2016年07月02日

日本初のヘビカフェ!原宿「東京スネークセンター」へ潜入しよう

日本初のヘビカフェ!原宿「東京スネークセンター」へ潜入しよう

ヘビ好きによる、ヘビ好きの人のための店が、東京都原宿にあります。苦手な人はここで退散してください!少しでも興味がある方は、見てみてください。ネコカフェ、フクロウカフェなど、動物と触れ合えるカフェはたくさんありますが、ここではヘビに触れるんです。店内にもヘビが展示されていて、お茶をしながら眺めることができます。ヘビのつぶらな瞳で見つめられたら、ハマってしまうかもしれませんよ。

都会でヘビを体験するカフェ

「東京スネークセンター」その他 649896

出典:まりあてぃーたいむさんの投稿

日本初のヘビカフェは、東京都原宿のビルに店舗を構えています。東京メトロ千代田線、副都心線明治神宮駅から徒歩1分、JR山手線原宿駅から徒歩5分とアクセス抜群です。そんな街中で、たくさんのヘビたちが皆さんの来店を心待ちにしています。ヘビといきなり触れ合うのはちょっと・・・という方は、見るだけということもできるので気軽に行ってみてください。行ってみると意外とハマってしまうかもしれません。それではヘビカフェの魅力や予備知識をお伝えします!
「東京スネークセンター」外観 641578 神宮前交差点からすぐになります。

出典:

お店は、渋谷区神宮前のサンポウ綜合ビル8Fにあります。ラーメン屋の一蘭が目印です!

行く前にここを知っておきましょう!

「東京スネークセンター」その他 645145

出典:まりあてぃーたいむさんの投稿

初めての来店時は注意事項を必ず読んでくださいね。

毒はありません!

まず最初に、「東京スネークセンター」のヘビに毒はありません。当然ヘビは毒のある種類もたくさんいます。しかし、こちらのお店では、毒が無いヘビのみを扱っていますので安心してください。
「東京スネークセンター」その他 645147 美しい!

出典:オカバンさんの投稿

毒、ありませんよ!

ヘビが噛むことは稀

通常、ヘビが噛むときは捕食するときと自身の身を守る時です。捕食に関して言えば、自分の体よりはるかに大きい人間を対象とは見ていません。つまり、こちらからヘビに刺激を与えなければ、基本的に噛まれることはありません。どうしても怖いという方は、触らずにケージ越しに見ることができます。それでも十分に非日常感を味わえると思います。
「東京スネークセンター」その他 643305 ヘビアテンダント№1 スノーサンディエゴゴファースネーク うどん

出典:

「つよくにぎったりしないでね。かまないよー、なかよくしようね!」

入場料が必要

来店時には入場料が必要です。入場料1,000円で1ドリンクと1アテンダントが付いてきます。1アテンダントとは、好きなヘビをテーブルまで持って来てもらい、そのヘビを観覧しながらカフェメニューや会話など楽しむことができます。写真は自由に撮って構いません。
「東京スネークセンター」その他 643302 お客様にまず初めにお好きなヘビを選んでいただき、ケージに入れたままテーブル席までヘビをお連れします

出典:

1杯のドリンクと1匹のヘビを用意してくれます。ヘビを見ながらゆっくりとくつろいでください。

カフェの紹介

ヘビに関する内容をお伝えしました。もちろん、カフェとしても魅力的なお店となっています。店内の様子や、カフェメニューを紹介します。

シンプルでおしゃれな店内

ヘビがいるし床とかテーブルが汚れたりしているのかな?と思いますが、全くそんなことは無く、スタイリッシュでとてもきれいな店内です。ヘビ自体にあまり匂いが無いことや排せつも少ないため、この清潔感が維持できるのです。(もちろん一番は店員さんのおかげですね)
「東京スネークセンター」内観 643290 おしゃれできれいな店内

出典:

照明や家具などはシンプルでおしゃれです。

「東京スネークセンター」内観 643300 2015.12 店内

出典:さや三毛さんの投稿

ヘビの写真などが飾ってあります。白と緑を基調にしているため、店内が明るいですね!

おすすめメニューを紹介

ここで味わえるカフェメニューをご紹介します!
「東京スネークセンター」ドリンク 646971 2015.12 1ドリンク付き

出典:さや三毛さんの投稿

定番の「コーヒー」。これが無いとカフェではない?シンプルイズベストな味です。

「東京スネークセンター」料理 641601 人気のヘビスケットも付いたケーキの盛り合わせ

出典:

「ケーキの盛り合わせ」は、ケーキの傍らにヘビのビスケットが!通称「ヘビスケ」。ヘビへの愛情が伝わってきますね。ヘビスケはお土産でも販売しています。

「東京スネークセンター」料理 641602 ふたつのプチキッシュプレート

出典:

お食事系のメニューもあります!人気の「ふたつのプチキッシュプレート」。他にはおつまみもあり、メニューが充実しています。

ヘビと触れ合おう!

ヘビと一緒にカフェの料理を楽しんだら、少しずつヘビとの距離が縮まり、愛らしくなってくるでしょう。入場料とは別にふれあい料540円で、ヘビと触れ合うことが可能になります。さあ、思い切って触れてみましょう!
「東京スネークセンター」その他 643322 
オプション料金でヘビとのふれあいもできます

出典:

ヘビとの触れ合い!最初は緊張しますが慣れてしまえば大したことない?

「東京スネークセンター」内観 643298 ヘビとのふれあいスペース

出典:

こちらのソファでヘビと触れ合うことができます。ひざにタオルを敷いてくれ、その上にヘビを乗せてくれます。通ってお気に入りのヘビを見つけるのもいいですし、一匹のヘビに一途になってもいいですね!

触れ合えるヘビは大きなヘビのみ。小さいのは観賞用です。触れ合いの時間は、1回につき10分ほど。実際に触ると、今まで触ったことがないツヤツヤヌメヌメとした感触で、ほんのり温かいです。やわらかくて、くねくねするので最初はどう触ったらいいか困ってしまうかも。しかし、ゆったりとした気持ちで触ってあげると、ヘビも大人しくなりますよ。

看板ヘビはコチラ

おすすめのヘビはこちら、リコちゃんです。くねくねと元気に懐いてくれますよ。美人なヘビです。

こちらはビーノくん。よく、白蛇を見ると縁起がいい、運気が上がる、金運が上がるといいますよね。ちょっと黄色みがありますが、運気を上げたい時は、ビーノくんを触ってみては?

よく見るヘビの色と柄をもつ、マイケルくん。ボールパイソンは見た目によらず、温和で大人しい種類。触るのには適していますよ。

お土産もヘビづくし!

日本初のヘビカフェに来たんですから、お土産は必須ですね。自分にはもちろん、友人や恋人、家族にも「あっ」と驚くお土産を買って帰ってあげましょう。お土産話もお忘れなく。
「東京スネークセンター」その他 645142

出典:まりあてぃーたいむさんの投稿

「ヘビアテンダントカレンダー」は、さまざまなヘビの表情の写真が入ったカレンダーです。家にいてもヘビを見て楽しむことができます。

「東京スネークセンター」その他 645144 2015.12 ヘビの抜け殻のお守りも販売しています

出典:さや三毛さんの投稿

こちらも人気の「ヘビの抜け殻お守り」です。種類もいろいろあるので、あなたの成就したいお守りを選びましょう。ヘビは人も引きつけるし、運も引きつけるのです。

「東京スネークセンター」その他 645146 生体の販売も!

出典:オカバンさんの投稿

なんと、ヘビの販売も!触れ合って、ヘビへの愛着がわいた人は是非!犬や猫より世話が楽ですし、東京スネークセンターではヘビを飼育するうえでのアドバイスもしてくれるので敷居は高くありませんよ!

お気に入りのヘビを見つけに行こう!

「東京スネークセンター」その他 647022 ヘビアテンダント№3 ジャングルカーペットパイソン ジャガー

出典:

あなたの一押しのヘビはだれ?

ヘビカフェはとても魅力的ですよね。ヘビは優しくて犬や猫と同じく癒されます。ヘビと触れ合い一杯のコーヒーをいただく、そんな非日常的な空間を是非味わってみてくださいね。

東京スネークセンターの詳細情報

東京スネークセンター

明治神宮前、原宿、表参道 / カフェ、スイーツ(その他)

住所
東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル 8F
営業時間
11:00~20:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ