遊び場や体験もいっぱい!親子で行きたい仙台うみの杜水族館

遊び場や体験もいっぱい!親子で行きたい仙台うみの杜水族館

2015年5月に惜しまれつつ閉館したマリンピア松島水族館に代わり、同年7月に開業した宮城県民待望の、東北エリアの新しい水族館!それが"仙台うみの杜水族館"です。三井アウトレットパーク仙台港や夢メッセみやぎといった仙台港商業エリアに隣接していますので、アウトレットパークの観覧車や夢メッセのイベントとセットで楽しむこともできます。今回は親子で楽しむという視点から、仙台うみの杜水族館を紹介します!

2016年06月09日

開業フィーバーから少したった今こそ親子におすすめ!

開業フィーバーから少したった今こそ親子におすすめ!604771

出典:

東北の新たな観光スポットへようこそ!

遠方からの仙台旅行や仙台市民のちょっとした休日のお出かけで、今熱いスポットの一つが「仙台うみの杜水族館」です。開業からしばらくは入館するまでのチケット購入行列が大変だったり、混雑がすごかったりと、小さなお子様連れには過酷な戦場のような雰囲気もありました。しかし開業から1年近くたって、過熱ぶりもやや落ち着いてきました。今こそ、親子連れにおすすめできるスポットです。

東北最大級のスタジアムで迫力満点!イルカ&アシカショー!

東北最大級のスタジアムで迫力満点!イルカ&アシカショー!604778

出典:にしJさんの投稿

「イルカ・アシカのパフォーマンス」は外せません!

水族館で何が一番楽しみかといったら、やっぱりイルカやアシカのショーですよね!もちろん、仙台うみの杜水族館にもイルカとアシカのショー「イルカ・アシカのパフォーマンス」があります。かわいいイルカとアシカの見事なアクション、おどけたしぐさなど、東北最大級のスタジアムで迫力満点のショーを楽しむことができますよ。プールにはアクリルの壁がなく、イルカやアシカを至近距離から見ることができますが、水をかぶる可能性も。それもふくめてショー体験ですよね!?

アシカやペンギンにタッチ!ふれあいタイム

アシカやペンギンにタッチ!ふれあいタイム602044

出典:

やさしくタッチしてね!

アシカのなかま(オタリア)やペンギンたちとふれあうことができる「フレンドリータイム」も子供たちに大人気です!毎日1~2回、お客さま観覧ゾーンにアシカ、ペンギンたちが登場し、直接さわることができます。普段は見ることしかできない海の動物たちに直接さわる体験で、子供たちも大興奮!ペンギンたちの歩く姿もかわいいですよね!有料ですが動物たちと一緒に記念撮影もできますので、水族館を訪れた記念にいかがでしょうか?

魚群の動きに感動!スパークリング・オブ・ライフ

魚群の動きに感動!スパークリング・オブ・ライフ605133

出典:yamamana10さんの投稿

魚たちが織りなす水中の小宇宙です。

ただの魚群?いいえ、スパークリング・オブ・ライフです!これも1日数回のイベントプログラムとして行われるものですが、魚群の動きがすごいんです!
「いのちきらめく うみ」で繰り広げられる壮大な海のドラマ。
三陸の海に生きる生きものたちの“いのちのきらめき”をご覧いただけます。

出典:エンターテインメントプログラムのご案内 | 仙台うみの杜水族館

…という公式サイトの紹介文もうなずけます。実際に見てすごさを実感できるタイプのプログラムですので、お子さんにも好評!ぜひご覧になってみてください。

うみの杜ビーチ

A photo posted by @sasa.rin on

水族館の中にあるビーチです。海岸の生態系を再現したビーチには、アメフラシやイトマキヒトデ、ドチザメといった一見地味?な海の生き物たちが生息しています。そしてチビッコたちがジャブジャブ入って水遊びできる空間ですので、子供たちにとっては大喜びできるプレイスポットです!魚を見ることに飽きてしまったお子さんも、ここで気分をリフレッシュさせることができますね。ただ、あまりはしゃぎすぎると、この後寝てしまっておんぶモードに…なんてあるあるも水族館の風物詩でしょうか。

常設展示も魅力いっぱい!

常設展示も魅力いっぱい!601951

出典:

「イロワケイルカ」。パンダみたいな白黒ツートンカラーがかわいいイルカです。実は、日本ではここ仙台うみの杜水族館を含めて2つの水族館でしか見ることができないレアなイルカなんです!

常設展示も魅力いっぱい!602087

出典:りあすさんの投稿

最近人気のチンアナゴ。ゆらゆらした動きに癒やされます。運が良ければチンアナゴ同士のコミュニケーションを見ることができるかも?

イベントプログラムやふれあい、遊び場といった体験型とともに、水族館本来の展示も魅力あふれる生き物たちを楽しめます。「深海 未知のうみ」「親潮 冷たいうみ」「マボヤのもり(マボヤは三陸沖を象徴する魚介)」といったテーマごとに、様々な海の顔、海の生き物たちを見ることができます。おすすめはやっぱりオオグソクムシでしょうか?あなたのおすすめ生物を探してみるのもいいかもしれませんね。

A photo posted by Masato Nagasawa (@masato5351) on

そしてランチは?水族館のフードコートにおまかせ!

そしてランチは?水族館のフードコートにおまかせ!605203

出典:レイサーンさんの投稿

魚たちに魅了されていたら、時間なんてあっという間に過ぎてしまいますよね。

魚を見て、ふれあって、いっぱい楽しんだらランチの時間になっていた…という時も館内にフードコートがあるので安心です。

仙台うみの杜水族館フードコート

「仙台うみの杜水族館フードコート」料理 601915 ドルフィンカレー①

出典:Hotta SCさんの投稿

「ドルフィンカレー」ドルフィンライスがハンバーグ&ミニトマトのボールを運んでいます。

水族館の1階にあるフードコートです。ファミリーにやさしい雰囲気になっていますので、小さなお子様連れでも安心できます。水族館ならではの三陸の魚介や、宮城の新鮮な食材が楽しめるメニューになっていますので、なーんだ、フードコートか…などとあなどれないご当地ランチを楽しむことができますよ!また、魚や海の生き物をモチーフにしたかわいい見た目のメニューも多いので、お子様も喜んでくれるはずです。
「仙台うみの杜水族館フードコート」料理 601916 カメパンパフェ

出典:5つの星の物語さんの投稿

「カメパンパフェ」カメパンの甲羅がバニラアイスになっているカワイイパフェです。

仙台うみの杜水族館フードコートの詳細情報

仙台うみの杜水族館フードコート

陸前高砂、中野栄、福田町 / その他

住所
宮城県仙台市宮城野区中野4-6
営業時間
10:20~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

「仙台うみの杜水族館フードコート」料理 601990 海老コク味噌らぁめん

出典:5つの星の物語さんの投稿

「海老コク味噌らぁめん」コク味噌の海で海老たちが泳いでいます。

ワクワク オーシャンの詳細情報

ワクワク オーシャン

陸前高砂、中野栄、福田町 / ラーメン、丼もの(その他)、スイーツ(その他)

住所
宮城県仙台市宮城野区中野4-6 仙台うみの杜水族館 1F
営業時間
10:20~18:00(5/23~7/15)
定休日
不定休(仙台うみの杜水族館に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

フードコート内にある店舗が「ワクワク オーシャン」です。

館内の屋台風軽食店「カバナ(cabana)」

「カバナ」メニュー 602103

出典:gyu_ynさんの投稿

イギリスなら「フィッシュ&チップス」ですが、ここ「カバナ(cabana)」では「シャーク&チップス」なんです!サメ肉ナゲットのお味はイカに!?

こちらはフライドポテト、たこやき、かき氷、ソフトクリームなどの軽食店です。海の家といった感じでしょうか。サメ肉ナゲットの「シャーク&チップス」や「レインボーかき氷」など、思わずSNSに投稿したくなる変わったメニューがある個性的なお店なんです。
「カバナ」料理 602269

出典:gyu_ynさんの投稿

「レインボーかき氷」もこの店の名物です。いろんなシロップがかかってレインボーになっているわけですね。それぞれの味を別々に楽しむか、まぜて楽しむか、あなたはどっちですか?

カバナの詳細情報

カバナ

中野栄、陸前高砂、福田町 / 甘味処

住所
宮城県仙台市宮城野区中野4-6 仙台うみの杜水族館 2F
営業時間
9:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

見るだけではなく、ふれあう、遊ぶ、そして水族館ならではのメニューを「食べる」が体験できる最新の水族館、仙台うみの杜水族館はパパ、ママもチビッコたちも楽しめるファミリーにはうってつけのスポットです。仙台旅行の食といえば「牛タン」「笹かま」「ずんだ餅」が定番ですが、ちょっと変わった食を体験しに、水族館へ!なんて面白いと思いませんか?

仙台うみの杜水族館の詳細情報

仙台うみの杜水族館

住所
宮城県仙台市宮城野区中野4-6
アクセス
JR仙石線 中野栄駅より徒歩約15分 (無料シャトルバスあり) 仙台東部道路 仙台港ICより車で5分

データ提供

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先