京都の夏。鴨川の納涼床で風情を感じられるお店13選

京都の夏。鴨川の納涼床で風情を感じられるお店13選

京都の夏の風物詩となっている、鴨川納涼床。毎年5月から9月の暑い時期に、川面に席を設けられます。川面に面した席で、外の涼を感じながら、さまざまな食事がいただけます。日本の主に会席料理が多いですが、もちろんさまざまな料理が楽しめるんです。今回は鴨川納涼床で楽しめるお店を厳選して紹介します。

2016年06月18日

623686

出典:ichiya11さんの投稿

京都の夏の風物詩の一つ、「鴨川納涼床(かもがわのうりょうゆか/のうりょうどこ)」。毎年5月から9月にかけて、鴨川沿いのお店では様々な川床でのメニューが楽しめます。「納涼床」は和の懐石料理の格式あるものをイメージしがちですが、イタリアンに、フレンチ、中華にタイ料理…と様々な料理のお店がたくさんあるのです。

今回は本格的な和食の老舗からカジュアルなレストラン、食事の後にお酒を楽しむバーまで、素敵なお店を厳選してご紹介します。

やっぱり和食。京料理を存分に楽しむ納涼床

京料理を楽しむなら・・・「先斗町 魯ビン(ぽんとちょう ろびん)」 / 先斗町

京町家を昔ながらの手法で、丁寧に生き返らせた京の風情を感じるお店。板長自ら買い付けした厳選の食材と、こだわりの調理法が織りなす、優雅な京料理がいただけます。
「先斗町 魯ビン」内観 619587 先斗町 魯ビンの床席

出典:

築150年以上の京町家で、歴史を感じる川床。鴨川沿いに先斗町歌舞練場がうかがえ、薫る風も違って感じます。

「先斗町 魯ビン」その他 621787

出典:KADUさんの投稿

明るい内から臨める鴨川も風情があります。土曜、日曜は川床でランチも楽しめます。

「先斗町 魯ビン」料理 619588 鱧しゃぶ

出典:穂ちゃんぱぱさんの投稿

「鱧のしゃぶしゃぶ」。京の夏の食材といえば鱧。鮮度が良い旬の食材と納涼床で、季節感を二倍楽しめます。

「先斗町 魯ビン」料理 621454 料理長お任せコース

出典:

化学調味料は一切使わず、出汁から調味料に至るまで可能な限り自家製というこだわり。一品一品手が込んだ「料理長お任せコース」なら、一番おいしい食材を一番おいしい状態で楽しめること間違いありません。

先斗町 魯ビンの詳細情報

先斗町 魯ビン

三条、三条京阪、京都市役所前 / 京料理、懐石・会席料理、鍋(その他)

住所
京都府京都市中京区先斗町通り若松町137-4
営業時間
【月〜日】 17:00~22:30(L.O.21:00) 《納涼川床》 - 昼の部 - (9月の土日祝) 【第一部】11:30〜13:00 【第二部】13:10〜14:40 - 夜の部 - 【7月1日~12日・9月】 平日17:00~/土日祝16:30~ 【7月13日以降・8月】全日16:30~
定休日
年中無休◆◇納涼床ご予約承り中◇◆
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

気さくに割烹が味わえるお店「山とみ(やまとみ)」 / 先斗町

「常連客は旅人のあなた」お店の前にかかるキャッチフレーズの看板にふらりと引き込まれます。長年愛され続ける、おでんとおばんざいの居酒屋風納涼床です。
「山とみ」内観 621526

出典:豆蔵倶楽部さんの投稿

和風ビアガーデンを彷彿させる、肩に力が入らない川床。提灯のせいか、飲む前から楽しいお祭り気分になります。

「山とみ」外観 621796 床よりお店の提灯を望む

出典:車大好きさんの投稿

よく見ると、かわいい千鳥の模様が施された提灯。

「山とみ」料理 621527

出典:真梨☆さんの投稿

自分で衣をつけて揚げる名物「鉄瓶(てっぴん)揚げ」。開店当初から人気のメニュー。一風変わった川床料理が楽しめます。

「山とみ」料理 621556 出汁が美味しいおでん

出典:*Sola*さんの投稿

出汁の味がしっかり染みたおでん。納涼床で涼みながら、暑い季節にいただくおでんは最高です。

山とみ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

大正時代から続く古風な料亭で味わう「いづもや」 / 先斗町

四条大橋を通りかかると、一番に目に入るお店「いづもや」。見慣れた鴨川の河川敷も、川床から見ると新鮮です。
「いづもや」内観 619579

出典:fumiy927さんの投稿

涼風を感じながら眺める川面は、四条大橋から眺めたものと、また違った趣を感じます。

「いづもや」外観 623603

出典:Blue Bayさんの投稿

京都の河原町付近に訪れたことがあれば、一度は見たことがあるかもしれません。

「いづもや」料理 623613

出典:重村牧男さんの投稿

季節の味が楽しめる「ひょうたん弁当」は定番的存在。ボリューム満点です。

「いづもや」料理 633184

出典:aaaaaタンさんの投稿

いずもやといえば、鰻も有名。ふんわり柔らかな江戸焼き鰻で、暑い夏を乗り切りたいですね。

いづもやの詳細情報

いづもや

祇園四条、河原町、三条 / 京料理、うなぎ、懐石・会席料理

住所
京都府京都市中京区先斗町通四条上ル柏屋町173-2
営業時間
11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日
なし
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

豆腐懐石と涼やかな風薫るお店「豆水楼 木屋町本店(とうすいろう)」 / 木屋町

築120年の元お茶屋の建物で、趣向を凝らした豆腐料理と季節の食材が味わえます。
「豆水楼 木屋町本店」内観 623575

出典:ジョニー72さんの投稿

さすが、築120年以上の建物だけあって、外観の存在感に緊張が走ります。美しい中庭を横目に、川床へむかいます。

「豆水楼 木屋町本店」内観 621603 お席から見えた鴨川納涼床

出典:harbcookeyさんの投稿

川床に出ると開放的な空間に緊張が一気に解けていく心地よさを感じます。同時に、期待に胸が躍ります。

「豆水楼 木屋町本店」料理 621604 冷やしおぼろ豆腐

出典:AmSさんの投稿

絶妙な口溶けの「冷やしおぼろ豆腐」。ひんやりと心地よく、京都らしさも満喫できます。

見た目も美しい懐石料理。すてきなお料理と納涼床で、暑さも忘れてしまいそう。

豆水楼 木屋町本店の詳細情報

豆水楼 木屋町本店

三条、京都市役所前、三条京阪 / 豆腐料理・湯葉料理

住所
京都府京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町517-3
営業時間
[月~土] 11:30~14:00(L.O) 17:00~21:30(L.O) [日・祝] 12:00~20:30(L.O)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

森光子さんの生家として知られる老舗の川床「新三浦(しんみうら)」 / 木屋町

1959年、女優森光子さんの生家を買い受け始まった老舗の川床。どこか懐かしい雰囲気を感じる家屋で、ほっこり納涼床を楽しめます。
「新三浦」内観 621563

出典:kkkkouさんの投稿

十分な広さがある川床は、砕けすぎずかしこまりすぎないちょうど良さ。

「新三浦」料理 621564 本日は鴨川床で水炊き( ^ ^ )/■

出典:想玄さんの投稿

鴨川の流れを横目に楽しみながらの「水炊き」。臭みを感じない、濃厚な鶏の味わいは何年経っても変わらないおいしさです。

「新三浦」料理 623586 またまた来ました…

出典:大吉本山さんの投稿

はじめの一口。時間をかけてじっくり煮込まれた白濁の鶏ガラスープを、心行くまで味わいたい。野菜と鶏の具材が加わった後の、旨味たっぷりのスープもまた格別です。

「新三浦」その他 621597

出典:おいちゃん24さんの投稿

日が沈み始める夕刻の鴨川。五山の一つ、東山も臨める贅沢さ。観光中なら、旅の〆として最適かもしれません。

新三浦の詳細情報

新三浦

京都市役所前、三条、三条京阪 / 鳥料理、焼鳥、水炊き

住所
京都府京都市中京区木屋町通御池上ル上樵木町491
営業時間
16:30~22:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

坂本龍馬も愛したといわれる老舗の水炊き「鳥彌三(とりやさ)」 / 木屋町

登録有形文化財に指定された建物が、歴史の深さを物語る貫禄あるお店。座につけば時を忘れて、英雄も見たその景色が味わえます。
「鳥彌三」その他 621458 龍馬はどこで食べたんだろう、、、

出典:Greedさんの投稿

まるで別の時代にタイムスリップしたような、非日常を感じる川床。

「鳥彌三」内観 623595

出典:☆タイガー☆さんの投稿

坂本龍馬も納涼床を楽しんだのでしょうか…思いをはせます。

「鳥彌三」料理 621459 水炊きの具

出典:Mハルさんの投稿

お店の方がお鍋の仕込みから、とりわけまでしてくれる「水炊き」。三日三晩鶏ガラだけで仕込まれた濃厚スープが、素材のうまさを引き出します。

「鳥彌三」料理 621509 水炊き(2杯目)

出典:Mハルさんの投稿

スープを入れず、素材一つ一つが1品料理のように取り分けられます。〆の雑炊まで、存分に味わえます。

鳥彌三の詳細情報

5000鳥彌三

祇園四条、河原町、清水五条 / 鳥料理、水炊き、京料理

住所
京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町136
営業時間
11:30~22:00 21:00(L.O)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

フレンチからタイ料理まで、型にはまらない納涼床

ソムリエ厳選のワインとフレンチのおしゃれな納涼床 「メゾン・ド・ヴァン鶉亭 (うづらてい)」 / 木屋町

地鶏水炊き店からビストロに。400種類・900本の銘醸ワインが楽しめるフレンチで、ムードたっぷりの納涼床を満喫できます。
「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」内観 619566 「 川床 」

出典:

落ち着きのある家具と、開放感あふれる川床はまるで違う空間に来たような錯覚を感じます。川床は2席のみで、要予約。大切な人と過ごしたいですね。

「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」内観 623647

出典:mogumogu93さんの投稿

暮れてゆく中、ワインを片手に涼風と川のせせらぎを味わう至福のひと時。

「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」料理 619567 コース アワビ

出典:shokoyanさんの投稿

コース料理の「アワビのソテ-」。肉厚なアワビを堪能できます。

「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」料理 619572

出典:mogumogu93さんの投稿

デザートまでしっとり楽しめます。

メゾン・ド・ヴァン鶉亭の詳細情報

5000メゾン・ド・ヴァン鶉亭

祇園四条、河原町、三条 / フレンチ、水炊き、ワインバー

住所
京都府京都市下京区木屋町四条南団栗上ル斉藤町140-16
営業時間
17:30~23:00(LO.23:00) [金・土]お一人様予約不可
定休日
日曜・第2月曜
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

京野菜たっぷりのネイティブ・イタリアン「スコルピオーネ 吉右(SCORPIONE・キチウ)」 / 木屋町

高瀬川と鴨川に挟まれた、贅沢な展望。コースメニューで満足度の高い本格イタリアンはいかがでしょうか?
「スコルピオーネ 吉右」外観 619553

出典:ypa-kyoさんの投稿

鴨川にせり出したテラス席。川のせせらぎをより近くに感じます。

A post shared by @hisaminmie on

風景をスパイスにいただく、本格イタリアン。女子会などにも最適です。

「スコルピオーネ 吉右」料理 623656 炭火焼きにした京都牛イチボ肉タリアータ トリュフと赤ワインのソース

出典:

「炭火焼きにした京都牛イチボ肉タリアータ トリュフと赤ワインソース」。ワインによく合います。

「スコルピオーネ 吉右」料理 619558

出典:yucca(・ー・)さんの投稿

美しく盛られた京野菜とお刺身。見ているだけでも幸せな気分になります。

スコルピオーネ 吉右の詳細情報

スコルピオーネ 吉右

祇園四条、河原町、清水五条 / イタリアン、割烹・小料理、洋食

住所
京都府京都市下京区斉藤町140-18
営業時間
【月~土】 ランチ 11:30 – 15:00(L.O.14:30) ディナー17:30 – 22:00(L.O.21:30) 【日祝】 ランチ 11:30 – 15:00(L.O.14:30) ディナー17:30 – 21:30(L.O.21:00) ※シーズン・天候等により、変更する場合がございます。
定休日
無休 
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

ワインが良く合うカジュアルイタリアン「Vineria t.v.b(ヴィネリア ティ・ヴイ・ビー)」 / 西石垣通

祇園Ristorante t.v.bの姉妹店。手抜きのない、おいしいイタリアンが味わえる、陽気な納涼床はいかがでしょうか?
「ヴィネリア ティ・ヴイ・ビー」内観 619542 ヴィネリア t.v.b.

出典:餓神さんの投稿

木のぬくもりを生かした店内と、鴨川からの涼しい風が心地よく落ち着いた雰囲気で楽しめます。

A photo posted by Takashi Ito (@takashiitoh) on

特別な時間と空間を感じる、川床。

ワインが良く合うカジュアルイタリアン「Vineria t.v.b(ヴィネリア ティ・ヴイ・ビー)」 / 西石垣通619543

出典:

「丹波牛ランプ肉のタリアータ」。ジューシーで繊細なお肉のお味が、口の中いっぱいに広がります。ぜひ、ワインと一緒にご堪能ください。

「ヴィネリア ティ・ヴイ・ビー」ドリンク 619550

出典:ゆっきー6さんの投稿

川のせせらぎと月の美しさだけでも酔ってしまいそう。ワインがひときわ、おいしく感じます。

Vineria hの詳細情報

Vineria h

祇園四条、河原町、三条 / イタリアン、ワインバー、パスタ

住所
京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町140-25
営業時間
17:00~25:00(L.O) 12:00~15:00(完全退店) ※ランチ(前日までに予約がある場合のみ) ※当日は不可
定休日
日曜日・月一回不定休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

川床で楽しむビストロチャイニーズ「SUMIRE(スミレ)」 / 木屋町

鴨川に面した中華料理店らしからぬ、中華料理屋さん。ロケーションバッチリ、上品なお味の中華料理がいただけます。
「SUMIRE 」内観 619523

出典:

広々とした川床。各テーブルとの距離感もほどよく、くつろげる空間が演出されています。

空間に調和した家具は涼し気。

「SUMIRE 」料理 619524 香港式釜焼きチャーシュー

出典:鐘麗(ZhongLi)さんの投稿

大きな釜で蒸し焼きにした、ジューシーで肉厚な「香港式の釜焼きチャーシュー」。柔らかくてしっかりした味付けのこのチャーシューは、リピーターが続出しています。

「SUMIRE 」料理 619539 季節野菜の三種盛り合わせ(2名分)

出典:

「季節野菜の三種盛り合わせ」。ビストロ風中華の新しさを存分に味わいましょう!

Bistro SUMIRE Chinese の詳細情報

Bistro SUMIRE Chinese

祇園四条、河原町、清水五条 / 中華料理、飲茶・点心、広東料理

住所
京都府京都市下京区斎藤町138
営業時間
営業時間/17:00〜24:00(23時最終入店)      日曜日は23時閉店(22時最終入店) 夏季期間(5月~9月)のみ、17:00~23:00(22:15 L.O)
定休日
定休日/月曜・第2・4火曜日
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

本格タイ料理で異文化納涼床「Baan Rim Naam(バーン・リムナーム)」 / 西石垣通

タイ政府公認の「タイセレクト」認定レストラン。鴨川の川床で楽しむことができる、本格タイ料理です!
「バーン・リムナーム」内観 619481 また5月~9月の間には京都の夏の風物詩、鴨川納涼床を楽しむことが出来ます。皆様京都での観光や買い物帰りにはバーンリムナームにぜひお立ち寄りください。

出典:

南座と四条大橋がうかがえる、明るい川床。

「バーン・リムナーム」内観 619490 二階もあって広くていいです

出典:yoshi_nakさんの投稿

京町家をタイの民家風に改装した店内は、内側からも鴨川を眺めることができる席が設けられています。

「バーン・リムナーム」料理 619482

出典:l0ve**さんの投稿

鴨川の流れを横目に見ながら、肩肘張らない、カジュアルで開放感あふれる川床ランチが楽しめます。

「バーン・リムナーム」料理 619487

出典:M.NONさんの投稿

辛くて酸っぱいトムヤンクンは、暑い季節と相性バッチリ!

本格的なタイ料理が堪能できる、こんな納涼床も良いですね。

バーン・リムナームの詳細情報

バーン・リムナーム

祇園四条、河原町、三条 / タイ料理、居酒屋・ダイニングバー(その他)、アジア・エスニック料理(その他)

住所
京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-28
営業時間
【火曜~日曜日】  11:30~14:15(L.O) 昼閉店15:00 昼最終入店時間は14:15までです。 17:00~21:30(L.O) 夜閉店22:30 夜最終入店時間は21:30までです。
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

お食事の後で楽しめる納涼床

川床で飲む大人のバー「ATLANTIS(アトランティス)」 / 先斗町

川床では珍しいバー。開放感あふれる川床で、カクテルをじっくりいただきたい大人の納涼床です。
「アトランティス」内観 619420

出典:mia*catさんの投稿

川床に案内されると、そこにはバーカウンターが!ハイチェアのテーブルで、ひと味違う納涼床が楽しめます。

「アトランティス」ドリンク 619421 川床のカウンター席にて。夜空と川の流れを堪能しながら一杯(実はレモネードなのでノンアルなんですけどね笑

出典:旅猫さくらさんの投稿

せせらぐ川の音に耳を傾け、夜空を見ながらいただくカクテル。とても贅沢です。

A post shared by Satoru Yamaguchi (@sy3106) on

京都らしいカクテル「先斗町クーラー」。コアントローとライムに、ほんのり抹茶の香りの名物カクテル。はんなりします。

アトランティスの詳細情報

アトランティス

祇園四条、河原町、三条 / バー

住所
京都府京都市中京区松本町161
営業時間
18:00~2:00(日曜日は1:00まで)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

レンガ造りのバーで楽しむ川床「SENT JAMES CLUB 本店(セント ジェームス クラブ)」 / 西石垣通

洋風なレンガ造りの建物のハイセンスなバーです。グラスを傾けながら、しっとりと納涼床を楽しんで。
「SENT JAMES CLUB 本店」外観 619453

出典:酔羊さんの投稿

先斗町を少し下がった路地に入ると、重厚感あふれるレンガ造りのお店が目に入ります。

「SENT JAMES CLUB 本店」 内観 70878185

出典:

落ち着いた雰囲気の店内を抜け、開放感のある川床へ。

「SENT JAMES CLUB 本店」ドリンク 619454 ゴッドファーザー

出典:しょうこ。さんの投稿

余計な照明は使わず、キャンドルの明かりだけで楽しむテーブル席。川の向こうに見える建物のネオンが、いっそう美しく感じます。

SENT JAMES CLUB 本店の詳細情報

SENT JAMES CLUB 本店

祇園四条、河原町、三条 / バー

住所
京都府京都市下京区木屋町四条下ル斎藤町140-19
営業時間
[5月~9月] ※川床期間 18:00~26:00 *但し、川床席は23:00まで [10月~4月] 19:00~26:00(L.O.25:30)
定休日
元日のみ
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

個性派ぞろいの鴨川界隈のお店を楽しみたい「鴨川納涼床」

個性派ぞろいの鴨川界隈のお店を楽しみたい「鴨川納涼床」625244

出典:a-kichiさんの投稿

納涼床の中でもビギナーにおすすめのお店を含め、一度は行っておきたい素敵なお店をご紹介させていただきました。いかがでしたか?今までは敷居が高く感じていた納涼床が、ぐっと近くなった気がしませんか?

思い立ったが吉日!早速、鴨川に出かけましょう!そして、気軽に京都の夏を楽しんでくださいね♪

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード