沖縄・人気ドライブコース【海中道路】で島めぐり!おすすめ観光&グルメスポット16選

沖縄・人気ドライブコース【海中道路】で島めぐり!おすすめ観光&グルメスポット16選

那覇から車で一時間ほど。沖縄本島中部のうるま市にある海中道路は全長が約4.7キロ。この道路を使って、浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島を巡るコースはいまや、ドライブコースの定番。海中道路の途中にある海の駅や島の食材を使ったごはん、癒しのパワースポットなどをご紹介します!

2016年07月04日

647757

出典:広島のゴンさんの投稿

沖縄県の観光エリアのひとつとしても有名な『海中道路』は、沖縄の東海岸側にあります。海中道路の先には4つの島、浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島があります。おいしい沖縄グルメも迷ってしまうほど点在する中、癒しのシーンも盛りだくさん!展望カフェ、パワースポット、ビーチなど、海に囲まれた島々をドライブでめぐるのがおすすめ!さぁ海中道路エリアの魅力の小旅行に出かけましょう。

海中道路までのアクセス

海中道路までのアクセス647846

出典:kattyaさんの投稿

那覇空港からは、レンタカーを借りて訪れるのが便利です。沖縄自動車道を利用して約1時間で“海中道路”に到着できます。沖縄北インターを降りて約20分ほどの距離になります。また、下道からゆっくり向かうなら、東海岸沿いを走る国道329号線がおすすめ。ほとんど渋滞しないので、ラッシュ時をのぞけばそんなに高速道路と変わらずにアクセスできますよ。

海中道路が“まるで海の中を走っている”みたい!

海中道路が“まるで海の中を走っている”みたい!647749

出典:Mr.nakaさんの投稿

本島の与勝半島から、平安座島を結ぶ全長約4.7kmの『海中道路』。車で走行していても、まるで海の中を走っているかのような錯覚をしてしまいます。それには理由があります。道路の両側に海が広がり、道路が低いところにあるからだそうです。登録上も橋ではなく道路という視点からもその意味がわかります。
海中道路が“まるで海の中を走っている”みたい!649783

出典:tarmyさんの投稿

海中道路と言うと、もしかして水中を走るの?と思ってしまいますが、海の上を走る海上道路が正解です。昭和の70年代、平安座島(へんざじま)に石油基地がつくられました。その際、石油会社によって本島を結ぶ道として造られたのが“海中道路”だそうです。

海中道路の詳細情報

海中道路

住所
沖縄県うるま市字屋平
アクセス
那覇バスターミナルからバスで140分

データ提供

沖縄県うるま市字屋平

1.海の駅あやはし館(海中道路パーキング内)

1.海の駅あやはし館(海中道路パーキング内)647794

出典:

海中道路には、道の駅ならぬ海の駅があります。沖縄の“海ほたる”といったイメージでしょうか。船をモチーフとした外観がインパクトある『海の駅あやはし館』に寄ってみましょう。
1.海の駅あやはし館(海中道路パーキング内)647970

出典:

こちらには、レストランやご当地の名産品などのお土産品を購入することができます。採れたての野菜や新鮮な魚介類をはじめ、天ぷら、サーターアンダギーなどのスナックも充実しています。

鮮魚&パーラー

「海の駅 あやはし館」料理 648019

出典:Sean☆さんの投稿

地元で獲れたての魚は身が締まっていて絶品!沖縄の名物、海ぶどうなどをテイクアウトしてテラスや海など、その場でいただくのが一番おいしい食べ方です。

「海の駅 あやはし館」料理 648036 ソフトクリーム②ボリューム大!

出典:tomotomoさんの投稿

ブルーシールも良いですが、こちらに来たら、地元沖縄の自然の恵みをふんだんにうけた“おっぱ乳業”の絶品「おっぱソフトクリーム」をどうぞ!人気のソフトクリームです。

旬船レストラン・うちなーバイキング

旬船レストラン・うちなーバイキング648029

出典:

お腹を膨らましたいならバイキングもありますよ。海を一望できる絶景のレストラン「旬船レストラン」。地元で採れた素材を使用した、家庭料理に近い島グルメを思う存分召し上がれ!

海の文化資料館

海の文化資料館647992

出典:

船の歴史などが見れる展示品も興味深々。沖縄の海の歴史を学びましょう。

イベント情報や限定メニューはツイッターをチェック!

イベント情報や限定メニューはツイッターをチェック!648048

出典:

うるま市と言えば闘牛の本場。記念撮影はいかがですか?

イベント情報や限定メニューはツイッターをチェック!647984

出典:

海の駅内では、ビーチ使いとしても利用できるスポットもあり、シャワーなどの施設も整っています。施設は展望台も併設されていてキレイな空間です。遊歩道を散歩するのもおすすめです。
イベント情報や限定メニューはツイッターをチェック!647747

出典:Mr.nakaさんの投稿

ゆっくり座って海を見ることが出きる空間があらゆるところにあるので、居心地良い空間です。思わず次のスケジュールを忘れちゃいそう。
イベント情報や限定メニューはツイッターをチェック!647785

出典:

青い海と浮かぶ島々の光景、そして清々しい風が最高の癒し環境です。
イベント情報や限定メニューはツイッターをチェック!647763

出典:石川流木さんの投稿

いい風が吹き抜ける場所なので、風を利用したマリンスポーツを楽しむ方も多くいらっしゃるようです。

平安座島(へんざじま)

平安座島(へんざじま)647802

出典:

「平安座島」は、石油基地としても知られています。浜比嘉島方面と宮城島・伊計島方面の分岐点にもなっています。そんな平安座島には、海の見えるカフェや食堂など魅力的なお店も点在しています。
周辺にあるヤシの木の大きさが違います。南国に来たという実感がわく瞬間です。

平安座島の詳細情報

平安座島

住所
沖縄県うるま市与那城平安座島
アクセス
那覇バスターミナルから80番屋慶名線で80分、小学校前下車、タクシーで10分

データ提供

2.平安座西公園で浜比嘉島を眺めよう!

海中道路を渡り切ると右手にあるのが、「平安座西公園」です。芝が広がり、浜比嘉島や浜比嘉大橋を展望することができます。東屋もあるので、あやはし館で購入したものを、沖縄ならではの雰囲気の公園の中でいただくのも格別です。

平安座西公園の詳細情報

平安座西公園

住所
沖縄県うるま市与那城平安座

データ提供

3.ブロンジェリーカフェヤマシタ

「ブランジェリーカフェヤマシタ」料理 648116 ぬちあんぱん

出典:macponさんの投稿

いろいろな創作パンとピザが評判の『ブロンジェリーカフェヤマシタ』。こちらで一番人気なのが「ぬちあんぱん」です。塩味が控えめな甘さをほどよく引き立てた絶品。モチッとした生地にも定評があります。

「ブランジェリーカフェヤマシタ」内観 648123 テラス席

出典:Churaさんの投稿

海の見える絶景テラスでは、購入したパンの他、絶品ピザなどがいただけます。

ブランジェリーカフェヤマシタの詳細情報

ブランジェリーカフェヤマシタ

うるま市 / パン、カフェ

住所
沖縄県うるま市与那城平安座425-2 2F
営業時間
11:00~19:00
定休日
月・火
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

4.レストラン平安

4.レストラン平安649854

出典:

オーシャンビューが楽しめる「観光ビジネスホテル平安」の食堂『レストラン平安』では、目の前の漁港から届けられた鮮魚を使った魚料理が絶品!
「レストラン平安」料理 648129

出典:fuku☆☆さんの投稿

なかでも、まぐろ丼や海鮮丼などは外せません。ほかにも市場で仕入れた野菜を使った料理、もちろん沖縄グルメも堪能できます。浜比嘉大橋を一望できるテラス席ではペットもOKです。
「レストラン平安」内観 648128

出典:fuku☆☆さんの投稿

ホテルと言っても、気取ってなくゆっくりできる雰囲気です。

レストラン平安の詳細情報

レストラン平安

うるま市 / 定食・食堂、魚介料理・海鮮料理、沖縄料理

住所
沖縄県うるま市与那城平安座2421-1
営業時間
[月〜土] 11:30〜15:00 18:00〜20:30(L.O.20:00) [日] 11:30〜20:30(L.O.20:00)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

では次は、浜比嘉大橋を車で渡って「浜比嘉島」に向かいましょう。

浜比嘉島(はまひがじま)

浜比嘉島(はまひがじま)647754

出典:おびーじょーさんの投稿

『浜比嘉島』は、天然ビーチや、赤瓦屋根や石垣の古民家が立ち並ぶ集落、琉球の創造神といわれる「女神アマミキヨ」と「男神シネリキヨ」のゆかりの地ともされる神聖な島でも有名です。“島全体がパワースポット”といわれるほど、その神秘のチカラのご利益目当てに訪れる観光客の方も多い島です。小さい島ですが、さまざまな景観が入り混じった飽きのこないスポットです。

瓦屋根の古民家

瓦屋根の古民家647820

出典:

古民家が静かな街並みの中に、ひっそりと歴史を感じさせる存在感を醸し出しています。強い台風が多い沖縄ですが、何十年も耐え抜いてきた建築技術ってほんとスゴイですね。

浜比嘉島の詳細情報

浜比嘉島

住所
沖縄県うるま市勝連浜、勝連比嘉
アクセス
那覇バスターミナルからバスで100分

データ提供

5.ムルク浜ビーチ

5.ムルク浜ビーチ648185

出典:

『ムルク浜ビーチ』は、浜比嘉リゾートの横に隣接した穴場ビーチです。ホテル宿泊者以外でも利用することができますよ。シュノーケリングに適していて、魚も豊富な隠れスポットなのです。

ムルク浜ビーチの詳細情報

ムルク浜ビーチ

住所
沖縄県うるま市勝連比嘉202 ホテル浜比嘉島リゾート横
営業時間
夏場のみ

データ提供

沖縄県うるま市勝連比嘉202 ホテル浜比嘉島リゾート横

6.シルミチュー

6.シルミチュー648205

出典:

『シルミチュー』は、沖縄有数のパワースポットです。男性の神様「シネリキヨ」と女性の神様「アマミキヨ」が子を授かった場所としても言い継がれています。森の中にあり、鍾乳石に囲まれた洞窟内に神が宿っていると言い伝えられています。洞窟内にある霊石(鍾乳石)が、子宝のパワーを持つとされており、女性の参拝客も多いようです。
6.シルミチュー648199

出典:

洞窟に行くには108段の階段を登らなくてはいけないので、歩きやすい靴をおすすめします。

シルミチューの詳細情報

シルミチュー

住所
沖縄県うるま市勝連浜(兼久)

データ提供

沖縄県うるま市勝連浜(兼久)

7.アマミチユー

7.アマミチユー648211

出典:

パワースポットとしても多くの方が訪れる『アマミチュー(の墓)』。琉球を造ったといわれる祖神の墓と言い継がれています。離れ小島「アマンジ」にあり、島全体がお墓という造りは沖縄ではよくあるそうです。やはり勢力の大きかった一族の墓のようです。人の住む家ほどの大きさを持つお墓も点在する沖縄ですが、近くで様子がうかがえる貴重なスポットとも言えるでしょう。五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄が祈願されているようです。

アマミチューの詳細情報

アマミチュー

住所
沖縄県うるま市勝連比嘉
アクセス
比嘉港湾/徒歩/10分

データ提供

8.てぃーらぶい

「てぃーらぶい」外観 648226

出典:mayu97さんの投稿

風情ある古民家でいただく島ごはん『てぃーらぶい』。沖縄ってやっぱいいなぁと感じてしまう空間です。
「てぃーらぶい」料理 648225

出典:まさモアさんの投稿

ランチメニューは定食のみです。汁物、ご飯、炒め物のセットで、それぞれ2種類の中から選ぶことができますよ。ほかとは何か違う、ここでしかめぐり合えないと評判が高い料理を味わってください。

てぃーらぶいの詳細情報

てぃーらぶい

うるま市 / 沖縄料理

住所
沖縄県うるま市勝連浜56
営業時間
11:00~16:00
定休日
定休日:火曜日 旧正月 清明際・旧盆(中ぬ日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

宮城島(みやぎじま)

宮城島(みやぎじま)648243

出典:

『宮城島』は、平安座島と橋で結ばれている島です。昔ながらの集落が残っているのも特徴のひとつです。最近では、塩工場の見学や周辺のパワースポットと絡めて訪れる観光客が増えている人気の島です。

宮城島の詳細情報

宮城島

住所
沖縄県うるま市与那城宮城島

データ提供

9.ぬちうなー

「たかはなり」外観 648286

出典:BAJIOさんの投稿

塩工場の見学で人気の観光スポットになった『ぬちうなー』。ここで作られている塩がスゴイ!特許にも登録されているのに加えミネラル数がギネス世界記録にも載っているとか。なんとミネラルが21種類!テイストもさることながら“体に良い塩”と、リピーターも多いそうです。塩なのに甘味も感じる絶妙感は、一度使いだしたらやみつきになること請け合いです。
9.ぬちうなー648288

出典:

工場では「ぬちまーす(命の塩)」というネーミングの塩を製造・販売しています。工場見学には無料ガイドもあり、9:40~16:40まで毎時0分・20分・40分にスタートするそうです。所要10分~15分です。
直営ショップのおすすめは、ぬちまーすと上質なグラニュー糖を使ったすっきりとしたのど越しの「塩サイダー」。熱中症対策にも効果抜群だとか。

A photo posted by kanae3 (@kanae3_) on

塩ソフトも人気の一品。甘さとしょっぱさの絶妙感がたまりません。

10.龍神風道(りゅうじんふうどう)【ぬちうなー内】

10.龍神風道(りゅうじんふうどう)【ぬちうなー内】648315

出典:

ぬちうなー工場の敷地内には強力なパワースポットがあり、そのひとつが『龍神風道』。最も気の通りが良い場所とされています。こちらからアマミチュー・シルミチューの浜比嘉島が見え、その先には聖なる島・久高島が見え、一直線上に並ぶそうです。ここ龍神風道は、神の入口(気の入口)ともいわれているありがたい場所なのです。健康祈願や病気回復、子宝などにご利益があるそうです。

龍神風道の詳細情報

龍神風道

住所
沖縄県うるま市与那城宮城

データ提供

11.果報バンタ(カフウ)【ぬちうなー内】

11.果報バンタ(カフウ)【ぬちうなー内】648352

出典:

太平洋の絶景が人気、標高約120mの『果報バンタ』も、ぬちうなーの敷地内にあります。「バンタ」とは沖縄の方言で崖のこと。果報バンタは“幸せの岬”の意味合いがあります。見下ろすビーチには、夏になるとウミガメが産卵にくるとか。それほど美しいビーチに囲まれた島なのです。

果報バンタの詳細情報

果報バンタ

住所
沖縄県うるま市与那城宮城

データ提供

12.三天御座(みてぃんうざ)【ぬちうなー内】

12.三天御座(みてぃんうざ)【ぬちうなー内】2206604

出典:

『三天御座』も、ぬちうなー内にあるパワースポットです。なんと発見されたのが2011年4月のこと。小さな鍾乳洞ですが、ぬちうなーの心臓部にあたるとか。3つの神様、天・地・海(龍宮神)が集まる場所とされています。仕事運上昇にご利益があるそうです。

13.たかはなり

A photo posted by hkmr3 (@hkmr3) on

ぬちうなーの工場2Fにあるカフェレストラン『たかはなり』。絶景の展望を見下ろしながらいただく「ぬちまーす」を使ったオシャレな絶品料理をいただけます。
「たかはなり」その他 648356 各テーブルにはぬちまーすが置いてあります

出典:柚子胡椒姫さんの投稿

テーブルに常備してある、この工場で作られた「ぬちまーす」もかけ放題。かけすぎに注意してくださいね。

A photo posted by @tommyfeb1984 on

こちらでは極上な人参の名産地でもある津堅島(つけんじま)にんじんを使った「にんじんロールケーキ」もいただけます。
「たかはなり」内観 648360 晴れた日は風もここちよいテラス席

出典:macangelさんの投稿

テラス席でゆっくりいただくのも最高のロケーションです。

たかはなりの詳細情報

たかはなり

うるま市 / カフェ、レストラン(その他)、甘味処

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768 ぬちうなー
営業時間
10:00~11:00 カフェメニュー 11:00~15:00 ランチメニュー 15:00~17:00(L.O) カフェメニュー
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

伊計島(いけいじま)

伊計島(いけいじま)648541

出典:estrellaさんの投稿

『伊計島』は、4つの島の中では本島から一番離れていることから「イチハナリ」ともいわれています。伊計ビーチや大泊ビーチなどをはじめ、島周辺には名前のない天然で手つかずの隠れ家ビーチも多く存在します。

伊計島の詳細情報

伊計島

住所
沖縄県うるま市与那城伊計
アクセス
那覇バスターミナルからバスで160分

データ提供

沖縄県うるま市与那城伊計

14.伊計ビーチ

14.伊計ビーチ648384

出典:かめらぼうずさんの投稿

透き通るキレイなビーチと定評のある『伊計ビーチ』。ガラスボートもあり、海中の魚だけでなく、島の周りを周遊してくれるのも見所です。駐車場は無料ですが、一人ごとの入場料がかかるようです。シャワーや食堂なども完備されている好環境のビーチです。
14.伊計ビーチ2206606

出典:

海の中にはクマノミをはじめ、たくさんの魚たちの演舞を楽しむことができます。シュノーケルやダイビングで訪れるリピーターも多いそうです。

伊計ビーチの詳細情報

伊計ビーチ

住所
沖縄県うるま市与那城伊計405

データ提供

沖縄県うるま市与那城伊計405

15.大泊ビーチ(おおどまり)

15.大泊ビーチ(おおどまり)648410

出典:

伊計ビーチの更に島の奥に進むとあるのが『大泊ビーチ』です。約600mの白い砂浜が続き、透明度抜群なキレイな海は、少し海に入ると深くなります。そこが青さが際立つ秘密!伊計ビーチは人が多いこともあるので、様子を見てこちらに行くのもおすすめです。シュノーケリングには持ってこいの環境です。
15.大泊ビーチ(おおどまり)648414

出典:

パラソルやテントなどの貸し出しや、シャワー・トイレなどの環境も充実しています。

大泊ビーチの詳細情報

大泊ビーチ

住所
沖縄県うるま市与那城伊計1012

データ提供

沖縄県うるま市与那城伊計1012

16.仲原遺跡(なかばるいせき)

16.仲原遺跡(なかばるいせき)648423

出典:

縄文時代といえば、竪穴式住居が特徴のひとつですが、『仲原遺跡』もその時代の遺跡場所です。さとうきに畑が広がる中、突然あらわれる光景は、まるで「千と千尋の神隠し」のような錯覚すら覚えます。昭和61年に国指定史跡にもなりました。
16.仲原遺跡(なかばるいせき)648427

出典:

なかなかセンスのある看板がお出迎え~。

仲原遺跡の詳細情報

仲原遺跡

住所
沖縄県うるま市与那城伊計
アクセス
那覇バスターミナル/160分/徒歩/15分

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?647760

出典:delphinusさんの投稿

海中道路の先にある4つの島、平安座島・浜比嘉島・宮城島・伊計島めぐり。観光としての見所や、きれいなビーチも楽しめるスポットですが、パワースポットとしても、ますます人気が高まる海中道路エリア。ちょっと最近なんだか調子が出ない!という方でしたら、ぜひ、癒しとパワーをもらいに訪れてみてはいかがでしょうか?

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先