食べ比べしてみよう!富山名物「ます寿司」のおすすめ8選

食べ比べしてみよう!富山名物「ます寿司」のおすすめ8選

富山の名産のひとつ「ます寿司」。お弁当を口にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。地元を旅したら、ぜひ本場の味を体験してみたいですね。定番の「ますのすし」をはじめ、人気の扇一(おぎいち)ます寿司本舗、青山総本舗など、さまざまなタイプのおすすめのます寿司をご紹介します。さて、あなたのお好みのます寿司はどれ?

2016年06月21日

富山名産「ます寿司」とは?

「青山総本舗」料理 635617 いただきます

出典:ハルメイさんの投稿

富山の名産のます寿司には、桜鱒(サクラマス)を発酵させずに酢で味つけした押し寿司の一種。その歴史は、江戸時代、富山藩士で料理人でもあった吉村新八という人が藩主前田利興(としおき)に「鮎寿司」を献上したことに始まるといわれます。
「扇一 ます寿し本舗」料理 635622 2014年9月 ごたいめ~ん!

出典:ザ・ワカヤマンさんの投稿

ます寿司には、お刺身に近い生感のあるタイプから、よく締められたタイプまでさまざま。味も、酸味の強めのものから穏やかなものまでバリエーション豊富です。食べ比べをするうちに、自分の好みにぴったりのます寿司に出会えます。参考までに、人気のます寿司をいくつかご紹介しましょう。

青山総本舗

「青山総本舗」その他 635609

出典:ハルメイさんの投稿

すべての素材に徹底的にこだわった「青山総本舗」の鱒の寿し。酢でよく締めてありますが、絶妙にうまみが残り、さっぱりとした酸味が好まれています。一切れずつ笹でくるんだ「銘々包み」というタイプも食べやすくて人気。老舗の中でもファンが多いお店です。
「青山総本舗」料理 626826 鱒乃寿し登場☆ あら、おいしそう!

出典:@新幹線さんの投稿

このお店では、いまでは貴重な天然の桜鱒を使った「特選」シリーズもおすすめです。老舗の味の千鳥酢、特別栽培米のコシヒカリ、天然杉の曲げ物など、すべての材料により強いこだわりを貫いたワンランク上の鱒の寿し。ぜひ一度ご賞味を。

A photo posted by @trippi_pi on

青山総本舗の詳細情報

青山総本舗

新富町、電鉄富山駅・エスタ前、富山 / 寿司、郷土料理(その他)、弁当

住所
富山県富山市新富町1-4-6
営業時間
08:00~16:00 売り切れ次第終了
定休日
日曜 月曜(月曜が祝日の場合翌日休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

元祖 せきの屋

「元祖 せきの屋」その他 1053171

出典:@新幹線さんの投稿

「せきの屋」は、明治11年創業の歴史あるますの寿しのお店。神通川のますや富山産の越中米、氷見(ひみ)から取り寄せた熊笹などこだわりの材料を使い、伝統の技で仕上げた名品。一人用サイズもあります。
「元祖 せきの屋」料理 626881 鱒の寿司一重。

出典:@新幹線さんの投稿

すしめしの下にますの身を敷く伝統的な「逆さ(さかさ)造り」。この製法だと、ますのうまみがご飯に逃げず、魚のうまみをそのまま味わうことができるといわれます。

A photo posted by Komiki (@komi0530) on

元祖 せきの屋の詳細情報

元祖 せきの屋

諏訪川原、丸の内、安野屋 / 寿司、郷土料理(その他)、弁当

住所
富山県富山市七軒町4-11
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

扇一ます寿司本舗

「扇一 ます寿し本舗」その他 1053238 ます寿司2段 2016年10月

出典:ば麦さんの投稿

絶大な人気を誇る名店「扇一 ます寿司本舗」。予約をしないと食べられないといわれるほど、多くの人が訪れます。その特徴は、生に近いタイプの鱒を使っていることと、驚くほど分厚いこと!すしめしよりも鱒の方が分厚いのではないかといわれるボリューム感です。
「扇一 ます寿し本舗」料理 1053241 他店を凌駕するネタの厚み

出典:タイガース・ウッズさんの投稿

惜しみなく使われた鱒の分厚さはインパクト大。圧倒的な贅沢感のある最上級の鱒の寿しです。鱒の引き締まり感も絶妙。米は、富山産のコシヒカリを使用しています。
「扇一 ます寿し本舗」料理 1053243 ます寿司2段 2016年10月

出典:ば麦さんの投稿

扇一 ます寿し本舗の詳細情報

扇一 ます寿し本舗

小泉町、堀川小泉、西中野 / 寿司、郷土料理(その他)

住所
富山県富山市小泉町54-11
営業時間
8:00~16:00 ※売り切れ次第閉店
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ますのすし本舗 源

「ますのすし本舗 源」料理 635656 特選ますのすし

出典:グランクラスさんの投稿

駅弁などでもおなじみの「ますのすし本舗 源」は、100年の歴史を誇ります。ますのすしはバリエーション豊富で、定番の「ますのすし一重」のほかにも、二段重ねになった「ますのすし二重」や「特選ますのすし」、「ますのいぶしすし」などさまざまなおいしさが選べます。
「ますのすし本舗 源」料理 635657 美しい輝きのマス寿司

出典:じぇじぇ子さんの投稿

定番のますのすしのほかにも、下の写真の「能登枡(ます)寿し 炙り蟹(あぶりがに)」なども人気。炙って酢漬けした日本海の紅ズワイガニが、ご飯が見えないほどたっぷり入っています。小さめのサイズなので、ますのすしとあわせて買うのもいいですね。
「ますのすし本舗 源 金沢百番街店」料理 626844

出典:行列のできるさんの投稿

ますのすし本舗 源の詳細情報

ますのすし本舗 源

布市、小杉(地鉄)、開発 / 寿司、弁当、郷土料理(その他)

住所
富山県富山市南央町37-6
営業時間
9:00~17:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

鱒の寿し まつ川

「鱒の寿し まつ川」料理 635628 外装箱

出典:タイガース・ウッズさんの投稿

「まつ川」の鱒の寿しは、酸味がやわらかく、鱒のうまみと富山産のお米の甘みを熟成させた、まろやかなおいしさが特徴。お酢が苦手な方にもおすすめ。こだわりの素材を堪能するためにも、最初はなにもつけずにそのまま食べるのがいいそうです。
「鱒の寿し まつ川」料理 626865 鱒の寿し1段重ね

出典:ミネラルRさんの投稿

まつ川の鱒の寿しは、とても肉厚。食べ応えがあり、切り分けたときにも見栄えがします。とろりととろけるような熟成のうまみをたっぷりと味わえる逸品です。
「鱒の寿し まつ川」料理 626869

出典:ぴょんさまさんの投稿

鱒の寿し まつ川の詳細情報

鱒の寿し まつ川

大手モール、国際会議場前、丸の内 / 寿司、郷土料理(その他)、弁当

住所
富山県富山市旅籠町2-10 西森ビル1F
営業時間
7:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日
第2,4,5日曜(連休の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

高田屋

「高田屋」料理 1053248

出典:タイガース・ウッズさんの投稿

創業140年に老舗「高田屋」。使っているお酢がやわらかいので酸味がおだやかで、むしろうまみを感じる食べやすい鱒の寿し。売り切れてしまうこともあるので、予約がおすすめです。
「高田屋」料理 635629

出典:ケロトコさんの投稿

このお店のこだわりは、鱒とお米のバランスだとか。鱒から出るうまみを受け止める、ふっくらとした食感の寿しめしに仕上げています。この店の長い歴史は、確かな味の証しです。
「高田屋」料理 627037 マス寿司1段

出典:ば麦さんの投稿

高田屋の詳細情報

高田屋

丸の内、諏訪川原、県庁前 / 寿司、郷土料理(その他)、弁当

住所
富山県富山市丸の内1-1-13
営業時間
7:00~18:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

今井商店

「今井商店」料理 627044

出典:nene8788さんの投稿

さっぱりとした味で、鱒の風味も豊かな「今井商店」の鱒の寿しは、万人向けといわれます。お子さんからお年寄りまで、年齢問わず好まれる味なので、お土産物などにするときにはおすすめの鱒の寿しです。
「今井商店」料理 627048 裏返すとちゃんと鱒が載っています

出典:nao-sannさんの投稿

しっかり締めてあるタイプですが、酸味が強いということはなく、上品な味わい。締めてあるので鱒は薄くなりますが、脂がのってうまみも強い鱒なので、魚の深い味わいが凝縮されています。

A photo posted by jun.hotmomo (@jun.hotmomo) on

今井商店の詳細情報

今井商店

荒町、中町、西町 / 寿司、郷土料理(その他)、弁当

住所
富山県富山市石倉町1-30
営業時間
8:00~16:00
定休日
火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

高芳

「高芳」その他 1053251 ますすし1重。1400円

出典:hiroy891さんの投稿

「高芳」は、専門店ならではの手づくりにこだわり、昔ながらの製法を貫いているお店。鱒の寿しに合う桜鱒を使い、米は県内の特別栽培農法にこだわる農家と契約しています。
「高芳」料理 627064 鱒寿し

出典:行列のできるさんの投稿

酸味、塩味、甘味などのバランスが良く、初めての方にも食べやすいおいしさに仕上がっています。新鮮な桜鱒の艶やかさも、食欲をそそります。味も見た目もとても品のある鱒の寿しです。
「高芳」料理 635637 鱒寿司

出典:ache forTVRさんの投稿

高芳の詳細情報

高芳

桜橋、電気ビル前、荒町 / 寿司、郷土料理(その他)、弁当

住所
富山県富山市本町3-29
営業時間
7:00~17:00
定休日
隔週日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ますのとろりとした濃厚なおいしさを味わうには、やはります寿司が一番ではないでしょうか。人気店のものは、すぐになくなってしまうことも多いようですので、ぜひチェックしてお早めに予約を済ませておいた方がよさそうですね。

富山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード