【遭遇注意】リタイアする人続出!口裂け女がいる岐阜のお化け屋敷「恐怖の細道」

【遭遇注意】リタイアする人続出!口裂け女がいる岐阜のお化け屋敷「恐怖の細道」

みなさんは「口裂け女」ってご存知ですか?岐阜発祥の都市伝説ですが、実は岐阜県のある商店街で、「口裂け女」に遭遇するお化け屋敷があるんです。今回はそんな岐阜県柳ケ瀬のお化け屋敷“恐怖の細道”にスポットをあててご紹介します。2016年は7月23日(土)~9月25日(日)に開催されるので、是非訪れてみては?

2016年07月03日

「ねぇ、わたし…きれい?」

A photo posted by hitomi (@hittommy0615) on

“口裂け女”って知っていますか?1979年の春頃から日本中に広まり、全国の小・中学生に相当な恐怖を与えた都市伝説。福島県や神奈川県ではパトカーが出動、北海道や埼玉県では集団下校が実施されるなど、社会に与えた恐怖は相当なものでした。

「きれい」と答えると…

“口裂け女”のエピソード。学校帰りに、マスクをした妙齢な美人に呼び止められ、「ねぇ、わたし…きれい?」と訊ねられます。そこで、「きれい」と答えると…。

「これでも?」と言ってマスクを外します。すると、その女の口が耳元まで大きく裂けています。その姿を見た者は、あまりの恐怖にパニックに…

「きれいじゃない」と答えると…

A photo posted by Yugene💋. (@yuu_gene) on

包丁や鋏を取り出しどこまでも追いかけてきます。そして、最後には斬り殺されます。

岐阜は「口裂け女」発祥の地(?)

岐阜は「口裂け女」発祥の地(?)647421

出典:鈴電さんの投稿

“口裂け女”がマスコミに初めての登場したのは、1979年1月26日付の岐阜日日新聞だといわれています。岐阜県加茂郡八百津町で、夜トイレに行った農家の女性が、口の裂けた女に遭遇して腰を抜かしたそう。これをきっかけに、全国に“口裂け女”の噂が広がります。つまり、岐阜は“口裂け女”発祥の地といえるのです。
そんな、“口裂け女”発祥の地・岐阜県にある柳ケ瀬商店街では、7月23日(土)~9月25日(日)にかけて「恐怖の細道」というお化け屋敷が出現します。このお化け屋敷が、とにかく怖いらしいのです。どんなお化け屋敷なのか、ちょっとだけ覗いてみましょう。

昭和の雰囲気たっぷりの柳ケ瀬商店街が「恐怖の細道」の舞台

シャッター商店街の“柳ケ瀬商店街”

シャッター商店街の“柳ケ瀬商店街”645698

出典:santa_dxさんの投稿

大型ショッピングモールなどの出店による影響や後継者がいないという理由で、かつて賑わいをみせていた商店街が寂れていくという現象が起きています。特に、地方ではその傾向が強いです。岐阜県にある柳ケ瀬商店街も、そんな廃業が増えて“シャッター商店街”と化した街のひとつ。
シャッター商店街の“柳ケ瀬商店街”645707

出典:

元気のない商店街を活性化しようと、昭和の雰囲気が残る渋い通り“柳ケ瀬商店街”を舞台にしたお化け屋敷を作り、人々の呼び込みを計ります。それが、「恐怖の細道」というお化け屋敷。開催期間には、2万人以上が訪れる人気のお化け屋敷になっています。

オカルト研究の第一人者・山口敏太郎がプロデュース

A photo posted by Rie (@wayne88sly) on

「恐怖の細道」をプロデュースしているのは、日本のオカルト研究の第一人者として知られている山口敏太郎氏。岐阜の黒アイドル“口裂け女”をメインキャラクターに、岐阜ならではの要素を盛り込み、昭和の柳ケ瀬を舞台に繰り広げられる恐怖の世界感。オカルトを知り尽くしている彼がプロデュースしているお化け屋敷だからこそ、その怖さは半端ないです。

一味違うお化け屋敷

一味違うお化け屋敷648833

出典:izzuo119さんの投稿

昭和の渋い家並みと、シャッター商店街と化した柳ケ瀬商店街のレトロな感じは、ここだけ時間が止まってしまったかのよう。何かが出てきそうな雰囲気を醸し出していて、街全体が異様な感じです。1,000m強の商店街を歩くだけで、背筋がゾクゾク。そんじょそこらのお化け屋敷とは、怖さが違います。

途中リタイア者続出

普段は静かな柳ケ瀬商店街。でも、夏のこの時期、「恐怖の細道」の入口は、長蛇の列です。入場待ちしていると、中から泣き声や悲鳴…。ここまでなら、他のお化け屋敷と大して変わりません。
途中リタイア者続出647447

出典:no gravityさんの投稿

柳ケ瀬のお化け屋敷は、恐怖すぎるので「ギブアップ」と叫んでお化けに許しをこえば、途中で退散することができるようです。それだけ、柳ケ瀬のお化けは怖いということ。実際、「ギブアップ」の言葉を発してリタイアした人は、日に数十人いるというから怖さは本物です。

テーマは、”曲がり角”

テーマは、”曲がり角”645787

出典:ぐりーんはーとさんの投稿

「恐怖の細道」には、毎回テーマがあるようです。2016年のテーマは“曲がり角”。夕闇の角を曲がるときの、得体のしれない不安感を演出しているとのこと。岐路に立ったとき、前に進むのか?それとも退散するのか?はたまた呆然と立ちすくむのか?人生における選択と似た意味深いメッセージを投げかけてきます。
テーマは、”曲がり角”645727

出典:テンゴクさんの投稿

一年前の夏、夕暮れの柳ケ瀬で姿を消してしまった少年『やなお』。 その『やなお』を名乗る謎のメールが、人々に届き始めた。 彼は今も昭和の柳ケ瀬に囚われたままなのか? そしてやはり、彼を閉じ込めているのは「あの女」なのか。 行くべきか、戻るべきか。少年の運命は、あなたの選択が握っている…

出典:岐阜柳ケ瀬お化け屋敷 『恐怖の細道』~あの曲がり角から~

テーマは、”曲がり角”645730

出典:テンゴクさんの投稿

口裂け女が潜んでいるかも・・・?

お化け屋敷巡りを終え、ホッとして外にでて商店街をブラブラ…。でも、安心してはいけません。柳ケ瀬の化け物は、お化け屋敷の外にも出没。だから、夏の柳ケ瀬商店街では、あちこちで奇声が聞こえてきます。商店街を歩くときは、“あの女”に警戒しながら歩きましょう。

イベントが結構ある

口裂け女の歌謡ショー

A photo posted by ゆかちん (@yucachin0107) on

口裂け女は実は目立ちがたり屋?休日になると、商店街で歌謡ショーなんかをやっているみたいですよ。口裂け女の歌から、柳ケ瀬の過去の秘密が分かるという噂も。

口裂け女による「お菓子まき」

A photo posted by 鹿 (@oshikasama) on

歌謡ショーが終了すると、口裂け女がお菓子をまいてくれます。まぁ、彼女は化け物なので、“撒く”なんて優しいやり方ではなく“ぶつける”という感じでお菓子を投げてきますが…。化け物なりにサービス精神はあるようです。

恐怖から気を取り直して美味しいものを食べましょう

丸デブ本店

「丸デブ 総本店」外観 645614

出典:かんみ♪さんの投稿

大正6年創業の「丸デブ」。中華そばワンタンの2種類だけを販売している老舗の中華そば屋さんです。

「丸デブ 総本店」料理 645615 なみなみスープに昔ながらの麺!

出典:★*さんの投稿

どんぶりの縁ギリギリまでスープや麺が入っているボリュームのあるラーメンが特徴。具は、かまぼこ、チャーシュー、ネギの3品で、いたってシンプル。なんだか、ほっとする懐かしい味にリピートするお客さんがあとをたちません。

丸デブ 総本店の詳細情報

丸デブ 総本店

名鉄岐阜 / ラーメン

住所
岐阜県岐阜市日ノ出町3-1
営業時間
11:00~18:30頃 ※売り切れ次第終了
定休日
6日・16日・26日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

この夏は岐阜にいらっしゃい・・・

曲がり角のように先が見通せない場所、ちょっと寂れた商店街の路地などの暗がりなどから感じる気配や目線。柳ケ瀬商店街のちょっと昭和レトロな雰囲気が、怖さを増幅してくれます。昭和を代表する化け物“口裂け女”に、今年の夏は遭いに行ってみてはいかかですか。

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先