色とりどりの七夕飾りを見に行こう♪今年の夏は「仙台七夕まつり」へ!

色とりどりの七夕飾りを見に行こう♪今年の夏は「仙台七夕まつり」へ!

「仙台七夕まつり」は毎年200万人の観光客が訪れるお祭り。8月5日の前夜祭「仙台七夕花火祭」から始まり、8月6・7・8日と3日間開催されます。勇壮な青森のねぶたや秋田の竿灯などとは異なり、ゆったりと風になびく色とりどりの美しい笹飾りは、しっとりと風情があります。日中はもちろんのこと、夜のイベントも盛りだくさんの仙台七夕まつりを見に行きませんか?

2016年06月05日

毎年200万人以上が訪れる「仙台七夕まつり」って?

毎年200万人以上が訪れる「仙台七夕まつり」って?613152

出典:jaokissaさんの投稿

藩祖伊達政宗の時代から続く伝統行事といわれる「仙台七夕まつり」。その優雅さと豪華絢爛さは、東北のみならず日本を代表するお祭りとして有名です。七夕まつりは、本来7月7日のお祭りですが、仙台七夕は、旧暦の7月7日ごろにあわせて行われるので、現在は8月6・7・8日の3日間開催されます。
商店街を華やかに彩る七夕飾りの美しさはまさに圧巻。それと同時に、ちょっと喧噪を離れて、小さな路地に入ってみると、昔ながらの伝統的な笹飾りを見ることもできます。さっそく仙台七夕まつりの楽しみ方をご紹介しましょう。

色とりどりの笹飾りは必見!

色とりどりの笹飾りは必見!613168

出典:bonzさんの投稿

何といっても最も目を引くのが、商店街を埋め尽くすこの七夕飾り。天井の高いアケードの下のみならず、通りの至る所に数えきれないほどの七夕飾りが吊るされます。ほとんど前が見えないような場所もあります。

七夕飾りは、毎年、出品するお店や企業ごとにその意匠が競われます。数ヶ月前から手作りで準備し、1本数10万~数100万円といわれています。とにかく、細部にまでこだわりがある作品が多いので、ただ上を眺めて終わるだけではなく、超絶技ともいえるようなその意匠をじっくりと楽しんでくださいね。

A photo posted by \E (@carreraswb) on

笹飾りは各商店街ごとに審査が行われ、「金・銀・銅」の賞が発表されます♪
色とりどりの笹飾りは必見!611996

出典:jaokissaさんの投稿

星に願いを。短冊に願いを書いて下げることができるところもありますよ。

色とりどりの笹飾りは必見!611998

出典:nekomaさんの投稿

美しさに目を奪われること、間違いなし。千羽鶴の吹き流し、迫力満点ですね。折った人もさることながら、つなげた人も根性あります。

色とりどりの笹飾りは必見!612010

出典:bend_tailさんの投稿

実は伝統的な仙台七夕には、「七つ飾り」という7種類の飾りがあります。現在は、「短冊」「折鶴」「吹き流し」がメインとなっていますが、そうした華やかで豪華絢爛な飾りの中に混じって、ちょっとユニークなものが飾られていることがあります。災いの身代わりになってくれるという「紙衣(かみごろも)」には、女の子のお裁縫が上手になるようにという願いも込められています。ひらひらのフリルが可愛いぷっくらとした「巾着」は、富貴を願ったもの。「投網」は、仙台近海の豊漁を祈ったものです。

色とりどりの笹飾りは必見!612017

出典:

こちらは紙衣・巾着・投網・屑籠(くずかご)。屑籠には七夕飾りを作ったときに出た紙片やごみなどを入れます。物を粗末にしない心を表したものなのだとか。

色とりどりの笹飾りは必見!612036

出典:

数は少なくってしまいましたが、こんなカラクリもいくつか展示されています。常時動いているものや、時間ごとに動き出すものもあります。

屋台で仙台グルメを楽しもう♪

色とりどりの笹飾りは必見!612027

出典:

小腹がすいたら、やっぱり屋台ですね。花より団子、の人は、ぜひ仙台の味をチェックしてください♪仙台名物の牛タンの串焼きなどもありますよ。でも、食べながら歩くのはちょっと危険です。七夕飾りで視界が悪く、大勢の人がかなり密集していますので、ちょっと落ち着ける場所でいただくようにしてくださいね。

「阿部かま ひょうたん揚げ店」料理 612047

出典:いつき48さんの投稿

おすすめしたいB級グルメがこちら。仙台と言えば、笹かまぼこが有名ですが、そのかまぼこ屋さんが出している「ひょうたん揚げ」。アメリカンドックのような揚げ物ですが、中身はもちろん「かまぼこ」です。これが、お腹も膨れておいしいんですよ。

阿部かま ひょうたん揚げ店の詳細情報

阿部かま ひょうたん揚げ店

仙台、あおば通、宮城野通 / 天ぷら・揚げ物(その他)

住所
宮城県仙台市青葉区中央1 JR仙台駅
営業時間
9:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

仙台七夕花火祭

仙台七夕花火祭613318

出典:jaokissaさんの投稿

仙台七夕の前夜祭として8月5日に行われるのが、花火祭。仙台駅から少し離れたところにある仙台西公園周辺一帯で行われる花火祭です。約16,000発の花火が東北の星祭を盛り上げます。

仙台七夕花火祭612080

出典:

基本的には、西公園周辺で自由に観覧ができますが、有料の観覧席もあります。ゆったりと迫力を味わいたい人は、チケットを購入するとよいでしょう。

瑞鳳殿七夕ナイト

夜はちょっと足をのばしてみませんか?

夜はちょっと足をのばしてみませんか?611966

出典:bonzさんの投稿

「瑞鳳殿」は、仙台藩祖の伊達政宗を祀る霊廟です。仙台七夕まつりの期間中には、100段の参道や本殿周囲に竹灯篭が設置され、幻想的で厳粛な雰囲気に包まれます。夜は、ちょっと足をのばしてみるのもいいですね。

夜はちょっと足をのばしてみませんか?612067

出典:

夜の森林浴も気持ちが良いですよ。瑞宝殿は、丘陵地にあるので、急傾斜の坂と石畳の階段が続きます。ゆっくり上って行きましょう。

いかがでしたか?

いかがでしたか?613338

出典:jaokissaさんの投稿

東北の夏祭りを華やかに彩る「仙台七夕祭り」。その豪華絢爛さは、「伊達」の言葉そのままに圧倒される美しさを誇ります。仙台の人たちの「伊達な心意気」をぜひ、堪能してください♪

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード