アニメ「ふらいんぐうぃっち」聖地巡礼の旅【青森県弘前市】

アニメ「ふらいんぐうぃっち」聖地巡礼の旅【青森県弘前市】

青森県弘前市を舞台にしたアニメ「ふらいんぐうぃっち」をご存知ですか?2016年4月から放送開始となった、今話題のアニメなんです。今回は、そんな「ふらいんぐうぃっち」に出てくる岩木山や弘前城天守など弘前市のスポットをご紹介します。アニメファンの方必見!聖地巡礼の旅へと出発しましょう。

2016年06月21日

弘前市が舞台の注目のアニメ「ふらいんぐうぃっち」

弘前市が舞台の注目のアニメ「ふらいんぐうぃっち」629101

出典:kenyさんの投稿

弘前市出身の漫画家、石塚千尋さんが原作のマンガ「ふらいんぐうぃっち」。箒を使って空を飛ぶことができる15才の見習い魔女・木幡真琴が主人公の物語で、自然豊かな東北地方・弘前を舞台に、親戚の家に身を寄せながら修行に励む主人公の日常が描かれています。2016年4月からアニメ放送が開始され、今話題なんです!


弘前駅前にようこそ!

弘前駅前にようこそ!605244

出典:キング・ドリチソさんの投稿

東京から新青森まで約3時間、JR奥羽本線に乗り換えして1時間以内。ここがアニメ第1話で主人公の真琴ちゃんが降り立った最初の地点、弘前駅前です。今回は、アニメに登場した順に弘前市のスポットを紹介していきます!

それでは、聖地巡礼スタート!

1. 岩木山

アニメでは第1話からたびたびでてくる弘前市のシンボル
1. 岩木山605286

出典:juntarouさんの投稿

標高は1625m、岩木山は形状から昔は「津軽富士」とも呼ばれていました。町のいたるところから見える弘前市のシンボルです。見る場所・角度、見る季節、見る時間、見る人によって表情の変わる岩木山ですが、春の雪解けの季節にみる岩木山がイチオシです!ウォーキングイベントもやっているので見るだけでなく、アクティブ派は歩いてみるのもおすすめですよ。

1. 岩木山635205

出典:Powさんの投稿

岩木山の南東麓には、「岩木山神社」が鎮座しています。1200余年もの歴史ある神社なんです。

2. 下湯口バス停(しもゆぐちばすてい)

ファンにはたまらないフォトジェニックなスポット

A photo posted by 対馬佳美 (@cinnamon1125) on

弘前駅から弘南バスでおよそ30分。主人公が身を寄せる親戚・圭くんたちの家の最寄りバス停「下湯口」があります。辺りは見渡す限り「リンゴ畑!」の、とってものどかな場所です。一見すると何の変哲もないバス停ですが、アニメの世界と照らしあわせると一変してフォトジェニックな場所に!

2. 下湯口バス停(しもゆぐちばすてい)635298

出典:ごいちさんの投稿

2016年9月30日まで限定のラッピングバス運行中!

A photo posted by @z0vita on

期間限定の「ふらいんぐうぃっち」ラッピングバスでは、一部のバスで、主人公の木幡真琴によるオリジナルの車内放送が楽しめます!ファンならずとも乗ってみたいですね。

3. 紙漉澤橋(かみしきさわばし)

オープニングにも登場の隠れた名所

第1話で真琴ちゃんがスーパーに買物に行く時に通った、風情ある橋です。今ではアニメファンがカメラを持って訪れるスポットに。

4. イオンタウン樋の口

主人公が箒を使って空を飛んでいた場所

JR弘前駅から車で20分にある、岩木川近くのショッピングタウン「イオンタウン樋の口」。アニメでは「 紙漉澤橋(かみしきさわばし)」を渡ってこの場所で千夏ちゃんと一緒にお買い物をします。が、実際の地理的には、離れた場所にあるため、アニメとは同じ経路は通りませんので注意!ここは弘前では城西地区の人が多く集まるスポットでスーパーから雑貨屋まで数多くのお店が立ち並んでいます。ちなみに真琴ちゃんがホウキを買ったお店の舞台となったホームセンターもありますよ。

5. 弘前公園追手門(ひろさきこうえんおおてもん)

主人公たちがくぐった歴史ある門
5. 弘前公園追手門(ひろさきこうえんおおてもん)606958

出典:ごいちさんの投稿

JR弘前駅から車で12分。弘前公園の正面玄関ともいえるのがこちらの追手門です。アニメ第4話で登場した「弘前公園追手門」。主人公たちは、この門を通ってさくらまつりの会場に足を運びました。戦国時代の古い形式を残す造りをした珍しい門です。

主人公たちが行った「さくらまつり」は青森の一大イベント
5. 弘前公園追手門(ひろさきこうえんおおてもん)608269

出典:

「弘前公園」は知る人ぞ知る桜の名所です。毎年行われる「さくらまつり」は日本中から、そして世界からも大勢のゲストが訪れる青森の一大イベントなんです。水面が光を反射して照らす外堀の桜や、桜が散って水面にできる花びらのじゅうたん“花筏”は一見の価値ありです。

6. 弘前城天守

「さくらまつり」に来た圭くんたち3人が記念撮影をしたスポット(現在、天守は移動中)
6. 弘前城天守607475

出典:binaさんの投稿

1611年完成の弘前城の天守をバックに、下乗橋の橋の上から圭くんたち3人は記念撮影をしています。ここはパンフレットやポスターにもつかわれることの多い弘前公園きっての撮影ポイントなんです。アニメでは肝心の天守が写っていないというオチつきでした。

現在の天守の様子

A photo posted by Keto (@ktnpr) on

2016年6月現在、石垣工事のため天守そのものが一時的に本丸のほうへ移動してしまっているため、アニメと同じ構図で写真を撮ることができなくなっています。

7. 神明宮(しんめいぐう)

アニメ第5話で登場する神社

JR弘前駅から車で約20分。下湯口地区の西側にある神明宮です。魔女の使い魔である猫のチトさんが散歩をしたり、オープニングにも出てくるスポットなんです。明治から大正時代にかけて作られた狛犬が、今でも参拝客を見守っている地元の神社。

8. 藤田記念庭園の洋館

アニメ第7話に出てくる「喫茶コンクルシオ」のモデルとなった洋館が佇む庭園

A photo posted by tugaru子 (@tugaruco3) on

JR弘前駅より車で15分。弘前公園に隣接した「藤田記念庭園」は、約6600坪の大規模庭園です。弘前市出身の藤田謙一氏が大正8年に別邸を構える際につくらせた、大正ロマンを感じるスポット。弘前公園とはまた違った風景を楽しむことができますよ。

「喫茶コンクルシオ」のモデルとなった洋館内のカフェ「大正浪漫喫茶室」
「大正浪漫喫茶室」外観 635454

出典:uizakura0923さんの投稿

ひっそりと佇む洋館。中には、アニメ第7話に出てきた魔女が経営する喫茶店「喫茶コンクルシオ」のモデルとなった「大正浪漫喫茶室」が営業しています。アニメでは、建物が魔法がかかった建物の中で恥ずかしがりやの幽霊ウエイトレスが働いていました。

「大正浪漫喫茶室」内観 635464 ここから庭の写真を撮りました

出典:macnnさんの投稿

店内には、美しい庭を眺められるサンルームがあり、ゆったりとした時間を過ごせます。聖地巡礼の旅で疲れた体を休めてみてはいかがでしょうか。

A photo posted by eriko (@o29105k) on

こちらのお店では、なんといっても「アップルパイ」がおすすめ。りんご王国ならではの、新鮮なりんごをつかったフレッシュなパイが楽しめますよ。種類も豊富です。

大正浪漫喫茶室の詳細情報

大正浪漫喫茶室

中央弘前 / 喫茶店

住所
青森県弘前市大字上白銀町8-1 藤田記念庭園内
営業時間
9:00~17:00 23年度営業期間 4月上旬~11月23日
定休日
営業期間中は無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

アニメでは紹介できなかったスポット

9 厳鬼山神社(がんきざんじんじゃ)

記念すべきコミック第1巻の表紙!
9 厳鬼山神社(がんきざんじんじゃ)608222

JR弘前駅から車で約1時間にある「厳鬼山神社」。延暦十五年(796年)の創立され、奥に入っていくと樹齢1000年以上といわれ県天然記念物に指定されている「大杉」があります。この杉からは何かしらのパワーが放たれているとされ、隠れたパワースポット名所として地元では名の知れた神社なんです。

A photo posted by Yuta (@street_of_gold) on

10. 春陽橋(しゅんようばし)

コミック第2巻の表紙になった朱い橋
10. 春陽橋(しゅんようばし)608275

出典:taka1451さんの投稿

1932年に建設された弘前公園の中では30メートルもある最も長い橋です。「さくらまつり」の期間には手漕ぎボートに乗って西壕沿いの桜を見ることができますよ。

いかがでしたか?

今回はアニメで登場したスポットを中心に紹介しました。弘前市には「ふらいんぐうぃっち」に関した隠れた名所がまだまだあります。特にアニメファンの方はこれを機会に是非弘前を訪れてみてはいかがでしょうか?

青森県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード