沖縄・世界遺産と美味しい沖縄グルメを堪能するおすすめ旅

沖縄・世界遺産と美味しい沖縄グルメを堪能するおすすめ旅

沖縄本島には9つの世界遺産があります。2000年にユネスコの文化遺産登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」。観光名所としても有名な「首里城跡」や、北部の「今帰仁城跡」、南部の「斎場御嶽」など、広範囲に点在しているので、1日で世界遺産をまわるのはハード。じっくり2日以上にわけてまわるのがおすすめです。美味しい沖縄グルメを堪能しながら、楽しめるコースをご紹介します!

2016年12月15日

1982087

出典:よしこさんの投稿

現在沖縄では大小含めて300以上の城跡が存在します。城のことを「グスク」とも言います。現在でも地名として普通に使われています。例えば、沖縄県中部に位置する中城村は「ナカシロ」とか「ナカジョウ」とか読みたいところですが、「ナカグスク」と読みます。

日本でも有数の世界遺産が登録されている中、沖縄ほど「和」の要素からかけ離れた建築物は珍しいとされます。沖縄の城跡を初めて目にすれば「まるで異国!」と感動を顕わにする方も多いようです。

沖縄の世界遺産と琉球王国

ざっと世界遺産グスク群と琉球王国歴史について説明しておきましょう。

時代はさかのぼること12世紀、各地区で豪族たちの権力争いが始まりました。勢力の象徴と戦いに備えての城塞が造られました。これがグスクの始まりです。後に琉球を統一させたのが琉球王国。1429年から琉球処分、つまり沖縄県と改名された1879年(明治12年)までの約450年間続きました。

中国や東南アジアとの外交が盛んだったため、日本各地に残る城というよりも中国を代表する「万里の長城」に近いと言ったらイメージしやすいでしょうか?

世界遺産をめぐる旅スタート-1日目-

那覇市内を中心とした旅行ですと、首里城ならモノレールやバスがアクセスしやすくなっています。ですが、郊外をまわるにはレンタカーが不可欠です。

では、2日間のゆっくりめぐる世界遺産の旅に出かけてみましょう。余力がある1日目に北部から中部、そして南部へとご案内します。那覇空港でレンタカーを借りたら那覇インターから高速で約1時間、終点の許田(きょだ)インターへ。2時間くらい余裕を見て北部の「今帰仁城跡(なきじんじょうあと)」に向かいます。

※観光の所要時間や移動時間はあくまでも目安としてご利用ください。

世界遺産チェックポイント1【北部/今帰仁村】

今帰仁城跡(なきじんじょうあと)【所要時間30分】

今帰仁城跡(なきじんじょうあと)【所要時間30分】816611

出典:

沖縄に現存する城跡(グスク)の中でも保存状態が良いとされます。周辺の自然状態もほぼそのまま手つかずなのも見どころです。春には桜祭りやライトアップなども楽しめます。近くには、美ら海水族館やフクギの並木、古宇利島など観光名所も多くある人気のエリアです。展望カフェなども多くあり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
今帰仁城跡(なきじんじょうあと)【所要時間30分】816613

出典:ramengasさんの投稿

今帰仁城跡から、ランチに行くなら「花人逢」がおすすめ。【移動時間約30分】

1日目ランチ:花人逢(かじんほう)

「花人逢」料理 816617

出典:能継(よしつぐ)さんの投稿

ここでピザを頬張りましょう!ピザが名物なお店「花人逢」。ボリューミーでおいしいと有名なお店です。

「花人逢」内観 1051019

出典:bangane417さんの投稿

見晴らしも最高!虫の鳴き声ものどかな気分にさせてくれます。テラスもありデートにも最適。老若男女グループファミリー問わず賑わっています。

那覇空港から車で
高速利用時:那覇IC→許田IC→国道58号線経由で約1時間40分
一般道のみ:国道58号線→国道449号線を利用して約2時間20分
最寄の許田ICから国道58号線を利用して約40分

花人逢の詳細情報

花人逢

本部町 / ピザ、カフェ、喫茶店

住所
沖縄県国頭郡本部町字山里1153-2
営業時間
11:30~19:00 (L.O18:30)
定休日
火曜日・水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

美味しいピザと景色でお腹いっぱいになったら、次は勝連城跡へ。【移動時間約90分】

世界遺産チェックポイント2【中部/うるま市】

勝連城跡(かつれんじょうあと)【所要時間20分】

勝連城跡(かつれんじょうあと)【所要時間20分】816625

出典:vanillaskyさんの投稿

全体の景観を見渡せるその凛々しい姿は目を見張るものがあります。海も近いので眺めがよく解放感がある立地です。近くには海中道路からつながる伊計島などの離島めぐりもおすすめです。入場料は無料です。
勝連城跡(かつれんじょうあと)【所要時間20分】816627

出典:saiyanさんの投稿

勝連城跡から座喜味城跡へ。【移動時間約40分】

世界遺産チェックポイント3【中部/読谷村】

座喜味城跡(ざきみじょうあと)【所要時間40分】

座喜味城跡(ざきみじょうあと)【所要時間40分】816632

出典:gusukuさんの投稿

読谷村の高台に位置します。広い敷地で整備された高クウォーリティーにもかかわらず、入場料無料ということで人気がある名称です。
座喜味城跡(ざきみじょうあと)【所要時間40分】816634

出典:

近年ライトアップが始まり、デートスポットとしても大人気です。10月~翌1月未明まで行われます。夜はぜひ幻想的な空間でゆったりと過ごすのがおすすめです。

座喜味城跡の詳細情報

座喜味城跡

住所
沖縄県中頭郡読谷村座喜味708-6
アクセス
1) 那覇バスターミナルからバスで75分28km 29番線 - 座喜味バス停から徒歩で15分 2) 那覇バスターミナルからタクシーで60分28km

データ提供

那覇バスターミナルからバスで75分28.00km29番線
座喜味バス停から徒歩で15分
那覇バスターミナルからタクシーで55分28.00km

座喜味城跡から、夕食におすすめしたい「琉球武家屋敷 謝名亭」へ。【移動時間約10分】

1日目ディナー:琉球武家屋敷 謝名亭(じゃなてい)

「琉球武家屋敷 謝名亭」外観 816640 入り口

出典:imatoko123さんの投稿

読谷のテーマパーク「体験王国むら咲むら」の中にある古民家風レストランです。NHK大河ドラマ「テンペスト」のロケ地にもなりました。

「琉球武家屋敷 謝名亭」料理 816642 謝名亭そば

出典:宮地鷹雄さんの投稿

古民家の中で頂く沖縄そばは格別です。夜は琉球芸能ショーを見ながらの沖縄料理も楽しめます。実はここ、宿泊もできる「ホテル むら咲むら」に隣接しています。夜はテーマパークの中を自由に観覧できることでも人気があります。

「琉球武家屋敷 謝名亭」料理 816644 朝食

出典:オダ@栗坊さんの投稿

沖縄食材がふんだんに使われている、朝食バイキングもおいしいと定評。

沖縄自動車道 石川インターから車15分

琉球武家屋敷 謝名亭の詳細情報

琉球武家屋敷 謝名亭

読谷村 / 沖縄そば、沖縄料理

住所
沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
営業時間
朝食バイキング 7:00~9:00 沖縄食事処 11:00~14:00(但し売切れ次第終了)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

1日目宿泊:ホテル むら咲むら

1日目宿泊:ホテル むら咲むら816649

出典:

NHK大河ドラマセット跡地であるテーマパークのイメージにあわせた落ち着いた雰囲気のホテルです。

1日目宿泊:ホテル むら咲むら816651

出典:

和室や大浴場があり、工芸や琉球衣装など体験チケット付きの宿泊プランもあるので、子どもが喜ぶファミリー向けです。

公式詳細情報 ホテル むら咲むら

ホテル むら咲むら

恩納・読谷 / スタンダードホテル

住所
沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1地図を見る
アクセス
読谷大当 (うふどう) バス停から徒歩10分
宿泊料金
5,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

5,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

世界遺産めぐり-二日目-

「ホテル むら咲むら」から中城城跡へ。【移動時間約50分】

世界遺産チェックポイント4【中部/中城村】

中城城跡(なかぐすくじょうあと)【所要時間40分】

中城城跡(なかぐすくじょうあと)【所要時間40分】816657

出典:penpenさんの投稿

高さと見晴らしではこちらが紹介する世界遺産のなかで一番おすすめです。こんな高台に、このスケールと驚くはず!当時の勢力の凄さがうかがえます。
中城城跡(なかぐすくじょうあと)【所要時間40分】816659

出典:Aoniyoshiさんの投稿

美しい石垣のアーチに定評があります。海を見下ろす景観も最高です。すぐ近くにある国指定重要文化財でもある「中村家住宅」とセットで立ち寄るのも主流です。
中城城跡から斎場御嶽へ。【移動時間約50分】

世界遺産チェックポイント5【南部/南城市】

斎場御嶽(せーふぁうたき)【所要時間30分】

斎場御嶽(せーふぁうたき)【所要時間30分】816665

出典:大神 一郎さんの投稿

沖縄有数のパワースポットです。最高の聖地とされ、琉球当時は男性禁止の場所。拝礼所としてアマミキヨにより造られ、七御嶽のひとつとされています。南部の海沿いにあり、海ドライブなどもおすすめです。
斎場御嶽(せーふぁうたき)【所要時間30分】816667

出典:ウェーダーマンさんの投稿

そろそろランチにしましょう。斎場御嶽から、ちょっと景観が珍しい「ケイブカフェ」へ。【移動時間20分】

2日目ランチ:ガンガラーの谷 ケイブカフェ

「ガンガラーの谷 ケイブカフェ」内観 816671

出典:ドクターSSさんの投稿

天然の洞窟がそのままカフェになった、セルフスタイルのお店。メニューはココナッツカレーやフォカッチャ、沖縄のお味噌汁「かちゅー湯」と軽食のみですが、鍾乳洞の中でビールも飲めるとあって人気のスポットです。


那覇空港から車で約30分(南風原南ICで下りて約15分)
観光施設「おきなわワールド」入口向かい。

路線バス
那覇バスターミナルより83番、54番にて終点下車 徒歩2分

ガンガラーの谷 ケイブカフェの詳細情報

ガンガラーの谷 ケイブカフェ

南城市 / カフェ、アイスクリーム

住所
沖縄県南城市玉城字前川202番地
営業時間
10:00~ 18:00( LO 17:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ケイブカフェから識名園へ。【移動時間約30分】

世界遺産チェックポイント6【南部/那覇市】

識名園(しきなえん)【所要時間30分】

識名園(しきなえん)【所要時間30分】816679

出典:

琉球国王の尚家の別邸として造られました。中国皇帝の使者、冊封使をもてなした迎賓館でもあります。琉球情緒ある庭園の見事な景観!琉球植物もマッチしていって異国感を楽しめます。時を忘れてゆったり安らぎの時間を与えてくれます。

識名園の詳細情報

識名園

住所
沖縄県那覇市字真地421-7
アクセス
三重城バスターミナルからバスで30分 バス(那覇バス)利用の場合、1番:首里・識名線、5番:識名線 - 識名園前バス停から徒歩で1分
営業時間
[4月1日〜9月30日] 9:00〜18:00 入場締め切り 午後5時30分 [10月1日〜3月31日] 9:00〜17:30 入場締め切り 午後5時
定休日
[水] 水曜が祝日、または慰霊の日(6/23)の場合は、その翌日
料金
子供 200円 中学生以下 団体20人以上 160円 大人 400円 団体20人以上 320円

データ提供

三重城バスターミナルからバスで30分バス(那覇バス)利用の場合、1番:首里・識名線、5番:識名線
識名園前バス停から徒歩で1分

識名園から首里城公園へ。【移動時間20~30分】

首里城公園の中には、「玉陵(たまどぅん)」「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)」「首里城跡(しゅりじょうあと)」と3つの世界遺産があるので、3ヶ所まとめてまわりましょう。そして、最後に時間が許せば「首里城のライトアップ」までぜひ楽しんでいただきたい。

世界遺産チェックポイント7【南部/那覇市】

玉陵(たまどぅん)【所要時間10分】

玉陵(たまどぅん)【所要時間10分】816685

出典:

琉球王国を統一した尚氏一族のお墓です。首里城に隣接しています。所要時間が短いことや、首里城に人気が集まるため観光の方も少なめです。券売所の地下には資料館もありますのでのぞいてみてください。

玉陵の詳細情報

玉陵

住所
沖縄県那覇市首里金城町
アクセス
1) 那覇バスターミナルからバスで30分 2) 朱里駅から徒歩で15分
営業時間
9:00〜18:00 入場締め切りは17:30
料金
子供 150円 大人 300円

データ提供

ゆいレール首里駅から徒歩15分 首里城に隣接

世界遺産チェックポイント8【南部/那覇市】

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)【所要時間5分】

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)【所要時間5分】816690

出典:

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)は首里城公園(首里城跡)の敷地内にあります。守礼門をくぐるとすぐ左側にあります。琉球石灰岩で造られています。御嶽(うたき)という文字が入っています。つまり、聖域とされ礼拝所として機能していた場所です。琉球国王が外出する際には、ここで安全祈願をしたといわれています。人間がくぐる門としてでなく、神に通ずる門と信じられていました。

首里城 園比屋武御嶽石門の詳細情報

首里城 園比屋武御嶽石門

住所
沖縄県那覇市首里真和志町1-7
アクセス
ゆいレール首里駅から徒歩15分

データ提供

ゆいレール首里駅から徒歩15分 首里城に隣接

世界遺産チェックポイント9【南部/那覇市】

首里城跡(しゅりじょうあと)【所要時間1時間】

※首里城公園は2019年10月の正殿火災の影響により立入制限がございます。
最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
首里城跡(しゅりじょうあと)【所要時間1時間】816695

出典:まっちゃん@2015さんの投稿

琉球王国を支配していた首里城。現在ではパワースポットとしても人気の場所です。
首里城跡(しゅりじょうあと)【所要時間1時間】816697

出典:

まず、2,000円札のデザインにも使われている「守礼門」をくぐります。「礼節を重んずる国、琉球王国」という意味合いで名付けられたとか。
首里城跡(しゅりじょうあと)【所要時間1時間】816699

出典:

国王の偉大さを感じる城壁です。

首里城跡(しゅりじょうあと)【所要時間1時間】816700

出典:

夜は毎日ライトアップされます。幻想的な雰囲気漂う中、海外旅行に来たような錯覚すら覚えます。

首里城跡(しゅりじょうあと)【所要時間1時間】816701

出典:

龍潭池(りゅうたんいけ)から見るライトアップはデートスポットとしても有名です。

沖縄・世界遺産めぐりはいかがでしたか?

沖縄・世界遺産めぐりはいかがでしたか?816705

出典:takayukinさんの投稿

パスポートを持たずに異国情緒を味わえる沖縄。中国やアメリカ、そして南国風な自然ときれいな海に触れながら、見どころ満載の沖縄でどっぷりと世界遺産を味わう旅行もおすすめです。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先