小安峡温泉で有名♪あの小野小町の故郷「湯沢」の絶品グルメ

小安峡温泉で有名♪あの小野小町の故郷「湯沢」の絶品グルメ

秋田県南部に位置する湯沢市。「湯沢」の名の通り、大噴湯を擁する小安峡温泉や、秋の宮温泉郷、泥湯温泉など、温泉のオンパレード。まさに雄大な自然の中に佇む温泉の宝庫です。そんな、知る人ぞ知る秋田の人気観光地「湯沢」に行ったらぜひ寄ってほしい、おすすめグルメスポットをご紹介します。定番の人気店から、新しくオープンした地元で話題のお店まで、余すところなくお教えちゃいます♪

2016年06月16日

湯沢ってどんな街?

平安時代の美人、小野小町のふるさと

平安時代の美人、小野小町のふるさと615534

出典:なまはげさんの投稿

かの有名な「小野小町」は、ここ湯沢で生まれたと言われています。湯量豊富な温泉は、美人に近づけるそうですよ。

平安時代の美人、小野小町のふるさと616264

出典:

今の町並みが作られたのは1603年に佐竹氏が湯沢城に入城し、佐竹南家の城下町になってからです。院内銀山(鉱山)の発見により、藩直営の銀山として繁栄し、その頃の栄華が街のあちらこちらに残ります。現在は山形と宮城の県境として、交通の要所になっています。

※メニューや料金など各店舗に関する情報は、2016年6月時点のものです。最新情報は各店舗HPをご確認ください。

定番グルメスポット

まずは、湯沢に初めて訪れた方に向け、湯沢の定番グルメを。全国的に有名なうどんや古くから続く料亭、地元民に愛される飲み屋など、湯沢に遊びに来た際にはぜひ訪れてみてください。

佐藤養助 総本店

「佐藤養助 総本店」外観 612478

出典:まれれんさんの投稿

湯沢駅より車で国道13号線を左折。国道398号線を小安峡方面へ20分。

のどかな田園地帯に、和の趣きたっぷりの「佐藤養助 総本店」が鎮座します。日本三大うどんとして全国にその名が知られる“稲庭うどん”。佐藤養助は稲庭うどんの人気店で、江戸末期の万延元年(1860年)創業と老舗中の老舗。乾麺でありながら茹で上がった麺はつやつやと輝き、細麺にも関わらず、お湯に通しても折れないコシの強さが楽しめます。今もなお多くの人を虜にする逸品です。
「佐藤養助 総本店」料理 628982 二色せいろ。

出典:ひろしです・・・。さんの投稿

シンプルに醤油せいろで食べると、喉越しの良さと、うどん自体の美味さが分かると思います。豊富なつけだれに加え、メニューも充実しているので、どれにするか迷ってしまうほど。天ぷらはカラリと揚がっていて、嫌な油の臭いもなくうどんとの相性もバッチリ。お店の一押しは二味天せいろ。ぜひ、本場の味を現地にてご賞味ください。

佐藤養助 総本店の詳細情報

佐藤養助 総本店

湯沢市その他 / うどん

住所
秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80
営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

魚炉

「魚炉」外観 612499 外観

出典:hiro0827さんの投稿

駅を背にして真っ直ぐ歩き、国道13号線へ。13号線を左折して徒歩3分ほど歩くと「魚炉」と書かれた看板が見えてきます。

湯沢には美味しい料理を出す居酒屋がたくさんありますが、その中でも魚炉は一目置かれる存在。以前はもっと奥まった場所にあり、隠れ家として人気でしたが、2年ほど前に国道沿いに移ってきました。リーズナブルな値段設定にも関わらず、味はピカイチ。ぜひご賞味あれ。
「魚炉」料理 612506 ホヤの塩辛とホタルイカ沖漬け(^^ )

出典:bakuraiさんの投稿

特に魚介類には定評があります。ホヤの塩辛、ホタルイカ沖漬け、ふぐのから揚げなどどれも丁度いい塩加減。珍しい日本酒も置いてあるので、カウンターで一人で飲むもよし、小上がりでみんなで盛り上がるもよし。一次会から三次会まで使えるお店です。締めには鳥そばもオススメです。
魚炉631550

出典:ちゃんぴおーねさんの投稿

こちらが鳥そば。地元の方も絶賛する味わいを、ぜひ締めにご堪能ください。

魚炉の詳細情報

魚炉

湯沢 / 居酒屋

住所
秋田県湯沢市表町4-2-2
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

料亭石川

「料亭石川」内観 612519 料亭 石川

出典:hannibal0218さんの投稿

駅を背にして左へ5分ほど歩いて、十字路を右折して1分ほど歩いた左手に風格を感じさせる建物があります。

昔は遊郭だったというこの料亭が始まったのはおよそ150年前。湯沢の歴史と共に歩んできただけあって、建物の中にも湯沢の夏の風物詩絵灯篭まつりで賞を獲得したという見事な絵灯篭が飾られています。料理が盛られている器も立派なもので見応えあり。
「料亭石川」内観 628886 絵灯籠が綺麗です・・・PART2

出典:hiro0827さんの投稿

見事な絵灯籠。期待を裏切らない、最高のおもてなしがここに。

「料亭石川」料理 612524 きりたんぽ(after)

出典:さくっと7さんの投稿

秋田といえば、やっぱり外せない「きりたんぽ鍋」。

料理はどれをとっても素晴らしく、見た目も美しくて美味しいです。海の幸・山の幸がふんだんに使われ、どれも上品に味付けされています。この料亭は料理もさることながら“おもてなしの心”が随所に表れて、気分よく食事を楽しめます。湯沢の真髄を見るなら、ぜひこちらのお店へ足を運んでください。

料亭石川の詳細情報

料亭石川

湯沢 / 割烹・小料理、郷土料理(その他)、懐石・会席料理

住所
秋田県湯沢市表町4-1-7
営業時間
AM11:00~PM11:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

新グルメスポット

ここからは湯沢応用編。シャッター街だった駅前商店街が、新しいお店が続々オープンしたことにより賑わいを取り戻しつつあります。新旧が織り交ざった店々を見て歩くのも楽しい駅前。地元で話題のお店を、駅から近い順に紹介していきます。

プラスワン(+1)

「プラスワン」内観 612255

出典:

駅を背にして正面の左側の歩道を3分ほど歩くと、「+1」と書かれた看板が見えてきます。

カジュアルに美味しいご飯とお酒が飲みたいときは、こちらがおすすめ。ダイニングバーなので、料理はアヒージョやサラダなどつまみ系が多いですが、時間がかかることを了承すれば作ってくれるパスタは絶品!もちろんお店の看板メニュー、マルゲリータもご賞味あれ。
「プラスワン」料理 612273 こだわり自家製のスクエアピザ マルゲリータ

出典:

お酒もここら辺では珍しいハイネケンの生ビール、ベルギーのリーフマンスビールなど多種、カクテルはゴディバチョコレートカクテルなど150種以上。お酒を飲みながら、ゆっくりと料理を楽しみたいお店です。
「プラスワン」内観 628890 テーブル席 団体も可能です

出典:

店内はポップな部屋のようなイメージでいて、どこか落ち着ける空間。

プラスワンの詳細情報

プラスワン

湯沢 / ダイニングバー

住所
秋田県湯沢市表町1-2-10
営業時間
ランチタイム (火、水、木、金)11:30~14:00 その他の曜日については、要予約。 ディナー&バータイム 17:00~last (曜日や混み具合で変わります)
定休日
不定休

データ提供

カフェ ラウンジ ジュウナナ(Café Lounge 17)

「カフェ ラウンジ ジュウナナ」内観 612536 昨年の8月1日にオープンしています。

出典:samur431さんの投稿

駅を背にして正面の左側の歩道を5分ほど歩くと、「Café Lounge 17」と書かれた看板が見えてきます。

広々とした店内は木と緑で作り上げられた癒しのスペース。せいろ蒸しの料理がメインで、蒸し野菜はその日によって違います。圧巻は蒸しシュウマイで、ボリュームもあり美味しさも間違いなし!おろし醤油とからし、ゴマだれ、肉みその3種のつけだれが付いてきます。
カフェ ラウンジ ジュウナナ(Café Lounge 17)612323

出典:ちゃんぴおーねさんの投稿

ランチはせいろ蒸しランチとカレーと日替わり定食。せいろ蒸しランチはせいろ蒸し2種(シューマイ3つ、蒸し野菜と豚肉)にごはん、味噌汁、漬物、デザートです。ごはんがおかわり自由なのが嬉しい。お酒も日本酒からワインまで充実したラインナップです。
「カフェ ラウンジ ジュウナナ」外観 628900 外観

出典:hiro0827さんの投稿

外観もとってもオシャレです。

カフェ ラウンジ17の詳細情報

カフェ ラウンジ17

湯沢 / 飲茶・点心

住所
秋田県湯沢市柳町2-1-4
営業時間
11:00~14:30 17:00~24:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

サワサワ(sawa sawa)

「サワサワ」外観 612337

出典:さくっと7さんの投稿

駅を背にして正面の右側の歩道を7分ほど歩き、右手に曲がり3分ほど歩くと「sawa sawa」と書かれた暖簾が見えてきます。

こちらの魅力はなんといっても500円ランチ!日替わりとハンバーグランチが500円で食べられます。さらに+150円でソフトドリンク、+250円で選べるデザートも付きます。デザートは行く度に品が変わっており、飽きさせないところも嬉しいですね。
「サワサワ」料理 612349 ハンバーグ定食500円

出典:Xio Ling Muさんの投稿

お店の一番のこだわり料理は、手間暇かけた三梨牛のビーフシチュー。お肉はとろける様な食感です。お酒も充実していて、特にサワーは白桃や宮崎マンゴー、とちおとめなど、ここら辺ではあまりない味を採用。昼も夜も便利でおいしいお店です。

サワサワの詳細情報

サワサワ

湯沢 / 洋食

住所
秋田県湯沢市大町2-1-19
営業時間
11:00~14:00 17:00~21:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

Barba(バルバ)

「Barba」外観 612362 看板!

出典:bakuraiさんの投稿

駅を背にして左へ5分ほど歩いて、十字路を右折して1分ほど歩いた右手にヒゲが描かれた看板があります。

こちらは湯沢で初の薪釜を使った本格的なナポリピッツァのお店。定番のマルゲリータから本日のオススメピッツァなど、耳までおいしくいただける絶品ピザが食べられます。また、塩麹や味噌を使った小皿料理にも定評あり。
「Barba」料理 612398 本日のオススメメヌーより、オルトラーナ!

出典:bakuraiさんの投稿

お通しも和風創作料理が多く、洋風というよりは和風寄りの新感覚のお店です。ビールに加え日本酒の品揃えもよく、年齢層の幅が広いお店です。デザートのジェラートとクリームブリュレも人気です。

Barbaの詳細情報

Barba

湯沢 / ダイニングバー、イタリアン、バー

住所
秋田県湯沢市表町2-5-25
営業時間
18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
水曜日 第3日曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

カッサイ(Café Kat-sai)

「カッサイ」内観 612544 テラス席

出典:hiro0827さんの投稿

駅から北東へ車で5分。角間という集落にひっそりとあります。

こちらのお店は、がっこカフェ(秋田弁で「がっこ」は漬物の意味)ともいわれるスタイリッシュなカフェ。伊藤漬物本舗が店に併設したカフェです。その名のとおり、漬物のメニューが豊富。こちらへ来たのならまず試してもらいたいのが、がっこセット。秋田名産曲げわっぱに入ったご飯もおいしさがひとしお。色鮮やかに盛られた漬物の数々には目を奪われます。季節の焼き野菜は素材そのものの味わいが楽しめます。
「カッサイ」料理 612427 「がっこセット」・・\750-

出典:hiro0827さんの投稿

お漬物が存分に楽しめる「がっこセット」。

その他にも自家製味噌漬けの銀だらセットやがっこピザなど漬物をふんだんに使ったメニューが並びます。11月~3月中旬までは冬季休業となりますのでご注意を!

カッサイの詳細情報

カッサイ

下湯沢 / 定食・食堂、カフェ・喫茶(その他)

住所
秋田県湯沢市角間字白山下26
営業時間
[月・火・日] 9:30~17:00 [木~土] 9:30~17:00 17:30~21:00 完全予約制
定休日
水・日曜日&冬季休業(11月~3月上旬)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

湯沢は昔、院内銀山で栄えた町なだけあって、たくさんの居酒屋や料亭が軒を連ねます。歴史を感じる定番の老舗店と、街を盛り上げる新しいお店が融合した新しい「湯沢」。秋田旅行の際は、ぜひ訪れてみてくださいね。

秋田県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード