2016年04月18日

札幌の味を東京で!札幌発祥のおすすめスープカレー店5選

札幌の味を東京で!札幌発祥のおすすめスープカレー店5選

スープカレーの発祥地といえば札幌ですが、最近では東京にスープカレーのお店が増えてきたのです。わざわざ札幌まで行かなくても、都内で本場の味が楽しめるというのは嬉しいですね。野菜がたっぷりのカレーなどヘルシー志向というのも魅力です。道民がすすめる都内で食べることが可能な、札幌発祥のスープカレーの店を紹介します!

12181

出典:測量野帳さんの投稿

寒い日なら辛さで体が温まり、暑い日であれば発汗を促し体をリフレッシュさせてくれるカレー。その中でも大きめな具材が、ひときわ目をひくスープカレーに惹かれる人が多いですよね。
スープカレーの食べ方は人それぞれですが、一般的にはまずライスを一口分よそい、スープカレーの中にくぐらせます。この際、しっかりとスープを染みこませるのがポイント!野菜やチキンなどを切り分けて交互に食べていくと、スープカレーの美味しさを堪能できます。

23区内および区外に名店と呼ばれるスープカレーの店があり、多くの人たちがその味を求めて通っています。北海道出身者はもちろんのこと、都内でスープカレーの美味しさに気付かされた人も。今回は人気のスープカレー店を5店紹介します。

【下北沢】マジックスパイス 東京下北沢店

スープカレーを全国に広めたパイオニア

「マジックスパイス 東京下北沢店」料理 12185 ビーフ(1,100円)+アクエリアス(630円)

出典:Αさんの投稿

スープカレーの元祖として知られている「マジックスパイス」。その東京店が下北沢にあります。
医食同源がコンセプトになっているこちらのお店では、様々なスパイスがカレーに投入されており、じわじわと辛さや旨みが口の中に広がっていきます。そしてこのお店の特徴の一つに挙げられるのが料理のネーミング。「極楽」に「涅槃」そして「覚醒」とと刺激的なフレーズが並んでおり、中には「悶絶」という注文するのをためらってしまいそうなものも。それでも、絶妙なスパイスのコラボレーションに多くの人が魅了されています。
スープカレーを全国に広めたパイオニア12187

出典:

オシャレな街にそびえ立つ、真っ赤なゲートは誰もが振り返ってしまうほどの奇抜さ。1993年にインドネシア料理のアレンジをプラスして誕生させた「マジックスパイス」は、札幌市にスープカレーの火を灯した先駆者といっても過言ではありません。

お店は下北沢駅のすぐそば、大通りから一歩中に入った場所にあります。中に入ると・・・「おっ、なんだこのオリエンタルな雰囲気は!!」赤やピンク色の不思議な空間が広がっています。こんな内装のお店は初めて。こんな雰囲気も下北沢の若者をひきつけるのでしょう。

出典:『スープカレーの元祖マジックスパイス−汗をかきかきいただくスープカレー−』by あきとん(・・) : マジックスパイス 東京下北沢店 (Magic Spice) - 下北沢/スープカレー [食べログ]

マジックスパイス 東京下北沢店の詳細情報

マジックスパイス 東京下北沢店

下北沢、池ノ上、東北沢 / スープカレー、カレー(その他)

住所
東京都世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション 1F
営業時間
11:30~15:00 17:30~22:30(L.O.)
定休日
火曜日、水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【神楽坂】Rojiura Curry SAMURAI. (路地裏カリィ侍.)神楽坂店

具だくさんで豊富なトッピングメニューが魅力

「Rojiura Curry SAMURAI. 神楽坂店」料理 12192 20品目野菜とチキンのカレー

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

札幌市の住宅街に誕生した路地裏のお店は、丁寧にじっくりと作られたスープカレーが人気を集め、都内の神楽坂や下北沢にも出店するようになりました。その美味しさの秘密は食材へのこだわりにあります。スープは野菜に鶏そして鰹節と様々な厳選食材を用いており、野菜や米は北海道産をチョイス。大切に、そして一口ずつしっかりと味わいたくなるスープカレーです。
具だくさんで豊富なトッピングメニューが魅力12195

出典:コネリーさんの投稿

店内には、たくさんのトッピングメニューが掲示されており、選ぶのが楽しくなりそう。組み合わせによってカレーの雰囲気や味の変化が堪能できそうですね。さらに店内の椅子はアンティーク調であり、座る場所によって店内の見え方さえも変わってきます。

野菜がたっぷりすぎるので、ご飯少なめでも相当なボリューム!野菜8品目かご飯はSSサイズにしても良さそうでした。野菜をたっぷり摂りたいときに重宝しそうです。北海道の本場のスープカレーが東京で食べられるのは嬉しいですね。

出典:『野菜がたっぷり摂れる贅沢スープカレー』by キャラメルマキアート : Rojiura Curry SAMURAI. 神楽坂店 (Rojiura Curry SAMURAI.) - 牛込神楽坂/スープカレー [食べログ]

Rojiura Curry SAMURAI. 神楽坂店の詳細情報

Rojiura Curry SAMURAI. 神楽坂店

牛込神楽坂、神楽坂、牛込柳町 / スープカレー、洋食

住所
東京都新宿区箪笥町27 吉田ビル 1F
営業時間
11:30~15:30(L.O 15:00) 17:30~21:00(L.O 20:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【秋葉原】カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店

ブイヨントマトベースのスープカレーを確立させた店

「心 下北沢店」料理 12200

出典:

電気街として有名な秋葉原で電化製品を購入したあとは、「カレー食堂 心」のスープカレーを味わってみて下さい。ヨドバシカメラの8階にあるお店なので、高額の電化製品を購入しようか迷った時は、一度冷静になるためにもスープカレーでリフレッシュするという手も。トマトベースのスープカレーを提供しており、ビーフシチューのような旨みも感じられる万人受けしやすいカレーです。
「カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店」料理 12202 スパイシーなスープ!

出典:4門さんの投稿

メニューの中でも特に人気を集めているのが「骨付きチキンのスープカレー」。じっくりと煮込まれているので、皮まで柔らかく仕上がっており、あまり骨を気にする必要もありません。「17種の野菜のスープカレー」など、カレー皿を野菜が覆ってしまうほど具だくさんなカレーも評判です。

カレー自体はそこまで辛くなく、どちらかというと、甘い感じで、日本人向けの味。しかしその甘さの中にスパイスと野菜の旨みがよく出ていて美味しい

出典:『札幌の味♪』by kaepon1117 : カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店 - 秋葉原/スープカレー [食べログ]

カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店 - 秋葉原/スープカレー [食べログ]

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【八王子】奥芝商店 八王子田代城

驚きのトッピングに和風スタイルな店内

「奥芝商店 八王子田代城」料理 12207

出典:せくれたりーさんの投稿

十勝餃子にエビフライと、カレーのトッピングとしては珍しいものが盛りつけられる「奥芝商店」のカレー。えびベースとトマトベースのどちらかをチョイスすることになり、辛さは睦月から師走まで旧暦の月の名前で指定をします。メインとなる食材は、チキンに牛モツ、そしてプリプリのエビなど種類が豊富なのも魅力的。
「奥芝商店 八王子田代城」内観 12210 小上がり席2人用

出典:zinさんの投稿

カレーのお店というと、アジアンテイストな店内をイメージしますが、こちらのお店は畳に座布団が敷かれた小上がりも設けられています。昭和チックな雰囲気の中で、スープカレーを食べるのは乙なもの。何と地下水を使用してカレーを作っているそうですよ。

スープをひと口すすれば、甲殻類出汁の独特な濃厚なうまみが口いっぱいに広がり、各種スパイスの辛みがじんわりと追いかけてきます。生クリームも入っているとのことでしたが、乳製品のコクよりも海老自体のコクが断然勝っていて、エビスープの名に偽りなし!

出典:『八王子「奥芝商店」~約10年越し、三度目の正直~』by せくれたりー : 奥芝商店 八王子田代城 (オクシバショウテン) - 八王子/スープカレー [食べログ]

奥芝商店 八王子田代城の詳細情報

5000奥芝商店 八王子田代城

八王子、京王八王子 / スープカレー、丼もの(その他)、アジア・エスニック料理(その他)

住所
東京都八王子市子安町4-5-5
営業時間
【火~土】  11:00~14:30  17:30~21:00(L.O.) 【祝日】  11:00~14:30  17:30~21:00(L.O.) 【日】  11:00~15:00(L.O.) ※ともにスープがなくなり次第終了。
定休日
月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【八王子市】ガラク 東京八王子店

秘伝スパイスと和風ダシのコラボレーション

「ガラク 東京八王子店」料理 12215 とろとろ炙り焙煎角煮

出典:まさららさんの投稿

「ガラク」のスープカレーは和風だしの旨みがきいており、そこに植物系のスパイスなどが入り、他では味わうことのできない旨みが広がっていきます。さらに北海道産の野菜と五穀米がコラボし、絶品スープカレーの出来上がり。八王子市には「ガラク」と「奥芝商店」という2つの有名店が集まっており、食べ比べてみるのも良いですね。
スープカレーが丼サイズで出てきます。その中に野菜がたっぷり入っていてびっくりしました。ベースのスープはさらっとしていて、野菜や節等和風出汁が効いていて、揚げブロッコリーで香ばしさを出しています。

出典:『ボリュームのある本場のスープカレーを頂けます!』by u0monban : ガラク 東京八王子店 (GARAKU) - 八王子/スープカレー [食べログ]

「ガラク 東京八王子店」料理 12218 キウイラッシー、グレープフルーツ&パイン ラッシー 各450円

出典:Linapoohさんの投稿

ライス大盛りにトッピングというランチサービスも嬉しいですし、テイクアウトをして名店の味を自宅やオフィスで楽しむのもアリ。「ガラク」特製のラッシーもフルーティで人気です。

ガラク 東京八王子店の詳細情報

ガラク 東京八王子店

八王子、京王八王子 / スープカレー

住所
東京都八王子市横山町12-11
営業時間
[月~土] 11:30~21:30(L.O.21:00) [日・祝] 11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

スープカレーは料理写真を見ているだけでも、食欲を刺激してくれますが、やはり口にしてみなければあの複雑に絡み合ったスパイスの旨みは分かりません。本場の味を再現している都内のスープカレー店を、ぜひ渡り歩いてみて下さい。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ