お中元に大活躍!これを渡せば“差”がでる名古屋の和菓子

お中元に大活躍!これを渡せば“差”がでる名古屋の和菓子

文化・文政期に茶の湯が流行した名古屋・尾張・三河地方には、かつて多くの和菓子屋が軒を連ねていました。現在も名古屋には多くの老舗和菓子店があり、いまも尚たくさんの人に愛され続けています。今回は老舗の名古屋銘菓からこれまでにない新しい和菓子まで、お中元にこれを贈れば間違いなし!の和菓子をご紹介します。

2016年06月22日

老舗の新シリーズでサプライズ!

名古屋名物で知られる老舗和菓子店が、続々と新商品を発売!昔のお菓子というイメージだったあの銘菓も、「おいしい♪」と再び人気を得ています。

「両口屋是清  松坂屋名古屋店」料理 645526 れもん

出典:すばる@名古屋さんの投稿

「あのお店、こんなのも出してたのね!」なんて、驚きも一緒に届けちゃいましょう♪

青柳総本家大須本店の「冷やしういろう」

♪ぽぽぽのぽい お口へぽいっ♪名古屋人なら一度は聞いたことのあるCMソングで知られる青柳ういろう。明治12年から作られている名古屋銘菓『ういろう』は全国的にも知られています。昔のお菓子…というイメージだったういろうですが、形を変えて登場し、いま若い人の間で「おいしい♪」と人気になっています。

「青柳総本家 大須本店」料理 638768 芋ういろう

出典:りす3さんの投稿

期間限定で発売されている『季節の食べ比べ 冷やしういろう』。春には桜ういろうと若桃ういろうの食べ比べが発売されるなど、その季節、季節で違った味が楽しめるんですよ。

そして夏限定で発売されるのが『黒糖』と『和三盆』の冷やしういろう。夏に食べやすいように仕上げられた、みずみずしい食感の軽い味わいのういろうです。パッケージもさわやかで夏らしいですね。

一口で食べられるサイズがかわいいですね♪

冷やして食べるスタイルが夏の贈り物にぴったりです。冷やしういろうといっても冷やし過ぎは禁物☝食べる前に1時間程冷やすのが一番おいしい食べ方です。 ?賞味期限:15日

青柳総本家 大須本店の詳細情報

青柳総本家 大須本店

大須観音、上前津、矢場町 / 和菓子

住所
愛知県名古屋市中区大須2-18-50
営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

両口屋是清の「 ささらがた」

名古屋銘菓のひとつ、『千なり』で知られる老舗「両口屋是清」。数年前から発売している『ささらがた』が、年齢を問わず人気になっています。

「両口屋是清 近鉄百貨店上本町店」料理 642970

出典:mforceさんの投稿

夏限定の『涼夏 ささらがた』は、寒天の透明な美しさを生かし、夏の情緒を現す錦玉羹(寒天を型に入れ、冷やし固めたもの)。涼やかな文様が描かれた夏らしいお菓子です。

「両口屋是清 三越名古屋栄店」料理 643007 両口屋是清 ささらがた 白桃

出典:ぱん食い競争さんの投稿

写真は、『涼夏 ささらがた 白桃』。口に含むと爽やかな白桃の香りが口いっぱいに広がります。味はもちろん、見た目の美しさ・おしゃれさも人気の秘密。

「両口屋是清 三越名古屋栄店」料理 643016 両口屋是清 ささらがた すいか・れもん

出典:ぱん食い競争さんの投稿

ほんのり甘い『すいか』(写真左)、夏らしく爽やかな風味の『れもん』(写真右)、ほのかな桃の香りの広がる『白桃』の3種類。涼やかな味と見た目が夏の贈り物にぴったりの和菓子です。他にもひな祭りのささらがた、お正月のささらがたなど、季節に合わせたささらがたを発売しています。

パッケージも涼やかでかわいらしいですね♪?日保ち:1.5ヶ月

両口屋是清 JR名古屋タカシマヤ店の詳細情報

両口屋是清 JR名古屋タカシマヤ店

名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋 / 和菓子

住所
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ
営業時間
10:00~20:00
定休日
JR名古屋タカシマヤに準ずる
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

小ざくら一清本店の「おほほっ」

創業明治45年の老舗和菓子店「小ざくら一清本店」。伝統的な和菓子だけなく、キャラクターを模した和菓子だけで作った創作和ケーキなど、創作和菓子も人気です。

「小ざくらや一清 本店」料理 638814

出典:すーたん王国さんの投稿

おススメは、岡山県産高級ピオーネを柔らかな羽二重餅で包んだ『おほほっ』。夏一押しのお菓子です。

「小ざくらや一清 本店」料理 638820

出典:すーたん王国さんの投稿

一口サイズのかわいらしい羽二重餅の中に入っているのは、一つ一つ丁寧に皮をむかれた生のピオーネ。栄養素を逃さないようにと薄くむいた皮から抽出したエキスで羽二重餅に色をつけています。

「小ざくらや一清 本店」料理 638822

出典:すーたん王国さんの投稿

なんと餡にもピオーネの100%フレッシュジュースを炊き込んでいます。ピオーネのおいしさが丸ごとつまった『おほほっ』は無添加で、贈り物にも安心。6月から11月発売の限定商品です。

A photo posted by ユリ (@yuri_dayooo) on

季節に合わせて、イチゴ・温州みかん・フルーツトマトなど、全7種類の味がいただけます。?消費期限:2日間。消費期限が短いため、事前に届く日をお伝えしてから送りましょう。

小ざくらや一清 本店の詳細情報

小ざくらや一清 本店

中村公園、中村日赤 / 和菓子、スイーツ(その他)、チョコレート

住所
愛知県名古屋市中村区草薙町1-89
営業時間
9:00-18:00
定休日
毎週日曜日・第3月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ありきたりな物では満足しないあの方へ。意外性で勝負!

お中元もお歳暮も山ほど贈られるあの方へ、ありきたりな物は贈りたくない。そんなあなたへ、これを贈れば満足いただけること間違いなしの2品をご紹介します。

「名代ちんすこう 四季乃舎」内観 645590 ちんすこうがズラリ

出典:よしぼぅ選手さんの投稿

この店を押さえておけば、他とかぶることもないはず!

山中の「まっちゃちょこ 濃い茶」

夏にチョコ!?と思われそうですが、ぜひおすすめしたいのが「山中」の『まっちゃちょこ 濃い茶』。抹茶の心地よいほろ苦さは、夏の暑さを一時忘れさせてくれます。

「山中」料理 638795 抹茶ちょこ箱入り

出典:BFMV15705さんの投稿

贈り物にふさわしい高級感あふれるパッケージ。受け取った方もワクワクしながら、箱を開けてくれるはず。

「山中」料理 638801

出典:meer32さんの投稿

まっちゃちょこに使われているのは、地元愛知・西尾産の抹茶。色・香・味、すべてにおいて高品質の高級抹茶です。抹茶特有の心地よい苦味が存分に楽しめる大人のチョコは、喜ばれること間違いなしです!

「山中」料理 638802

出典:meer32さんの投稿

オリーブオイルをかけていただくのがおススメ。西尾の抹茶の優しい香りにオリーブオイルの青い香りが重なり、深い味わいを醸し出します。オリーブオイルは、オリーブオイルのフレッシュジュースともいわれる「DAURO(ダウロ)」がおススメ。抹茶とセットで買うことができます。オリーブオイルのかかったまっちゃちょこは、ワインとの相性もぴったり。ワイン好きな方への贈り物にもおススメです。

「山中」料理 645568 ウリの抹茶チョコは3種類

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

他にも『まっちゃちょこ濃い茶【改】』、『まっちゃちょこ和胡桃』、『まっちゃちょこ丹波黒豆』、季節限定の『抹茶とりゅふ』、『きなことりゅふ』があります。?消費期限:7日

御菓子所 山中の詳細情報

御菓子所 山中

川名、いりなか / 和菓子、チョコレート、スイーツ(その他)

住所
愛知県名古屋市昭和区檀渓通3-14 檀渓アイリス 1F
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日・第3水曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

【ちょっと足を伸ばして隣町へ】名代ちんすこう 四季乃舎の「ちんすこう」

沖縄出身の奥様の家に代々伝わるレシピを再現した、沖縄の銘菓・ちんすこうを手作りするお店。無添加・無着色にこだわり、身体にやさしいお菓子を作っています。オーナー夫妻が二人で営む、ほんわかあたたかいお店です。

「名代ちんすこう 四季乃舎」その他 639429

出典:vicinityさんの投稿

ちんすこうは、琉球王朝時代から沖縄県で作られている伝統菓子。伝統的なちんすこうの味と形を守りながら作り出されます。瀬戸に伝わる馬の目紋様を取り入れた八丁味噌味のちんすこうなど、オリジナルちんすこうがおススメです。


「名代ちんすこう 四季乃舎」料理 639458

出典:vicinityさんの投稿

左上から時計回りに、『抹茶ちんすこう』、『伝統ちんすこう』、『紅芋ちんすこう』、『胡麻ちんすこう』。丁寧に作られたちんすこうは、優しく手にしないと崩れてしまいそうに柔らかく、口に入れるとほろほろととけていきます。後にはほのかな香ばしさが残る、これまでのちんすこうのイメージを覆す新鮮な味わい!他にも『ヘーゼルナッツ』、『塩ガーナッシュ』、『アールグレイ』、『ココナッツ』など、豊富なフレーバーが揃っています。

「名代ちんすこう 四季乃舎」料理 639461

出典:vicinityさんの投稿

地元瀬戸の焼き物・瀬戸物の紋様や釉薬をイメージしたちんすこうもあります。右上は、瀬戸に伝わる馬の目紋様を描いた『馬の目ちんすこう』。ほろほろ柔らかい新食感や、「名古屋でちんすこう!?」という意外性で、渡せば差が出るお菓子です。?日保ち:30日

「名代ちんすこう 四季乃舎」料理 644277 ちんすこうチーズケーキ

出典:036くんさんの投稿

北海道産クリームチーズを使った『ちんすこうチーズケーキ』も人気です。チーズケーキの台が、ちんすこうでできています。?日保ち:7日

A photo posted by @let_vanilla on

名代ちんすこう 四季乃舎の詳細情報

名代ちんすこう 四季乃舎

中水野、水野、瀬戸市 / スイーツ(その他)、ケーキ、和菓子

住所
愛知県瀬戸市はぎの台4-46
営業時間
[月~日] 8:00~19:00
定休日
第1・3・5土曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

知る人ぞ知る老舗の味でキメる!

やっぱり老舗の銘菓は、はずせない。でも、メジャーなものではつまらない。そんなあなたにおススメなのが、名古屋近郊でしか買うことのできないマイナーな老舗の味。目上の方への贈り物におススメの3品です。

「つくは祢屋」料理 645693 そぶくめをいただきましょう。

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

長年愛される確かな味に満足していただけそうです♪

きよめ餅総本家の「きよめ餅」

名古屋の守り神といえば、熱田神宮。三種の神器のひとつ、草薙の剣を御神体とし、戦国時代には織田信長も桶狭間の戦勝を祈願したといわれる由緒ある神社です。そんな熱田神宮内、外に店舗を持つのが「きよめ餅総本家」。江戸中期、熱田神宮を参詣する人々が参詣前に立ち寄り旅の疲れを癒し、姿を正す場所として設けられていた「きよめ茶屋」。その茶屋に因んで発売されたのが「きよめ餅」です。

「きよめ餅総本家」外観 639515

出典:デリレコさんの投稿

「きよめ餅総本家」料理 639516

出典:ぼりちゃんさんの投稿

小ぶりの小判型にまとめられた『きよめ餅』は、秋田県産白玉粉ともち米で作った羽二重餅の中に、滑らかに練ったこしあんがつまっています。羽二重餅はとっても柔らかく軽い食感で、いくつでも食べられそう♪しっかりとした甘みのこしあんは、お茶との相性もぴったりです。名古屋市近郊でしか販売されていない、知る人ぞ知る、名古屋の銘菓です。

「きよめ餅総本家」料理 639517

出典:バームクーヘンちゃんさんの投稿

「こしあん」と「栗」の2種類があります。「栗」には大ぶりの栗が入っていて、食べごたえがあります。?日保ち:6日間

きよめ餅総本家の詳細情報

きよめ餅総本家

神宮前、伝馬町、神宮西 / 和菓子

住所
愛知県名古屋市熱田区神宮3-7-21
営業時間
8:30~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

つくは祢屋の「そぶくめ」

天明元年(1781年)創業。熱田神宮の神饌菓子を納めていたという歴史を持ち、明治天皇もこちらの品をお気に召され、お持ち帰りされたという逸話があります。
「つくは祢屋」外観 639508

出典:ちょいひげ親爺さんの投稿

「つくは祢屋」料理 639504 箱を開けると缶に入ったわらび餅ときなこが入ってます

出典:喫茶ロバさんさんの投稿

写真は、『そぶくめ(曽福女)』。『そぶくめ』とは、きなこと黒糖で練り上げた本わらび粉でできた、珍しく缶に入ったわらびもちです。きめ細かなわらびもちは口当たりもなめらかで、舌の上でゆっくりととけていきます。見た目はわらびもちというよりは、寒天?食感は羊羹?という、中身も外身も不思議なわらびもち。お送りしたご家族においしく、楽しく食べていただける一品です。

「つくは祢屋」料理 639502 コンビーフを開ける様にクルクル巻き取っていきます

出典:喫茶ロバさんさんの投稿

コンビーフを開ける時のように、くるくると缶を巻きながら開けていきます。

「つくは祢屋」料理 639500 中から大きなわらび餅が。。。

出典:喫茶ロバさんさんの投稿

缶を開けると大きな大きなわらびもちが!

「つくは祢屋」料理 639497 好きな大きさにカットしてきな粉をたっぷりとまぶします♪

出典:喫茶ロバさんさんの投稿

好みの大きさに切って、箱の中に一緒に入っているきなこをかけていただきます。 ?日保ち:約1ヶ月

つくは祢屋の詳細情報

つくは祢屋

吹上、御器所、荒畑 / 和菓子

住所
愛知県名古屋市昭和区阿由知通2-5-4
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

美濃忠本店の「水羊羹」

安政元年(1854年)創業の老舗の和菓子店。創業時より伝わる伝統銘菓『上がり羊羹』(9月上旬から5月下旬発売)が人気です。

「美濃忠 本店」外観 639743

出典:チョコ犬さんの投稿

「美濃忠 本店」料理 639752

出典:うどんが主食さんの投稿

おススメは、5月下旬から9月上旬限定発売の『水羊羹』。美濃忠、夏の代表銘菓です。

ケースから取り出すのも大変なほどトゥルットゥルの繊細な水羊羹は、口に入れるとさらりと滑らかに喉を潤していきます。食べるというよりは、飲むといってもいいくらい滑らかな口当たりと控えめな甘さが夏にぴったりの水羊羹です。?消費期限:3日。消費期限が短いため、事前に届く日をお伝えしてから送りましょう。

美濃忠 本店の詳細情報

美濃忠 本店

丸の内、国際センター、伏見 / 和菓子

住所
愛知県名古屋市中区丸の内1-5-31
営業時間
9:00~18:00
定休日
元旦以外は 無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

美濃忠本店の「水羊羹」640138

出典:sadaponさんの投稿

いかがでしたか?名古屋には、心を込めて丁寧に作られたお菓子がたくさんあります。今年の夏は大切な方へぜひ、名古屋のお菓子を送ってみませんか?

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード

名古屋を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先