沖縄の人気離島【竹富島】は魅力がいっぱい!豪華南国リゾートを満喫しよう♪

沖縄の人気離島【竹富島】は魅力がいっぱい!豪華南国リゾートを満喫しよう♪

沖縄の離島「竹富島(たけとみじま)」。赤瓦の屋根が街を彩る昔ながらの古民家集落がいまだに残る景色は必見!観光水牛もぜひスケジュールに取り入れたい島ならではのアトラクションです。ビーチで遊んだあとは、観光スポッやおいしい島グルメを堪能しましょう。島全体がまるでひとつのテーマパークとも言える竹富島ですが、話題の豪華リゾート「星のや竹富島」も完成し、ますます見どころが増える島の魅力に迫ってみたいと思います。※営業時間は変更になる可能性があります、訪れる際には営業時間の確認をお願いします。

2017年07月27日

1197380

出典:S.Sさんの投稿

沖縄本島から南西に位置する竹富島(たけとみじま)は、八重山諸島にある島々のひとつです。石垣島から高速船で約10分でアクセスできます。人口は400人にも満たないほどですが、観光客を迎えやすい設備が島全体をあげて整っていることもあり、石垣島の旅行に加えたい観光スポットです。海をはじめ見どころもたくさんある竹富島情報を満載でお送りします。

まずは竹富島を知ろう!

竹富島ビジターセンター・ゆがふ館

竹富島ビジターセンター・ゆがふ館1197359

出典:

竹富島の文化・歴史・自然を知るなら最初に立ち寄りたい「竹富島ビジターセンター・ゆがふ館」は港のすぐ近くにあります。田舎の駅舎を思わせるような建物の中には、大画面のシアターもあり、映像を通じて竹富島のあれこれを学ぶことができます。

竹富島ビジターセンター・ゆがふ館1197360

出典:

ここに訪れてから島を探索したら、より楽しめたという声も多く見受けられます。

竹富島の町並みを味わおう!

赤瓦屋根の古民家集落

赤瓦屋根の古民家集落1197372

出典:へこにゃんさんの投稿

海、森、畑、道、家、井戸、御嶽、墓など、島の生活を全てあからさまに見てもらおうという街の受け入れにも感謝!それが竹富島の最大の魅力です。赤瓦の屋根で統一された町の風景と、沖縄の守り神シーサーが印象的な集落。昭和62年には、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

赤瓦屋根の古民家集落1197374

出典:EmiSさんの投稿

島の中央には、いくつかの集落があります。

・東集落(アイノタ)
・西集落(インノタ)
・南集落/仲筋集落(ナージ)

これらの集落を囲うように、「がんじゅ道」と言われる環状道路が走っています。

竹富島の集落の詳細情報

竹富島の集落

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富

データ提供

水牛車で町並みを周遊しよう!

水牛車で町並みを周遊しよう!1197377

出典:ciaochaoさんの投稿

竹富島と言えば「水牛車」で町並みを見学するのも大人気!小さい島なので徒歩やレンタサイクルで廻ることも十分可能ですが、水牛車に揺られながら町のガイドと三線の音色を聴けるのが、旅の思い出にスパイスを与えます。

水牛車で町並みを周遊しよう!1197379

出典:chanyumiさんの投稿

人と動物が根強くつながっていると感じる瞬間でもあります。動物と言えど、人の気持ちに対して歩み寄ってくるのだろうと思わず考えさせられてしまいます。それぞれの水牛には名前がついているとか。名前を知ると愛着がわきますね。

水牛車で町並みを周遊しよう!1197378

出典:nukoωtamaさんの投稿

所要時間は約30分から40分ほど。事前予約することもできますが、予約状況によっては予約なしでも対応してくれ、港から送迎もしてくれます。

「なごみの塔」から町並みを望む

「なごみの塔」から町並みを望む1197387

出典:雲くじらさんの投稿

国の登録有形文化財にも指定されている『なごみの塔』。竹富島の集落の町並みを上からのアングルで眺めることができる人気のスポットです。

「なごみの塔」から町並みを望む1197390

出典:雲くじらさんの投稿

赤瓦屋根が美しい古民家が軒を連ねる光景を、およそ4.5mの高さから見ることができ、また違ったインパクトを楽しめます。かなり階段が急なので、上り下りは慎重に!

※現在、老朽化が原因で登ることができません。旅行の前には観光協会や役場などに事前確認をおすすめします。

なごみの塔の詳細情報

なごみの塔

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
アクセス
竹富港から徒歩15分

データ提供

『ンブフル展望台』から町並みを望む

『ンブフル展望台』から町並みを望む1197393

出典:

更に高い場所から竹富島の町並みを一望するなら、丘の上に建つ『ンブフル展望台』もチェック!こちらは、普通の個人宅の屋上が開放されている有料展望台です。展望台の下には人が住んでいるので、マナーを守って静かに展望を味わいましょう。

『ンブフル展望台』から町並みを望む1197394

出典:

一見、地味な展望台ですが、見晴らしは抜群爽快です!望遠鏡から見ることもでき、なごみの塔とはまた違った光景を楽しむことができますよ。丘の上からは、石垣島や西表島を近くに眺めることもできるポイントです。

ンブフル展望台の詳細情報

ンブフル展望台

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
アクセス
竹富港から徒歩15分

データ提供

竹富島のビーチを廻ろう!

コンドイビーチ

コンドイビーチ1197381

出典:友梨さんの投稿

港の正反対、島の西部にある『コンドイビーチ』は、遠くを望めばエメラルドグリーン、近くをのぞけば透明度抜群な人気の美しいビーチです。遠浅なので波が穏やかなのが特徴で、海水浴に打ってつけのスポットです。

コンドイビーチ1197421

出典:えくるさんの投稿

沖の方まで砂質なのも人気の理由で、岩や石などのジャリジャリに注意する必要がなく、思う存分かつ安全に泳げるのが魅力です。シャワー・トイレ・屋根のある休憩所・繁盛期にはパーラー(海の家)などといった施設も整っていますよ。

西側に位置するので、キレイな夕日もチェックしたいですね。
コンドイビーチ1197422

出典:chi_bisukeさんの投稿

そして、猫好きにはたまらないスポット!コンドイビーチは“猫の楽園”と呼ばれています。

コンドイビーチの詳細情報

コンドイビーチ

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富
アクセス
竹富港から徒歩25分

データ提供

カイジ浜(星砂の浜)

カイジ浜(星砂の浜)1197383

出典:mcts191さんの投稿

別名「星砂の浜」とも言われる『カイジ浜』は、島の西側、コンドイビーチのやや南側にあります。ここへ到着するや否や星のカタチをした「星砂」を探す方も多いようです。

A post shared by ちぐさ (@___gu3) on

コンドイビーチからも歩けるほどの距離なのですが、こちらのビーチは遊泳禁止区域になっているので要注意です。木陰も点在しているので、泳がない海を堪能したいのであれば、過ごしやすい環境です。木陰に入れば、まるで天然のクーラーのような涼しい風が体を癒してくれますよ。

星砂の浜(竹富島)の詳細情報

星砂の浜(竹富島)

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富島
アクセス
1) 竹富港から徒歩で30分 2) 竹富港からバスで10分

データ提供

アイヤル浜

アイヤル浜1197385

出典:

島の東部にある『アイヤル浜』は、朝日のスポットとして人気の場所です。日帰りで帰ってしまう観光客も多いですが、宿泊した際にはぜひ朝日をチェック!昼間はほとんど人がいないので、超穴場のプライベートビーチを味わいたい方におすすめのビーチです。

アイヤル浜の詳細情報

アイヤル浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富

データ提供

竹富島の観光スポットをチェック!

西桟橋

西桟橋1197375

出典:tadeenさんの投稿

『西桟橋』は、夕日を眺めるのに最適なスポットとして人気です。名前の通り島の西側に位置します。2005年12月、黒島にある「伊古桟橋」と同時に「国の登録有形文化財」に指定されています。以前は西表島(いりおもてじま)への港としてや、漁業の船着き場に利用されていました。現在では、ビュースポットとして観光客にも人気の場所になっています。

西桟橋の詳細情報

西桟橋

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富

データ提供

竹富郵便局

竹富郵便局1197376

出典:iseondo54さんの投稿

日本最南端の郵便局から消印をもらうという目的で人気が集まる『竹富郵便局』は、現在でも稼働する町の郵便局です。懐かしい円柱のポストをそのまま残し、まるでタイムスリップした感覚に導かれます。風情ある石垣と瓦屋根の建物は、思わず記念撮影したくなるレトロな背景を演出してくれます。

竹富郵便局の詳細情報

竹富郵便局

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富500
アクセス
竹富港から車で5分
営業時間
平日9:00〜17:00 土曜9:00〜12:30
定休日
日曜

データ提供

住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富500

喜宝院・蒐集館(きほういん・しゅうしゅうかん)

喜宝院・蒐集館(きほういん・しゅうしゅうかん)1197368

出典:

『喜宝院蒐集館』は、1957年に創建された、日本最南端にある浄土真宗本願寺派の寺院「喜宝院」と、併設されている民芸品を集めた「蒐集館」を合わせた複合施設です。「蒐集館」は、硬貨などが展示される本館、ミンサー織りなどが展示される染織館、農具などが展示されている民具館から構成され、約4,000点の伝統あるコレクションで埋め尽くされています。見たことのない貴重品を見つけるのも楽しいです。

喜宝院・蒐集館(きほういん・しゅうしゅうかん)1197367

出典:

鐘があり、毎日12時と18時に鳴らすそうです。どんな音が響くのでしょう。実際に訪れて聞いてみてくださいね。

喜宝院・蒐集館(きほういん・しゅうしゅうかん)1197366

出典:

入口付近の石垣上には、十二支の神々が象られています。

喜宝院蒐集館の詳細情報

喜宝院蒐集館

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富島
アクセス
竹富港からその他で10分レンタサイクルで約10分
営業時間
9:00〜17:00 種子取祭
定休日
種子取祭
料金
子供 150円 (小中学生) 大人 300円

データ提供

住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富108
営業時間:9:00-17:00

竹富民芸館

竹富民芸館1197423

出典:

「竹富民芸館」では、竹富島の伝統的な織物「ミンサー織り」や、八重山上布などの作業工程を見学することができます。

A post shared by umihiko etoh (@umihiko) on

機織り体験も出来たり、島人たちの手によって織り上げられた織物販売品を楽しむことができます。記念におひとついかがですか?

竹富民芸館の詳細情報

竹富民芸館

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富島
アクセス
竹富港からその他で10分レンタサイクルで約10分

データ提供

住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富島
営業時間:9:00-17:00

旧与那国家住宅

旧与那国家住宅1197371

出典:

『旧与那国家住宅』は、国の重要文化財にも指定されている古民家です。大正2年に建築されたとされ、主屋、炊事場所(トーラ)、拝所(ジージョン)、豚小屋、フクギの防風林、サンゴ石の石垣などで構成されています。当時豚小屋があったということは、かなり裕福な家庭を意味したそうです。竹富島の伝統ある屋敷の形態がそのまま残された空間で、島の暮らしに触れてみましょう。

旧与那国家住宅の詳細情報

旧与那国家住宅

住所
沖縄県八重山郡竹富町字竹富536番地

データ提供

住所:沖縄県八重山郡竹富町字竹富536

竹富島のグルメを堪能しよう!

そば処・竹の子

「そば処 竹の子」料理 1197397 ソーキそば

出典:negifafaさんの投稿

『そば処・竹の子』は、八重山そばをたべさせてくれる沖縄そば屋さん。ソーキそばに乗っているトロトロのソーキは、ぜひ注文していただきたい一品です。

「そば処 竹の子」料理 1197396

出典:Sean☆さんの投稿

沖縄のソウルフード「スパムおにぎり」と言いたいところですが、普通のおにぎらず風なおにぎりとはちょっと変わったインパクトでボリュームがありそう!「オッポー」という商品名だそうです。

「そば処 竹の子」料理 1197398

出典:negifafaさんの投稿

昼はそばがなくなり次第閉店、夜は不定期営業なので訪れる前に確認してくださいね。

そば処 竹の子の詳細情報

5000そば処 竹の子

竹富町その他 / 沖縄そば、定食・食堂、かき氷

住所
沖縄県八重山郡竹富町字竹富101-1
営業時間
10:30~16:00 19:00~21:00(夜の営業は不定期)
定休日
不定休 HPに休日の記載あり、オフシーズンは要注意
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

カフェ テードゥン しだめー館

「カフェテードゥン しだめー館」料理 1197400 竹富そば

出典:eb2002621さんの投稿

『カフェテードゥンしだめー館』は、竹富そばをはじめ、沖縄の島ごはんがいただけるカフェ食堂です。早めのランチから夜の遅い時間まで通しで営業しているので重宝します。昼時には行列ができるので、時間をずらして訪れてみてください。タコライス、ラフテー丼、エビフライ定食など、いろいろなメニューがあるので、どれにしようか迷ってしまいます。

「カフェテードゥン しだめー館」料理 1197399 エビフライアップ

出典:グズベリーさんの投稿

竹富島でエビフライ?と思うかもしれませんが、島には車海老の養殖場があるので、新鮮なエビが堪能できます。

「カフェテードゥン しだめー館」外観 1197401 店の外観

出典:左の宮本さんの投稿

なごみの塔の目の前にあるので、景色を楽しんだ後にランチやカフェタイムにぴったりな一軒です。

カフェテードゥン しだめー館の詳細情報

カフェテードゥン しだめー館

竹富町その他 / カフェ、定食・食堂、沖縄そば

住所
沖縄県八重山郡竹富町字竹富361
営業時間
10:00~~22:00
定休日
不定休※種子取祭は休み
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

竹富島に宿泊するならここがおすすめ!

星のや竹富島

星のや竹富島1197403

出典:

古民家の家が1棟の離れになったプライベートリゾートホテル『星のや』は、憧れの星野リゾートが経営する今話題沸騰中の宿泊施設です。竹富島の建築基準をもとに作られた部屋で時を忘れてゆっくり過ごすのもヨシ!町を探検する感覚で館内を散策してもヨシ!思い出の極上な一夜になること間違いなしです。

星のや竹富島1197402

出典:

風呂場というか部屋のような広い空間のド真ん中にバスタブが!どこからかのぞき見されていないか心配になってしまいます。新しいリゾートのカタチを堪能しましょう。

星のや竹富島1197424

出典:

室内は、琉球・洋・オリエンタルが絶妙にマッチした最高の空間を演出してくれます。竹富島発祥の「八重山ミンサー」の柄をあしらったランプなどのインテリアも要チェックです。

「星のや竹富島 ダイニング」その他 1197426

出典:

敷地内のほぼ中心にある楕円型プールは、池?と見間違う美しさ。温水プールなので一年中泳げます。

星のや竹富島 ダイニング

「星のや竹富島 ダイニング」料理 1197425 ミーパイのマリネ

出典:ぴーたんたんさんの投稿

また、ホテル内にあるレストラン『星のや竹富島ダイニング』では、世界で認められたフレンチシェフの料理も堪能できるとか。いつかご褒美に一度は宿泊してみたいリゾートです。

星のや竹富島 ダイニングの詳細情報

500星のや竹富島 ダイニング

竹富町その他 / フレンチ

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富 星のや竹富島
営業時間
夜 17:00~20:30 朝  7:00~12:00 昼 12:00〜14:30
定休日
なし
平均予算
  • ¥30,000~
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1197434

出典:おまさんさんの投稿

竹富島を廻る旅、いかがでしたか?発展することや、便利になることを望む傾向にある都会人の傍ら、古いものを守り続けるという念が強いことでも知られる竹富島とその島人たち。いつの日からだったかおき忘れてしまったもの、それを思い出させてくれる、そんな島の魅力にふれてみるのもいいかもしれません。

関連記事

特集

関連キーワード