大阪の奥座敷で癒しのカップルステイ「あまみ温泉  南天苑」

大阪の奥座敷で癒しのカップルステイ「あまみ温泉 南天苑」

騒がしい都会での日々。そして、がっつりと詰まったスケジュール。余裕がなくて、彼とふたりの時間もあまり楽しめなくなった…と感じたら、心身を癒やす旅に出るのがおすすめ。大阪の奥座敷、河内長野市にある「あまみ温泉 南天苑」なら、静かな環境で優雅なステイが楽しめますよ。今回は知るぞ知る名旅館、「あまみ温泉 南天苑」の魅力をご紹介します!

2021年02月20日

忙しすぎる毎日で、笑顔も会話も少なくなっていませんか?

喧嘩する男女

忙しい毎日が続くと、心に余裕がなくなりますよね。せっかくのお休みに彼と一緒にいても、笑顔や会話がなかったり、ちょっとしたことで喧嘩になったり。そんなときは日常から抜け出して、静かな場所へ旅に出ましょう。豊かな自然と静寂、旬のお料理、心落ち着く和の空間──。 今回はそのすべてを叶えてくれる、大阪の奥座敷にあるお宿「あまみ温泉 南天苑」をご紹介します。

喧騒と日常からの逃避行。ふたりで、里山の一軒宿「あまみ温泉 南天苑」へ

喧騒と日常からの逃避行。ふたりで、里山の一軒宿「あまみ温泉 南天苑」へ2356204

出典:

「あまみ温泉 南天苑」は大阪の奥座敷、天見の里山に静かに佇む温泉旅館。大阪・南海電鉄「なんば駅」から急行で約38分、「天見駅」から徒歩すぐの場所にあります。もともと堺大浜にあった「潮湯家族湯」を、古くから温泉の湧く天見の地に移築し、高野山参りのための温泉旅館にしたのがはじまり。赤い太鼓橋の向こうには、喧騒も日常も届かない癒やしの休日が待っています。

豊かな自然とおもてなしが、深く、濃い時間に導いてくれる

豊かな自然とおもてなしが、深く、濃い時間に導いてくれる2356212

出典:

四方には金剛葛城山系の山々。澄んだ空気の中で、野鳥のさえずりが響きます。約三千坪にも及ぶ日本庭園や、心身を癒やしてくれる天然温泉。さらに、大正・昭和の風情あふれる空間や、心づくしのお料理など。その一つひとつが疲れた心をときほぐしてくれるよう。ふたりきりで、静かに、深く、濃い時間を。

歴史と風情にあふれた、純和風の客室

奥座敷の、さらに奥座敷。離れ特別室「清流亭」

奥座敷の、さらに奥座敷。離れ特別室「清流亭」2356240

出典:

まるで、ふたりでお宿をひとつ借り切ってしまったかのよう。そんな贅沢な気分に浸れるのが、源泉かけ流し貸切露天風呂付きの離れ「清流亭」です。清流天見川に面していて、四季おりおりの自然と、川のせせらぎの両方をふたりで独占できます。誰にも邪魔されない、お忍び旅のようなひとときをどうぞ。

奥座敷の、さらに奥座敷。離れ特別室「清流亭」2356241

出典:

お部屋の間取りは、8畳の和室が二間続き、さらに囲炉裏のお部屋もあります。窓の外の自然を眺めながら、囲炉裏端で彼とおしゃべり。普段は時間に追われてなかなかできない話も、ここならゆっくりとできそうですね。心落ち着く、和のしつらえも素敵です。

奥座敷の、さらに奥座敷。離れ特別室「清流亭」2356246

出典:

「清流亭」だけの貸切露天風呂は総檜造りで、温泉は天然湧出のラジウム泉かけ流し。さわやかな檜の香りに包まれ、時間や周りの目を気にすることなく、ゆったりとお湯に浸かることができます。夜のお風呂で疲れを癒やし、朝風呂ではすっきりリフレッシュ!

お部屋から、四季おりおりの風情を楽しむ「庭園側和室」

お部屋から、四季おりおりの風情を楽しむ「庭園側和室」2356256

出典:

「あまみ温泉 南天苑」自慢の庭園を望む「庭園側和室」は、全部で7室。こちらは、1階の「鶴」のお部屋です。8畳の和室で、濡れ縁の前にはひさご型の庭池。ここには、毎朝何種類もの鳥が水を求めて訪れます。鳥のさえずりと、障子越しのやわらかな光で目を覚ます。そんな素敵な朝が待っていますよ。

お部屋から、四季おりおりの風情を楽しむ「庭園側和室」2356307

出典:

こちらのお部屋は2階にある「四方山(よもやま)」。12畳の和室に4.5畳の控えの間、濡れ縁が付いています。桜の季節には、二方の窓からパノラマのように広がる桜が圧巻。木造旅館ならではの温もりと、和のしつらえが、ゆったりした気持ちにさせてくれます。彼とお庭を眺めながら、静かで心豊かな時間を。

昭和初期の趣きが漂う「和室」で、ふたり時間を満喫

昭和初期の趣きが漂う「和室」で、ふたり時間を満喫2356323

出典:

小ぶりながらも、心落ち着く「和室」は6部屋。こちらの「花櫓(はなやぐら)」は、お部屋に居ながらにして四季おりおりの花が楽しめるお部屋です。春は桜、秋は紅葉。お部屋の名前の通り、まさに花見の櫓に登ったような風情です。彼とふたり、昭和初期の温泉宿にやってきたような気分になれますよ。

昭和初期の趣きが漂う「和室」で、ふたり時間を満喫2356319

出典:

女子限定で、色浴衣のサービスがあります。様々なデザインが揃っているので、自分の好みで選ぶか、彼の好みを優先するか、悩むのも楽しいですね。普段は彼に見せることのない浴衣姿で、ドキッとさせることができるかも。また、地元の安心・安全な素材を使った無添加コスメ「天見のうるおいローション」も用意されているので、ぜひ使ってみてください。

風情ある建物と日本庭園、温泉に心癒されて

西洋建築の巨匠・辰野金吾氏が手掛けた、希少な和風建築

西洋建築の巨匠・辰野金吾氏が手掛けた、希少な和風建築2358273

出典:

明治大正期に、東京駅や日本銀行本店など、近代日本を代表する建築を多く手掛けてきた建築家、辰野金吾氏。そのほとんどが西洋建築ですが、数ある作品の中でも希少な和風建築のひとつがこちら「あまみ温泉 南天苑」の建物です。数寄屋風の内装と、茶室建築を思わせる侘び寂びの意匠が特徴的。ここに身を置くだけで心は穏やかに、時間はゆったりと流れるようです。

天見の里の風景が広がる、約三千坪の日本庭園

天見の里の風景が広がる、約三千坪の日本庭園2358276

出典:

約三千坪にもおよぶ庭園は、金剛葛城山系の山々を借景にしており、四季おりおりの表情をみせてくれます。春は一面の桜、夏には庭園の横を流れる川にホタルの姿をみることも。秋は紅葉、冬にはお宿の名前にもなっている南天の実が赤く色づきます。お部屋の窓から眺めたり、ふたりで浴衣姿で歩いてみたり。旅先ならではの贅沢なひとときを楽しんで。

「囲炉裏の間」では、彼とほっこりおしゃべりな時間を

「囲炉裏の間」では、彼とほっこりおしゃべりな時間を2358282

出典:

こちらは玄関を入ってすぐ左手にある「囲炉裏の間」。あたたかな囲炉裏を囲んで腰をおろせば、笑顔もやわらかに、穏やかな時間が流れはじめます。お部屋に展示されている骨董品や陶器、書などを眺めながら、2人のおしゃべりも弾みそうですね。

大きな窓から、あふれる緑。健康と美容にうれしい温泉

大きな窓から、あふれる緑。健康と美容にうれしい温泉2358281

出典:

河内長野市内では、最古の温泉とされる天見温泉。その歴史は、南北朝時代にさかのぼります。かつては高野山参詣のための温泉旅館だったため、たくさんの人がここのお湯で旅の疲れを癒やしたとのこと。天然ラドンを豊富に含み、強い発汗作用で新陳代謝を高めてくれるので、健康にも美容にも良いと言われるお湯。緑を眺めながらの入浴タイムは至福のひとときです。

彼と差し向かいで、色とりどりの旬の幸に舌鼓

夕食はお部屋で、ふたりきり。宿自慢の旬の幸を堪能!

夕食はお部屋で、ふたりきり。宿自慢の旬の幸を堪能!2358284

出典:

夕食はカップルにうれしい部屋食。お風呂あがり、浴衣姿のままリラックスした雰囲気で食事を楽しむことができます。四季おりおりの選び抜かれた素材を使い、その持ち味を生かしながら、味よく、香りよく、器を選び、目に美しく仕上げられるお料理。ふたりで乾杯したら、素敵な晩餐のはじまりです。

夕食はお部屋で、ふたりきり。宿自慢の旬の幸を堪能!2358285

出典:

春夏には、摘みたての山菜、みずみずしい鮎やアワビ。秋冬は香り高い松茸や、しゃきっとした歯ざわりの根菜など。旬の食材をふんだんに盛り込んだ「旬菜美味会席」です。食べるのがもったいないぐらい美しい彩り。その一つひとつにおもてなしの心が感じられます。

夕食はお部屋で、ふたりきり。宿自慢の旬の幸を堪能!2358286

出典:

料理長特選の食材を使った「プレミアム会席」は、1日1組限定。すみずみにまでこだわりが感じられる、至高の会席です。せっかくのふたり旅だから、思いきって贅沢したいというカップルにはこちらがおすすめ。彼と一緒に、美食に酔いしれる最高の夜を。

ここでしか食べられない逸品を追加して、ちょっと贅沢に

ここでしか食べられない逸品を追加して、ちょっと贅沢に2358288

出典:

「柳川鍋」といえば、江戸生まれのどじょう料理ですが、こちらは鰻を使った「鰻の柳川」。追加で注文できる別注料理のひとつです。ふっくらした鰻に、とろりとした卵がからんで、思わず笑顔がこぼれるおいしさ。ふたりでお鍋を囲んで、あつあつをどうぞ。

ここでしか食べられない逸品を追加して、ちょっと贅沢に2358291

出典:

こちらは「但馬牛の炭火焼き」。七輪を使って網焼きするので、良い香りがお部屋いっぱいに広がります。口に入れればとろけるような食感! お宿こだわりの別注料理は、このほか「アワビのバター焼き」や「鮎の塩焼き」なども選べます。

朝から食が進む、身体にやさしい和の朝ごはん

朝から食が進む、身体にやさしい和の朝ごはん2358294

出典:

朝食は1階の大広間で。やわらかな「だし巻き」や、「あさりの味噌汁」、「焼き魚」など、やさしい味わいの和食がうれしい! お庭を眺めながらの朝ごはんは、とても贅沢な気分にさせてくれます。普段は朝食抜きという彼も、今日だけはしっかり食べてくれそう。(朝食の献立は月ごとに変わります)

行く途中、帰る途中に立ち寄りたい、奥河内の観光スポット

春は桜、秋は紅葉など、季節に合わせてちょっと寄り道

延命寺の紅葉

「あまみ温泉 南天苑」が位置する河内長野市南部と千早赤阪村全域の山麓部は、「奥河内」とよばれるエリア。四季おりおりの自然や名所旧跡も点在しています。中でも有名なのは、「延命寺の紅葉」。樹齢千年ともいわれる「夕照(ゆうばえ)の楓」は、大阪府の天然記念物に指定されています。また、春なら「天見の八重桜」も有名。北は千早口駅、南は蟹井神社まで約3kmにわたる圧巻の桜並木を、彼と2人でお散歩しましょう。

花もイルミネーションも楽しめる「大阪府立花の文化園」

奥河内イルミナージュ

「天見駅」から北へ、車で約13分ほどのところにある「大阪府立花の文化園」。甲子園球場の約3倍の敷地に大温室やあじさい園、バラ園などがあり、四季おりおりの花が楽しめるスポットです。12月中旬から3月初旬までは、イルミネーションイベント「奥河内イルミナージュ」を開催。ほかにも奥河内エリアでは、彼とアクティブに楽しめるスポット「関西サイクルスポーツセンター」もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ゆったりした時間に身を委ね、心に残る休日を

ゆったりした時間に身を委ね、心に残る休日を2358319

出典:

一面の緑と心落ち着く空間、美味しいお料理や温泉など、贅沢なひとときが過ごせる「あまみ温泉 南天苑」。忙しい毎日から遠く離れた静かな時間は、ふたりの笑顔を取り戻す特効薬になり、旅が終わるころには彼との距離もぐんと近くなっているはずです。大阪の奥座敷でふたりきり、ゆったり過ごす癒しの休日をお楽しみくださいね。

公式詳細情報大正浪漫の趣き 天見温泉 南天苑

大正浪漫の趣き 天見温泉 南天苑

河内長野 / 高級旅館

住所
大阪府河内長野市天見158
地図を見る
アクセス
南海高野線天見駅下車すぐ
宿泊料金
16,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

16,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード