2022年07月25日

建築好きさんなら迷わず行きたい♩北海道のおすすめ名建築カフェ&レストラン7選

建築好きさんなら迷わず行きたい♩北海道のおすすめ名建築カフェ&レストラン7選

広大な大地と豊かな自然、そこから生み出される上質な食材と、訪れる人々をさまざまな面で満たしてくれる「北海道」。そんな北海道には、雄大な土地を生かしたおおらかな建造物がたくさんあり、建築好きさんや美しいもの好きさんには堪らない体験ができます。今回は北海道に数ある名建築の中でも、その空間で食事ができるカフェやレストランだけをピックアップ。明治時代から残る歴史的建造物、現代に生まれた自然と調和する名建築など、それぞれに魅力をもつ素敵な空間ばかりですよ。

訪れる人を心から満たしてくれる、豊かな北の大地「北海道」

訪れる人を心から満たしてくれる、豊かな北の大地「北海道」2664443

出典:izzuo119さんの投稿

人々を惹きつけてやまない国内屈指の観光地「北海道」。スケールの大きな自然やその恵みをたっぷり受けたグルメ、アイヌの伝統や開拓の歴史など、ほかにはない魅力がたっぷり詰まっている場所です。そんな北海道には、独特の気候風土や文化に育まれた美しい建築がたくさん。歴史が息づく文化財だけでなく、現代の有名建築家が手がけた作品や周囲の自然と調和するモダンな建築など、建築好きさんなら一度は足を延ばしてみたいスポットが満載です◎

新旧の名建築で食事やカフェを楽しみましょう

「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」 料理 89084546

出典:

この記事では、そんな名建築で食事やティータイムが楽しめるカフェ&レストランをご紹介。心ときめく美しいデザインに囲まれて、非日常のひとときを過ごしてみませんか?レトロな空間でタイムスリップ気分を味わったり、おしゃれなインテリアに感性を刺激されたり…。「食の宝庫」と呼ばれる北海道だから、そこでいただけるお料理やドリンクも特別なものばかりです。建築とグルメをいっしょに堪能する贅沢な旅へ、いざ出発しましょう♩

1.和洋折衷の空間でいただく麗しのスイーツ

和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト

「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」 外観 88729533

出典:mie...*さんの投稿

バスセンター前駅から徒歩10分ほど。「永山記念公園」内にある開拓時代の貴重な建造物のひとつ「旧三菱鉱業寮」の1階に、「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」はあります。昭和12(1937)年頃に建築されたという建物は、おとぎ話に登場しそうな可愛いルックスが特徴。パステルグリーンの屋根や外壁、ぽっかり空いた丸窓など、乙女心をくすぐられるポイントが多すぎて何度もシャッターを切りたくなってしまいます。

「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」 内観 160201936

出典:megum30390さんの投稿

外観はハーフティンバー様式の洋館ですが、内部には和室も設けられていて、建物全体が和洋折衷の雰囲気を纏っているのが興味深いポイント。ロイヤルブルーの絨毯やカラフルなステンドグラスなど、洋風のしつらえが目を引く店内にもどこかノスタルジックな和の風情がただよっています。開拓の歴史が学べる館内の展示を見てから入店すれば、より一層レトロな気分を満喫できるはずですよ♩

「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」 料理 160201934

出典:megum30390さんの投稿

カレーやビーフシチューなどの食事メニューもおすすめですが、ここではインスタ映え間違いなしのスイーツにご注目。人気の「ソフトクリームパフェ」には5種類の定番品のほか、旬の素材を活かした限定メニューもラインナップされています。もこもこした可愛いフォルムのソフトクリームとおしゃれなデコレーションに、食べる前から笑顔が止まらなくなりそう♡

「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」 料理 107273069

出典:

ボリューミーな「あんクリームサンド」も、お店を代表する人気メニューのひとつ。一見普通のフルーツサンドですが、ホイップクリームに白あんが練り込まれていて、あんこのやさしい甘さとフルーツの甘酸っぱさが絶妙にマッチしています。いっしょにサンドされたわらび餅の食感もアクセントになって、ひと口頬張ると口福感でいっぱいに♡風情あふれる空間と、目でも舌でも楽しめるスイーツ…その両方を贅沢に堪能しちゃいましょ♪

和洋折衷喫茶 ナガヤマレストの詳細情報

和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト

バスセンター前、苗穂 / カフェ、洋食、喫茶店

住所
北海道札幌市中央区北二条東6-2
営業時間
11:00~20:00 (Drink L.O 19:30) (Food L.O 19:00)
定休日
毎月第2水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.安藤忠雄の手によって生まれ変わった名建築

北菓楼 札幌本館

「北菓楼 札幌本館」 外観 63175265 店舗(2017.02)

出典:パワーフェードさんの投稿

札幌駅または大通駅から徒歩5分ほど。地下通路から出てすぐのメインストリート・北1条宮の沢通で圧倒的な存在感を放っているのは、「北菓楼 札幌本館」です。建物は大正15(1926)年に建てられたもので、建設当時は札幌初の本格的な図書館として、その後は美術館や文書館として地元の人々に親しまれてきたのだとか。複数階にまたがる重厚なジャイアントオーダーは、建物がこの地で刻んできた年月の重みを物語っているようです。

「北菓楼 札幌本館」 内観 139059376

出典:☆流れ星さんの投稿

歴史が感じられるポイントは建物の内部にも点在。建築当時からある大理石造りの階段や壁面に刻まれたレリーフが残された「旧玄関ホール」は、特に歴史的価値が高いことで知られています。そっと瞼を閉じてみると、当時ここで過ごした人々の映像が頭に浮かんできそう…。建物の歴史資料が展示されている「メモリアルルーム」も見学して、往時の札幌に思いを馳せてみてください。

「北菓楼 札幌本館」 内観 72025687 2Fが喫茶スペースで1Fが売店。さすが札幌本館、団体客も対応可能な広さですね。

出典:reicheさんの投稿

2016年に世界的建築家・安藤忠雄さんのデザインで生まれ変わった店舗部分は、1階が広々としたショップ、2階が吹き抜けのカフェスペースという開放的な空間。元のまま保存されている赤いレンガ壁とゆるやかな曲線を描くモダンなクロスヴォールトの組み合わせは、新旧の建築美の融合を見ているみたいです。窓からは陽の光がたっぷりと降り注いでいて、あまりの気持ちよさに大きく伸びをしたくなっちゃうかも♩

「北菓楼 札幌本館」 内観 155155181

出典:32eさんの投稿

カフェの壁に設置されている大きな本棚は、店内の人気フォトスポットのひとつ。この建物がかつて図書館だったことにちなんで設置されたもので、並べられている本は自由に手に取って読むことも可能です。本棚の前に置かれた白いグランドピアノからは自動演奏の心地いい音色が流れていて、旅先でのティータイムを優雅に演出してくれています。

「北菓楼 札幌本館」 料理 143470402

出典:あやぺがはくさんの投稿

バリエーション豊富なメニューの中でも特におすすめなのが、お好みのケーキとソフトクリーム、シフォンケーキ、ドリンクがセットになった「ケーキセット(ドリンク付き)」。北海道産の新鮮な牛乳やバターをベースに作られたスイーツたちは、間違いのない安定の美味しさです。北菓楼の人気に火をつけたというシュークリーム各種や、「北菓楼自慢のオムライス」などの数量限定メニューもぜひチェックしてくださいね◎

北菓楼 札幌本館の詳細情報

北菓楼 札幌本館

大通、西4丁目、さっぽろ(札幌市営) / 洋菓子(その他)、カフェ、ソフトクリーム

住所
北海道札幌市中央区北1条西5-1-2
営業時間
[店舗] 11:00~18:00 [カフェ] 11:00~17:00(L.O.16:30) [食事] 11:00~14:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.蔦の絡まる静かなブックカフェ

六花文庫

「喫茶 六花文庫」 外観 22011430

出典:mie...*さんの投稿

北海道を代表するお菓子メーカー「六花亭」が運営する「六花文庫」は、真駒内駅から徒歩13分ほどの場所にあるブックカフェ。建物全体が蔦にすっぽりと覆われていて、まるで映画の世界から飛び出してきたかのような外観です。初夏にはさわやかなグリーン、秋には鮮やかな紅色、冬には蔦の上に積もった雪の白色など、季節ごとに見た目が大きく変わるアート作品のようで、いつ訪れても目を楽しませてくれます♩

「喫茶 六花文庫」 内観 33809381 Dec. 2014

出典:hokkaidoさんの投稿

店内はまるで自然に包まれた小さな図書館のよう。壁一面を埋め尽くす大きな本棚には、食にまつわる約8,000冊の蔵書がずらりと並べられています。レシピ本や図鑑、エッセイ、小説など、本のジャンルはさまざま。購入や貸出はできませんが、店内で好きな本を好きなだけ読むことができるなんてわくわくしちゃいますよね♪背表紙を眺めながらピンときた本を手に取って、思いがけない一冊との出合いを楽しんでみては?

「喫茶 六花文庫」 内観 22011463

出典:mie...*さんの投稿

気になる本が見つかったら、大きめの椅子やソファにゆったりと腰かけて、心ゆくまで読書を楽しみましょ。本を読むためだけの特別な空間なので、店内にはBGMも流れていません。本のページをめくる音だけが心地よく響いていて、ここだけ外の世界とは別の時間が流れているかのよう。ふと顔を上げてみると、窓から差し込むやさしい木漏れ日が心をじんわりと癒してくれます。

「喫茶 六花文庫」 料理 34221713 Dec. 2014

出典:hokkaidoさんの投稿

読書タイムのお供になってくれるのが、唯一のメニューである「コーヒー」。何杯でもおかわり自由なので、時間を忘れていつまででも過ごしていられそうです。コーヒーを注文するとひとつ付いてくる六花亭のお菓子も、読書の合間のお楽しみ♩本とコーヒーと北海道銘菓と過ごす、自分のためだけの静かな時間を満喫してくださいね。

喫茶 六花文庫の詳細情報

喫茶 六花文庫

真駒内 / カフェ・喫茶(その他)

住所
北海道札幌市南区真駒内上町3丁目1-3
営業時間
10:00~17:00イベント開催時には入館できない場合がございます。
定休日
4月~11月 日曜日・月曜日/12月~3月 日・月・火  年末年始
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.羊蹄山を望む地産地消のビュッフェレストラン

PRATIVO -プラティーヴォ-

「ニセコ高橋牧場レストラン PRATIVO」 外観 168090637

出典:

「世界屈指のスキーリゾート」と言われるニセコの主峰・ニセコアンヌプリ。そのふもとに建つレストラン「PRATIVO -プラティーヴォ-」は、ニセコ駅から車で8分ほどの「ニセコ髙橋牧場」内にあります。広大な敷地の中で周囲の自然に溶け込んでいるかのような建物は、著名な建築家・中村好文さんが手がけた作品。素朴な魅力を放つ建物と羊蹄山の美しいコラボレーションに、思いがけずはっとさせられます。

「ニセコ高橋牧場レストラン PRATIVO」 内観 9387587

出典:choppa3883さんの投稿

敷地の傾斜を生かしてひな壇のように配置された座席は、どこからでも羊蹄山が眺められる特等席◎大きな窓に面してゆるやかな曲線を描いていて、絶景を望む円形シアターのようになっています。ナチュラルウッドを基調にしたテーブルやチェアなども、すべて中村さん自らがデザインしたもの。そっと手に触れてみると、やわらかい質感に心と体の緊張がほどけていくのがわかるはずです。

「ニセコ高橋牧場レストラン PRATIVO」 料理 168322209

出典:

大人気のランチビュッフェの主役は、色とりどりの地元野菜たち。どれもシンプルな味付けで、素材の鮮度や旨味がダイレクトに感じられるものばかりです。パスタなどの主食や肉料理、デザートも充実しているほか、牧場の人気ドリンク「のむヨーグルト」も飲み放題!野菜の生産者さんのお名前が掲示されていたり、調味料を含むすべての原材料が表示されていたりと、地産地消や食へのこだわりが随所に感じられます。

「ニセコ高橋牧場レストラン PRATIVO」 料理 168320127

出典:

特別な日や記念日なら、完全予約制のディナーコースに舌鼓を打つのも◎。カジュアルな雰囲気のランチタイムとはひと味違って、ディナーではシェフ特製の本格フランス料理を堪能することができます。見た目にも美しいお料理たちは、もちろん厳選された地元食材をベースにしたもの。道産ワインとのマリアージュを楽しみながら、北海道の大自然を五感で味わいましょう♪

ニセコ高橋牧場レストラン PRATIVOの詳細情報

ニセコ高橋牧場レストラン PRATIVO

ニセコ、比羅夫 / フレンチ、バイキング、自然食

住所
北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
営業時間
[ランチ]土日祝10:30a.m.〜(4月~10月のみ) 11:00a.m.~16:00(L.O.15:00) [ディナー] 完全予約制 17:30~19:30(L.O)
定休日
[ランチ]無休  [ディナー]完全予約制
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.土地の景色に馴染む行列必至のパン屋さん

Boulangerie JIN

「ブーランジェリー ジン」 外観 119643251

出典:ヨン・ダール・トマソンさんの投稿

羊蹄山の南裾野に広がる真狩(まっかり)村は、ニセコ駅から車で25分ほどの場所にある人口2,000人ほどの小さな村。中心部から少し離れた畑の中を走っていると、ひっそりとたたずむ「Boulangerie JIN(ブーランジェリー ジン)」が見えてきます。店内での飲食はできませんが、絶品パンを求めて連日遠方からもファンが訪れる名店です。

「ブーランジェリー ジン」 外観 28624709 2014.6 売り切れで買えず(涙)

出典:★スマイル★さんの投稿

現在の店舗となっている小屋は、オーナーさんと建築家の中村好文さんが何度も手紙のやりとりをしながら造り上げていった作品。完成にいたるまでの道のりは、2人の書簡をもとにした一冊の本「パン屋の手紙 ─往復書簡でたどる設計依頼から建物完成まで」(筑摩書房刊)にもまとめられています。雄大な景色にしっくりと馴染む平屋は、力強い芯としなやかさを併せ持つたたずまい。小屋の前に積み上げられたたくさんの薪もファサードの一部になっているかのようです。

「ブーランジェリー ジン」 外観 31194428 アプローチ

出典:★スマイル★さんの投稿

お店の入口は、小屋の周りをぐるりと取り囲むポーチの先。こぢんまりとした店内には1組ずつ入店するので、先客があればこちらの軒下で待つことになります。ベンチに腰掛けながら、木々の間を通り抜ける風の感触や、ほのかに香る小麦の香りを味わうのも幸せなひととき♡足元に敷き詰められたウッドチップの感触も心地よくて、なんだかふかふかの絨毯の上にいるみたいです。

「ブーランジェリー ジン」 料理 141159040

出典:チャリンコ通勤さんの投稿

店内のカウンターに並べられているのは、村の小麦や北海道産の小麦で作られたパンの数々。パン作りに使われる酵母も村の小麦やライ麦から作られたもので、ひと口かじってみると独特の滋味深い味わいが口の中いっぱいに広がります。それぞれのパンの特徴を説明してもらいながら、あれもこれもと目移りする時間も楽しい♩あまりの人気に閉店時間前に売り切れてしまうことも多いので、できるだけ早めの訪問がおすすめですよ。

ブーランジェリー ジンの詳細情報

ブーランジェリー ジン

真狩村その他 / パン、パン・サンドイッチ(その他)

住所
北海道虻田郡真狩村桜川45-8
営業時間
9:00~18:00 売切れ次第閉店
定休日
日曜・月曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.コロニアル様式と和風の異色コラボ

ティールーム ヴィクトリアンローズ

「ヴィクトリアンローズ」 外観 117474848

出典:iidagmtさんの投稿

函館駅から歩くこと20分ほど、車の場合は8分ほどの「函館市旧イギリス領事館」は、コロニアル様式の洋館に瓦葺きの和風屋根が載せられたユニークな建物。大正2(1913)年の開設から昭和9(1934)年に閉鎖されるまで外交の拠点としての役割を果たし、イギリス領事やその家族が過ごしていた場所です。館内のカフェ「ティールーム ヴィクトリアンローズ」は、異国文化香る函館らしいスポットとして人気なんですよ。

函館市 旧イギリス領事館

白い外壁とブルーの窓枠の組み合わせが可愛くて、建物を眺めているだけで自然と笑顔になっちゃう♩海側に設けられたクラシカルな5連のアーチ窓はインスタ映え抜群なので、忘れずに写真に収めておいてくださいね。写真撮影を楽しんだあとは、そのまま裏庭のイングリッシュガーデンを見学するのがおすすめ。毎年6~8月には約18種ものカラフルなバラが咲き乱れて、甘い香りで心をときめかせてくれます♡

「ヴィクトリアンローズ」 内観 150607837

出典:食いしんこのは嬢さんの投稿

アンティーク調の家具や調度品が並べられたカフェ店内は、イギリスの伝統が感じられる気品たっぷりの空間。せっかくなら、レトロな縦長窓から庭園を望む窓際の座席や、太陽の光がたっぷり降り注ぐサンルーム風の座席に座って、自然を感じながらのティータイムを満喫しましょ。館内の「展示室」や「開港ミュージアム」を見学してから席に着けば、より一層英国気分に浸れるかもしれません。

「ヴィクトリアンローズ」 ドリンク 96867592

出典:yume04さんの投稿

ここで外せないドリンクと言えば、やっぱり本場イギリスの紅茶。ティーカップやティーコージーの華やかなバラ柄が、ぱっと気分を明るくしてくれます。抽出時間を計る砂時計を眺めながら、茶葉の芳醇な香りを吸い込むだけで満たされた気持ちになりそう♩大きめのポットでたっぷりサーブしてもらえるので、こだわりの焼き菓子とともにのんびりとおしゃべりを楽しみましょう。

ヴィクトリアンローズの詳細情報

ヴィクトリアンローズ

末広町(函館)、大町、十字街 / カフェ、紅茶専門店、洋菓子(その他)

住所
北海道函館市元町33-14 旧イギリス領事館内
営業時間
[4月~10月] 9:00~19:00(L.O18:30)  アフタヌーンティー注文時間10:00~17:00 [11月~3月] 9:00~17:00(L.O16:30) アフタヌーンティー注文時間11:00~16:00
定休日
12月31日、1月1日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.ランプが灯るロマンチックな空間

三号館 北一ホール

「北一ホール」 外観 79222478 外観

出典:室幌浪人さんの投稿

かつて北海道開拓の玄関口として栄え、国際貿易港として幾多の営業倉庫が建ち並んでいた小樽。南小樽駅から徒歩10分ほどの「三号館 北一ホール」は、当時の小樽を象徴する「木骨石造倉庫」を活用したレトロな喫茶店です。建築されたのは明治24(1891)年で、当初はみがきニシンなどの保管に使われていたのだとか。当時のまま残されている小樽軟石の外壁は、長い年月を経て味わい深さを増しています。

「北一ホール」 内観 165039343

出典:torysさんの投稿

店内に足を踏み入れると、そこは石油ランプの灯りに照らされた幻想的な世界。蛍光灯は一切設置されておらず、天井、壁、テーブルなどに設置された167個ものランプがやわらかい光を放っています。エゾ松やトドなどの木材で組まれた幾何学的な骨組みも美しくて、しばらく天井を見上げていたくなるほど。時期になると高さ約4mもの大きなクリスマスツリーも登場して、ロマンチックなムードを盛り上げてくれますよ♩

「北一ホール」 内観 57994829

出典:jamdaisukiさんの投稿

できれば開店時間に合わせて入店して、スタッフさんの手で行われるランプの点灯作業を見学するのがおすすめ。一つひとつのランプに火が灯され、薄暗い店内が少しずつ明るくなっていく様を見守っていると、何とも言えない神聖な気持ちになります。最後に点灯されたシャンデリアがゆっくりと天井に吊り上げられていくシーンは感動のひと言…!この光景をパートナーや大切な人と共有して、一生忘れられない思い出にしてください。

「北一ホール」 料理 80587043 北一特製ミルクティパフェ (数量限定)  700円

出典:apricotonさんの投稿

地元の食材を活かしたお料理やおつまみ、北海道産の牛乳をふんだんに使ったスイーツやドリンクなど、気分や時間帯にあわせて選べる豊富なメニューもうれしい♪秘伝のレシピで作られる定番ドリンク「北一特製ロイヤルミルクティ」は、ソフトクリームやパフェのフレーバーとしても大人気です。紅茶の濃厚な風味を味わいながら、橙色の光に包まれた美空間に酔いしれてくださいね。

北一ホールの詳細情報

北一ホール

南小樽 / 喫茶店、ケーキ、定食・食堂

住所
北海道小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
営業時間
8:45~18:30
定休日
元日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

北海道旅の予習はこちらからどうぞ♩

おすすめ観光スポットをチェック!

ホテル情報はこちらから!

名建築カフェ&レストランで心も満たされるひとときを♡

「和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト」 内観 89073556

出典:

ほかの場所にはない文化や歴史、自然環境を有する北海道には、その魅力をより高めてくれるような美しい建造物がたくさん。今回は、そんな名建築の中で食事が楽しめるカフェやレストランをご紹介しました。単に食事場所として利用するだけではもったいないスポットばかりなので、ゆっくりと見て回って、建物の趣を存分に味わうのがおすすめ。それぞれに意匠が凝らされた空間で美食に舌鼓を打つ…そんな贅沢な時間をたっぷりと楽しみましょう♩

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード