日本一のデパ地下!大丸東京のおすすめスイーツ・お土産20選

日本一のデパ地下!大丸東京のおすすめスイーツ・お土産20選

大丸東京店・地下の食品売り場は、規模の広さと店舗数の多さから「日本一のデパ地下」と言われています。特に「デパチカスイーツ」は、国内外から集まる幅広いジャンルのスイーツがたくさん!何を購入していいかわからない方へ、おすすめの人気のお菓子をご紹介!お土産や、自分へのご褒美にたっぷり買って、美味しいお菓子を楽しみましょう。2016年11月15日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

39

「大丸東京」の地下一階(デパイチ)はスイーツ天国!

【大丸東京店】は、東京駅八重洲北口から徒歩1分のところにある大型百貨店。大丸東京店の地下食品フロアは、2012年にリニューアルして以来、規模の広さや品数の多さから日本一のデパ地下ともいわれています。
食品フロアの面積は、従来の1.4倍もの広さとなり、「デパチカスイーツ」、「お肉の細道」、「お弁当ストリート」という3つのゾーンに分かれており、たくさんのお店が入っています。

デパチカスイーツには、老舗店や、日本初、百貨店初のお店が目白押し。その中から、押さえておきたいスイーツ20選をご紹介します。
「大丸東京」の地下一階(デパイチ)はスイーツ天国!889867

出典:playzonkさんの投稿

一日の来客数8万人とも言われる日本を代表するデパート。大丸東京があるのは、東京駅の八重洲側です。

マミーズ・アン・スリール

【マミーズ・アン・スリール】は、“お母さんの味”を大切にした、家庭的なアップルパイを扱っているお店。もともとは、家庭で作っていたアップルパイの評判が広がり、車での移動販売を行ったのが始まりです。パイは、素材から焼き方まで、手作りならではの製法にこだわり、保存料を一切使わない安心感が魅力です。
「マミーズ・アン・スリール 大丸東京店」料理 889824 アップルパイ☆

出典:Wolfskinさんの投稿

こちらのアップルパイは、卵の風味がするカスタード、煮詰めたリンゴがたっぷりのっていて、食べごたえ満点。アップルパイには、期間限定の紅玉のアップルパイ、サワークリームのアップルパイもあります。

マミーズ・アン・スリール 大丸東京店の詳細情報

マミーズ・アン・スリール 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / ケーキ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

駒込 中里

【駒込 中里】は、明治6年に創業した老舗の和菓子屋です。本店の店舗は、日本橋から駒込に移店してからも、変わらぬ味で地元の方に愛され続けるお菓子を作り続けています。伝統的な製法を守りながらも、新しいお菓子を作り続ける独創的な発想が特徴です。
「中里 大丸東京店」料理 889839

出典:rammyさんの投稿

代表的な商品「揚最中」は、ごま油で揚げたパリッとした最中の皮に、ほんの少し塩気のある餡が挟まっています。

「中里 大丸東京店」料理 889838 南蛮焼(小豆)

出典:クラウドさんの投稿

同じく代表的な商品「南蛮焼き」は、沖縄県産の黒糖を使用し、ふっくらとした皮に餡を挟んだ一品。黒糖のコク深さが感じられる和菓子です。

中里 大丸東京店の詳細情報

中里 大丸東京店

東京、京橋、大手町 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日] 10:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

シュガーファース(銀のぶどう)

【シュガーファース】は、焼き菓子や生菓子、またお土産向けのお菓子を製造・販売している人気店「銀のぶどう」の姉妹ブランドです。昔からある伝統品を大切にしながらも、革新的な商品を作り続けています。こちらのお店では、「シュガーファース」だけでなく、他のブランド商品も扱っています。
「銀のぶどう 大丸東京店」料理 889819 シュガーフェース

出典:のんしゅんさんの投稿

名物の「シュガーファース」は、香ばしいバターの香りが印象的でサクサクと軽い食感のウェハース。

「銀のぶどう 大丸東京店」料理 889844

出典:まろんママさんの投稿

姉妹ブランドの「シュガーバターの木」、からす麦が含まれた素朴な生地に、焦がし砂糖と焦がしバターの柔らかい風味がクセになる味。また、サクサクの生地に濃厚ミルクのホワイトショコラを挟んだ「シュガーバターサンドの木」と、スタンダードな生地にホワイトチョコをかけた「ショコラバターの木(夏季は製造中止)」も人気のある商品です。

「銀のぶどう 大丸東京店」料理 889860

出典:tyutyutanさんの投稿

「ショコラパフリィ」は、濃厚なショコラにナッツやフルーツを加え、少し固めのショコラクッキーではさんだもの。味はミルクチョコレートとストロベリーの2種類。チョコレートのコクや、サクッとした食感が楽しめます。

「銀のぶどう 大丸東京店」料理 889843 しらら

出典:アイ・ラブ・しょくぱんちさんの投稿

銀のぶどうブランドでは、生菓子も扱っています。「チーズケーキかご盛り白らら(しらら)」は、上質なフレッシュチーズをふんだんに使用しており、チーズ本来の味を楽しめる柔らかいケーキ。

「銀のぶどう 大丸東京店」料理 889861

出典:マイリトルサンシャインさんの投稿

「プティガトーフルーツガーデン」は、季節によって旬の果物をモチーフにした可愛いケーキ。期間限定発売なので、店頭か公式サイトでご確認ください。

銀のぶどう 大丸東京店の詳細情報

銀のぶどう 大丸東京店

東京、日本橋、大手町 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

メゾン ダンドワ

【メゾン ダンドワ】は、創業180年も続くベルギーワッフルの専門店。ベルギーに本店があり、日本では大丸東京で初出店です。“ベルギーダンドワの味をそのままに”をコンセプトに、本場のレシピを忠実に再現しながら店内で製造しています。また、ベルギーから直輸入しているビスケットも人気。
「メゾンダンドワ 東京大丸店」料理 889846 ブリュッセルワッフル

出典:aoniyoshiさんの投稿

「ブリュッセルワッフル」は、たっぷりのバターを使い、外はカリッと、中はしっとりとした食感に焼き上げたワッフル。甘さは控えめで、季節ごとにかわるオリジナルソースをかけていただきます。日本では珍しいタイプのワッフルです。

「メゾンダンドワ 東京大丸店」料理 889845 プレーン リエージュワッフル(320円)

出典:背番号10さんの投稿

「リエージュワッフル」は、スタンダードな丸い形に、こんがりした表面とパールシュガーの食感がアクセントの人気商品です。店内で1枚1枚手作りしているので、ふんわりとした作りたてのワッフルが楽しめます。

「メゾンダンドワ 東京大丸店」料理 889847 5種類のクッキー

出典:まれれんさんの投稿

店内では、ベルギーの伝統的なビスケットも扱っています。ブラウンシュガーやシナモン等のスパイスを生地に混ぜこんだ「スぺキュロス」、バターの風味が感じられる「サブレ」、他にもチョコレートやフルーツ、紅茶が織り込まれたビスケットが並んでいます。

メゾンダンドワ 東京大丸店の詳細情報

メゾンダンドワ 東京大丸店

東京、大手町、日本橋 / 洋菓子(その他)、スイーツ(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日] 10:00~20:00
定休日
不定休(東京大丸に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ラ・テール セゾン

【ラ・テールセゾン】は、出来るだけ自然の新鮮な美味しさ引き出すことにこだわった、焼き菓子とケーキをのお店。東京・世田谷区に本店を構え、東京に数店舗展開しています。
「ラ・テールセゾン 大丸東京店」料理 889776

出典:ひしもちさんの投稿

クマの焼き菓子「ハニーベア」は、菩提樹の花から採ったはちみつとオーガニックシュガーを使用した、優しい甘さの焼き菓子です。可愛いパッケージに包まれているので、女性や子どもへのプレゼントにピッタリ。

ラ・テールセゾン 大丸東京店の詳細情報

ラ・テールセゾン 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / ケーキ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ベルアメール

【ベルアメール】は、ヨーロッパの気候とは違う、日本の環境に合わせたチョコレートを作るショコラ専門店。温度、湿度を厳密に管理し、質の高いショコラを一つずつ丁寧に手作りしています。ショコラの他にも、焼き菓子やケーキなども扱っています。
「ベルアメール 大丸東京店」料理 889778

出典:ちょんたんさんの投稿

「パレショコラ」は、直径6㎝厚さ6㎜のまるい板チョコレートに、ナッツや絵を描いた遊び心のあるキュートなお菓子。マロン、苺、ミルク、ビター、抹茶などのフレイバーがあり、ナッツやドライフルーツをトッピングしたものも。種類豊富なので選ぶ楽しみがあります。

ベルアメール 大丸東京店の詳細情報

ベルアメール 大丸東京店

東京、大手町、二重橋前 / チョコレート、ケーキ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

クラシックコロンバン

【クラシックコロンバン】は、日本で初めて本格的なフランス菓子を提供した老舗の洋菓子店。原宿でミツバチを育てたり、無農薬の野菜を栽培したりするなど、革新的な取り組みを行っています。
「クラシック コロンバン」料理 889782

出典:inoimoさんの投稿

「京都抹茶の焼きショコラ」は、口当たりの軽いエアインチョコに、京都の宇治抹茶を加えた焼きショコラ。抹茶の香りが、口いっぱいに広がります。関西エリア限定の商品でしたが大丸東京でも購入できるので、丸の内周辺で働くOLさんにも立ち寄ってほしいスイーツ店です。

クラシック コロンバンの詳細情報

クラシック コロンバン

東京、大手町、二重橋前 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

東京ラスク

【東京ラスク】は、Tokyoと描かれたパッケージデザインが目を引く、東京土産に最適なお菓子。サクサクした食感のラスクを作るため素材や製法にこだわり、一枚一枚真心を込めてラスクを作っています。ほどよい甘さと食感がやみつきになり、一度封をあければ止まらぬおいしさ。
「東京ラスク 大丸東京店」料理 889786

出典:ゆみたまさんの投稿

シンプルな「シュガーラスク」は、スタンダードなラスクの味を楽しめます。サクサクした食感と芳醇なバターの香りに、シュガーのしっかりした甘さが際立ちます。

東京ラスク 大丸東京店の詳細情報

東京ラスク 大丸東京店

東京、日本橋、京橋 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

アンリ・シャルパンリエ

【アンリ・シャルパンティエ】は、「幸せ」「喜び」「驚き」が詰まった洋菓子の製造と販売をしている洋菓子店。阪神芦屋駅の近くにあった喫茶店が始まりで、今でもホスピタリィあふれるサービスが好評です。可愛らしいプチサイズの焼き菓子は、女性への贈り物にもおすすめ。
「アンリシャルパンティエ 東京大丸店」料理 889789 プティ・ガトー・アソルティ

出典:Légumeさんの投稿

「プティ・ガトー・アソルティ」は、ひと口サイズの焼き菓子を詰めたボックス。フレイバーには、キャラメル、抹茶、ショコラ、フレーズ(苺)に、フィナンシェ、マドレーヌ、ピスターシュ、フランボワーズ。

アンリシャルパンティエ 東京大丸店の詳細情報

アンリシャルパンティエ 東京大丸店

東京、大手町、日本橋 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~20:00 [土・日・祝] 10:00~21:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

麻布十番 豆源

【麻布十番 豆源】は1865年に創業以来、豆菓子を作り続けている下町のお菓子やさん。甘い物からしょっぱい味付けのものまで幅広いフレイバーが揃っているので、お酒のおつまみやおやつに最適。またおかきのラインナップも充実しているので、新幹線に乗り込む前にビールとあわせて購入するのもいいですね。
「豆源 大丸東京店」料理 889792

出典:マサえもんさんの投稿

人気の豆菓子が6パック入った詰め合わせ。通常のものより、一回り小さな袋のセットになっていて、色々な味が楽しめます。

豆源 大丸東京店の詳細情報

豆源 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

浅くさ中村屋 花の辻

【浅くさ中村屋】は、おかきの製造・販売を個人営業から始めた米菓専門店。浅草、赤坂、築地等花柳界のお土産としても用いられてきました。なかでも人気の「花の辻」は、浅草寺の北側にある花の辻商店街をモチーフにしたおかき。贈り物にも最適な昔ながらのお煎餅です。
「浅くさ中村屋 花の辻 大丸東京」料理 889795 花の辻 草加煎餅 21枚入り

出典:すばる@名古屋さんの投稿

こちらは「花の辻 草加煎餅」の21枚セット。スタンダードな醤油煎餅から、海苔巻き、ザラメなど、職人が丁寧に手焼きしています。

浅くさ中村屋 花の辻 大丸東京の詳細情報

浅くさ中村屋 花の辻 大丸東京

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

西巣鴨 土佐屋

【西巣鴨 土佐屋】は、昭和13年創業のようかんを中心にした和菓子店。人気商品の「いもようかん」と「水ようかん」のほか、蒸羊羹やあんこ玉などを用意。甘さ控えめで素材の味を活かした昔ながらの味わいが人気。商品の種類は少なめですが、美味しい羊羹を求めて沢山の人が訪れます。
「土佐屋 大丸東京店」料理 889796 購入品

出典:nemoccoさんの投稿

人気の芋ようかんは、芋本来のホクホクした食感を残し、芋自体の甘さを引き出しているのが特徴です。それでいて、甘さは控えめでなめらかな食感になっているのでお茶請けにぴったり。食べやすさにもこだわっています。

土佐屋 大丸東京店の詳細情報

土佐屋 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

日本橋 榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)

【日本橋 榮太樓總本鋪】は、屋台販売からはじめた江戸生まれの和菓子店。丸い形をした金つばが人気です。あんこやサツマイモ味の金つばは日本茶との相性抜群。また、パッケージが高級感にあふれているので、目上の方への贈り物・手土産にも喜ばれそうです。
「榮太樓總本鋪」料理 889853

出典:チャッピーチャンスさんの投稿

榮太樓への始まりともいえる「名代金鍔(なだいきんつば)」は、刀の鍔(つば)をかたどった丸い形をしているのが特徴です。薄い小麦粉生地で餡を包み、ごま油で香ばしく焼く製法は江戸時代から変わっていないそう。

榮太樓總本鋪の詳細情報

榮太樓總本鋪

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

岡埜栄泉総本家(おかのえいせんそうほんけ)

【岡埜栄泉総本家】は、東京・上野で創業130余年もの歴史がある老舗和菓子店。もともとは浅草の駒形「岡埜栄泉」から暖簾分けされたお店で、現在では最後の一店舗です。豆大福が人気で、スタンダードな味から変わり種まで揃っています。
「岡埜栄泉総本家 大丸東京店」料理 889804

出典:ちゃんろみさんの投稿

豆大福の餡子は北海道大納言を使用しており、甘さは控えめ。中に入った豆は塩気がよく効いていて、絶妙な甘じょっぱさ。餅も柔らかく十分な大きさです。抹茶味の豆大福もほどよい苦味で日本茶によく合います。若い世代から親世代まで幅広く喜ばれるお土産。

岡埜栄泉総本家 大丸東京店の詳細情報

岡埜栄泉総本家 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

日暮里 羽二重団子

【羽二十団子】は、文政2年に日暮里で創業して以来、串団子を作り続けているお店。創業当時、団子の食感がきめ細かく羽二重のようだと賞されるようになって、そのまま商品名になりました。それほど、団子の餅には光沢がありなめらかな歯触りが魅力です。
「羽二重団子 大丸東京店」料理 889841 羽二重団子(醤油)

出典:まなちんさんの投稿

もっとも人気があるのは「焼団子(生醤油)」。一般的なみたらし団子ほど甘くはなく、ほのかな甘味と醤油の香ばしさが絶品です。

「羽二重団子 大丸東京店」料理 889840 こしあん

出典:pixie84さんの投稿

焼醤油と同じ位人気の「餡団子」は、あずきの渋抜きをしているため、ひたすらなめらかな舌触り。手間隙かけたあんこがいただけます。

羽二重団子 大丸東京店の詳細情報

羽二重団子 大丸東京店

東京、大手町、二重橋前 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

深川 伊勢屋

【深川 伊勢屋】は、明治40年に創業して以来、下町の深川で、団子や大福といった和菓子から、海苔巻きや稲荷まで作っている大衆に愛される菓子店。昔ながらの味を守るために、化学調味料などは使っていないため、当日に製造し消費期限も当日中までとなっています。
深川 伊勢屋889810

出典:ツマ☆さんの投稿

「焼き団子」は、国産のもち米と上新粉にこだわって作ったみたらし味。焼いたお餅の香ばしさともっちりとした柔らかさが最高です。

「深川 伊勢屋 大丸東京店」料理 889848

出典:madamjulieさんの投稿

手土産にピッタリな「深川ちよこ」は、とろけそうな生チョコレートを柔らかい求肥で包んだ商品。

深川 伊勢屋 大丸東京店の詳細情報

深川 伊勢屋 大丸東京店

東京、京橋、日本橋 / 和菓子、大福

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

赤坂 青野

【赤坂 青野】は、100年以上も続く餅菓子の専門店。扱うのは、柔らかい餅に和三盆をまぶした「赤坂もち」を始め、大福、栗饅頭、黒糖カステラを羊羹で包んだ「黒べい」など、伝統的なお菓子から現代風にアレンジした商品まで揃っています。
「赤坂 青野 大丸東京店」料理 889813

出典:チャッピーチャンスさんの投稿

こちらの大福は、原材料にこだわり、素材の味を最大限まで引き出した究極の大福。保存料を一切使用しておらず、消費期限がその日限りのため数量限定の販売です。通常の大福の他、栗が入ったものや豆大福も人気。

赤坂 青野 大丸東京店の詳細情報

赤坂 青野 大丸東京店

東京、日本橋、京橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

東京ばななB1スタジオ

【東京ばなな】は、東京の名物土産ともいえるバナナ風味のお菓子。こちらのB1スタジオは、「きりんになった東京ばなな」をコンセプトにした、バナナプリン味をメインに取り扱っています。キリンをモチーフにしたユニークな制服を着用している店員さんも要チェック!
「東京ばな奈 B1-スタジオ 大丸東京店」料理 889816

出典:ちー&りーさんの投稿

東京ばなな「バナナプリン味」は、キリン模様が可愛らしいスポンジケーキ。バナナの風味とプリンの甘さは、子どもも喜ぶ甘い味わい。

「東京ばな奈 B1-スタジオ 大丸東京店」料理 889842 断面

出典:bailaさんの投稿

またこちらのショップでは、スタンダードな東京ばななバナナ味(奥)と、ほんの少し香ばしい東京ばななキャラメル味(手前)も販売しています。いつも定番を購入している方は、違ったフレイバーを試してみては?

東京ばな奈 B1-スタジオ 大丸東京店の詳細情報

東京ばな奈 B1-スタジオ 大丸東京店

東京、大手町、二重橋前 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

浅草 おいもやさん興伸

【浅草 おいもやさん興伸】は、浅草に店舗を構え、サツマイモをメインにした和製スイーツを販売しています。レギュラー商品には、大学いも、スイートポテト、芋ようかん等、芋を使ったメニューがズラリ。時期によって、最も適した芋の品種を厳選して使用しています。
「おいもやさん興伸 大丸東京店」料理 889827 スイートポテト

出典:ななしょうさんの投稿

スイートポテトは、砂糖、ミルク、バター、卵黄といった少ない材料で、サツマイモの美味しさを最大限に引き出したスイーツ。やさしい自然の甘さが魅力です。

おいもやさん興伸 大丸東京店の詳細情報

おいもやさん興伸 大丸東京店

東京、大手町、日本橋 / 和菓子

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
年中無休(1月1日のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ヒルバレー

【ヒルバレー】は、アメリカシカゴ発のポップコーン専門店。アメリカと日本で協力し、味にも形にもこだわったポップコーンに仕上がっています。オイルを使わず、熱風だけで膨らませたポップコーンです。味つけも、一粒ずつ味が均一になるように、丁寧に混ぜています。
「ヒルバレー 大丸東京店」料理 889830

出典:背番号10さんの投稿

人気の商品は「ヒルバレーミックス」は、香ばしい甘さのキャラメル味と、濃厚なチーズ味がミックスされたもの。甘みとしょっぱさを一度に味わえるので、一度手を出したらとまらない魅惑のお菓子です。

ヒルバレー 大丸東京店の詳細情報

ヒルバレー 大丸東京店

東京、大手町、二重橋前 / 洋菓子(その他)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸東京店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

さいごに

いかがでしたか?
大丸東京店のデパチカスイーツは、東京の老舗店から外国のお菓子まで、幅広いジャンルのスイーツが並んでいます。東京土産や、贈り物、また自分へのご褒美として、様々なシーンで活用できそうですね。見てまわるだけでも楽しめるので、ぜひ大丸東京のデパ地下を歩いてみませんか。

関連まとめ