旬の夏にこそまみれたい!うに好きさんがニンマリする東京の絶品うに料理8選

旬の夏にこそまみれたい!うに好きさんがニンマリする東京の絶品うに料理8選

日本の三大珍味と言えば、うに、このわた、からすみ。なかでもうにって、ほかのふたつと比べるとけっこう食べる機会が多いですよね。そんな身近な食材のうにですが、意外にもその旬が夏だって知っていましたか? 今回はうにの旬の謎を解明しつつ、うに好きさんはもちろん、うにがちょっと苦手というひともきっと好きになること間違いなしという、東京都内の絶品うに料理の店をご紹介いたします。

2016年06月14日

初夏から夏にかけては、うにを食べるっきゃない!

うにの品種とその見分けかた

うにの品種とその見分けかた628438

出典:ランマルさんの投稿

クリーミーな食感で、和食にも洋食にも合わせやすい「うに」ですが、実はいくつか種類があるって知っていましたか? 日本で食用に流通しているうにの品種は、およそ5種類。そのなかの「バフンウニ」と「ムラサキウニ」が、食卓にのぼる大多数を占めているんです。
この2種類、外見で見分けるのは意外と簡単なんです。とげが短くて緑がかっているのがバフンウニ。
とげが長くて、黒または深い紫色をしているのがムラサキウニです。
さらに、むき身にした状態でも見分けるのは簡単です。きれいなオレンジ色をしているのがバフンウニの雌で、それよりやや赤みが強いのがバフンウニの雄。

A photo posted by AYANO (@ayanoi202) on

それらよりも白っぽく、カスタードクリームのような色をしているのがムラサキウニです。

A photo posted by NABE (@celeda) on

こんど板盛りのうにを見かけたら、色にも注目してみてくださいね。

うにの旬を解明します

さて、そんなうにですが、おいしくいただくことができる「旬」っていつなのかご存じですか? 寒い海でとれるので、なんとなく冬の時期なんじゃないかなと思ってしまいますが、正解は「6月から9月中旬ころまで」なんです。
その理由は、私たちが食べているむき身のうにが、体のどの部分なのかということと関係しています。あのクリーミーさは肝かな?とも思いますが、その正体は「卵巣/精巣」なんです!

A photo posted by shiho (@shiihoo24) on

だとするなら、生うにが一番おいしい時期は、来たるべき産卵に向けて、生殖巣にたっぷりと栄養を蓄えているときですよね。
そしてうにの産卵期は、海水温と深く関係しているので全国で一定ではないのですが、たとえば年間の海水温が低い北海道ならば、およそ7月から10月になるんです。

A photo posted by Misaki Deushi (@deutannn) on

だとすれば、その1〜2か月前にあたる「6月から9月中旬ころまで」が、北海道産のうにがもっともおいしい時期だということになります。日本で水揚げされるうにの55%以上が北海道産のうになので、この時期が旬のうにに出会える確率が一番高いんですね。

東京で絶品うに料理が味わえる、うに料理専門店3軒

それでは、そんな旬のうにを東京都内でいただくことができるお店をご紹介していきましょう。
まずは、旬のうにをさまざまな料理で食べさせてくれる、うに料理専門店を3軒ご紹介します。

うに屋のあまごころ 東京駅店

「うに屋のあまごころ 東京駅店」外観 628554

出典:ミニーちゃんパパさんの投稿

「うに屋のあまごころ」は、昭和28年に長崎・壱岐島で創業した海産物加工会社が手がける、うに料理専門のお店。この東京駅店は、八重洲北口1階のキッチンストリート内にあります。
「うに屋のあまごころ 東京駅店」内観 628561

出典:

こちらのお店のうに料理は、磯の味わいが楽しめる伝統的な和の料理から、その濃厚さを活かしてモダンに仕立てた洋食までさまざまなんです。

和食のなかで人気なのは、この「うに屋のうに丼」。
「うに屋のあまごころ 東京駅店」料理 628567

出典:

ご飯の大盛りは無料。プラス100円で壱岐産あおさの味噌汁をつけることもできます。

なんとこのうに丼、産地の違ううにを自由に組み合わせることができるんです。国内産のうにでリッチに楽しむも良し、外国産のうにを大量に盛って、インパクト大のうに丼を作るも良しです。
「うに屋のあまごころ 東京駅店」料理 628569 思い出のうにオムライス¥1380+税

出典:hide1017さんの投稿

そして洋食なら、この「想い出のうにオムライス」を是非味わってみてください! とろとろの半熟卵に包まれたうにご飯の上に、うにトマトクリームのソースをまとった、うに好きにはたまらない逸品です。

うに屋のあまごころ 東京駅店の詳細情報

うに屋のあまごころ 東京駅店

東京、大手町、日本橋 / イタリアン、魚介料理・海鮮料理、オムライス

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口 キッチンストリート 1F
営業時間
ランチ 11:00~15:00 ディナー 15:00~23:00(L.O.22:00) ※スペシャルディナー
定休日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

海栗屋 下北沢店

「海栗屋  下北沢店」外観 628592 昭和レトロな入口

出典:

下北沢駅南口から徒歩3分のところにあるのが、同じくうに料理専門店の「海栗屋」。うには漢字で「雲丹」と書くのをよく見かけますが、「海栗」と書く場合もあるんですね。確かに見た目は海の栗!
「海栗屋  下北沢店」料理 628594 うにスープの「元祖うにしゃぶ」

出典:

このお店でも、さまざまなうに料理をいただくことができるのですが、どちらかというと和食寄りのメニュー構成。そのなかでも一番のオススメ料理は、この「名物 うにしゃぶしゃぶ」です。
「海栗屋  下北沢店」料理 628597 雲丹しゃぶしゃぶ

出典:

鍋にぴしっと張られているのは、濃厚なうにスープ。そこにむき身のうにはもちろん、魚介類や野菜を「しゃぶしゃぶ」していただくんです。なんとも贅沢な食べかた!
残ったスープは雑炊にして、一滴もあますことなく飲み干すことが可能ですよ。
「海栗屋  下北沢店」料理 628601 うにしゃぶランチ2750円の〆の雑炊

出典:まゆぅこさんの投稿

「海栗屋」には、ほかにもうにの創作料理がこんなにたくさんあります。
「海栗屋  下北沢店」料理 628647 名物☆うにころっけ

出典:

こちらも名物の「うにころっけ」。

「海栗屋  下北沢店」料理 628651 雲丹チゲ豆腐

出典:

ビリッと辛口の「雲丹チゲ豆腐」。

「海栗屋  下北沢店」料理 628653 雲丹の焼きうどん

出典:

雲丹の焼きうどん。

うに好きなら、全部のメニューを食べてみるまで通い詰めなきゃ!?

海栗屋  下北沢店の詳細情報

海栗屋  下北沢店

下北沢、世田谷代田、池ノ上 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、鍋(その他)

住所
東京都世田谷区北沢2-15-5 1F
営業時間
17:30~23:00 (お食事L.O.22:00)
定休日
不定休日あり
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

うに虎 喰(築地)

「うに虎喰」外観 628656

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

東京でうにと言えば築地。築地にはおいしいうに丼が食べられるお店がいくつかありますが、今回は店名にまでうにを掲げるほどの力のいれようのお店を紹介したいと思います。築地四丁目の路地裏にある「うに虎 喰(くらう)」です。
「うに虎喰」料理 628660

出典:

このお店はにぎりと丼が看板メニューのうに料理専門店なんですが、オススメなのは数種のうにを食べ比べすることができる「食べ比べ握り 彩」と「食べ比べ丼 霞」です。
どちらも海外産のうに3種類と、国産のうに2種類がのっていて、品種の違いによる味の違いを楽しむことができるんです。
「うに虎喰」料理 628663 5種類のうにが食べ比べできる握り鮨

出典:

5種類のうにを、にぎりで食べ比べすることができます。

「うに虎喰」料理 628662

出典:

うにの種類によって色味も微妙に違うので、丼はこんなに色あざやか!

「食べ比べ丼 霞」は、お好みで焦がしバター醤油をかけてもらったり、あぶりにしてもらうことができます。食事の途中で味の変化を楽しむのもいいですよね。あぁ箸が止まらない……。

うに虎喰の詳細情報

うに虎喰

築地市場、築地、東銀座 / 寿司、魚介料理・海鮮料理、海鮮丼

住所
東京都中央区築地4-10-14 加藤市場 1F
営業時間
※うに虎中通り店にて営業しております。 詳細は下記ページをご覧ください。
定休日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

これを食べるためだけに行ってもいい! オススメの単品うに料理がある5軒

次にご紹介するのは、うに料理専門店ではないけど、単品うにメニューが評判となっているお店5軒です。どの料理も、そのお店を訪ねたならマストイートですよ。

鮨國(築地)

「鮨國」外観 628668

出典:GoHさんの投稿

「鮨國」は先ほどの「うに虎 喰」のほど近く。こちらはさまざまな鮮魚を扱うお寿司屋さんで、うに料理専門というわけではないのですが、うにを使った看板メニューがあるんです。
「鮨國」料理 628669

出典:mirina-montaさんの投稿

それがこの「元祖 こぼれうに丼」。季節ごとに厳選した特上のうにを、丼からこぼれんばかりに贅沢によそっています。
「鮨國」料理 628670

出典:mirina-montaさんの投稿

筆者はその姿を見て「天空の城 竹田城址」を思い浮かべてしまいました。なので、言わせてください。うわぁ見て見て〜、これはまさに天空のうに城や〜!

鮨國の詳細情報

5000鮨國

築地市場、築地、東銀座 / 寿司、魚介料理・海鮮料理、海鮮丼

住所
東京都中央区築地4-14-15 築四ビル 1F
営業時間
【月~土】 10:00~14:30 17:00~20:30 【日・祝】 10:00~15:00(ネタがなくなり次第終了とさせていただきます)
定休日
毎週水曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

魚輝(乃木坂)

「魚輝」外観 628674

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

はい、気を取り直して、うに料理の店のご紹介を続けます。乃木坂にある「魚輝」は、毎朝築地市場で目利きした新鮮な魚介料理をいただけるお店。
「魚輝」料理 628677

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

刺身や生牡蠣、あじフライもいけるのですが、夜な夜なうに好きが集まってくるというのは、この「うに土鍋ご飯」があるからなんです。
「魚輝」料理 628680

出典:ハツさんの投稿

といっても、通常の仕様はこちらの「うにといくらの土鍋ご飯」。鰹だしのきいた炊き込みご飯の上に、宝石のようなうにといくらがぎっしり詰まっています。
この魅惑的なハーフ&ハーフのメニューを、うにオンリーにしてもらったのが、冒頭のうに土鍋ご飯。
それにしても、こんなキラキラのいくらの魅力を振り切ってうにだけにしてもらうなんて、真のうに好きさんってストイックなんですね。

魚輝の詳細情報

魚輝

乃木坂、六本木、六本木一丁目 / 居酒屋

住所
東京都港区六本木7-6-3 喜楽ビル101
営業時間
[月〜土・祝] 17:30~翌0:00 (L.O) 23:00 [日] 17:00〜23:00 (L.O) 22:00
定休日
お盆、年末年始
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

かねます(勝どき)

「かねます」外観 628695

出典:あだ名が食べログです( ̄∇ ̄)さんの投稿

勝どきにあるカウンターのみの庶民的な居酒屋さん「かねます」。うに好きにこのお店をオススメしたい理由は、ここが最近いろいろな店で見かける「うにの牛肉巻き」のパイオニア的なお店だからなんです。
「かねます」料理 628697

出典:えすいさんの投稿

この美しいビジュアルを見てください! このお店の「うにの牛肉巻き」は、表面だけをさっと炙ったサシの見事な牛肉で、生うにを巻いてあるんです。うには上部だけでなく下まできっちり詰まっているので、醤油をちょっとだけつけて食べてみてください。うにの甘みと牛脂の甘みがとけあって、思わず顔がニンマリとしてしまうんです。

かねますの詳細情報

5000かねます

勝どき、月島、築地 / 立ち飲み居酒屋・バー、割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワー 1F
営業時間
16:00~20:00(土曜日は13:30~) 早く始まるときも有 タマに臨時休業有り
定休日
水曜・日曜・祝日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

エル プルポ(El Pulpo / 神楽坂)

「エルプルポ」外観 628701

出典:sakatake03さんの投稿

神楽坂にある「エル プルポ」はバルのような外観ですが、ただのバルじゃない。スペインのシーフードレストラン「マスケリア」と銘打っています。スペインの港町でカバを飲みながら、魚介料理に舌鼓を打つ。そんな雰囲気にひたることができるお店です。
「エルプルポ」料理 628704

出典:あさんてさんの投稿

このお店の名物は、なんといっても「殻付きウニのプリン」。初めて訪れるひとのほとんどが注文するという人気の料理なんです!
「エルプルポ」料理 628705

出典:sakatake03さんの投稿

ひんやりと涼しげな氷の上に、半分のサイズにカットしたうにの殻。これが何うにかは、もうわかりますよね(笑)。うにプリンは殻の中に入っていて、その上にむき身のうにものっているんです。スプーンでうにの身とプリンをまぜまぜしながらいただきましょう。
このお店は店内がとても狭く、二人がけのスツールテーブルがメインなので、訪れる際にはぜひ予約をしてくださいね。

エルプルポの詳細情報

5000エルプルポ

飯田橋、牛込神楽坂、神楽坂 / スペイン料理、バル・バール

住所
東京都新宿区神楽坂4-3 宮崎ビル 1F
営業時間
[月~木] 17:00~L.O23:30 [金] 17:00〜L.O25:00 [土・日・祝] 17:00~L.O.23:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

ケンズカフェ東京(新宿御苑前)

「ケンズカフェ東京」外観 628709 ケンズカフェ東京

出典:

「ケンズカフェ東京」は、スイーツランキングで1位をたびたび受賞するような、究極のガトーショコラで有名なお店なんです。
ケンズカフェ東京(新宿御苑前)1076362

出典:renatan1991さんの投稿

それなのになぜ今回のうに特集のトリに登場するのか? 実はこのお店、裏メニューにと〜っても贅沢な生うにパスタがあるんです。
「ケンズカフェ東京」料理 628726

出典:アゲモノガカリさんの投稿

これがその「極上生うにパスタ」。もっちりとした太めのロングパスタの上に、北海道産のうにがこれでもかというほど載っており、さらにその上からトマトクリームソースがかかっています。
ただのうにパスタならイタリアンのお店によくありますが、こんなインパクトのあるうにパスタはここだけのはず。
「ケンズカフェ東京」料理 628729

出典:アゲモノガカリさんの投稿

そんな「極上生うにパスタ」が食べたい場合には、一日一組限定の貸切パーティーを申し込む必要があります。そう、実はこの豪華なうにパスタは、パーティーのコースメニューのひとつなんですね。
貸し切りは20名以上からだそうですから、この生うにパスタが食べたかったら、友人の結婚式の二次会などでこのお店に申し込むといいかもしれませんね。

ケンズカフェ東京の詳細情報

500ケンズカフェ東京

新宿御苑前、四谷三丁目、千駄ケ谷 / ケーキ、チョコレート

住所
東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ 1F
営業時間
10:00~19:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

いかがでしたか? 毎日忙しくてうにの殻のようにトゲトゲしているひとも、ここでご紹介したうに料理の数々を口にすれば、きっと心まろやかになるはず。夏が近づいて一段とおいしくなる旬のうにを食べに、ぜひ今回ご紹介したお店を訪れてみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード