2022年06月28日

夫婦・カップルで昼神温泉の名旅館にステイ♪星空の里「昼神温泉 玄竹」

夫婦・カップルで昼神温泉の名旅館にステイ♪星空の里「昼神温泉 玄竹」

和を感じる上質なお宿で、大切な人と水入らずで過ごしたい。そんなときは、長野県、昼神温泉郷にある「昼神の棲 玄竹」がおすすめ。日本一といわれる美しい星空のもと、二人きりで過ごす時間は至福の思い出になること間違いなしです。大正浪漫溢れる、ゆるりとした空気を感じながら、彼と向き合えば、二人の絆もより深まりそう。美人の湯といわれる温泉に鮮やかな創作料理など。星空の温泉旅を楽しみましょう。

二人きりでまったり時間を過ごすなら、温泉旅行で決まり!

温泉旅行

たまにはレトロなテイストの趣深いお宿に泊まって、のんびりしたい!都会を離れて、澄んだ空気の中、二人でゆったり過ごすなら、東京からラクチンにアクセスできる長野県の温泉がおすすめ。美しい自然に触れれば、体だけではなく、心の疲れまでしっかり癒されますよ。

“星が綺麗に見える場所”でリラックス旅を満喫

天の川

長野県の阿智村にある昼神温泉郷。環境省の全国星空継続観察で、平成18年に「星が最も輝いて見える場所」第1位となり、一気に知名度がアップしたエリアです。阿智川の清流沿いに、いくつもの温泉宿が集まっています。村の条例で、ネオンや公序良俗に反する店などが厳しく取り締まられているため、のどかな田舎の光景が守られているんですよ。美しい星空を見るための環境が整っているといえますよね。

昼神温泉の阿知川、温泉地

東京方面から昼神温泉郷へのアクセスは、バスがおすすめ。電車だと最寄りの駅が遠いので、どこの駅で降りても、バスかタクシーを使うことになってしまいます。バスなら、新宿や東京から毎日直行便が運行。「中央道昼神温泉」で下車すれば、昼神温泉までタクシーで10分程度で到着します。東京から「中央道昼神温泉」までは4時間弱。バスに揺られて、車窓を眺めながらのんびり旅をするのもいいですよね。

大正浪漫に癒される「昼神の棲 玄竹」

大正浪漫に癒される「昼神の棲 玄竹」2407452

出典:

南信州・長野県阿智村に建つ「昼神の棲 玄竹(くろたけ)」。創業は2013年ながら、2017年には「日本の小宿10施設」にも選ばれた名旅館です。実は昼神温泉郷の中でも、新しい宿なんですよ。場の雰囲気に馴染む、奥ゆかしいレトロ感がにじみ出てとても美しいですね。

重厚感のある門を一歩入れば、非日常のはじまり

重厚感のある門を一歩入れば、非日常のはじまり2408047

出典:

どっしりとした重厚感のある門をくぐれば、よく手入れされた庭が目に入ります。阿智川のせせらぎの音が自然のBGMに。まるで映画の世界に迷い込んだかのような独特の世界観にうっとりしてしまいます。

重厚感のある門を一歩入れば、非日常のはじまり2407472

出典:

自動ドアには年代物の蔵扉を使い、雰囲気を大切にしながら、利便性も確保。四季折々の優雅な自然の表情に魅せられて、心もほっこり。和風旅館の良さを実感できます。

クラシカルな趣たっぷりのロビーでチェックイン

クラシカルな趣たっぷりのロビーでチェックイン2407470

出典:

大正浪漫のイメージにぴったりのアンティーク家具が並ぶロビーでチェックインしましょう。レトロな面持ちの間接照明がいくつも柔らかい光を放ち、品のよい空間を作り上げています。ウェルカムドリンクは、コーヒー、紅茶、柚子ティーなどから選べます。ほっと一息ついて、旅の疲れも癒されますね。

日本の小宿10選にも選ばれた名旅館

日本の小宿10選にも選ばれた名旅館2407473

出典:

プロが選ぶ日本の小宿10選とは、毎年、雑誌編集者などによって選ばれた10軒の小規模な和風旅館。「昼神の棲 玄竹」は2017年の受賞なので、創業からわずか4年で多くの人に愛される旅館に成長したというわけですね。

夕食後には、セルフスタイルのナイトバーでまったり

夕食後には、セルフスタイルのナイトバーでまったり2407479

出典:

夕食後から22時まで楽しめるナイトバーがロビーにあります。こぢんまりとしたバーですが、飲み物のラインナップは充実!夕食を食べた後に、軽く一杯飲んでから心地よい眠りにつくことができますよ。

夕食後には、セルフスタイルのナイトバーでまったり2407482

出典:

日本酒などのアルコールのほか、柚子みつやコーヒーメーカーなどもあります。もちろん、すべて無料!彼と一緒に美味しいお酒で一杯やるもよし、アルコールが苦手な人はコーヒーでゆっくり語り合うのもいいですね。

4棟に分かれた、風情を感じる優雅な客室

4棟に分かれた、風情を感じる優雅な客室2407513

出典:

客室は4つの棟に分かれ、全部で17室。そのうちの9室はお部屋に露天風呂があるタイプです。大きな四角い石の露天風呂や陶器の丸い露天風呂など、お部屋によって個性も豊か。ルームプレートには、美しい水引細工が使われています。

特別感たっぷり!専用庭と露天風呂がついた「い棟」の客室

特別感たっぷり!専用庭と露天風呂がついた「い棟」の客室2407505

出典:

専用の庭と露天風呂がついた「い棟」のお部屋。二間続きの贅沢な作りで、寝室はマットレスにお布団を敷いた和ベッドタイプです。一段高くなった板間にお布団が敷いてあって、なんだかお殿様になったような気持ちに。高いベッドが苦手な人でもこれならお布団と変わらず、安心です。

特別感たっぷり!専用庭と露天風呂がついた「い棟」の客室2407652

出典:

特別室「ろノ参」の露天風呂。十和田石の四角い石を使ったお風呂も風情があります。和の趣きを残しながら、洗練したスタイルにできるのはセンスの良さのおかげ。作りこまれた庭の美しさを愛でながら、のんびりお湯に浸かれます。

風を感じる露天風呂付き「ろ棟」の客室

風を感じる露天風呂付き「ろ棟」の客室2407648

出典:

準離れの「ろ棟」。こちらも二間続きで、露天風呂付きのお部屋です。風通しの良いお部屋で、外を眺めながらぼーっとするのも贅沢な時間。冷蔵庫の中に入っているビールやジュース、アイスなどはすべて無料。これは全室共通の特典です。ビールで乾杯したら、外の風も一段と心地よくなりそうです。

風を感じる露天風呂付き「ろ棟」の客室2407653

出典:

「ろ棟」の露天風呂は、十和田石のスクエア石造りと、常滑焼のラウンド陶器と、お部屋によって設えが異なります。どちらのお風呂も、お日様の光を浴びながら入れるので、夜だけではなく、日中もぜひ、入ってみて。明るい日差しのもとで入るお風呂は、なんともいえない贅沢感たっぷり。もちろん、日本一の星空を見ながら入れる夜のお風呂も最高ですよ。

広々として心地よい準離れ「は棟」の客室

広々として心地よい準離れ「は棟」の客室2407657

出典:

準離れの「は棟」のお部屋は、露天風呂と二間続きの広々としたタイプ。障子をすこし開けてみると、美しい庭の光景がまるで絵のように見えます。マットレスの上にお布団があるので、ちょっぴりお昼寝したくなったら、いつでも気ままにころんと寝転がれます。寝たまま、庭の木々が風に揺れるのを眺めれば、気持ちもすっかり穏やかに。

二階にある一般客室「に棟」の客室

二階にある一般客室「に棟」の客室2407655

出典:

一般客室が二階にある「に棟」のお部屋です。囲まれた塀よりも高い位置にお部屋があるので、外の明るい光がたっぷりと差し込んで、開放的な空気を楽しめます。昼と夜の光景の違いもより、くっきりと感じられるお部屋なので、空のうつろいに注目してみるのもおすすめ。空を仰げば、丸まっていた背中もすっきりと伸ばせそう。

とろりとしたお湯でお肌ツルツル「美人の湯」

とろりとしたお湯でお肌ツルツル「美人の湯」2407660

出典:

昼神温泉の泉質は、すこしとろみのあるアルカリ性単純硫黄泉。美人の湯として知られ、女性に大人気なんですよ。ごつごつした岩がダイナミックな露天風呂は、温度の違う二つの湯船を用意。まるで天然の美容液のようなしっとりさに湯ぢからを感じます。

とろりとしたお湯でお肌ツルツル「美人の湯」2408048

出典:

広々とした内風呂もあります。雨や風が強いときは、内風呂でじっくり温まるのがおすすめ。大きな扉がついており、外光の取り入れもばっちり。明るく、清々しい雰囲気の大浴場です。

とろりとしたお湯でお肌ツルツル「美人の湯」2407662

出典:

こちらは女湯の内風呂です。露天風呂が見渡せるので、誰もいなくなったチャンスを見計らって、移動するのもいいですね。

季節を感じる創作和食に舌鼓

季節を感じる創作和食に舌鼓2407671

出典:

お食事はレトロなランプが灯る食事処「おあがりて」で。重厚感のあるテーブルと椅子が雰囲気を盛り上げます。ドリンク類のメニューも豊富で、中でも日本酒は手頃な値段で頼めるものも多く、迷ってしまいますよ。お料理に合うものをスタッフさんに聞いて、おすすめで選ぶのもいいですね。

季節を感じる創作和食に舌鼓2407667

出典:

四季折々の季節感を大切にした創作和食がたっぷりといただける夕食。玄竹のお料理は、料理の鉄人に出演した料理人、大田忠道さんが監修したものだそう。うつわにも凝ったお料理の数々は、目にも鮮やかに食欲をそそります。

季節を感じる創作和食に舌鼓2407669

出典:

南信州の名産品であるアルプスサーモンや、信州産黒毛和牛など、地元の美味しいものをたっぷりと使っているので、魅力溢れる長野の食材を知ることもできます。海のない長野県で採れるサーモンのお味にびっくり!臭みがなく、鮮やかな色合いも特徴です。

色とりどりの小鉢で気分が上がる朝食

「玄竹」 内観 126758233

出典:hiro355さんの投稿

朝食も同じお食事処「おあがりて」でいただきます。カラフルな小鉢がたっぷり並び、豊かな食の雰囲気を感じて、寝ぼけまなこも一気に目覚めそう。

「玄竹」 料理 126758235

出典:hiro355さんの投稿

和洋折衷のお料理の数々は、どれもこれも丁寧に作られた手作りのぬくもりを感じるものばかり。信州のご飯のお供は美味しいものが多くて、ついつい食べすぎてしまいそう。ごはんを食べていても、焼きたてクロワッサンにも手が伸びてしまうかも。彼がいっぱい食べる姿を見ると、元気をもらえますよね。

玄竹の詳細情報

玄竹

時又 / 旅館

住所
長野県下伊那郡阿智村智里331-8
営業時間
チェックイン15:00 チェックアウト翌11:00
定休日
無休

データ提供

長野県観光もチェックして【周辺のおすすめ観光スポット】

朝市でお買い物!【昼神温泉朝市】

朝市でお買い物!【昼神温泉朝市】2408234

出典:

夏場は朝6時から、冬場でも6時半からやっているという昼神温泉朝市。365日開催されており、活気あふれる地元の人とのやり取りに心が浮き立ちます。「玄竹」からは徒歩5分ほど。気軽に訪ねることができますね。美味しい旬のものをたっぷり、お土産にしたくなりますよ。

昼神温泉朝市の詳細情報

昼神温泉朝市

住所
長野県下伊那郡阿智村智里20-2
営業時間
6:00〜8:00

データ提供

山頂で見る美しい光景に歓声【富士見台高原ロープウェイ・ヘブンスそのはら】

山頂で見る美しい光景に歓声【富士見台高原ロープウェイ・ヘブンスそのはら】2407687

出典:

玄竹からは車で10分ほど。富士見台高原ロープウェイで標高1,400mの山頂駅まで約15分。南アルプスを一望できる素晴らしい光景に心癒されます。ロープウェイは一年を通して営業しているので、どの季節に訪れても、四季折々の美しさを堪能できます。彼と一緒なら、ロープウェイも怖くはありませんね。

富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはらの詳細情報

富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはら

住所
長野県下伊那郡阿智村智里3731−4
アクセス
中央道園原ICより約5分
営業時間
8時30分〜16時30分

データ提供

幻想的な滝を見ながらお皿を投げる【暮白の滝】

長野県阿智村 暮白の滝

夕暮れ時に、ほの白く見えるという蒼白の滝。玄竹からは車で20分ほどの距離にあります。滝見台から皿を投げると、願いが叶うといわれています。投げる皿は門前屋で販売されています。皿を投げるなんて、ユニークな体験ですよね。日頃のストレスも晴れて、スカッとしそう。

暮白の滝の詳細情報

暮白の滝

住所
長野県下伊那郡阿智村智里
アクセス
1) 園原ICから車で5分 2) 飯田山本ICから車で25分 3) JR飯田線飯田駅からバスで40分 ⇒タクシー15分

データ提供

善光寺だけでは片詣り?!【元善光寺】

善光寺だけでは片詣り?!【元善光寺】2407690

出典:クリフさんの投稿

玄竹からは車で30分ほど。善光寺参りで有名な、長野市にある善光寺のご本尊がはじめに置かれたところといわれるお寺です。「一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り」とされ、一生に一度はお参りしたい場所といわれています。せっかく近くまで来たら、お参りしておくのもいいいですね。

元善光寺の詳細情報

元善光寺

住所
長野県飯田市座光寺2638
アクセス
1) 飯田ICから車で18分 2) 松川ICから車で18分 ⇒下車徒歩7分 3) JR飯田線元善光寺駅から ⇒下車徒歩7分

データ提供

レトロな空気感で心も体もリラックス*贅沢な休日にほっこり

レトロな空気感で心も体もリラックス*贅沢な休日にほっこり2407675

出典:

大正浪漫感じるレトロな空気感の中で、彼と二人でゆっくり過ごすのは贅沢な時間。日本一の星空を見上げれば、いつも見ている空とは別世界のような世界が広がります。信州の美味しいものをたっぷり食べて、露天風呂にゆっくり浸かれば、心も体も満ち足りること間違いなし。素敵な思い出作りをしてみてくださいね♪

公式詳細情報

昼神の棲 玄竹

阿智・平谷 / 高級旅館

住所
長野県下伊那郡阿智村智里331-8
地図を見る
アクセス
飯田駅から路線バスにて30分
宿泊料金
35,000円〜 / 人

35,000円〜 / 人

もっと見る

長野県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

長野県のおすすめのホテル・宿

白馬を旅する編集部おすすめ