一日中楽しめる!京都国際マンガミュージアム&周辺グルメ

一日中楽しめる!京都国際マンガミュージアム&周辺グルメ

世界一マンガが楽しめる場所――それは、京都国際マンガミュージアムです。ここはマンガという現代のカルチャーにスポットを当てているだけあって、普通のミュージアムとは、ふた味は違います!アットホームで居心地が良く、それでいて約30万点ものマンガ資料を所蔵。展示物(マンガ本)の多くが閲覧自由です。元龍池小学校からリニューアルされており、人工芝が敷きつめられたグランドさえも読書スペース。今回は2016年6月から開催されている"江口寿史展 KING OF POP 京都編"を軸にして魅力をお伝えしていきます!

2016年06月22日

江口寿史『KING OF POP』開催初日。ライブスケッチに館内賑う

江口寿史『KING OF POP』開催初日。ライブスケッチに館内賑う635262

出典:

2016年6月11日、この京都国際マンガミュージアムに漫画家であり、イラストレーターでもある江口寿史先生が来られました。デビューからの38年を振り返る大規模な展覧会”KING OF POP 京都編”の開催に合わせて、ライブスケッチが抽選で行われるとあって朝早くから行列ができていたそうです。地下鉄の烏丸御池駅から徒歩3分の所にあり、アクセスも良いスポットです。
江口寿史『KING OF POP』開催初日。ライブスケッチに館内賑う633728

さっそく館内探索へ!

受付を過ぎたら、キャラクターたちが、そして世界中のマンガが出迎えた!

受付を過ぎたら、キャラクターたちが、そして世界中のマンガが出迎えた!634132

図面の通り受付を通過すると、ショップがあります。キャラクターグッズが1000種類以上もあるそうです。その次の①の場所には、マンガ万博として各国のマンガが大集合。特にフランス語を公用語としているフランス、ベルギー、スイスの三国では、バンド・デシネ(描かれた帯の意)という芸術性の高いストーリー漫画が広く読まれています。その為か海外からマンガミュージアムを訪れる外国人では、フランス語圏の人たちが一番多いそうです。もちろん、これらのマンガ本も自由に読めます。

マンガの壁 ・・・ 一体、どれだけのマンガファンが、このミュージアムの虜になったのでしょう?

マンガの壁 ・・・ 一体、どれだけのマンガファンが、このミュージアムの虜になったのでしょう?634053

マンガの壁と名付けられたAからHまでの書架が、1階から3階に振り分けられています。総数は実に5万冊!でもご安心を。各階にマンガの壁検索機があります。これで置き場所が一発検索できますね。そんなマンガミュージアムの蔵書を読破すべく主を目指される方には、お得な年間パスポートがあります。1日入場券は、大人で800円、中学生で300円、小学生で100円です。年間パスポートなら大人で6000円と8日分にもなりません。そして小学生は、年間では1200円と非常に安価です。ただし、必ず保護者の同伴が必要なのでご注意を。入場料は変わる可能性もありますので事前に公式HPなどでチェックして下さい。

江口寿史先生の 『KING OF POP』 は必見!

江口寿史先生の 『KING OF POP』 は必見!634090

そして、2階の1~6のギャラリーの内、4つまでが江口先生の『KING OF POP』の展示会場です。
ギャラリー1と2・・・イラスト
ギャラリー3・・・マンガ
ギャラリー6・・・江口先生の紹介。小学生~中高時代のマンガノートは、すでに才能が隠し切れなく感じられます。
展覧会は2016年9月4日まで開催されますが、江口先生の最新作が8月に追加展示されると、初日のイベント会場で発表されました。

江口寿史先生のライブスケッチはというと・・・ 閉館時間(18時)を過ぎても描き切ります!

江口寿史先生のライブスケッチはというと・・・ 閉館時間(18時)を過ぎても描き切ります!634421

先生自ら抽選箱に手を入れ、当選者が選ばれていきました。先着で200枚配られた抽選券の中から当選者は15名。スタッフの方たちの予定では一人5分で仕上がる計算でしたが、先生は、きっちり描こうとするので、どうしても10分は掛かっていました。そのため似顔絵スケッチは閉館時刻を過ぎても行われたそうです。当選された最後の1人は朝一番に並んだ方だそう。先生のツイッターでは開催期間中にもう一回、ライブスケッチをすると宣言されてます。ご興味のある方は、ぜひ挑戦してみて下さい。先生のツイートで開催日が発表されるかもしれませんので要チェックです!

マンガミュージアムを起点に、近隣のカフェやグルメスポットを制覇しませんか?

マンガミュージアムを起点に、近隣のカフェやグルメスポットを制覇しませんか?634423

ミュージアムカフェ えむえむ

なんと言ってもトップは、ミュージアム内の『ミュージアムカフェ えむえむ』でしょう。時間がない人や外へ出るのが億劫な人には、最適です。このお店で購入した軽食やスイーツは、グランドでも飲食ができます。
「ミュージアムカフェ えむえむ」料理 635865 ソフトたっぷりw グラノーラ少々

出典:ぐるめ部長さんの投稿

小豆パフェ。ソフトがたっぷり、抹茶蕨餅もおいしい京都グルメをここでも味わえます。

「ミュージアムカフェ えむえむ」内観 635835

出典:angelsさんの投稿

大好きなキャラクターたちに囲まれて食べるのが楽しい夢のような場所!(スタンドカフェにて)

ミュージアムカフェ えむえむの詳細情報

ミュージアムカフェ えむえむ

烏丸御池、丸太町(京都市営)、二条城前 / カフェ

住所
京都府京都市中京区烏丸通御池上ル 京都国際マンガミュージアム内
営業時間
11:00~18:00
定休日
京都国際マンガミュージアム休館日に準ずる
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【マンガミュージアムのおすすめポイント】
入場券で再入場ができます!
お腹も減ったところで、グルメスポットを開拓しましょう!

とり安

「とり安」外観 634574 とり安外観

出典:ほっこり京都さんの投稿

ミュージアムを出て、烏丸通をはさんだ斜め向かい。信号の角にあります。写真の通り、看板が良く見えるので目印にしてください。和食なのでお昼には手ごろなスポットです。気に入ったら、夜の焼き鳥もいいですね。
「とり安」料理 635823 親子丼玉子が主役?

出典:チリペッパ~さんの投稿

親子丼は男性でも満腹になる程、結構ボリュームがあるんです。

とり安の詳細情報

とり安

烏丸御池、丸太町(京都市営)、京都市役所前 / 鳥料理、親子丼

住所
京都府京都市中京区烏丸通押小路角
営業時間
11:30~14:00 17:00~19:30(L.O)
定休日
木・土・日曜、祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

センティード(Sentido)

「センティード」ドリンク 637114 カフェラテ

出典:カミュcamusさんの投稿

カフェラテ。シンプルな内装に温かみを感じる無垢なカウンターが落ち着きますね。ラテアートになごみます。

こだわりコーヒーやスムージーが人気のお店です。特にミックスベリースムージーは、ラズベリーとブルーベリーがたっぷり入ってるのに、後味がすっきり。ミュージアムとは烏丸御池の交差点を挟んで、ななめ反対側。信号がなければ4分で行ける距離にあります。コーヒー豆の販売もしているので気に入った豆のお持ち帰りもできますよ。
「センティード」料理 637130 トーストセット

出典:Mハルさんの投稿

平日7:30から営業。トーストやマフィンのモーニングセットが人気です。

センティードの詳細情報

センティード

烏丸御池、丸太町(京都市営)、京都市役所前 / カフェ、コーヒー専門店、パン・サンドイッチ(その他)

住所
京都府京都市中京区笹屋町445 日宝烏丸ビル1F
営業時間
平日7:30~19:00(LO) 土曜日8:00~17:30(LO17:00) モーニングは10時半まで。
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

トラットリア マエコ(trattoria MAECO)

「トラットリアマエコ」料理 636125

出典:ふぃんろさんの投稿

ランチのリゾット。セットには、サラダ、スープ、バケットにドリンクがつきます。バケットは、フランスパン一切れとフォカッチャ一切れ。オリーブオイルが片面についたフォカッチャに食欲をそそられます。メインのリゾットは、ぷりぷりの小エビにサフランが効いて味はもちろん食感も楽しめます。

創業40年の老舗、前田珈琲が手掛けるイアタリアンレストラン。場所はミュージアムからは、とり安とは反対方向の南西に300mほど。御池通衣棚(ころものたな)の信号を南に曲がってすぐです。イタリアの名店で修業したシェフの本格イタリアンが堪能できます。
「トラットリアマエコ」料理 634653

出典:angelsさんの投稿

吉田パンのトースト&イタリア産生ハムサラダ。吉田パンのトーストは適度なもちもち感で口の中でとろけるおいしさ。みずみずしい野菜もおいしく、生ハムもうまい!大満足な朝食がいただけます。

トラットリアマエコ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

いかがでしたか?京都での楽しみの一つとしてぜひ、京都国際マンガミュージアムに足を運んでみて下さい。企画展示やイベントにも力を入れているので、何度も通いたくなる、おすすめのスポットです。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ