♪

一歩入れば、温もりとおもてなしの心で満ちている

一歩入れば、温もりとおもてなしの心で満ちている2326752

出典:

天井が高く木の温もり感じるゆったりとしたロビー。入った瞬間からホッと心が休まります。いつでも自由にいただけるコーヒーもうれしいですね。暖炉の前は特等席!冬のシーズンは暖炉に火が入り、北海道の冬を演出してくれます。温かみのある空間とおもてなしに期待で胸が膨らみますね。

暖かいシーズンはマイナスイオンたっぷりの森の恵みを感じながらコーヒーを

暖かいシーズンはマイナスイオンたっぷりの森の恵みを感じながらコーヒーを2326758

出典:

暖かいシーズンは、外のテラスで自然をたっぷりと感じながらウェルカムコーヒーをいただくのがおすすめ。川のせせらぎに野鳥の声、風の音に耳を傾けながらいただく一杯のコーヒーは格別です。

かわいい森の住人がご挨拶にくることも…♡

かわいい森の住人がご挨拶にくることも…♡2326760

出典:

なにげなく外の景色を眺めていると季節問わず、対岸の森から野生の動物たちが現れることもしばしば♪ホテルの庭の草を食べる愛らしい親子のシカの姿に心が和みますね。突然の訪問客に嬉しいサプライズ。

森と川のやさしさに包まれて…。暮らすように過ごせる客室

木のぬくもりたっぷりの癒しの空間

木のぬくもりたっぷりの癒しの空間2330931

出典:

ホッと心落ち着くのはロビーやテラスだけではありません。客室も心地いい空間が広がります。木のぬくもりたっぷりのインテリアに囲まれて、ほっこりとしたステイを。こちらの「温泉付ツインルーム」は、リビングスペースのほかにベッドルームがあります。おうち以上にくつろげる森の中のお部屋でたっぷりと心の充電を。

お部屋の中には、自分だけの絶景カフェが!

お部屋の中には、自分だけの絶景カフェが!2330932

出典:

おすすめは川側のお部屋。川側のお部屋ならではのスペシャルな特典がこのくつろぎカフェスペースです。ゆっくり読書に耽るも良し、お茶をしながら話に花を咲かせるのも良し。泊まった人たちだけしか体験できない特等席です♪

お部屋の中には、自分だけの絶景カフェが!2342209

出典:

朝と昼、夏と冬。時間や季節と共に変わりゆく窓越しの景色は、飽くことなく見ていられます。この特等席から見る景色を求め、幾度となく遠くの地まで足を運びたくなりますね。

客室風呂で極楽♪極楽♪

客室風呂で極楽♪極楽♪2338626

出典:

お部屋には贅沢な檜風呂が♪時間を気にせず、いつでも温泉に入り放題です。窓から見える景色に見惚れ、ついつい長湯してしまいそうですね。のぼせてしまわないように湯量を調節して、のんびり読書でもしながら足湯を楽しむのもおすすめです。

コーヒーを豆から挽いて淹れる丁寧な時間

コーヒーを豆から挽いて淹れる丁寧な時間2331249

出典:

大抵のホテルの客室に用意されているコーヒーやお茶などのサービスですが、「ラビスタ阿寒川」ではすべての客室にアナログなコーヒーミルと豆が置いてあるんです。忙しい日々を送っていると丁寧にコーヒーを淹れることもなかなかできないもの。せっかくなので、滞在中ゆっくり時間をかけ挽きたてのコーヒーを飲んでみてはいかがですか?

美食と美観を楽しめる食事処「ワッカピリカ」

美食と美観を楽しめる食事処「ワッカピリカ」2335812

出典:

旅のお楽しみのひとつ、ホテルでの食事。せっかく美味しい食事をいただくなら素敵な景色を眺めながら…なんてつい欲がでてしまうのが女心ですよね。そんな望みを叶えてくれる「ラビスタ阿寒川」内のレストラン「ワッカ ピリカ」。すぐそこを流れる美しい「阿寒川」の景色を見ながらご馳走をいただける、幸せなひとときを過ごせますよ。

北の大地の恵みからパワーをいただく

北の大地の恵みからパワーをいただく2335814

出典:

夕食は、目でも舌でも北海道らしさを感じる和食懐石を堪能できます。北海道の海の幸、山の幸がバランスよく味わえる贅沢な内容に、お酒もお箸も進みますね。魚介の出汁がたっぷりと効いたブイヤベース仕立ての「コタン鍋」は、ぜひいただきたいメニューのひとつ。阿寒川のライトアップも幻想的で、忘れられないディナーになりそうですね。

最高のロケーションで迎える朝食に心洗われる

最高のロケーションで迎える朝食に心洗われる2336031

出典:

森の緑の隙間から差し込む自然光を感じながら朝食をいただく素敵な朝。日常からかけ離れた地だからこそ、こんな夢のような朝を迎えられるものです。バランスのとれた朝食は、和膳と洋食膳の2種類。身体も心も満たされますね。

阿寒川と一体感を。心ほぐれる湯浴み

阿寒川と一体感を。心ほぐれる湯浴み2338587

出典:

眼下に絶景が広がる温泉は多いですが、ここの温泉はお湯につかりながら手を伸ばせば届きそうなほど近くに阿寒川と森が広がります。マイナスイオンを間近にたっぷり感じることができる温泉は、まさにホテルの名にあるように「カムイの湯(神様の湯)」ですね。自家源泉の掛け流しで贅沢なひとときを。

冬の北海道の醍醐味!雪見風呂も雰囲気たっぷり♡

冬の北海道の醍醐味!雪見風呂も雰囲気たっぷり♡2338589

出典:

まるで別世界に迷い込んだかのような幻想的な雪見風呂。冬だけしか楽しめない風物詩です。雪景色に見とれながらの湯浴みは格別。真っ白に雪化粧した世界を見ていると、嫌なことは忘れて心までも真っ白にリセットできそうですね。

全部入りたい♪3つの貸切温泉

全部入りたい♪3つの貸切温泉2338591

出典:

檜風呂、レンガ風呂、陶器風呂と3つの貸切温泉があり、それぞれまったく違った表情を持っています。空き状況によってははしご風呂もできるので、湯浴みを楽しむのもいいですね。誰にも邪魔されることなく自然の音に耳を傾けながらのひとときはこの上なく贅沢なひととき。

湯上りに嬉しいホテルからのおもてなし

湯上りに嬉しいホテルからのおもてなし2338593

出典:

温泉の後に湯上り処でひと休み♪朝は北海道では定番の乳酸菌飲料「ソフトカツゲン」、夜にはアイスキャンディーが並びます。道民以外には馴染みのない「ソフトカツゲン」。旅先でのご当地ネタとの出会いは、わくわくしますね。

夜は静かな空間でグラスを傾け優雅なひとときを

夜は静かな空間でグラスを傾け優雅なひとときを2338613

出典:

こちらはナイトバー「カント」。アイヌ語で「天空」を意味するバーでは、ライトアップされた川や森とともに、テラスからは満天の星空を見上げることができます。地酒も豊富に取りそろえているので1日の締めくくりに思い出に残るひとときが過ごせますよ。

細やかなおもてなしが心の満足度を高めてくれる

今宵は夜食もいただいちゃいます♪

今宵は夜食もいただいちゃいます♪2338595

出典:

22時半から1時間だけのお楽しみ♪集い処「ウタル」で振る舞われるあっさりしょうゆラーメンは、お店があったらわざわざ行きたくなるほどの美味しさです。普段は罪悪感のかたまりでしかない夜食ラーメンも、今日だけは特別!ラーメンの美味しさもさることながらスタッフの皆さんの温かいおもてなしが心にしみます。

可愛いは無敵!湯カゴひとつで心浮き立つ

可愛いは無敵!湯カゴひとつで心浮き立つ2342280

出典:

こちらは、ホテルオリジナルの湯カゴ。可愛い湯カゴに密かに心ときめく女性は多いのではないでしょうか?ちょっと面倒な温泉準備も、こんな可愛い湯カゴなら楽しくなりますね。こちらの湯カゴは売店でも販売されています。サステナブルな時代、温泉好きな人ならマイ湯カゴを手に入れるのもいいですね。

24時間営業が嬉しい♪センスあるショップでお土産選び

24時間営業が嬉しい♪センスあるショップでお土産選び2338641

出典:

時間を気にせず好きな時にゆっくり見ることができる24時間営業が嬉しい館内のお土産屋「コロポックル」は、セレクトショップさながらのオシャレなものがたくさん!お土産探しもゆっくりできますよ。時間に追われないって最高ですね。

公式詳細情報カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川

阿寒 / 高級ホテル

住所
北海道釧路市阿寒町オクルシュベ3-1
地図を見る
アクセス
釧路空港よりお車にて約1時間。釧路駅よりお車にて約1時間30分
宿泊料金
13,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

13,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

心満たすものがここにはある。阿寒川のほとりでリトリート旅

出典:

近場でプチリフレッシュもいいけれど、北海道の大自然はケタ違い!わざわざ足を運ぶだけの価値があります。
広大な地の森の中で静かに佇む「カムイの湯・ラビスタ阿寒川」は、知る人ぞ知る隠れたオアシス。プチではなく、深い癒しが欲しいなら、迷わず訪れてみて下さい。極上のリトリート旅になりますよ。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先