政治家もご用達!?赤坂のお上品な料亭ランチおすすめ7選

政治家もご用達!?赤坂のお上品な料亭ランチおすすめ7選

赤坂の料亭といえば、黒塗りの車に乗った政治家が通う店・・・そんなイメージを持っている人も多いのでは?確かに高級なお店が多い土地柄ではあるものの、ランチは比較的、肩の力を抜いて上質な和食を楽しめるんですよ。頑張ったときのご褒美に、また大切な日のお昼の場に。四季と和の心が感じられる日本料理と、ワンランク上のおもてなしを体感できる素敵なランチのお店をご紹介します。

2016年06月25日

ランチで和の心を堪能しよう

ランチで和の心を堪能しよう619288

出典:ホットプレートさんの投稿

「料亭」と聞くとなんだか政治家や会社の重役が出入りする、敷居の高いお店という印象を受けますよね。東京・赤坂は、国会議事堂が近く、ビジネス街といった土地柄、高級感漂う店構えのお店がたくさんあります。しかし、夜は敷居が高くても、ランチだと結構カジュアルに利用できるんです。たまには優美に過ごしたい、そんなお昼におすすめの赤坂の料亭をご紹介します。

※メニューや料金など、お店に関する情報は2016年6月時点のものです。最新情報は、各店舗HPをご確認ください。

帰燕(きえん)

匠のワザが光る本格懐石料理
「帰燕」外観 613584

出典:Testarossaさんの投稿

「燕が巣に帰るように羽を休めて欲しい」という思いのこもった割烹屋さんです。都心にいながらにして四季折々の表情を見せる外庭は、日常のあわただしさを忘れさせてくれるような爽快さですね。

「帰燕」メニュー 613601

出典:Testarossaさんの投稿

感動するほど美味しい!と評判のランチタイム、直前にお店の前に張り出される限定の和定食が人気。リピーターが多いのも納得です。

「帰燕」料理 613596

出典:Testarossaさんの投稿

職人ワザの光る本格懐石料理は、プロの本気のお出汁の実力に驚かされると大評判。秀逸の一品一品に、ほっぺが落ちそうになりますよ。ご飯はお釜で出されて、おかわり自由です。

ミシュランで星を獲得するほどの美味しい和食を平日は1600円ほどで堪能できるとあって、味だけでなく、コスパの高さに二度ビックリ!

帰燕の詳細情報

1000帰燕

六本木一丁目、溜池山王、赤坂 / 懐石・会席料理、割烹・小料理

住所
東京都港区赤坂2-18-8
営業時間
昼の部 [月~土] コース料理   12:00~15:00(L.O.13:00) 夜の部 [月~土] 18:00~23:00(L.O.21:00) 日・祝休みでございます。
定休日
日曜日祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

花楽(かぐら)

丁寧に骨切りされた穴子はまさに職人ワザ
「花楽」外観 613700 外観の風景です

出典:コネリーさんの投稿

TBSから六本木方面へ向かう賑やかな道の途中、しっとりとした趣のある店が見えてきます。

「花楽」内観 613661 趣深い鄙びた設え2

出典:えこだねこさんの投稿

古民家風の内装は陶芸家・辻清明氏が手掛けられたものだそう。和の心と個性あふれる落ち着いた雰囲気が漂っています。

「花楽」料理 613672 煮穴子膳:煮穴子、穴子の刺身胡麻和え、茶碗蒸し、雪花菜、炊合せ、香の物、 白花豆の含ませ煮11

出典:えこだねこさんの投稿

ふわふわに煮上げた穴子がこの大きさでドーンといただける「煮穴子膳」は格別です。

店内の片隅でひときわ存在感を放つ大きな羽釜。ふっくら炊かれたご飯は格別でおかわり自由なのも嬉しいですね。ランチは1500円ほどから楽しめます。

花のれん 花楽の詳細情報

5000花のれん 花楽

赤坂、溜池山王、赤坂見附 / 懐石・会席料理

住所
東京都港区赤坂5-5-9
営業時間
昼 月~土 11:30~14:30(L.O.13:30) 夜 月~土 18:00~22:30(L.O.21:30)          
定休日
日 祝 臨時休業有り
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

赤坂 菊乃井

THE 料亭!日本が誇る最高レベルの和食とおもてなし
「赤坂 菊乃井」外観 618091 入り口のアプローチ。風情があります。筍沢山。

出典:きゅいそんさんの投稿

大正元年に創業、京都東山の名料亭菊乃井の赤坂店です。その佇まいは上がり口から全力で京都を感じさせてくれる空間。

「赤坂 菊乃井」内観 618097 カウンターからの眺め。もみじに陽が当たって綺麗でした。

出典:きゅいそんさんの投稿

四季の移ろいを楽しめるカウンターからの眺めも、お昼時だからこそ。贅沢な時間を過ごせます。

*ランチはお座敷以外(カウンター席、テーブル席、小上がり)の利用のみとなります。

「赤坂 菊乃井」料理 618124

出典:Chocottoさんの投稿

見た目にも美しい日本料理の最高峰!器や盛り付けから優美な四季を感じさせられます。

「赤坂 菊乃井」料理 618132 2013.12 お弁当

出典:ごろ寝さんの投稿

はんなりとした彩も豊かですね。

繊細なおもてなしに浸りながら、スペシャルなひととき。お昼だけど、日本酒が飲みたくなってしまいますね!

赤坂 菊乃井の詳細情報

500赤坂 菊乃井

赤坂、六本木一丁目、溜池山王 / 懐石・会席料理

住所
東京都港区赤坂6-13-8
営業時間
[火~土] 12:00~13:00(LO) [月~土] 17:00~20:30(LO)
定休日
日曜日・第1、第3月曜日・年末年始・お盆時期
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

松葉屋

松茸と飛騨牛で有名な老舗
「赤坂松葉屋」外観 613641 外観の風景です

出典:コネリーさんの投稿

昭和51年創業の松葉屋。松茸と飛騨牛の専門としても知られており、秋になるとメディアで特集が組まれる有名店です。

「赤坂松葉屋」料理 613652 まつたけごはん 2015.10

出典:麺’s倶楽部さんの投稿

なんと!ランチは松茸ご飯が食べ放題。高級食材をこんなに気軽にいただけるなんてお得すぎます。

「赤坂松葉屋」料理 613656 松葉屋御膳1300円税込

出典:たけとんたんたさんの投稿

人気の「松茸御膳」は、松茸入りのクリームコロッケ2つに茶碗蒸し、小鉢、お吸い物、松茸ご飯。これで1300円ほど。ランチならではのコスパです。

赤坂松葉屋の詳細情報

赤坂松葉屋

赤坂、赤坂見附、溜池山王 / 和食(その他)

住所
東京都港区赤坂3-13-16
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~22:00(最終入店20:00)
定休日
土・日・祝
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

赤坂ひかわ

瀬戸内海の海の幸を楽しめる老舗割烹
「赤坂 ひかわ」外観 613560

出典:kon-konさんの投稿

愛媛松山から空輸直送しているという自慢の海の幸を使った老舗の味も、ランチならリーズナブルに1200円からいただけます。

赤坂ひかわ613557

出典:sato eriさんの投稿

大きさに驚く人が多い「金目鯛煮付け膳」。和食のお手本みたいな深みのある味わいは、ご飯のおかわりが止まらなくなると評判です。

「赤坂 ひかわ」料理 613548 鯛茶漬御膳。全体はこんな感じ。

出典:loroさんの投稿

プリップリの弾力ある鯛が評判の「鯛茶漬け胡麻味噌仕立」1500円

赤坂 ひかわの詳細情報

5000赤坂 ひかわ

赤坂、乃木坂、六本木一丁目 / 懐石・会席料理、割烹・小料理、すき焼き

住所
東京都港区赤坂6-15-1 ミツワビル 1F
営業時間
(月〜金) 11:30~予定数終了まで 17:30~22:00(LO) (土) 17:30〜21:00(LO)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

井ざわ

日本人でよかった!五感を刺激する隠れ家の割烹
「井ざわ」外観 613691 外観

出典:たかひーさんの投稿

赤坂の裏路地に潜む隠れ家のようなお店です。夜はお店の前に黒塗りの車が乗りつけて敷居の高い雰囲気を醸し出していますが、ランチはカジュアルに入れるのが有難いですね。

「井ざわ」内観 613693

出典:蔵さんの投稿

木のぬくもりがあふれ、和やかな雰囲気の漂う店内。テーブル席から個室まで完備していますので、ランチミーティングなどにも重宝しそう。

「井ざわ」料理 613686

出典:捨て猫さんの投稿

名物の自家製豆腐をはじめ、小鉢・メイン・ご飯・味噌汁・甘味がセットで1600円。

井ざわの詳細情報

井ざわ

六本木一丁目、赤坂、溜池山王 / 割烹・小料理

住所
東京都港区赤坂2-22-11 メイプルアーベント赤坂1階
営業時間
営業時間| 昼 11:30~14:00 夜 18:00~23:00(LO.22:00)
定休日
定 休 日 | 日・祝祭日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

赤坂 浅田

食材から水まで石川県産にこだわる本格加賀料理
「赤坂 浅田」外観 617004 赤坂浅田・裏玄関

出典:

まるで金沢の武家屋敷のような店構え。「伝統からの創造」というコンセプトに忠実な料亭の味とおもなてしを体感できます。

「赤坂 浅田」内観 617009 赤坂伊兵衛・カウンター席2

出典:

非日常的な背筋の伸びる空間がひろがる店内はカウンター席、ほか広間、座敷など用途に応じた充実のバリエーション。接待ランチや大切な人との会食での利用も安心です。

「赤坂 浅田」料理 617024 加賀鳥越村の蕎麦粉と白山の天然水で仕込む手打ち蕎麦

出典:

加賀鳥越村の蕎麦粉と白山の天然水で仕込むという「加賀百万石そば」は上品さが際立ちます。

「赤坂 浅田」料理 618040 お昼のお弁当 (先付、お椀、五段重(お造り、焼物、揚げ物、治部煮、酢物)、お食事、水菓子)

出典:

まるで料亭版アフタヌーンティーみたいな、季節の素材がお重に詰まった浅田屋伝統の「五段弁当」6000円。女子会ランチや外国人のお客様をランチでもてなしたい時などにも、とっても喜ばれそうですね。

赤坂 浅田の詳細情報

赤坂 浅田

赤坂、溜池山王、赤坂見附 / 郷土料理(その他)、懐石・会席料理

住所
東京都港区赤坂3-6-4
営業時間
【ご昼食/月~日 】 11:30~14:30(L.O.14:00) 【ご夕食/月~土 】 17:30~22:30(L.O.22:00) ※土日祝日は、前日までの完全予約制でございます。 ※日祝日のご夕食時間帯は、大人数様(10人様以上)の事前のご予約にて承ります。 (ご昼食は2人様より承ります)
定休日
年末年始・お盆時期
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999
  • ¥30,000~

データ提供

四季を感じる和食の奥深さ

四季を感じる和食の奥深さ619294

出典:ササニシキさんの投稿

ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中から一層注目の集まる「和食」。素材の味わいを最大限に引き出す職人の技術と、奥ゆかしさ溢れるおもてなしを、巡りゆく季節の中でじんわりと体感できるお昼のひと時にオススメのお店を紹介しました。日本人だからこそ改めて実感できる和食の真髄を、ちょっと贅沢な時間と共に味わえますよ。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都を旅する

編集部おすすめ

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード