千葉県で食べられる、人気の絶品かき氷!おすすめ7選

千葉県で食べられる、人気の絶品かき氷!おすすめ7選

この数年、空前のかき氷ブームが到来して、いろいろな種類のかき氷が登場していますよね。天然氷や純氷を使い分けたり、果物たっぷりのシップだったり、丁寧に煎れたお茶を使用したり……、それぞれのお店の特徴に注目しながら、千葉県内で食べられる絶品かき氷をご紹介します♪お気に入りのお店を見つけてくださいね!

2016年06月25日

天然氷と自家製のフルーツシロップが絶品!「三日月氷菓店」

常磐線柏駅

柏駅から徒歩5分、ビルの2階にかき氷屋さん『三日月氷菓店』。人気のかき氷は綿のようで、口に入れるとすぐに溶けてなくなります。その秘密は“日光天然氷”!天然氷は硬いので、薄く削ることが可能になり、このふわふわの食感が生まれるのです。シロップにもこだわっており、厳選した素材、季節の果物などを使って、お店で手作りしています。かき氷の中には、無添加のミルクアイスが入っており、希望する人には練乳を付けてくれるのもうれしいサービスです。
「三日月氷菓店」料理 636681 宇治金時(730円)

出典:背番号10さんの投稿

氷の透明感と、抹茶の緑のコントラストが美しい「宇治金時」。食べ進んでいくと、中から北海道十勝産の小豆を使った自家製あんこが出てきます。宇治抹茶の苦味と、小豆の甘みがよく合っています。

「三日月氷菓店」料理 636682 カシスオレンジ(680円)※期間限定氷

出典:背番号10さんの投稿

期間限定の「季節の果実氷」。旬の果物を使ってシロップを手作りしています。これは、カシスオレンジ。カシスの赤と、オレンジが2層になっています。さっぱりした味わいですが、サービスの練乳をかけて味の変化を楽しみましょう。

「三日月氷菓店」外観 639025 ココを見つけろ!!!

出典:KACHIさんの投稿

行列があることが多いのですが、並んで待っていれば美味しいかき氷をいただけます。愛想のいい整理のおじさんに、何分くらい待つか目安を訪ねてみるのもいいですね。混雑時には整理券が配布されます。

三日月氷菓店の詳細情報

5000三日月氷菓店

柏 / かき氷、パンケーキ、カフェ

住所
千葉県柏市柏1-5-5 谷澤ビル2F
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
火曜定休(ただし、10月~平日定休)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

自家製の練乳が絶品!「茶寮 煉」

都営新宿線、総武線、京成線本八幡駅

本八幡駅からすぐのところにある、『茶寮 煉』。和スイーツのいただけるカフェとして、2012年にオープンしました。人気のかき氷は、気温の上がり始める5月初旬から始まります。かき氷といえば、という定番の味、いちご、宇治金時に加えて、期間限定フルーツを使用した限定メニューも人気があります。かき氷にかけたい練乳は、牛乳を煮詰めて生クリームを加えて作った自家製!かき氷にはやっぱり練乳、という人にはうれしいお店です。
「茶寮 煉」料理 637390 2015年8月:生桃のかき氷(\900)…濃厚桃シロップは別添え

出典:chococcoさんの投稿

桃が旬の季節のみ味わうことのできる期間限定メニュー、「生桃かき氷」。カットした桃が上にも、中にも贅沢に入っています。シロップはかかっておらず、別添え。このシロップも、濃厚な桃のジュースのようです。純氷(空気、不純物の入っていない硬い氷)をふわふわの食感が出るように工夫して削っていますので、その食感を損なわないよう、シロップは少しずつかけていただきましょう。

「茶寮 煉」料理 639408 生いちごみるく氷

出典:ハニーレモン。さんの投稿

定番の「生いちごミルク氷」。ふわっとした氷の上にいちご、さっぱりとした甘さの自家製のいちごシロップがかかっています。その上には凍らせて削った練乳がのっています。液体の練乳ではないので、氷の食感を損ないません。別添えで、さらに練乳が付いているのが嬉しい!

「茶寮 煉」外観 639406

出典:クラウドさんの投稿

オシャレな和カフェのような外観のお店です。入口にかかっている"氷"の文字の暖簾が目印です。

茶寮 煉の詳細情報

茶寮 煉

本八幡、京成八幡、菅野 / カフェ、甘味処、かき氷

住所
千葉県市川市八幡2-5-6 糸信ビル 1F
営業時間
11:00~19:00(L.O.18:45) <テイクアウト> 10:00~
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

"氷屋四代目徳次郎"の天然氷を使ったかき氷!「吉岡茶房」

成田線、常磐線我孫子駅

手賀沼(てがぬま)からすぐのところにある、『吉岡茶房』。昼間はカフェで、冬は焼きいも、夏はかき氷がメニューに登場します。かき氷の氷は、日光市の"氷屋四代目徳次郎"の天然氷!冬の寒さで天然水を凍らせて、氷室の中で丁寧に保管されます。天然氷を使ったかき氷は、ふわふわで口の中ですっと溶けます。キーンと頭が痛くならないかき氷です。
「吉岡茶房」料理 637400 さつまいも(季節限定)

出典:みゅうささんの投稿

季節限定メニューの「さつまいも」。ハーフサイズのみの提供です。かき氷の上と下に安納芋のペーストがたっぷり!芋のほクッとした食感に、氷のはかない食感の組み合わせが面白いかき氷です。

「吉岡茶房」料理 637401 生いちごミルク(ハーフ)

出典:ハニーレモン。さんの投稿

一番人気の「生いちごミルク」。こちらはハーフサイズですが、なかなか食べごたえがあります。イチゴの自然な酸味の感じられる手作りいちごシロップは、ミルクと相性がよく最後まで飽きずにいただけます。

「吉岡茶房」外観 640120

出典:かわはら@千葉さんの投稿

古民家風の、ちょっと懐かしさの漂う引き戸の入口です。"日光 天然の氷"という、のぼりに期待が高まります。混んでいるときは外で名前を書いて待ちましょう。

吉岡茶房の詳細情報

吉岡茶房

我孫子、天王台 / カフェ、焼鳥、かき氷

住所
千葉県我孫子市若松170-4
営業時間
11:00~19:00(L.O.18:30) 週末は20:00まで
定休日
月曜日(祝の場合翌火曜日)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

コストパフォーマンス最高なかき氷!「天名家」

成田線安食駅

栄町の町役場の裏手、安食台の住宅地の中にある和菓子のお店、『天名家』。暖簾をくぐって入っていくと、そこには手作りの餅菓子がたくさん並んでいます。有名なのは豆大福と季節限定の苺大福なのですが、夏季限定のかき氷が大人気のお店でもあります。かき氷の定番の味がそろっており、しかもすべて300円前後!トッピングでミルク(練乳)、クリーム(ソフトクリーム)を付けることができます。
「天名家」料理 640390 あずきミルク氷(390円)

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

「あずき氷」にトッピングでミルクをプラスしています。うずたかく積もれた氷の量に、まずびっくり!上からミルクがかけてあるだけで、外見は真っ白、小豆がどこにあるのかわかりませんが、食べ進んで行くと中からねり餡が出てきます。

                        

かき氷で一番高いメニューが、「宇治金時」。これにミルクをトッピングして!それでも500円以下、というのは本当にお得なお値段です。サラサラの氷を少しずつ崩して、シロップ、ミルク、小豆といただきましょう。
「天名家」内観 637412 イートインスペース!

出典:姫ちん♡さんの投稿

店内には、こじんまりとしたイートインスペースがあります。ご近所さんの社交スペース、休憩所として人気です。ここで一休みしながら、地元の人と一緒にかき氷をいただきましょう。

天名家の詳細情報

天名家

安食 / 和菓子、大福、かき氷

住所
千葉県印旛郡栄町安食台2-26-11
平均予算
  • ~¥999

データ提供

和菓子職人の作るシロップでかき氷をいただく!「甘味処 楓」

総武本線西千葉駅

西千葉駅から徒歩5分ちょっとのところ現れる、和テイストとの外観が目印『甘味処 楓(かえで)』。メニューには和スイーツが沢山ありますが、夏におすすめなのは、かき氷!"純氷"を使っているかき氷は、じゃりっとした氷ではなく、舌の上でスッと溶けていくきめの細かい氷。和スイーツのお店なので、シロップ、きなこ、添えてある自家製あんこ、一つ一つの食材が丁寧に作ってあり、かき氷のおいしさに貢献しています。梅酒、杏酒、ライチ酒を煮詰めてアルコールを飛ばした自家製シロップも、他にはない味なので、ぜひ試してみてください。
「甘味処 楓」料理 637420 抹茶ミルク金時

出典:kappa@さんの投稿

「宇治金時ミルク」。お店で丁寧に炊き上げた小豆だけがかき氷にのせられていて、シロップは別添え。自分で少しずつかけていただきましょう。ほんのり苦みのある抹茶シロップが美味しい!

「甘味処 楓」料理 637421 かき氷(黒蜜きな粉、白玉トッピング)

出典:緑ちょうちんさんの投稿

「黒蜜きなこ」に粒あんと白玉をトッピング!自家製の黒蜜に、香ばしい香りのするきなこが、以外にもふわふわの氷によく合う!お好みでいろいろとトッピングが可能なので、オリジナルのかき氷を作ってみませんか?

「甘味処 楓」外観 643022

出典:grandeinterさんの投稿

落ち着いた雰囲気の外観のお店です。7、8月はやはり混みあい、行列ができていることがあります。その時は名前を書いて、待ちましょう。

甘味処 楓の詳細情報

甘味処 楓

西千葉、みどり台、西登戸 / 甘味処、和菓子、かき氷

住所
千葉県千葉市稲毛区緑町1-20-7
営業時間
12:00~19:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

一年中かき氷を食べることができる!「赤七屋」

外房線上総一ノ宮駅

上総一ノ宮の玉前神社の前にある、『赤七屋(アカシチヤ)』。明治時代に建てられた蔵を改築して、昭和レトロな雰囲気のカフェになりました。メニューは静岡おでんとかき氷!珍しいことに赤七屋では、かき氷が通年の定番メニューとなっています。季節の旬のフルーツを使ったり、クリスマス、バレンタインなどを意識した限定のかき氷もあり、季節を変えていっても楽しむことができるのが、他にはないかき氷屋さんの楽しみ方です。"純氷"を使ったかき氷は、細かくふわっとしており、自家製シロップとの相性抜群です。
「赤七屋」料理 637365 トネガワコーヒースペシャルⅢ(ビターコーヒーシロップ&コーヒークリーム)別角度から

出典:偽舌タケちゃんさんの投稿

「トネガワコーヒースペシャルⅢ」。ちょっと苦味の感じられるコーヒー味のシロップに、甘めのクリームがかかっている、デザートかき氷です。食べ進んでいくと、中にコーンフレークが入っています!ちょっと驚きますが、試してみると、なかなか合う組み合わせです。

「赤七屋」料理 637366 いちごミルク

出典:vocaliseさんの投稿

「いちごの町のいちごミルク」。いちごの季節のメニューです。手作りのいちごシロップと、練乳を添えてくれますので、最後までおいしくいただけます。食べ進んでいくと……!

「赤七屋」料理 643417 いちごミルク・中に生のいちごがどっさり!

出典:vocaliseさんの投稿

中には、ゴロゴロとカットいちごが入っています!
他のかき氷も、中にカットフルーツ、ナッツなど入っており、かき氷を食べ進んでいったところで、また違った味わいになります。

「赤七屋」内観 643451 店内

出典:faceさんの投稿

店内は、古民家風のカフェの雰囲気です。味わいのある木目を生かしたインテリア、味のある引き戸は、なんだか懐かしい気分になります。

メニューはHPにありますが、最新のメニューは公式ツイッターで確認しましょう。
暑い時期はどうしても混みますので、ボードに名前を書いて並びましょう。ツイッターで混み具合も知らせてくれていることがありますので、お店に行く前にチェックしておくことをお勧めします。

赤七屋の詳細情報

赤七屋

上総一ノ宮 / かき氷、おでん、カフェ

住所
千葉県長生郡一宮町一宮3030
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休(公式HPやツイッターなどで告知あります)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

人気の今川焼のあんこをかき氷で!「さのや 今川焼店」

銚子電鉄観音駅

銚子電鉄の観音駅の近く、銚子飯沼観音の前にある、創業明治40年の老舗『さのや 今川焼店』。その名のとおり、今川焼が有名ですが、かき氷も期間限定メニューとして登場します。新鮮な季節のフルーツを使った生いちご、生メロン、梅酒を使ったシロップなどありますが、やはりイチオシは人気の今川焼のあんこを使ったかき氷でしょう。地元の人がひっきりなしに訪れる、人気のお店です。 
「さのや 今川焼店」料理 637376 抹茶小豆ミルク氷 ちいさめ 340えん

出典:すいかすきさんの投稿

一番人気のある「抹茶あずきミルク氷」の小さめサイズです。国産小豆のあんこを、京都の抹茶を使用したシロップといただきます。あんこは、甘さ控えめで、ちょっと塩味がきいており、かき氷にもよく合っています。氷をザクザクと食べる、昔ながらの懐かしいかき氷です。

「さのや 今川焼店」料理 637377

出典:うめばらももさんの投稿

「生いちご氷」。いちごから作った、オリジナルのシロップを使ったかき氷です。いちごのつぶつぶ感も残っており、味もイチゴの味がしっかりする、濃厚な仕上がり!

「さのや 今川焼店」内観 643518 さのや

出典:Lilyangelさんの投稿

老舗ではありますが、堅苦しい雰囲気はなく、むしろ庶民的なお店です。今川焼を買って、店内でいただいている人もいます。

さのや 今川焼店の詳細情報

さのや 今川焼店

観音、本銚子、仲ノ町 / たい焼き・大判焼き、かき氷

住所
千葉県銚子市飯沼町6-7
営業時間
9:00~16:30 *早めの電話予約にて17:00までご用意します。 よろしくお願いします。 10月27日(日)お休み致します。よろしくお願いします。
定休日
水曜、日曜不定休(※1ヶ月に1回休み)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

まとめ

千葉県のおすすめのかき氷、いかがでしたか?それぞれお店によって、特徴が違います。季節のフルーツの自家製シロップを使ったかき氷、天然氷の食感を思う存分味わうことのできるかき氷、あんこの美味しいかき氷……。氷というシンプルな食材を使っているからこそ、その他の食材の良さを味わうことのできるのがかき氷。お好みに合わせて、ちょっと遠出して食べに行きませんか?
「赤七屋」料理 646288 紅茶とりんご。

出典:i_xx_rrrさんの投稿

千葉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード