奈良でランチ♪雰囲気満点の古民家カフェ6選

奈良でランチ♪雰囲気満点の古民家カフェ6選

奈良に訪れたら、街の雰囲気を感じながら、ゆっくりとランチを取ってみませんか?今回は、奈良でランチができる古民家カフェを紹介します。一度訪れたら、あなたもこの雰囲気の虜かも?観光にも、普段使いにもお役立てください♪2016年06月15日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

10

「カナカナ」料理 624919 豚の唐揚げとジャガイモのカナカナごはん!

出典:ダッフィーとミニーさんの投稿

奈良の代表的カフェ「カナカナ」

奈良でカフェといえばここ、というほど有名な「カナカナ」は、築90年の古民家を改装した古民家カフェ。観光客にも人気の旧市街地・ならまちの中にあります。
奈良の代表的カフェ「カナカナ」592148

出典:

古い町並みに溶け込む町屋カフェ。目立つ看板がないので見逃さないでくださいね。

奈良の代表的カフェ「カナカナ」592147

出典:

古い建具やテーブル。落ち着く空間でゆっくり和食を楽しめます。

奈良の代表的カフェ「カナカナ」592140

出典:

ランチの一番人気は「カナカナごはん」。この日のメインは豆腐ハンバーグ。素朴なおかず数種・ごはん・味噌汁の和食で、食後にはコーヒーか紅茶も付きます。ヘルシーな自然食でありつつ、しっかり食べ応えのあるメイン料理に、ごはんのおかわりもできるので、男性でも満足できるボリュームです。

奈良の代表的カフェ「カナカナ」592146

出典:

別の日の「カナカナごはん」は、鶏唐揚げのあんかけがメイン。やさしい味付けでほっこりするおかずたちです。

奈良の代表的カフェ「カナカナ」592149

出典:

カナカナはケーキも人気があります。定番は焼色を付けないよう、じっくり蒸し焼きにした真っ白なベイクドチーズケーキ。チーズの濃厚なコクと上品な甘さを感じられる、なめらかな逸品です。デザートにも是非。

奈良の代表的カフェ「カナカナ」592152

出典:

座敷と土間の席があります。ほっこりランチを楽しめるお店。

カナカナは行列のできる超人気カフェでありながら、細やかな気遣いをしてくれるのも魅力の一つ。落ち着く店内で、美味しいごはんとスタッフの笑顔に癒されてください。

カナカナの詳細情報

カナカナ

京終、近鉄奈良 / カフェ、自然食、カレーライス

住所
奈良県奈良市公納堂町13
営業時間
11:00~20:00
定休日
月曜定休(月曜が祝日の場合、翌火曜休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫

ならまちを代表する古民家レストラン「粟 ならまち店」。築130年の落ち着いた古民家で、外の喧騒を忘れ、地元の大和伝統野菜や大和牛を使った贅沢なランチを頂けます。ランチは数種類のコースから選べます。どのコースも大和の伝統野菜をふんだんに使い、彩り豊かで舌にも目にも嬉しい料理の数々を十二分に堪能できます。
「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫594185

出典:

風情あふれる、いかにも古民家らしい店構え。入る前から期待してしまいます。

「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫595028

出典:

スッキリと落ち着いた店内。

「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫594210

出典:

小鉢がカゴに盛り合された前菜。味間芋(あじまいも:奈良県在来の里芋)の田楽、紅芯大根と白人参のピクルスなど。

「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫594219

出典:

美しい野菜の炊き合わせ。上品な一品です。

「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫594297

出典:

「大和と世界の野菜コース」のメイン「大和芋と野菜の蒸し鍋」。野菜一つ一つの美味しさが体に染み渡ります。

「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫594275

出典:

「大和牛の陶板焼きステーキ」。付け合せの焼野菜もたっぷり。粟ならまち店では、コースのステーキの他、ユッケやたたきなども評判です。

「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫594203

出典:

大和牛のたたきとローストビーフ。やわらかくて味わい深いお肉です。

「粟 ならまち店」で大和伝統野菜を満喫595023

出典:

新鮮な野菜がいっぱい。珍しいものばかりです。

なかなか予約が取り難い人気店ですが、「体調まで良くなった気がする」という人がいるほど、美味しくて心地よい名店です。特別な日にもぴったりなので、是非一度訪ねてみたいですね。

粟 ならまち店の詳細情報

1000粟 ならまち店

近鉄奈良、京終 / 郷土料理(その他)、鍋(その他)、野菜料理

住所
奈良県奈良市勝南院町1
営業時間
11:30~14:00(L.O),17:30~21:00(L.O)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

駅近でママにもうれしい「Cafe Cojica(カフェ コジカ)」

奈良駅から徒歩5分の古民家カフェ「Cafe Cojica(カフェ コジカ)」。日常使いにも観光にも便利な立地にあり、築120年の町屋を改装した建物は風情たっぷりです。“地産・地消”にこだわり、ママが子供に食べさせたい料理を目指しているそう。珍しい畳のベビールームが用意されていたり、ベビーサインや食育の講座などが開かれていたりして、子連れのママにも嬉しいカフェです。
駅近でママにもうれしい「Cafe Cojica(カフェ コジカ)」590694

出典:

キュートな小鹿ちゃんの看板が目印。JR奈良駅から三条通を少し歩いた路地にあります。

「カフェ コジカ」内観 624874 ここにも鹿さん♪

出典:イチロー16さんの投稿

あちこちに小鹿ちゃんがいるので、探してみても楽しいかも♪

「カフェ コジカ」内観 624876

出典:para2さんの投稿

座敷もあるので、赤ちゃんがいても大丈夫♪子連れに親切なので、ママにとっても嬉しいですね。

駅近でママにもうれしい「Cafe Cojica(カフェ コジカ)」590743

出典:

「大和牛と大和ポークの煮込みハンバーグ」。デミグラスソースがしつこくなく、あっさり頂けます。ランチはメインに副菜2種とスープ、奈良黒米のご飯or自家製パン、キッシュorデザートまで付いたセット。バランスのいいヘルシーな食事を楽しめます。

駅近でママにもうれしい「Cafe Cojica(カフェ コジカ)」590750

出典:

「大和ポークのパン粉焼き」。大和牛と大和ポークと野菜をたっぷり使ったメニューが多く、ハンバーグなども人気があります。

駅近でママにもうれしい「Cafe Cojica(カフェ コジカ)」590753

出典:

野菜たっぷりが嬉しい、サラダや副菜。子供の食育にも良さそうです。

駅近でママにもうれしい「Cafe Cojica(カフェ コジカ)」590701

出典:

ドリンクメニューは有機コーヒーや数種類から選べる紅茶を始め、「白雪姫のティアラ」「小鹿のワルツ」など可愛いネーミングのハーブティーも充実しています。こちらは「白雪姫のティアラ」。花の優雅な香りで、美白や若返りの効果があるという、女性に嬉しいブレンドのハーブティーです。

駅近でママにもうれしい「Cafe Cojica(カフェ コジカ)」590733

出典:

コーヒーには可愛い角砂糖が。小鹿グッズの販売もしています。居心地がよくて、つい長居しちゃった、という人も多いそう。ゆっくりくつろぎたいカフェですね。

カフェ コジカの詳細情報

カフェ コジカ

奈良、近鉄奈良 / カフェ、ダイニングバー

住所
奈良県奈良市三条町547
営業時間
cafe.11:00~16:00  dining.18:00~23:00
定休日
月曜日(2015年2月より)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

郷土料理「茶粥」の「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」

奈良県を代表する郷土料理の「茶粥」で有名な「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」。古い建物が立ち並ぶならまちエリアにある「奈良オリエント館」の中の和風カフェです。かつてペルシャの文物を展示していたという同施設内には、ライブバーやFM局もあり、気軽に入店できる雰囲気になっています。
郷土料理「茶粥」の「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」589615

出典:

江戸末期の米屋だったという築180年の建物。古都・奈良に相応しい古民家カフェです。

郷土料理「茶粥」の「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」589622

出典:

風情ある坪庭が楽しめます。

郷土料理「茶粥」の「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」589623

出典:

懐かしい雰囲気の古民家。奥には地元FM局のサテライトスタジオが見えるユニークな空間です。

郷土料理「茶粥」の「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」589616

出典:

一人分ずつコンロで提供される茶粥。塩や大和茶の粉茶などを入れて、味の変化も楽しめます。「茶粥」とは、水の代わりにお茶で炊いたおかゆのことで、古くから奈良粥として有名でした。現在、茶粥を出すのは料亭など高級店が多く、リーズナブルに食べられる茶房暖暖は貴重な存在。

郷土料理「茶粥」の「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」589620

出典:

夏は氷で冷やした「冷たい茶粥御膳」もあります。茶粥にはもち米が入っていて歯ごたえが良く、さらっとした茶粥のアクセントになります。

郷土料理「茶粥」の「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」589612

出典:

看板メニューは「茶粥御膳」(1350円)。ほうじ茶か小豆茶か選べる茶粥、漬物、野菜たっぷりののっぺ汁、大和茶、わらび餅まで付いたお得なセットです。

郷土料理「茶粥」の「茶房 暖暖(さぼう のんのん)」589619

出典:

デザートのわらび餅も上品な味で大人気。わらび餅単品でも注文できます。

茶粥は普通のおかゆやお茶漬けとは違い、さらさらとした優しい味わいのおかゆ。体調の優れないときでも食べやすく、心身を整えてくれる味わいです。気軽に楽しめる茶房暖暖で、是非味わってみてくださいね。

茶房 暖暖の詳細情報

茶房 暖暖

京終、近鉄奈良、奈良 / 旅館・オーベルジュ(その他)、カフェ・喫茶(その他)、郷土料理(その他)

住所
奈良県奈良市西新屋町43 奈良オリエント館内
営業時間
10:00~17:00
定休日
月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

自然食が魅力の長屋カフェ「南果」

奈良駅から10分ほどバスに揺られて、更に少し歩いた場所にある人気の長屋カフェ「南果」。玄米や無農薬野菜を使ったランチが味わえます。カボチャやフルーツなど、季節の素材を使ったチーズケーキやロールケーキ等もおすすめ!長屋の特徴を生かした、かつての庶民の暮らしを身近に感じられる空間が魅力の、モダンでオシャレなカフェです。
自然食が魅力の長屋カフェ「南果」592167

出典:

通り沿いの看板を目印に、長屋の奥に入って行きます。古道具が並び、長屋の風情を残した入口。

自然食が魅力の長屋カフェ「南果」592351

出典:

ほっこりと心も体も休まる、温かみのある長屋の一室です。

自然食が魅力の長屋カフェ「南果」592339

出典:

アクセサリーなどの雑貨の販売コーナーもあります。

自然食が魅力の長屋カフェ「南果」592163

出典:

日替わりランチは、玄米ごはんにたっぷりのおかず。味付けはしっかりめで家庭的です。一つ一つのおかずが丁寧に調理されていて、オーナーの温かい人柄が伝わってくるよう。ランチは1日10食限定なので、電話予約必須です。HPでも予約状況を確認できます。

自然食が魅力の長屋カフェ「南果」592174

出典:

人気の厚焼き玉子。ケーキのような美しさ♪

自然食が魅力の長屋カフェ「南果」592331

出典:

しっかりした味わいの「焼き林檎のチーズケーキ」とコーヒー。素朴さが伝わってくるケーキは、ほっこりした気分になれます。

自然食が魅力の長屋カフェ「南果」592324

出典:

毎年11月開催の「カボチャスイーツ祭り」。ロールケーキ・チーズケーキ・モンブランの3種盛り合わせはどれも美味です♪

駅から離れているにも関わらず、多くの人に愛されている南果。心も体も癒してくれる優しいランチを楽しめます。

南果の詳細情報

南果

京終、近鉄奈良 / カフェ

住所
奈良県奈良市高畑町1331-2
営業時間
11:00~18:00 オーガニック野菜の日替わりランチ(1日10食限定)※予約優先 1組4名様まで。 11:30~14:30
定休日
火曜日・臨時休業あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」

東大寺戒壇院裏に静かに佇む、ユニークな名前の「工場跡事務室」。大正14年に宮大工によって建てられ、昭和50年代まで乳酸菌飲料の工場兼研究所として使われていた建物をリノベーションしています。カフェ部分は実際に「事務室」として使用されていた10畳ほどの畳の部屋。一般的な古民家カフェとは一線を画し、どこかクールで個性派な空間は、元工場ならではです。
古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」593649

出典:

レトロな姿は当時のまま。看板がなければここにカフェがあるとは思えないくらいです。

古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」593613

出典:

昭和初期にタイムスリップしたような敷地内。

ランチはサンドイッチに付け合せとドリンク・ミニデザートが付いたセットが中心。パンの美味しさに定評があるカフェで、サンドイッチにもメニューによって使い分けています。
古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」593605

出典:

ランチはサンドイッチに付け合せとドリンク・ミニデザートが付いたセットが中心です。この日はプチトマトとサーモンのカナッペが付け合せ。パンの美味しさに定評があるカフェで、サンドイッチのメニューによってパンを使い分けています。

古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」593600

出典:

「パストラミサンドイッチのセット」のサンドイッチには、香ばしくトーストしたライ麦入りのブラウンパンを使い、自家製のパストラミを新鮮な野菜と一緒にサンド。自家製の巨峰ジャムやガーリックバターのアクセントが効いた、絶妙なバランスの絶品サンドです。

古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」593607

出典:

いちじくのコンポート。セットのデザートもおしゃれ♪

古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」593660

出典:

軽めに食べられる「コロッケパン」。ソースがしっかり効いて、新鮮野菜もたっぷりです。ランチセットだけではなく、このコロッケパンやスイーツのセットも人気。手軽なメニューをじっくり味わって、ゆったり過ごせる空間です。

古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」593652

出典:

工場に残っていた備品をインテリアに取り入れた店内。レトロなガラス戸越しに温かな日差しが差し込み、時間を忘れてゆっくりすごすことができます。

古き良き時代を偲ぶ「工場跡事務室」593653

出典:

「心が健康になる」と表現する人もいる、美しいしつらえも魅力の1つ。

店員さんの気配りや、一人でもすごしやすいように本が用意されている気遣いがとてもうれしいカフェです。オシャレなお店なのに、ほっと肩の力を抜いてランチタイムをすごせますね。

工場跡事務室の詳細情報

工場跡事務室

近鉄奈良 / カフェ、喫茶店

住所
奈良県奈良市芝辻町543番地
営業時間
金曜 11:00~18:00 土日祝 9:00~18:00 
定休日
月~木曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?いにしえの都・奈良の魅力をもっともっと感じられる“古民家カフェ”。是非、ランチで気軽に訪れて見て下さいね♪

関連まとめ

関連キーワード