2021年11月25日

非日常を堪能♡カップルで「ウェスティン ルスツリゾート」にお泊りin北海道

非日常を堪能♡カップルで「ウェスティン ルスツリゾート」にお泊りin北海道

いつも休日は適当に時間をやり過ごしているカップルたち。お出かけして、刺激のある時間を過ごしませんか?オススメの場所は、北海道にある「ルスツリゾート」。遊園地、スキー場、ゴルフ場、テニスコート、ホテルなどの施設が充実していて、1年中楽しめます。ホテルの客室からは北海道の雄大な自然が臨め、日にち事情を感じられますよ。カップルで行けば、いつもと違う空間に心がときめきます♡魅力を紹介していきますね。

マンネリした日々に退屈していませんか?

夫婦 カップル リビング テレワーク リモートワーク

仕事は忙しくて、やっとお休みになってもついダラダラ……。なかなか外に出るのも億劫だったりすると、なおさらですよね。そんな時は、思いきって2人で旅に出かけてみませんか?旅行でなら、非日常感を味わえるだけでなく、普段の生活で慣れてしまったパートナーの魅力を再発見出来るかも♪

豊かな自然が感じられる「ルスツリゾート」でリフレッシュ旅♪

晴天、夏の高原、ルスツリゾート

そんなマンネリ気味を打破する旅でオススメしたいのが、北海道の「ルスツリゾート」です。北海道の南西部に位置しており、その豊かな自然を生かしたアクティビティや遊園地で人気のスポット。「支笏洞爺国立公園」に囲まれた、自然豊かな中に建っています。アクセスは新千歳空港から車で約1時間半。直行バスも出ていますので、お手軽に行けますよ。

ルスツリゾートの遠景 2019年8月末

雄大な自然が魅力の施設では、夏にはラフティングやカヤック、釣りや乗馬等が楽しめます。冬にはスキーやスノーモービルといった楽しみも。年間を通して心の底から楽しめるのが「ルスツリゾート」なんですよ。山の側に建つ遊園地は圧巻です。

360°見渡す限り緑が広がる「ルスツリゾート遊園地」

メリーゴーランド

リゾートに併設されている遊園地だからと、侮るなかれ。ジェットコースターは大人が楽しめる物も含めて計8機、ライド系も約10機と本格的な造りとなっています。定番のメリーゴーランドもありますよ。

360°見渡す限り緑が広がる「ルスツリゾート遊園地」2517815

出典:

ジェットコースターに乗れば、見えてくる景色は一面北海道の雄大な自然♪都会の遊園地とは、またひと味違った体験が楽しめますよ。たくさん遊んで、2人の想い出にしてくださいね!

これぞ北海道の冬!一面銀世界な「スキー場」

これぞ北海道の冬!一面銀世界な「スキー場」2517816

出典:

冬のアクティビティと言えば、やっぱりスキーやスノボですよね。こちらもルスツリゾート内で楽しむことが出来るんですよ。通常であれば、遠方の山間のスキー場へ車やバスで向かわないといけないですが、こちらでは気軽に楽しむことが出来るんです!

これぞ北海道の冬!一面銀世界な「スキー場」2517817

出典:

パークのすぐ傍にあるのが、ウェストマウンテン。初心者やファミリー向けとなっています。道を隔てた向かいには、イーストマウンテンとイゾラマウンテンがあり、コチラは上級者向けのコースとなっています。初心者向けに講習等も随時実施されていますので、得意な人もこれをきっかけに挑戦したい人もウェルカムな作りになっています♪

これぞ北海道の冬!一面銀世界な「スキー場」2517818

出典:

キッズスペースなども完備されていますので、将来的に子供を連れて来る楽しみが出来ますね。長く楽しめるスポットです。

ルスツリゾートの詳細情報

ルスツリゾート

住所
北海道虻田郡留寿都村字泉川13

データ提供

宿泊は、大自然に囲まれたラグジュアリーホテル

「ウェスティン ルスツリゾート」

「ウェスティン ルスツリゾート」2517820

出典:

そんな「ルスツリゾート」をより楽しむなら、宿泊場所は大事ですよね。オススメしたいのが「ウェスティン ルスツリゾート」です。「ルスツリゾート」から道を挟んで向かい側に建つ、人気のホテル!

「ウェスティン ルスツリゾート」2517821

出典:

冬になると、一面が銀世界に変わります。静かに佇む様子が画になりますね!

贅沢な広さとインテリアが光る「客室」

贅沢な広さとインテリアが光る「客室」2517828

出典:

お部屋は、カップルに嬉しい全室メゾネットタイプとなっています。ドラマや映画の世界を体験しているよう。カップルの特別な時間を過ごすのにピッタリです♪

贅沢な広さとインテリアが光る「客室」2517834

出典:

こちらは、1F部分にベッドが2つ用意されている客室。2人で泊まるには十分すぎる広さで、非日常感を満喫できます。

贅沢な広さとインテリアが光る「客室」2517829

出典:

ベッドルームには、“雲の上の寝心地”と称されるウェスティンオリジナルの「ヘブンリーベッド」が。窓からは、北海道の雄大な自然が広がります。昼間に遊んで、その後にお部屋でゆったり……♡

贅沢な広さとインテリアが光る「客室」2517830

出典:

こちらが客室の1F部分になります。ウッド系の温かみのあるインテリアとなっています。大きく採られた窓は、自然光がしっかりと入ってきます。

贅沢な広さとインテリアが光る「客室」2517831

出典:

こちらは、同室の別角度から。旅の疲れを癒すと共に、パートナーと語り合うのにピッタリですね。ゆったりとした時間が流れる、素敵な時間を過ごせますね。

ここにしかない風景が楽しめる「大浴場」

ここにしかない風景が楽しめる「大浴場」2517836

出典:

客室でお風呂に入るのも良いですが、やっぱりオススメしたいのが「ルスツ温泉・ことぶきの湯」です。名物は横幅20mもある露天風呂です。お昼間は、抜ける様な青空の向こう側と雄大な山々が一望出来ます。爽快感が楽しめる、ここでしか見られない風景です。

ここにしかない風景が楽しめる「大浴場」2517837

出典:

夜になると、雰囲気がガラリと変わります。山々はひっそりとして、空には都会では見られない程の満天の星が広がります。日中の疲れを癒すのに最高ですよね。疲れが溶けていく様です。

ここにしかない風景が楽しめる「大浴場」2517838

出典:

こちらは、大きな発熱ガラス窓が一面に並ぶ室内大浴場です。天候に左右されない内湯で、窓越しに四季折々の景色を楽しむことが出来ます。一角にはヒーリング音楽が流れる洞窟風呂のほか、女性浴場にはミストサウナ、男性浴場にはドライサウナも完備されています。心身共に癒されますね。

ディナーはワンランク上の本格派「レストラン」で

お食事は、2か所で頂く事が出来ます。連泊してどちらも利用してみても良いですね。

開放感ばっちり!ブッフェ&ラウンジ「アトリウム」

開放感ばっちり!ブッフェ&ラウンジ「アトリウム」2517839

出典:

ブッフェ&ラウンジ「アトリウム」は、ビュッフェ会場として朝夕の食事が頂けます。大きな窓から雄大な景色が見えるオールデイ・ダイニング。

「ウェスティン ルスツリゾート」 料理 108848051

出典:savanna-foxさんの投稿

夕食ブッフェでは、新鮮な海の幸や野菜をふんだんに使った和洋中、色とりどりな料理が並びます。柔らかい肉質と脂身の甘さが自慢の「ルスツ高原ポーク」のグリルを始めとして、旬のお魚やお野菜を使った北海道グルメが楽しめます。

ゆったりと日本食を味わえる「風花」

ゆったりと日本食を味わえる「風花」2517840

出典:

ゆったりと食事をするなら、日本料理「風花」がオススメ。良質な地元素材と旬の味覚を調和させた本格的な和食が頂けます。「風花」では、選び抜かれた北海道の和牛や、近隣の漁港から毎朝買い付ける新鮮な海の幸を使ったメニューが振る舞われます。熟練のシェフが腕によりをかけた極上のメニューは堪りません♪

ゆったりと日本食を味わえる「風花」2517843

出典:

どれも旬の食材を使って、最高の技術で仕上げられています。ちょっと非日常感・特別感を演出するならピッタリですね。

朝食は自然の景色と美食で元気をチャージ

朝食は自然の景色と美食で元気をチャージ2517841

出典:

朝ビュッフェは、色とりどりの野菜や北海道産小麦“ハルユタカ”を使った自家製パン、卵料理、絞りたてのフレッシュジュースなど様々な料理が頂けます。

朝食は自然の景色と美食で元気をチャージ2521780

出典:

朝食からも景色からも北海道の豊かな恵みを感じられますね。エネルギーチャージをして出かけましょう!

公式詳細情報ウェスティン ルスツリゾート

ウェスティン ルスツリゾート

ルスツ / 高級ホテル

住所
北海道虻田郡留寿都村泉川133
地図を見る
アクセス
JR 倶知安駅より車にて約60分
宿泊料金
8,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

8,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

ウェスティン ルスツリゾートの詳細情報

ウェスティン ルスツリゾート

留寿都村その他 / その他

住所
北海道虻田郡留寿都村字泉川133
営業時間
チェックイン15:00 チェックアウト翌11:00
平均予算
  • ¥30,000~

データ提供

記憶にも記録にも残る、北海道旅へ!

北海道の風景とカップル

出典:

日々忙しいと、お休みはだらっとしがちですよね。それでも、ちょっと頑張って2人で北海道へ出かければ、良い気分転換になること間違いなしです!たっぷり遊んで、「ウェスティン ルスツリゾート」でゆったりと過ごしてリフレッシュしてくださいね♪

北海道のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ