2016年06月02日

お酒と楽しむスイーツ♪アジアNO.1パティシエ「ジャニス・ウォン」

お酒と楽しむスイーツ♪アジアNO.1パティシエ「ジャニス・ウォン」

話題の食べるアート『ジャニス・ウォン』がついに日本初上陸!その舞台は新宿南口にオープンした注目の商業施設「NEWoMan」です。デザートとお酒を一緒に楽しむという新しいスタイルを提案し、斬新な驚きと新鮮な感動を与え続けてくれるジャニスの世界は世界中のセレブを魅了しています。さあ、新しい大人時間の始まりです。めくるめくアートの世界を体験してみませんか?

edible artという名の新たな芸術

「ジャニス・ウォン」料理 604743 カシスプラム

出典:きゅいそんさんの投稿

2013年、14年とアジアNo.1パティシエに選ばれたジャニス・ウォン。「デザートの女王」と呼ばれる世界的パティシエです。edible art(食べられるアート)をコンセプトに繰り広げられるジャニス・ウォンの世界は、異彩を放ちながらいま世界中を魅了しています。

「ジャニス・ウォン」外観 588941

出典:eimypさんの投稿

「ジャニス・ウォン」の日本第一号店はアシェットデセール(皿盛りのデザート)とお酒を楽しめるデザートバー。2016年3月25日にJR新宿駅南口にオープンした「NEWoMan」の2階に誕生しました。日本初上陸のグルメショップが集まる「NEWoMan」の中でも、ひと際話題を呼んでいます。

「ジャニス・ウォン」内観 589254

出典:REIYA_さんの投稿

ジャニス・ウォンのテーマカラーである黒でシックにまとめられた店内を彩っているのは、アーティストでもあるジャニスが描いた絵画。

「ジャニス・ウォン」料理 589259 カシスボールの中にエスプーマでヨーグルトクリームを注入中

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

カウンター席からは、edible artがつくられていく過程をみることができます。

ジャニス・ウォンとは

「ジャニス・ウォン」その他 589915

出典:shoreandoffさんの投稿

シンガポール出身のジャニス・ウォンは、アジア最優秀パティシエに2年連続で選ばれたパティシエでありアーティスト。ピエール・エルメ氏、オリオール・バラゲ氏など一流のパティシエに師事し、アートと食を融合したedible artを生み出しました。2007年、シンガポールにアシェットデセール(皿盛りのデザート)とお酒を楽しめる「2am:dessertbar」をオープンし、世界中から注目を集めています。

ジャニス・ウォンの世界をマリアージュで楽しむ

美しいアシェットデセールをペアリングしたいお酒と一緒に紹介していきます。

『Strawberry Caprese(ストロベリーカプレーゼ)』

「ジャニス・ウォン」料理 590031 ストロベリーカプレーゼ

出典:r1990297さんの投稿

生のイチゴとジャンパンビネガーに漬け込まれたイチゴ。2種類のイチゴの赤にエディブルフラワーが映える『Strawberry Caprese(ストロベリーカプレーゼ)』。タイベリーのゼリーのふわふわとした食感と、桜のタピオカのぷちぷちとした食感が楽しい日本限定メニューです。

■おすすめのマリアージュ

滋賀県産の日本酒『七本鑓(しちほんやり)無有 生』。酸味が甘酸っぱいベリーの風味をよりひきたててくれます。

『カシスプラム』

「ジャニス・ウォン」料理 588903

出典:Kohpmさんの投稿

桜舞い散る東京・表参道でインスピレーションを得て、生み出されたメニュー。かき氷の上にのった冷たいカシスピュレの球体の中には、エルダーフラワーヨーグルトのエスプーマ・ライスパフが入っていて、しそ梅酒ゼリーで閉じ込められています。お皿に散らしてある味醂で煮たタケノコ以外にはお砂糖を使っていないというヘルシーさも人気の秘密。爽やかな酸味がおいしいスイーツです。

■おすすめのマリアージュ

“酸のマエストロ”と評される蔵元が作り出した栃木県産無濾過生原酒『モダン仙禽(せんきん)』。クリーミーな旨みと穏やかな酸のキレが魅力のお酒です。

京都庭園

京都庭園588906

出典:ナオ.さんの投稿

京都の枯山水の庭園をイメージした『京都庭園』。刻んだ日向夏の上のオレンジブロッサムアイスの岩とピスタチオの萌える緑。その下に描かれているのは、ミョウガガナッシュの砂紋。 日本のわび・さびを感じさせる一品です。

■おすすめのマリアージュ

宮城県産のにごり酒『伯楽星』。柑橘系のフルーティーさと渋さが絶妙なバランスのお酒です。

『Popcorn(ポップコーン)』

「ジャニス・ウォン」料理 589935

出典:ウェイクさんの投稿

幼い頃の思い出を表現した『Popcorn(ポップコーン)』。高知県産のゆずを使ったソルベとS字形に描かれたパルフェ、パッションフルーツのソルベなど、すべて冷たいもので作られていながら、盛り付ける順番などによって微妙な温度の違いを感じるように計算されています。

■おすすめのマリアージュ

『鶴梅ゆず&グレイグースウォッカ』。和歌山産のゆず酒とフランス産のプレミアムウォッカをブレンドしたカクテルです。

『Red Miso Mustard(ミソマスタード)』

「ジャニス・ウォン」料理 589974

出典:ウェイクさんの投稿

5年前から日本を訪れていたジャニス。デザートに酒粕・きな粉・山椒など、個性的な和の味を使いこなす技はさすが。『Red Miso Mustard』でも、赤味噌とキャラメルのクランブル、マスタードのメレンゲ、ゆずとレモンのエスプーマなど、日本の食材が使われています。日本へのこだわりを強く感じる逸品。

■おすすめのマリアージュ

千葉県産無農薬米を使った日本酒『寺田本花啓(ひら)く』。時間をかけ醸し出された、ふくよかな甘さが特徴のお酒です。

「ジャニス・ウォン」料理 590488

出典:ウェイクさんの投稿

いかがでしたか?あなたもジャニス・ウォンのめくるめく芸術の世界で、アシェットデセール(皿盛りのデザート)とお酒のマリアージュを味わってみませんか?

ジャニス・ウォン

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ