【関東編】夏の大イベント!2016年開催の夏フェス一覧♪

【関東編】夏の大イベント!2016年開催の夏フェス一覧♪

夏の一大イベントの夏フェス。音楽と一緒に自然やグルメも豊富で、それぞれのスタイルで楽しめる夏のイベントです。2016年もさまざまな夏フェスが開催される中で、関東で開催する夏フェスの一部を紹介します。あなたは今年、どのフェスに参加しますか?

2016年06月06日

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)

4大フェスの1つ「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が、2016年は4日間開催されます。会場はおなじみの茨城県ひたちなか市にある、国営ひたち海浜公園。邦楽のロックがメインの音楽フェスティバルとして、長年たくさんの邦楽ロックファンから熱い支持を得ています。規模の大きいフェスながら、チケットの入手も毎年困難です。このフェスに行けば、今の邦楽ロックがわかる!と言っても過言ではない夏フェスになっています。

A photo posted by Y.Michishita (@thrillerkun) on

茨城のひたちなかで2016年8月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)の4日間開催!

■開催日時
2016年8月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)
開場8:00、開演10:30、終演19:30予定

■会場
国営ひたち海浜公園

■アクセス
最寄駅はJR常磐線の勝田駅。勝田駅・水戸駅と会場の間にはシャトルバスが運行します。
車で来場する場合は、駐車券付き入場券の購入が必要です。

■出演アーティスト
6日はUVERworld、indigo la End、アルカラ、星野源、ドレスコーズなど。7日は家入レオ、いきものがかり、ゲスの極み乙女。、HEY-SMITHなど。13日はTHE YELLOW MONKEY、KREVA、cinema staff、ゴールデンボンバーなど。14日はきゃりーぱみゅぱみゅ、OKAMOTO'S、ねごと、米津玄師などが出演します。

旅祭2016

A photo posted by shokoizumii (@shokoizumii) on

「世界を体感する 旅の野外フェス」をコンセプトに、2016年で11年目の開催となる「旅祭」。音楽を楽しむことが主体のイベントとは一味違い、音楽、トーク、パフォーマンスを楽しみながら、ゆったりのんびり自由な時間を過ごすことができるフェスです。出会いがある場所なので1人でも、そして友達やカップルや家族といった大切な人たちと一緒にでも、「旅」をしている気分になれちゃいます。

東京・お台場で8月11日に開催!

■開催日時
2016年8月11日(木・祝)
開場9:30、開演10:30、終演20:00。

■会場
お台場・潮風公園/太陽の広場 野外特設会場

■アクセス
ゆりかもめの台場駅から徒歩6分

■出演アーティスト
GAKU-MC、Goose house、水曜日のカンパネラなどが出演します。

SUMMER SONIC 2016(サマーソニック)

大規模の都市型フェスとして人気の「サマソニ」こと「サマーソニック」。大阪と千葉で開催されていますが、千葉の会場を「東京会場」と称しています。その動員数は、2日間で10万人を超えるかなり大規模なものです。オーディエンスの居心地の良さ、活動しやすい環境を考慮されていて、それぞれのペースで居心地良くフェスを楽しむことができます。

「ソニ飯」と言われる飲食店も充実、プロアマ問わずアート作品を披露できる「SONICART」や、オールナイトイベント「HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」も開催し、幅広く楽しめることができます。

千葉・海浜幕張で2016年8月20日(土)、21日(日)に開催!

■開催日時
2016年8月20日(土)、8月21日(日)
9:00開場、11:00開演。1日券は翌午前5:00まで有効。

■会場
QVCマリンフィールド&幕張メッセ

■アクセス
最寄り駅は海浜幕張駅。幕張メッセは徒歩7分、QVCマリンフィールドは徒歩15分。

■出演アーティスト
ヘッドライナーはUnderworld、RADIOHEAD。他にもFERGIE、ALESSO、WEEZER、THE YELLOW MONKEYなどが出演します。

BAY CAMP 2016(ベイ・キャンプ)

ロックから得られる衝撃やドキドキを体感できる新しいロックイベントとして、2010年から開催された「BAY CAMP」。オールナイトの野外ロックイベントとしては、首都圏唯一のイベントとも言えます。年々動員が増えて知名度も上がってきた中で、5周年という節目のイベントも期待大!まだ新しいフェスながら、要チェックのイベントです。

A photo posted by @kiyeah on

神奈川・川崎で9月3日に開催!

■開催日時
2016年9月3日(土)
12:00開場、14:00開演、翌朝5:00終演予定。オールナイト公演。

■会場
川崎市東扇島東公園 特設会場

■アクセス
最寄駅の川崎駅から、バスで20分程度。(シャトルバスの運行はホームページをご確認ください)

■出演アーティスト
THA BLUE HERB、Dragon Ash、水曜日のカンパネラ、BIGMAMAなどが出演。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)

アメリカで毎年3月に開催されている世界最大級の音楽フェス「ULTRA」が、2014年に日本に上陸しました。都市型巨大ダンスフェスティバルとして初年度から注目を集めていた「ULTRA JAPAN」は、2016年の開催で3年目ですが、かなり大規模で開催されます。また音楽フェスとしてだけでなく、キラキラ輝くタトゥーシールの「シャイニングタトゥー」や「フェザーヘッドアクセ」など、流行の発信地にもなっています。

A photo posted by Ultra Japan (@ultrajapan) on

東京・お台場で9月17日、18日、19日の3日間開催!

■開催日時
2016年9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
9:00開場、11:00開演、21:00終演予定。

■会場
TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場/江東区青海)

■アクセス
最寄駅はりんかい線の東京テレポート駅または、ゆりかもめの船の科学館駅

■出演アーティスト
deadmau5、Hardwell、MARTIN GARRIX、NERO LIVE、DJ SNAKEなどが出演します。

2015年開催のダイジェストムービーも公開されています。

A photo posted by Airi Kichikawa (@airi311) on

氣志團万博 2016(きしだんばんぱく)

A photo posted by まぁ (@ma_aachin) on

千葉県木更津市出身のロックバンド氣志團が主催で、2012年から開催している氣志團万博。初開催から2年後には6万人を動員する大型ロックフェスへと成長しました。出演するアーティストも毎年バラエティーに富んでおり、幅広い年代の人が楽しめるフェスになっています。フェスというと好きなバンドを中心に見るスタイルが多いですが、氣志團の思いを受け取ったファンが「全バンドが目当てです」と言い、出演者全員を応援するというピースフルな雰囲気に溢れています。海の風を感じながら、心配りの行き届いたアットホームなフェスが楽しめます。

A photo posted by AI (@aiphone1985) on

千葉の袖ケ浦で2016年9月17日(土)、18日(日)の2日間開催!

■開催日時
2016年9月17日(土)、18日(日)
9:00開場、10:30開演、20:40終演予定

■会場
千葉県・袖ケ浦海浜公園

■アクセス
車で来場する場合、駐車場券付入場券が必要です。
最寄駅はJR内房線の袖ケ浦駅。会場と駅間に、有料のシャトルバスが運行します。

■出演アーティスト
氣志團は両日出演。17(土)はRIP SLYME、ゴールデンボンバー、ORIGINAL LOVE、MONGOL800、清水ミチコ、小林幸子など。18(日)はDJ ダイノジ、クレイジーケンバンド、ももいろクローバーZ、東京スカパラダイスオーケストラ、10FEETなどが出演します。

A photo posted by koichilow23 (@koichilow23) on

まとめ

夏を満喫できる人気フェスはたくさんあるので、自分に合ったフェス探しも楽しいですよね♪毎年チケットが取りづらいフェスもあるので、気になったら早めのチェックが必要です。フェスを堪能して、夏の思い出をたくさん作りましょう!

茨城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード