2021年09月26日

快適ステイにアクティビティも!家族で楽しめる「ホテルタングラム斑尾」/長野

快適ステイにアクティビティも!家族で楽しめる「ホテルタングラム斑尾」/長野

家事と育児に忙しい毎日だから、たまには家族旅行でリフレッシュしたい! ただ、せっかくの旅行も子どもに振り回されてしまい、逆に疲れしまうこともありますよね。そこでおすすめしたいのが、長野県にある「ホテルタングラム斑尾」。「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているので、充実の貸し出しグッズや子どもも喜ぶバイキングなど、安心・快適に過ごせるお部屋やサービスがあるほか、高原リゾートならではのアクティビティも充実しています。子どもも大人も楽しい休日が過ごせる「ホテルタングラム斑尾」の魅力をご紹介します。

大自然を家族で満喫! 標高1,000mのリゾート、長野・斑尾高原

大自然を家族で満喫! 標高1,000mのリゾート、長野・斑尾高原2471065

出典:

家事や子育てで、目が回るような毎日。たまには日常から開放されて、大自然の中で子どもを遊ばせてあげたい! それなら、1年を通して家族みんなで楽しめる長野県の斑尾高原がおすすめです。東京方面・金沢方面からは約2時間。標高約1,000mに広がるリゾート地で、「野尻湖テラス」「斑尾高原絵本美術館」などの観光スポットがあるほか、ファミリーで楽しめるアクティビティも充実! 冬はスキーも楽しめます。今回はそんな斑尾を満喫できる、「ホテルタングラム斑尾」をご紹介しましょう。

子連れで斑尾高原を遊び尽くす !「ホテルタングラム斑尾」

子連れで斑尾高原を遊び尽くす !「ホテルタングラム斑尾」2471066

出典:

長野県北部、新潟県に隣接する信濃町に位置する「ホテルタングラム斑尾」。自然に囲まれた広大な敷地には、展望テラスやラベンダー畑があるほか、様々なアクティビティが体験できる施設があり、疲れを癒やしてくれる温泉大浴場、ごちそうが盛りだくさんのレストランなど、子どもから大人までめいっぱい楽しめるリゾートです。JR「長野駅」からタングラムバス(要予約・有料)で、約1時間で到着。

子どもと一緒のお泊りを応援!「ウェルカムベビーのお宿」

子どもと一緒のお泊りを応援!「ウェルカムベビーのお宿」2471067

出典:

「ホテルタングラム斑尾」は、ミキハウス子育て総研「ウェルカムベビーのお宿」に認定されています。認定ルームに宿泊する場合は、ウィンターシーズンなら「キッズパーク入園券付き」や「リフト券付き」のプラン、グリーンシーズンなら「アウトドアアクティビティ利用券付き」など、予定や子どもの年齡にあわせてプランが選べますよ。おもちゃや貸し出しグッズなどの特典も!バイキングにはキッズエリア、温泉にはベビーバスもあり、小さな子連れでも安心して泊まれるホテルなのです。

ママが注目♪おすすめポイント

楽しい&心地いい!子連れ旅行におすすめの客室

「ホテルタングラム斑尾」の客室は全245室。全室禁煙ルームで、チェックインは13時、チェックアウトはちょっと遅めの11時なのでゆっくりと荷づくりや身支度ができますよ。客室のタイプや広さは様々ですが、ここでは「ウェルカムベビーのお宿」認定客室など、ファミリー向けのお部屋をご紹介します。

「ウェルカムベビーのお宿」認定ルーム「わくわくしつ」

「ウェルカムベビーのお宿」認定ルーム「わくわくしつ」2471074

出典:

こちらは「ウェルカムベビーのお宿」認定の「わくわくしつ」。ベビーやキッズが一緒でも、安心して快適に過ごせる工夫がいっぱいのお部屋です。和室のローベッドタイプで、家具や柱には角がないので安全。テレビの位置も低めで、すべて子ども目線、ママ・パパ目線でつくられています。

「ウェルカムベビーのお宿」認定ルーム「わくわくしつ」2471075

出典:

「わくわくしつ」の宿泊者限定で、ブロックなどのおもちゃや絵本の貸し出しがあるほか、ベビーカーやベビーチェアも無料で使用できます。また、ベビーベッドも有料でレンタルできますよ。お部屋いっぱいにおもちゃを広げて、わが家のようにくつろいでくださいね。

「ウェルカムベビーのお宿」認定ルーム「わくわくしつ」2471076

出典:

「わくわくしつ」には、電子レンジや電気ケトル、離乳食調理キットを完備。滞在中もかんたんな離乳食やミルクの準備ができます。お部屋との間にベビーゲートがあるので、子どもが入ってきてお湯でやけどをするという心配もありません。

長野県のマスコット「アルクマ」と一緒に過ごせるコンセプトルーム

出典:Instagram (@nagano_arukuma)

出典:www.instagram.com(@nagano_arukuma)

こちらは1室限定、長野県のPRキャラクター「アルクマ」のコンセプトルームです。アルクマはクマなのに寒がりで、頭にはりんごのかぶりものをしているというチャーミングなキャラクターです。大きなぬいぐるみや等身大パネルをはじめ、お部屋のあちこちにいるかわいいアルクマに子どもたちも夢中に♪ このお部屋の宿泊者には、非売品のアルクマバスタオルをプレゼント(1室に1枚)してもらえますよ。

キッチン付きで広々!「レジデンシャルスイート・ファミリータイプ」

キッチン付きで広々!「レジデンシャルスイート・ファミリータイプ」2471123

出典:

こちらは約80㎡のキッチン付きスイートルーム「レジデンシャルスイート・ファミリータイプ」。洋室と和室、キッチン、バス・トイレ付きという間取りで、自宅のようにゆったりと過ごせます。洋室にはベッドが4台、和室に敷ける布団は2組。洗濯機もあるので、遊びすぎて服を汚してしまったり、プールやスキーで洗濯物が増えたりしても安心ですね。

キッチン付きで広々!「レジデンシャルスイート・ファミリータイプ」2471124

出典:

ダイニングキッチンには大型冷蔵庫と調理器具が揃っているので、材料を持ち込んで鍋パーティーなんていかが? 今日だけはパパに作ってもらったり、家族みんなで役割分担をしても楽しいですね。子どものアレルギーで外食が難しいという場合にも、キッチン付きはおすすめです。

館内の施設で、子どもはワクワク、大人はほっこり

館内には子どもたちが遊べるボルダリングコーナーや、大人がゆっくりできるリラクゼーションサロン、ラウンジがあり、旅先だからこその貴重なひとときを過ごすことができます。

話題のスポーツ、ボルダリングに挑戦してみよう!

話題のスポーツ、ボルダリングに挑戦してみよう!2471169

出典:

ボルダリングをやってみたい!と思っている子どもたちに朗報 ♪「ホテルタングラム斑尾」には、館内にボルダリングが楽しめるコーナーがあるんです。子どもや初心者向けのウォールなので、気軽にチャレンジ。ちびっこ用のボルダリングウォールもあり、4歳以上、足のサイズ16cm以上なら誰でもOK。専用シューズのレンタルとプレーは有料です。

お疲れママに癒やしのひとときをくれる、リラクゼーション施設

お疲れママに癒やしのひとときをくれる、リラクゼーション施設2471174

出典:

家事に仕事に育児にと、毎日フル回転のママ。旅先では子どもをパパに預けて、心身を癒やし、リセットできる時間がほしいですよね。ホテル内にあるリラクゼーションサロン「SCHÖN(シェーン)」では、フェイシャルエステやボディトリートメントを。「湧泉の杜(ゆうせんのもり)」では、ハンドリラクゼーションの施術を受けることができます。

高原を眺めながら過ごせる、リゾート感あふれるラウンジ

高原を眺めながら過ごせる、リゾート感あふれるラウンジ2471175

出典:

大きな窓からは、斑尾高原の大自然が一望。リゾート感あふれるラウンジは、忙しい毎日を忘れてリラックスできる場所です。旅先でも子ども連れだとなかなかゆっくりできる時間はありませんが、ママとパパで交替で子どもを見ながら、お茶やお酒を楽しむ時間をつくってみてはいかがでしょう。

家族で楽しめる、温泉大浴場と全天候型の室内プール

観光やアクティビティの心地いい疲れを癒やしてくれるのは、ホテル自慢の「タングラム斑尾温泉」。温泉大浴場には内風呂をはじめ、露天風呂や水風呂、サウナなどが揃っています。また、室内プールもあるので、雨の日も退屈しません。

温泉大浴場で、遊び疲れた後の心地いい時間を

温泉大浴場で、遊び疲れた後の心地いい時間を2471179

出典:

窓が大きくとられ、緑を眺めながらゆったりとお湯を楽しめる内湯。泉質は塩化物泉、弱アルカリ性低張性高温泉で、冷え性のママや仕事の疲れがたまっているパパにおすすめです。おむつの子どもは大浴場の浴槽に入れないので、用意されているベビーバスを使用しましょう。温泉はチェックイン前、チェックアウト後も利用できます。

温泉大浴場で、遊び疲れた後の心地いい時間を2471180

出典:

昼間は高原の風を感じながら爽快な気分で。そして、夜は満天の星に癒やされながら。じっくりと温泉を堪能できる露天風呂です。夜は24時まで営業しているので、子どもが寝静まってから、ママとパパ交替で利用してもいいですね。

お天気が悪い日も楽しめる、ジャグジー付き室内プール

お天気が悪い日も楽しめる、ジャグジー付き室内プール2471183

出典:

ガラス張りで開放感のある、ジャグジーを備えた全天候型の室内プール。高原の風景を眺めながら、贅沢なひとときが過ごせます。スイミングキャップ(必須)やゴーグル、浮き輪、水着、バスタオル、フェイスタオルはレンタルもできますよ。

お天気が悪い日も楽しめる、ジャグジー付き室内プール2471184

出典:

プールには水深50cmの浅瀬もあり、小さな子どもでも安心。お天気が悪い日や、外で遊びたりない日も、19時までオープンしているのでゆっくり遊べますね。おむつが取れていれば利用OK。水遊び用のおむつでは利用できません。

たっぷり遊んだ後は、おまちかねのお食事タイム

夕食・朝食は、好きなものを好きなだけ食べられるバイキングスタイルです。キッズコーナーやデザートも充実で子どもたちもワクワク♪どれを食べようかと迷う時間も楽しく、家族みんなの笑顔が広がります。

夕食は和洋中のお料理と、デザートも豊富なバイキング

夕食は和洋中のお料理と、デザートも豊富なバイキング2471245

出典:

夕食はレストラン「ZIGZAG(ジグザグ)」にて、バイキングが楽しめます。シェフが腕を振るう和洋中の本格料理が食べ放題! 18〜21時(最終入店は20時)の間なら、いつでも利用できるので、子どものリズムに合わせられますね。レストランには子ども用のハイチェアも用意されています。

夕食は和洋中のお料理と、デザートも豊富なバイキング2471240

出典:

バイキングでは揚げたての天ぷらやあつあつのピザ、新鮮な魚介類、サラダなどバラエティ豊かなメニューが楽しめます。また、長野県産のおそばや野沢菜漬けなど、この地ならではの郷土料理や、信州産ワインもこの機会にぜひ! 子ども向けのメニューが用意される「キッズコーナー」があるのもうれしいですね。家族でおしゃべりを楽しみながら、お腹いっぱいどうぞ。

夕食は和洋中のお料理と、デザートも豊富なバイキング2471247

出典:

バイキングの人気メニューのひとつ、ローストビーフはシェフが目の前で切りわけてくれます。このライブ感とできたてのおいしさは、普段の生活ではなかなか味わえませんよね。ローストビーフは、ステーキに変更される日もあります。

夕食は和洋中のお料理と、デザートも豊富なバイキング2471242

出典:

バイキングではデザートコーナーも充実しています。お料理でお腹いっぱいになっても、甘いものはまだまだ食べられるから不思議ですね。こちらは子どもに人気のチョコレートファウンテン。マシュマロなど好きなものにたっぷりとチョコレートをつけて召し上がれ。

洋食党も和食党も満足の朝食で、エネルギーをチャージ!

洋食党も和食党も満足の朝食で、エネルギーをチャージ!2471264

出典:

朝食も夕食と同じレストラン「ZIGZAG」にてバイキングを。身体にやさしい和食・洋食が用意されています。大自然を眺めながらの朝ごはんは気持ちがよく、眠気も吹き飛びますよ。洋食は、子どもも喜ぶ焼きたてのパンやソーセージ、オムレツをはじめ、シリアルやサラダ、フルーツなど豊富なメニューが揃っています。

洋食党も和食党も満足の朝食で、エネルギーをチャージ!2471267

出典:

和食は卵焼きや焼き魚、お漬物などの定番料理をはじめ、40種類以上のメニューが並びます。ご飯に好きなものをトッピングできるコーナーもあり、和食党にはうれしいラインナップ。家族それぞれが好きなものを食べられるので、みんなが笑顔になれますね。

レストランから食事を持ち出せる、テイクアウトバイキングも実施

レストランから食事を持ち出せる、テイクアウトバイキングも実施2471268

出典:

夕食、朝食ともに、レストラン会場から食事を持ち帰ることができる「テイクアウトバイキング」を実施しています。ホテルが用意したお弁当箱に、自分で好きな料理を詰めて、客室やお庭などで食事ができるというサービス(お弁当箱にドリンクカップ、スープカップ付き)。小さな子ども連れでレストランでの食事が心配という場合におすすめです。
※2021年11月23日までの限定サービス(予定)
※食事とは別料金ですが、夕食・朝食のバイキング付きプランの場合は無料

舞台は高原。緑の季節も雪の季節も、思いきり楽しもう!

駐車場からホテル1階を抜けると、目の前には雄大な大自然。そして、楽しいアクティビティの数々が待っています。4月からの「グリーンシーズン」と12月からの「ウインターシーズン」でアクティビティが入れ替わり、グリーンシーズンはプールやボブスレー、パターゴルフなど、ウインターシーズンはスキーや雪遊び!観光リフト(グリーンシーズン)に乗れば、標高1,100mの展望テラスから絶景が望むことができますよ。

子どもの笑顔がはじける! アトラクション満載の「キッズパーク」

子どもの笑顔がはじける! アトラクション満載の「キッズパーク」2471856

出典:

子どもたちがめいっぱい遊べる「キッズパーク」。夏季限定のアクアチューブは、水の上を歩いたり走ったりできるアトラクションです。また、小さい子どもでも安心のプール「じゃぶじゃぶ池」も大人気。水着や着替え持参で、思いきり楽しんでくださいね。

子どもの笑顔がはじける! アトラクション満載の「キッズパーク」2471858

出典:

「キッズパーク」の中には、自転車で遊べるエリアをはじめ、ふわふわ滑り台、わんぱくスライダー、トランポリンなどの遊具もいっぱい。入園料だけで、すべての遊具を使用することができます。楽しすぎて、お部屋に戻りたくなくなっちゃうかも。

風を切る爽快感がたまらない!「スーパーボブスレー」

風を切る爽快感がたまらない!「スーパーボブスレー」2471874

出典:

全長約500mのコースを駆け抜けていく「スーパーボブスレー」。ブレーキと体重移動を駆使しながら、斜面を滑り降りていくときの爽快感がたまりません。ラベンダーの季節には、紫色に染まった花畑の中を抜けていくのが気持ちいいですよ。

風を切る爽快感がたまらない!「スーパーボブスレー」2471895

出典:

「スーパーボブスレー」の対象年齡は4歳以上。小学2年生までは、保護者と2人乗りで利用してくださいね。スピードアップしてスリルを満喫するか、ブレーキを使いながらゆっくり風景を楽しむか。どちらのスタイルでも楽しいこと間違いなし!

家族みんなで対戦できる、全18ホールの「パターゴルフ」

家族みんなで対戦できる、全18ホールの「パターゴルフ」2471878

出典:

家族みんなでプレーできる「パターゴルフ」。天然芝が美しいコースは全18ホールで、ミニサイズながらも本物のゴルフさながらに楽しむことができます。カップの大きさは通常の2倍だから、子どもでもママやパパに勝てるチャンスあり! また、釣った魚を塩焼きで食べられる「釣り堀」や、アップダウンとカーブを組み合わせたコースをBMXやストライダーなどで進む「モジュラーパンプトラック」などのアクティビティも楽しめますよ。

リフトに乗って空中散歩。標高1,100mの「野尻湖テラス」へ!

リフトに乗って空中散歩。標高1,100mの「野尻湖テラス」へ!2471883

出典:

ホテルのすぐ目の前には、展望テラスへのリフト乗り場があります。フード付きのリフトは、家族4人まで並んで乗れるので安心。約10分間、ゆったりと空中散歩を楽しんだら、標高1,100mにある展望台「野尻湖テラス」の絶景が待っていますよ。

リフトに乗って空中散歩。標高1,100mの「野尻湖テラス」へ!2471885

出典:

展望台「野尻湖テラス」からの眺めは、野尻湖や北信五岳(妙高山、黒姫山、戸隠連峰、飯縄山)など、約200°の大パノラマ。テラスには自由に鳴らせる「カリヨン(鐘)」があったり、のんびり景色を堪能できるソファがあったり、子どもたちも忙しく走り回ります。テラスの隣にはラウンジ、反対側には「森林浴広場」もあり、めいっぱい遊べますよ。

高原が雪に覆われたら、「タングラムスキーサーカス」のシーズン!

高原が雪に覆われたら、「タングラムスキーサーカス」のシーズン!2471889

出典:

冬はホテル周辺の高原一帯がゲレンデ「タングラムスキーサーカス」に! 良質な天然雪に恵まれ、野尻湖や北信五岳の雄大な景色を眺めながらスキーやスノーボードが満喫できます。営業期間は12〜3月ですが、雪の状態によって変わる場合もあるので、ホームページなどでご確認を。スキーやボード、ウェア類はレンタルでき、子ども用サイズもあるので手ぶらでも大丈夫です。

高原が雪に覆われたら、「タングラムスキーサーカス」のシーズン!2471890

出典:

「タングラムスキーサーカス」には、レベルに応じたスキーコースがあるほか、スノーモービルやスノーラフティングなどのアトラクションも楽しめます。また、ソリや遊具で雪遊びができる「キッズパーク」、キッズや初心者向けの練習エリア、キッズ向けのスクールもあるので、ウィンターシーズンも子連れで楽しめますよ。

自然豊かな「ホテルタングラム斑尾」で、家族の素敵な思い出を

自然豊かな「ホテルタングラム斑尾」で、家族の素敵な思い出を2471892

出典:

快適なお部屋とおもてなし、おいしいお料理に、楽しさ満載のアクティビティがある「ホテルタングラム斑尾」。子連れ旅行は何かと心配ですが、こんなホテルなら安心して泊まれて、家族で楽しく過ごせますよね。緑いっぱいのグリーンシーズンも、銀世界が広がるウィンターシーズンも、1年を通して魅力いっぱい。ぜひ、家族そろっておでかけしてみてくださいね。

公式詳細情報ホテルタングラム 斑尾東急リゾート

ホテルタングラム 斑尾東急リゾート

斑尾 / スタンダードホテル

住所
長野県上水内郡信濃町古海3575-8
地図を見る
アクセス
JR飯山駅より路線バス (有料) 上信越道信濃町IC又は妙高...
宿泊料金
6,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

6,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

長野県のおすすめのホテル・宿