【鎌倉・江ノ島・逗子周辺】ヒンヤリ美味しい絶品「かき氷」の人気店9選

【鎌倉・江ノ島・逗子周辺】ヒンヤリ美味しい絶品「かき氷」の人気店9選

蒸し暑さを感じるようになってくると食べたくなるのが「かき氷」。涼を求めて夏になるとつい…という方は多いはず。けれど、今は夏に限らずスイーツとして食べられるかき氷のお店もあるんです♪今回は鎌倉・江ノ島・逗子エリアで食べられる絶品かき氷をご紹介!日光の天然氷を使ったものから、ハワイのシェイブアイスまで♪それぞれのお店のこだわりのかき氷を食べ比べてみませんか?

2020年07月06日

幸福に空腹を満たす。絶品かき氷を食べにいこう

「かき氷」といえば夏の風物詩。ひんやりとした氷をほおばることで暑さもしのげますよね。お祭りの屋台で食べるシンプルなかき氷から、最近は進化したかき氷を提供するお店が増えています。氷そのものにこだわりをもって作られていたり、自家製シロップに手間暇をかけていたり…。

江ノ島、鎌倉、逗子エリアのかき氷をご紹介

「埜庵」 料理 94556695 ■Wぶどう 1170円

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

結構ないいお値段がするのにも関わらず、女性たちを虜にするかき氷。疲れた体にスイートな癒しが染みて、この上ない幸福。夏のおでかけは、鎌倉、江ノ島、逗子エリアの人気店を巡るのはいかがでしょう?思わず顔がほころぶかき氷をご紹介します。

1.真冬でも食べたいかき氷『埜庵 (のあん)』

鵠沼海岸駅から徒歩約2分

「埜庵」 料理 15657736 いちごと白桃をならべてみたよ。

出典:焼肉姉妹さんの投稿

日光の天然氷を使ったかき氷をいただけるお店『埜庵 (のあん)』。夏場には3時間待ちになることもある人気店です。混雑時には整理券も配布されますが、その日の整理券すら終了してしまうこともあるほど。オープン前から並ぶ人も多いんです。

「埜庵」料理 609745 Wパイナップル!

出典:食べスキルさんの投稿

豊富なメニューの中から、フルーツを惜しげもなく使った「Wいちご」や「Wパイン」などが人気。ふわふわのかき氷をかき分けると、果肉のゼリー寄せが姿を現します。かき分けるときのドキドキ感がたまりません♪口に含むとさっと溶けるふわふわの氷は食べていても頭がキーンとなりにくい。酒粕を使用したシロップの「白酒」や、さくらの風味の練乳をかける「さくら氷」など季節ごとに変わる限定メニューにも注目です。

「埜庵」外観 604506

出典:こいのぼりさんの投稿

外観は、住宅街にあるかわいらしい一軒家のよう。人だかりができているので、きっとすぐに気づくはず。暑さをしのぐために食べるかき氷ではなく、おいしいから食べたいかき氷!と、真冬でも全国からファンが訪れます。

埜庵の詳細情報

5000埜庵

鵠沼海岸 / かき氷、喫茶店

住所
神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:00) 氷が無くなり次第終了
定休日
月曜・火曜(※10月~3月は不定休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2. 名物は白玉入りかき氷『茶房 雲母 (さぼう・きらら)』

鎌倉駅西口から徒歩約10分

「茶房 雲母」 料理 13779587 氷白玉宇治金時ミルク(900円)♥

出典:焼肉姉妹さんの投稿

こちらも鎌倉の人気店『茶房 雲母 (さぼう・きらら)』は、もちもちの白玉が絶品の甘味処です。かき氷をいただくなら「氷白玉宇治金時ミルク」がおすすめ。ガリガリ系の氷にザクザクとスプーンをさして食べていきましょう。名物であるゴルフボールサイズの白玉は別添えで出されます。ほわほわ漂う湯気をまとった白玉はもっちもち。かき氷とは違う食感と温度でどんどん食べ進められますが、全体的にボリューミーなのでお腹を空かせてから訪れて。

「茶房 雲母」 料理 113372714

出典:しゃもじ♪さんの投稿

こちらのお店では「フルーツ白玉クリームあんみつ」も外せません。せっかく行列に並んだなら、シェアしてどちらもいただくのがよいかも♪一皿に大粒白玉が5個も入ってボリューム満点。小腹が空いたな…くらいでは収まらないけれど、食べ終えるとまた来たいと思えるほどの美味。

「茶房 雲母」外観 604512 店舗外観

出典:ロンアルさんの投稿

お店は銭洗弁天近くにあります。他では食べられないと言っても過言ではない氷白玉を食べに行きましょう♪

茶房 雲母の詳細情報

5000茶房 雲母

鎌倉、和田塚 / 甘味処、かき氷、アイスクリーム

住所
神奈川県鎌倉市御成町16-7
営業時間
[月~金] 11:00~18:00 [土・日・祝] 10:30~18:00(L.O.16:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3. おしるこ屋さんのかき氷『納言志るこ店(なごんしるこてん)』

鎌倉駅東口から徒歩約5分

「納言志るこ店」 料理 91113050

出典:はちぼヾ(´ ∀ ` )ノ□さんの投稿

おしるこが有名な『納言志るこ店(なごんしるこてん)』は、とにかくあんこが美味しい。老舗の甘味処として年中多くの人が訪れますが、夏場はかき氷が人気です。中でも人気なのは、あんことの相性抜群の「抹茶金時」。濃い抹茶の味と香りが楽しめ、抹茶は甘すぎず、ほんのり苦くて香りもしっかり。氷はサラサラで口どけ滑らか、ここまででも十分おいしさを味わえるのですが、本命は底に隠されたたっぷりの粒あん。濃厚なあんこと抹茶の氷は絶妙な組み合わせ!ファンの多いかき氷です。

「納言志るこ店」 料理 69901744

出典:はぷらさんの投稿

こちらは「ミルク金時」。底にはたっぷりの小豆が入っていますね。和菓子好きな人はきっと大満足の一皿。シャリシャリとした氷の食感も美味しいですが、食べ進めるうちに溶けてゆき、練乳と小豆、そして氷の全てが混ざりあうときもまた美味なんです。

「納言志るこ店」外観 604517 外観

出典:Saeさんの投稿

創業昭和28年。鎌倉小町通りを代表する甘味処として、戦後間もない頃から愛されてきました。レトロな店内は昔を思わせ、どこか懐かしさを感じます。

納言志るこ店の詳細情報

5000納言志るこ店

鎌倉、和田塚 / 甘味処、かき氷

住所
神奈川県鎌倉市小町1-5-10
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日
水曜日、第1・3木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4. フォトジェニック!映える『おいもカフェ 金糸雀(KANARIA)』

鎌倉駅東口から徒歩約4分

「おいもカフェ 金糸雀」 料理 119782781

出典:damesi13さんの投稿

鎌倉エリアでフォトジェニックなかき氷といば、『おいもカフェ 金糸雀(KANARIA)』。おいもスイーツがおいしい和カフェですが、かき氷に詰め込まれたかわいさに惹かれる人多し!SNSで見かけて、旅行の予定に組み込む人もいますよ♪写真映えするその姿はカメラ女子にも人気。

「おいもカフェ 金糸雀」 料理 119782790

出典:damesi13さんの投稿

こちらは、このお店らしい「おいもかき氷」。サクサクの氷の上には紫芋のシロップがかけられています。素材の味をしっかりと堪能できるシロップは程よく甘く、追加のシロップも付いているので最後の最後まで美味しい!器に添えられた小豆と白玉もお芋と好相性。他には、ハートのマシュマロがトッピングされた「いちごミルクかき氷」も人気ですよ。

「おいもカフェ 金糸雀」 外観 37379428 外観

出典:

鎌倉駅から徒歩約4分、小町通りから少し外れた場所にある隠れ家カフェです。コーヒーも美味しいと評判なので、女子旅だけでなくデートにもおすすめです。

おいもカフェ 金糸雀の詳細情報

おいもカフェ 金糸雀

鎌倉、和田塚 / カフェ、パフェ、かき氷

住所
神奈川県鎌倉市小町2-10-10 第4榎本ビル1F
営業時間
[月~日] 10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. レトロな雰囲気の中で食べる『たい焼き なみへい』

由比ヶ浜駅から徒歩約3分、長谷駅から徒歩約5分

「たい焼き なみへい」 料理 92428006

出典:Felix80088さんの投稿

大きなふわふわのかき氷に手作りシロップが人気の『たい焼き なみへい』。店名の通りたい焼き屋さんですが、夏場はかき氷がメインとなります。とちおとめをベースとした自家製シロップの「いちご」や「いちごミルク」、「宇治」や「あずきミルク」など定番メニューはもちろん、珍しいかき氷も食べられます。例えばこちらは、いちご&チョコ&ナッツの「アポロン」。いちごとチョコは女子の好きな組み合わせ。溶けるとアイスココアのようになるので、最後の一滴まで美味しくいただけます。

「たい焼き なみへい」料理 609801

出典:はちもぐさんの投稿

ふわっふわのかき氷に、優しい甘さの練乳とフルーツで可愛らしくトッピングされた、九州の名物「しろくま」もあります。季節によってフルーツは変わるので、食べるタイミングによって違う味を楽しめますよ。

「たい焼き なみへい」内観 604522 小さいながらもレトロで良い雰囲気

出典:七夕さんの投稿

クーラーの無い店内は、ちゃぶ台のならぶイートインスペースがあります。昭和の駄菓子屋さんのような、レトロな雰囲気を楽しみながらいただきましょう。

たい焼き なみへいの詳細情報

たい焼き なみへい

由比ケ浜、長谷、和田塚 / たい焼き・大判焼き、アイスクリーム、かき氷

住所
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6. 江の島観光のあいまに行きたい『島の茶屋 あぶらや』

片瀬江ノ島駅から徒歩約25分(エスカー頂上から徒歩約8分)

「島の茶屋 あぶらや」料理 609804

出典:海辺の肴さんの投稿

沖縄から取り寄せる黒砂糖で作る黒カンアイスと、奥さんこだわりの自家製白玉が看板メニューの『島の茶屋 あぶらや』。江ノ島の上の方にある甘味屋さんです。

「島の茶屋 あぶらや」 料理 89604032

出典:の_のさんの投稿

一番人気のかき氷は「こけもも」。イチゴシロップのようですが、こけももはベリーの仲間。甘酸っぱくてさっぱりとしているので、まさに夏に食べたくなる味わい。こんもりと盛られた氷をサクサク食べ進めると、熱くなった体も徐々にクールダウン。食べ終わるころには満足感に包まれます。

「島の茶屋 あぶらや」外観 604532

出典:にぁおさんの投稿

海のイメージが強い江ノ島ですが、意外と坂道が多いですよね。アップダウンの激しい道を散策中に現れる『島の茶屋 あぶらや』は、まさに砂漠のオアシス。疲れた体を休ませるのにピッタリなお店です。先代が明治時代に油を販売していて「油屋さん」と呼ばれていた事から「あぶらや」というそうですよ。

島の茶屋 あぶらやの詳細情報

島の茶屋 あぶらや

片瀬江ノ島、江ノ島、湘南江の島 / 甘味処、かき氷

住所
神奈川県藤沢市江の島2-5-8
営業時間
10:00~18:00頃
定休日
火曜・雨天時
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7. たいやき屋さんの美味しいかき氷『鎌倉 浪花家』

鎌倉駅東口から歩いて約3~4分

「鎌倉 浪花家」 料理 90313047 紫いもミルクにラムレーズントッピング

出典:ICEman:))さんの投稿

『鎌倉 浪花家』は、たい焼きの元祖である「浪花家総本店」からのれん分けされたお店です。自家製あんこがぎっしりと詰まったたい焼きを目当てに訪れる方は多いですが、かき氷だって負けず劣らず美味しい。例えば「紫いもミルク」は 紫色のクリームが濃厚で絶品。カラフルなトッピングは“ぶぶあられ”です。ふわふわの氷なので溶けやすいけれど大丈夫。急いで食べるつもりはなくても、あっという間に完食しちゃいます♪

「鎌倉 浪花家」 料理 122004519

出典:vivinayuanさんの投稿

定番の味が食べたいならイチゴやレモン、変わり種を食べたいなら「黒蜜黄な粉ミルク」や「和栗ミルク」など。ラムレーズンやヨーグルトミルクといった珍しいトッピングもあるので、好みのものをチョイスしてオリジナルの味を楽しむのもよさそうです。

「鎌倉 浪花家」 外観 69320752

出典:xxxaiueoxxxさんの投稿

小町通り最初の十字路を右折すると辿り着けますよ。いつもはたい焼きの食べ歩きを楽しんでいたという方も、店内でゆっくり涼をとってみてはいかがですか。

鎌倉 浪花家の詳細情報

鎌倉 浪花家

鎌倉、和田塚 / たい焼き・大判焼き、かき氷

住所
神奈川県鎌倉市小町1-7-8 TAK鎌倉ビル 1F
営業時間
11:00~18:00(売切次第終了)
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8. 地元っ子に愛されている居心地のいい『umi cafe (ウミ カフェ)』

和田塚駅より徒歩約7分

「umi cafe」 内観 60725963

出典:KEN21さんの投稿

鎌倉駅から由比ガ浜方面に10分ほど歩いたところにある「ウミカフェ」。旬の果物をシロップにした贅沢なかき氷が人気です。無添加無着色なのに食欲をそそる色合いで、自然な甘さが魅力です。お酒やドリンク、フードメニューも充実しているので、ランチに訪れるのも◎。

「umi cafe」 料理 86285894

出典:hylapさんの投稿

シャリシャリの氷にたっぷりいちごの果肉が乗った、定番人気のいちご氷。途中で練乳をかけていただくと、一度で2度おいしい♪果物の仕入れ状況により、メロンや杏などがでてくることも。自家製の梅シロップのかき氷も隠れ人気。サッパリして、暑い日には最高です。

umi cafeの詳細情報

umi cafe

和田塚、由比ケ浜、鎌倉 / カフェ、かき氷、カレー(その他)

住所
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル 1F
営業時間
11:00~19:00 (8月のみ20:00L.O.)
定休日
水曜日と第三火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9. 和菓子屋さんの和のかき氷『氷伝(コデン)』

藤沢駅北口から徒歩約10分

「氷伝」 料理 113443544

出典:★№7さんの投稿

こちらのかき氷は、牛乳で仕込んだ氷で作る「雪氷」を薄く薄く削っているからふわふわ。まるでふわっふわのミルククリームを食べているような感じすらしてしまうほど。

「氷伝」 料理 113443553

出典:★№7さんの投稿

老舗の和菓子店のかき氷だから、使用されているあずきも甘さ控えめで上品。いくらでも食べられそうです。

「氷伝」内観 604542 店内

出典:kamahideさんの投稿

まるで水のなかにいるような、青を基調としたかわいらしい店内。氷づくりからこだわっている『氷伝』の雪氷は、一度食べたら誰かに薦めたくなりますよ。友人や家族を誘って、この新食感を体験してみて。

氷伝の詳細情報

氷伝

藤沢本町、藤沢 / かき氷

住所
神奈川県藤沢市本町1-11-9
営業時間
[金・土・日・月] 11:00〜16:00
定休日
火・水・木(夏期は変動あり)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

あぁ食べたい♡お口の幸福「かき氷」で幸せのひととき

きなこ氷には目がないです

さっそく食べたくなっていませんか?今回は鎌倉・江ノ島・逗子エリアで食べられる絶品のかき氷をご紹介しました。通年営業のお店と夏限定のお店があります。営業時間に注意して、近くへおでかけの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

鎌倉を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先