2021年11月27日

長岡市のおしゃれカフェおすすめ7選♪観光の合間にまったりしましょ

長岡市のおしゃれカフェおすすめ7選♪観光の合間にまったりしましょ

新潟県内で、新潟市に続いて2番目に人口が多い「長岡」。「日本三大花火」に数えられる「長岡まつり花火大会」で有名ですよね。アスレチックや季節の花々、イルミネーションなどが楽しめる「国営越後丘陵公園」は外せない観光スポット。海鮮の店がずらりと並ぶ「寺泊港」でグルメも楽しめちゃいますよ。今回は、そんな長岡観光の合間に立ち寄りたい、おすすめのおしゃれカフェを紹介します。写真映え抜群のキュートなパフェのあるカフェや老舗団子店が手掛ける和風カフェなど、お気に入りのお店でほっと一息つきましょ♡

長岡花火や国営越後丘陵公園などカップル旅に◎の「長岡市」

長岡まつり大花火大会 フェニックス

日本三大花火大会の一つ「長岡まつり花火大会」で知られる「新潟県長岡市」。花火はもちろんのこと、約400haもの土地に季節の花が咲く「国営越後丘陵(えちごきゅうりょう)公園」や、“魚のアメ横”と呼ばれる「寺泊(てらどまり)港」など、いろんな魅力が詰まった土地です。東京からも新幹線で1時間40分ほどで到着できるのでアクセスも良好♪次の休みには彼を誘って長岡旅にお出かけしてみませんか?

長岡散策の合間に寄りたいのは、おしゃれなカフェ!

「cafe うーるー 」 料理 91747586

出典:hrn_1150さんの投稿

旅行中は行きたいところがたくさんあるけれど、ちょっと足を休めてひと息つく時間も大切。カフェに入って、彼と向かい合っておしゃべりしたり、窓の外の長岡の景色を眺めたりするのも思い出に残る特別な時間ですよ。今回は、地元で有名なカフェや老舗和菓子店のカフェなど、長岡市にあるおしゃれなカフェをご紹介します。

1.ヨブコドリ

自家製スイーツとたっぷりサイズのドリンクが自慢の隠れ家カフェ

「ヨブコドリ」 外観 116157282

出典:出張グルメ旅さんの投稿

JR「長岡駅」から徒歩約3分の路地裏のビル2階にひっそりたたずむ「ヨブコドリ」。日差しがたっぷり入り明るい店内には、おいしい匂いが漂っています。店内の雰囲気もナチュラルテイストで女子好み。テーブルごとに違うデザインの椅子やさりげなく飾られた雑貨もかわいいんです♡

「ヨブコドリ」 料理 77679727 たっぷりフルーツのぱんケーキ(2枚)

出典:

自家製パンもおいしいけれど、オーダー後に生地を作って1枚ずつ焼き上げるパンケーキも絶品なんですよ。「たっぷりフルーツのパンケーキ」は、大きなパンケーキ2枚にフレッシュなフルーツがたっぷり。ホイップとシロップも多めにトッピングされて、まるで夢のよう♡

「ヨブコドリ」 ドリンク 77679771 フルーツアイスティー

出典:

ドリンクはたっぷりサイズなのが嬉しい♪フルーツアイスティーは、グレープフルーツやリンゴ、ぶどうなど季節のフルーツが入った爽やかな味わいのアイスティーです。ガラスのジョッキに入ったルックスも超キュート♡寒い時期に人気のクラムチャウダーは、心も体もぽかぽかになること間違いなしです。

ヨブコドリの詳細情報

ヨブコドリ

長岡 / カフェ、サンドイッチ、カレーライス

住所
新潟県長岡市大手通り1-3-8 コスモ和第2ビル 2F
営業時間
モーニング 8:00~10:25ラストオーダー ランチ 11:00~13:45ラストオーダー おやつ 14:00~16:30ラストオーダー ※毎週月曜日は10:00~15:00 (おはぎの販売とオールタイムメニューのみの提供となります。おはぎがなくなり次第営業終了となります。)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.cafe うーるー

パティシエの店主が作るキュートなスイーツに写真を撮る手が止まらない♪

「cafe うーるー 」 内観 82649573

出典:あずにゃん*さんの投稿

オレンジの外壁が目印の隠れ家的カフェ、「cafe うーるー」。20年以上パティシエをしてきたオーナーが2016年にオープンした、アットホームな雰囲気のカフェなんです。フードメニューも豊富ですが、やっぱりパティシエの作るスイーツは特に絶品♡甘党の2人はワクワクが止まらなくなるかも。

「cafe うーるー 」 料理 131198504

出典:rilakkumatanさんの投稿

人気のスイーツは「苺MAMIRE(まみれ)」。その名の通りイチゴをたっぷり使った、イチゴパフェとイチゴワッフルのオープンプレートです。キュートすぎるルックスはSNS映えしそうですね。イチゴがなくなり次第終了なので、早めに訪れるのがおすすめです。

「カフェ・うーるー」 ドリンク 158015217

出典:takuchanさんの投稿

ホットコーヒーは、挽きたての豆をサイフォンで抽出するこだわりの1杯。甘い香りの豆「ブラジルショコラ」と深入りコーヒーをブレンドすることで、甘いスイーツにぴったりなほろ苦い味わいにしているんだとか。

cafe うーるー の詳細情報

cafe うーるー

長岡市その他 / カフェ、フレンチトースト、喫茶店

住所
新潟県長岡市関原町1-1814-3
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.美松 大手店

2月と11月はシュークリームが1個39円!長岡に行くなら絶対食べてみて♪

「美松 大手店」 内観 149552147 店内

出典:kazs59さんの投稿

JR「長岡駅」から徒歩約3分の大手通りにある「美松(みまつ) 大手店」は、新潟で有名な老舗洋菓子店「ガトウ専科」のカフェ。駅前の最高の立地にありながら、昔ながらのリーズナブルな価格でスイーツやドリンクを提供しているんです。大きな窓から駅前の緑が眺められる窓際は、彼とリラックスして過ごすのにおすすめ◎

「美松 大手店」 料理 149552142 期間限定のイチゴロール

出典:kazs59さんの投稿

「ガトウ専科」の代名詞が、月替わりのロールケーキと週替わりの「米シュー」。どんな味のロールケーキやシュークリームが売られているか、彼と楽しみに向かいましょ♪ショーケースに並ぶケーキを1つ選んでドリンクとセットにできるケーキセットにすれば、リーズナブルにいちごたっぷりのロールケーキもいただけます♡

「美松 大手店」 料理 22340274 シュークリーム

出典:メン女子さんの投稿

「美松 大手店」といえば有名なのが、毎年2月と11月にそれぞれ1か月間開催される「サンキューまつり」。創業者の「お客様に感謝の気持ちを伝えたい」という気持ちにちなんで、なんとシュークリームが1個39円(税込42円)で販売されるんです!期間中は毎日店頭に行列ができ、長岡の風物詩として県内ニュースで紹介されるほどなんだとか。2月と11月に旅に行くなら、彼と2人で並んでゲットしてみるのもいいかも♪

美松 大手店の詳細情報

美松 大手店

長岡 / 喫茶店、ケーキ

住所
新潟県長岡市大手通1-4-12 都屋ビル 1F
営業時間
ショップ:10時00分~19時00分 カフェ:10時00分~19時00分 (ラストオーダーは18時30分) ただし長岡まつり(8月1日~3日)期間中は営業延長あり
定休日
1月1日(喫茶ルームは不定休)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.ヤスンバ カフェ

紅茶にこだわるアットホームなカフェで、身も心もほっこりあったまる

「ヤスンバ カフェ」 内観 24946067

出典:kabasan46さんの投稿

14席だけのアットホームな1軒家カフェ、「ヤスンバ カフェ」。奥には個室風に仕切られた2人用のテーブル席があるので、2人でまったりくつろぐのにおすすめ。ふかふかの椅子に座れば、気持ちよくてつい長居しちゃいそう。雑貨を販売するコーナーもあるので、旅の記念におそろいの雑貨を探してみるのもいいですね。

「ヤスンバ カフェ」 料理 11634930

出典:琥珀&きららさんの投稿

毎日一つひとつ丁寧に手作りしている「シフォンケーキ」は、ふんわり優しい食感。カットしたシフォンケーキにホイップやアイス、ベリーやマロン、バナナやキャラメルナッツなどさまざまなトッピングをした「トライフル」は、20数種あるハーブティーとの相性も抜群です♡

「ヤスンバ カフェ」 料理 9936169

出典:しゃむネコさんの投稿

紅茶やハーブティーが充実していて紅茶派に特に人気の高い「ヤスンバ カフェ」。特に「チャイ」は濃厚なミルクと茶葉の味わいが、ミルクティ好きに絶大な支持を得ているんです。別添えでシナモンとスターアニスのスパイスもついて、本格的。寒い日に心も体もほっと温まる1杯ですよ♡

ヤスンバ カフェの詳細情報

ヤスンバ カフェ

長岡 / カフェ

住所
新潟県長岡市今朝白3-17-12
営業時間
11:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.雪甘月

老舗だんご店の古民家カフェでノスタルジックな気分にひたろう

「雪甘月」 内観 63848577

出典:おこちゃま子さんの投稿

新潟の有名老舗団子店「江口だんご本店」内に併設されたカフェ、「雪甘月(ゆきかんげつ)」。古い商屋の建物をリノベーションした蔵造りのノスタルジックな雰囲気で、初めて訪れるのになぜかほっとくつろげますよ。

「雪甘月」 料理 156429982

出典:kazs59さんの投稿

スイーツは「お母さんの手作り洋菓子」がコンセプト。名物の「雪甘月ロール」も、良質の卵をたっぷり使った素朴な味わいです。厚切りにカットされたロールケーキはふわっふわのスポンジと軽い食感のクリームで、あっという間にぺろりと平らげてしまいそう。

「雪甘月」 ドリンク 70846831

出典:まみレンジャーさんの投稿

「抹茶フロート」は、ほろ苦い抹茶ドリンクに甘さ控えめな生クリームがトッピングされている1杯。なめらかな喉ごしで、スイーツとの相性も抜群なんです。温かい抹茶は、その場で点ててもらえるので贅沢な気分にひたれます。おだんごと抹茶の組み合わせは、洋スイーツ派も納得のおいしさです。

雪甘月の詳細情報

雪甘月

長岡市その他 / ケーキ、カフェ・喫茶(その他)

住所
新潟県長岡市宮本東方町52-1 江口だんご本店内
営業時間
10:00〜17:00
定休日
元旦のみ
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.おぐま珈琲店

炭火焙煎の本格コーヒーの味わいとレトロな喫茶店の雰囲気にうっとり

「おぐま珈琲店」 外観 136107133

出典:mm5-3さんの投稿

創業40余年の「おぐま珈琲店」は、レトロで落ち着いた雰囲気のコーヒー専門店。店内のカウンター後ろには、世界中の有名ブランドのコーヒーカップがずらりと並んでいて、コーヒーをオーダーすれば好みのカップを選ぶこともできるんです。彼と2人、本格炭火焙煎のコーヒーを味わって大人な気分を味わってみては?

「おぐま珈琲店」 料理 150113367

出典:kazs59さんの投稿

コーヒーに合うスイーツとして用意されているのが、濃厚さが自慢のチーズケーキ♡定番のシンプルなチーズケーキのほかに、いちごや抹茶、桜など限定のレアチーズケーキも定期的に販売されるので要チェックですよ。普段はシュガー&ミルクを入れている人も、この時ばかりは濃厚なチーズケーキにブラックコーヒーを合わせてみて。

「おぐま珈琲店」 ドリンク 136107130 ブレンド

出典:mm5-3さんの投稿

「どのコーヒーを選んでいいか分からない」という方は、「今月の珈琲」にしてみては?カメルーンやペルー、ケニアやメキシコなど、月替わりで世界各国の豆を使ったコーヒーが提供されているんです。芳醇なコーヒーの香りと味わいを堪能する豊かな時間はきっと2人の最高の思い出になるはず♡

おぐま珈琲店の詳細情報

おぐま珈琲店

長岡 / 喫茶店、コーヒー専門店

住所
新潟県長岡市東坂之上2-2-9 東坂之上ビル 1F
営業時間
9:00~22:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7.ココ アンド ロロ

かき氷やデザインアートのカプチーノがかわいいメルヘンなベーカリーカフェ

「ココ アンド ロロ」 外観 143377856

出典:ケーキボンボンさんの投稿

ピンクの壁の1軒家カフェ「ココ アンド ロロ」は、おいしい焼き立てパンとコーヒー、オーナー作の絵や雑貨も販売しているベーカリーカフェです。ナチュラルテイストの店内には、オーナー作の絵が飾られています。緑豊かな庭を望む窓辺の席が一押しですよ。

「ココ アンド ロロ」 料理 157223867 メロン

出典:まるこぽろさんの投稿

店内で焼き上げるパンが人気ですが、夏季限定のかき氷もおすすめ!かき氷だけで6種類も用意されているのは長岡では珍しいと好評なんですよ。いちご味やメロン味など、凍らせたフルーツを削ったかき氷はとってもカラフル♪すぐに食べたいけれど、ちょっと我慢してまずは写真におさめましょ。

「ココ アンド ロロ」 ドリンク 85720423 カプチーノ(男の子・女の子)

出典:icema369さんの投稿

珈琲コーディネーターのオーナーが、パンに合うコーヒーもこだわって淹れています。おすすめは「カプチーノ」。好きな動物や似顔絵などをリクエストすれば、目の前でデザインアートを書いてもらえるんです。それぞれ自分の似顔絵を描いてもらって、2つ並べて記念撮影なんていかが?最高の思い出ショットになりそう。

ココ アンド ロロの詳細情報

ココ アンド ロロ

長岡市その他 / パン、喫茶店

住所
新潟県長岡市上除町1588-6
営業時間
9:00~17:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

新潟県や長岡市をもっと楽しもう♪

長岡市のおしゃれなカフェでほっとひと息♡

「ヤスンバ カフェ」 料理 81105299

出典:あずにゃん*さんの投稿

魅力たっぷりの長岡観光ですが、ひと休みする時間も思い出になるもの。長岡の人々にこよなく愛されている老舗洋菓子店のカフェや、女性に人気のカフェなど個性的なカフェがたくさんあります。おしゃれなカフェでひと息つきながら、楽しい長岡旅を過ごしてくださいね。

新潟県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ