おかず系セイボリータルトが話題!表参道「ワタァタルト」

おかず系セイボリータルトが話題!表参道「ワタァタルト」

アメリカやヨーロッパでは日常的に親しまれているセイボリータルト。お魚やお肉、野菜などを使用したおかず系のタルトのことです。日本でタルトといえばスイーツが多く、まだ親しみがありませんが、専門店もあるんです。日本の食材を使ったヘルシーで美味しい、表参道の「ワタァタルト」をご紹介します。

2016年06月24日

日本初!セイボリータルト専門店「What a Tart!(ワタァタルト)」

A photo posted by What a Tart! (@wat_japan) on

日本にはまだ馴染みのない「セイボリータルト」ってご存知ですか?2015年11月、表参道のクラシカ表参道1階に、セイボリータルトの専門店「What a Tart!(ワタァタルト)」がオープンしました。ジワジワと人気が出て話題になっている、日本初の専門店、表参道「ワタァタルト」を紹介いたします♪
「What a Tart!」外観 640150

出典:タケマシュランさんの投稿

表参道駅から徒歩5分、隠れ家のようなロケーションにあるお店。

「What a Tart!」内観 640155 店内

出典:みるみんくさんの投稿

オシャレでスタイリッシュに作られた店内です。

「セイボリータルト」って何??

A photo posted by What a Tart! (@wat_japan) on

「Savory Tart(セイボリータルト)」とは、スイーツではない惣菜タルトのこと。古くから欧米で日常的に親しまれている食事用タルトのことで、野菜や肉、魚、チーズ、豆類などを使っています。生地のサクサク感とさまざまな具材の組み合わせが癖になりますよ♪

体に優しく、美味しいタルト!

A photo posted by What a Tart! (@wat_japan) on

ワタァタルトは、欧米の伝統的な料理と日本の素材を融合した新しいスタイルのタルトを提供!保存料や添加物は使用していないので体に優しく出来ていることも特徴です。フィリングに合わせて生地が作られているので、12種類のタルトそれぞれの風味や食感が楽しめます。
What a Tart!が従来のタルトと大きく異なるひみつ、それは油です。
タルト生地には一切バターを使用せず、使用している油は、胡麻油、グレープシードオイル、エキストラバージンオリーブオイルなど、身体に必要で良質な油だけ。
だから、カロリーが最低限に抑えられ、その口当たりは驚くほど軽く、時間が経過してもクリスピーなまま。

保存料や添加物は一切使用しないで、極力原材料から手作りをする。
素材そのものの味を、みなさまに楽しんで頂くこと。
それがWhat a Tart!のポリシーです。

出典:ABOUT - What a Tart!

A photo posted by What a Tart! (@wat_japan) on

人気のタルト紹介♪

全部で12種類のラインナップ!

「What a Tart!」料理 640189

出典:とんママさんの投稿

レギュラータルト9種類と、シーズナルタルト3種類の合計12種類がラインナップされています!どうしてもお目当てのタルトがある人が、お店で取り置きもしてくれるそうですよ♪

A photo posted by What a Tart! (@wat_japan) on

シーズナルタルト3種類は2カ月ごとにメニューが変わります。季節毎にチェックして、いろいろな味を楽しんでみましょう♪

レギュラータルト9種類!

「What a Tart!」料理 642163

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

「炒めたまねぎ」450円。最も手間がかかる、お店一押し&人気のタルト。たまねぎの甘みがギュッと詰まっている逸品です!
※肉・魚介類不使用です。

A photo posted by What a Tart! (@wat_japan) on

ガーリックと唐辛子のきいた大人のためのタルト「ガーリックブロッコリー」。ベースのハムスのしっとり感と、ブロッコリーの食感とが絶妙なコントラストです。

A photo posted by What a Tart! (@wat_japan) on

「スパイシーボロネーゼ」。ピリ辛なボロネーゼとベースのポテトは相性抜群!生地に練り込んだミントと仕上げのミントで爽やかな後味です。

「What a Tart!」料理 640231 シシリアンカポナータ

出典:みるみんくさんの投稿

茄子本来の食感と旨味を損なわないよう作り上げた本場シシリア風「シシリアンカポナータ」。ヴィネガー、トマト、オリーブ、クリームチーズの酸味と甘みが見事にマッチ!
※肉・魚介類不使用です。

「What a Tart!」料理 640209

出典:タケマシュランさんの投稿

「豚バラコンフィ&ローズマリーポテト」。レンズ豆、ポテト、豚肉の旨味が見事にマッチ!食感もいい一品です!

「What a Tart!」料理 640220

出典:タケマシュランさんの投稿

「クラブケーキ」。クラブケーキには欠かせない「OLD BAY SEASONING」のスパイスをきかせ、木綿豆腐を合わせた軽やかな食感のタルトです!パクチーとセロリが後をひきます!

「What a Tart!」料理 640247

出典:✳︎まりすけ✳︎さんの投稿

写真左「ローステッドトマト」はジューシーなトマトの甘みと、アボカドとひよこ豆のベースが絶妙なコンビネーション!ルッコラを練り込んだ生地で、クラッカーのようなパリパリ感です。※肉・魚介類不使用です。

写真右「パエリャ」。あさりの茹で汁で炊いたキヌアの食感が楽しい、片手で味わえるパエリアです。

「What a Tart!」料理 640253

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

ワインとの相性も抜群な「ローステッドアップル&ブルーチーズ」。バルサミコ酢とタイム、オリーブオイルでマリネした林檎の酸味とブルーチーズ、エシャロットが絶妙なハーモニーに!
※肉・魚介類不使用です。

まとめ

いかがでしたか?セイボリータルト専門店、表参道「ワタァタルト」についてご紹介しました。細部にまで拘って、体に優しく食べやすいタルトです!是非食べてみてくださいね♪

What a Tart!

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

表参道を旅する編集部おすすめ