リフレッシュしたい方へ。東京唯一の村「檜原村」の滝めぐりで癒されよう

リフレッシュしたい方へ。東京唯一の村「檜原村」の滝めぐりで癒されよう

東京の西の方、島を除くと東京唯一の「村」である檜原村。都心から約2時間で都内では考えられないぐらいの大自然を満喫することができます。特に檜原村は滝めぐりで有名。今回は、檜原村にある滝を紹介します。

2016年07月03日

628884

出典:

檜原村で滝めぐり

檜原村には日本の滝百選に選ばれた「払沢の滝」をはじめとする美しい滝がたくさんあります。ハイキングをしながら滝めぐりができるこの地域は、大自然にあふれ、季節によって四季折々の厳かな自然の風景を眺めることができますよ。春夏秋冬、その顔が全く違う滝の風景は、訪れる人を心から癒してくれます。「ごぉー」という滝の音が心の奥底に響いて、心地が良く感じるでしょう。今回は、そんな檜原村の9つの滝をご紹介します。

中山の滝

中山の滝628926

出典:風(ふー)さんさんの投稿

檜原街道をあきる野市側から檜原村に入ったすぐ、檜原村の入り口に位置する滝。檜原村からの豊富な水がここへ流れ込み、勢いと水量の多さは、滝というより濁流というほどのダイナミックさがあり、男性的な滝と言えるでしょう。「風土記」にも「鮎跳滝」として登場し、滝を上る鮎やヤマメを捕っていたのだそうです。轟轟と流れる大量の水に心が奪われ、目が離せなくなりそうな勢いのある滝。

落差:1メートル
車道からの距離:150メートル(徒歩3分)

払沢の滝

払沢の滝652815

出典:Natsuki_Uさんの投稿

日本の滝百選に選ばれた「払沢の滝」。近くの駐車場から遊歩道がひかれ、徒歩約10分で「払沢の滝」に出会います。滝壺の近くから見上げるのが一番雄大で人気がありますよ!毎年8月にはライトアップのイベントがあり、冬には滝全体が氷結し、春や夏とは全く違う神秘的な姿を見せます。檜原村で一番の名滝です。

落差:62メートル(4段)
車道からの距離:1キロ(徒歩10分)

天狗の滝

天狗の滝652825

出典:YDさんの投稿

岩の上からまっすぐに水が流れているように見える滝。落差はありますが、流れは緩やかで比較的穏やかな滝といえるでしょう。天狗の滝にたどり着くまでには、その道のりが険しいのですが、はぁはぁ、と息を切らしながらたどり着いた滝の美しさは、格別といえるでしょう。

落差:38メートル
車道からの距離:1キロ(徒歩30分)

綾滝

綾滝628921

出典:nobw2001さんの投稿

天狗の滝から更に700メートル登ると綾滝があります。「綾滝」は綾の織物を垂れ下げたような滝の姿から名付けられました。また、「泡滝」という別名もあります。水が泡のように流れていくように見えることからこのような別名が付きました。

落差:21メートル
車道からの距離:1.7キロ(徒歩40分)

吉祥寺滝

吉祥寺滝628917

出典:O-hiroyukiさんの投稿

階段状に水が流れる滝。川床に水がとどまることなく流れていく姿は、周囲の景観とマッチして、非常に神秘的な滝の姿を作り出しています。水量が多く、その轟音がおなかの底に響くようでダイナミックさも感じます。

落差:1.1メートル
車道からの距離:150メートル(徒歩3分)

龍神の滝

龍神の滝628913

出典:COCOCOさんの投稿

昔、この滝の地域には多くの動物がすんでおり、その中に大蛇がいました。滝壺に潜み、動物を見つけては姿を現し、狙いを定めた動物を口にくわえて滝壺に戻っていました。それを見た村人には、大蛇が龍の姿に見えたのだそうです。その頃からこの滝を「龍神の滝」と呼ぶようになったといわれています。

落差:18メートル
車道からの距離:60メートル(徒歩4分)

九頭龍の滝

九頭龍の滝628930

出典:Ichikuraさんの投稿

1545年に長野県の戸隠村から分社して創建された「九頭瀧神社」がこの滝の名前の由来です。もともとは生活道がこの滝の脇を通っていたことから「横道の滝」と呼ばれていたそう。神社が建立されてから多くの人がここに訪れるようになり、中には滝にうたれる信者も現れました。そのため、この神社にちなんで「九頭龍の滝」と呼ばれるようになったのです。とても神聖な空気を感じる滝ですね。

落差:10メートル
車道からの距離:20メートル(徒歩2分)

夢の滝

夢の滝628931

出典:shu@photoさんの投稿

奥多摩周回道路からすぐのところにある滝。三頭沢をこえる橋の眼下に広がるこの夢の滝は、比較的静かで優雅な品の良い滝です。別名を「滑滝(ナメタキ)」といい、水が岩の上を簾のように滑っているように見えることからこの別名が名づけられました。歩かなくても車道から見える名物の滝です。

落差:19メートル
車道からの距離:0メートル(徒歩0分)

三頭大滝

三頭大滝628933

出典:isomさんの投稿

「檜原都民の森」の園内を遊歩道を歩いて20分。南秋川最大の滝である「三頭大滝」。紅葉の季節は大変美しく、対岸まで渡されたつり橋から、滝の全容と紅葉を同時に楽しむことができます。雄大な自然を最大限に楽しめるスポットです。

落差:35メートル
車道からの距離:1.8キロ(徒歩25分)

アクセス&滝めぐりにかかる時間

アクセス&滝めぐりにかかる時間628936

出典:七七四さんの投稿

アクセス

東京駅からJR中央線JR五日市線を乗り継いで武蔵五日市駅へ行きます。そこから西東京バスで約30分で檜原村にたどり着きます。時間にして約2時間。
また中央高速であれば、「八王子インター」から滝山街道経由およそ24km、「上野原インター」から甲武トンネル経由およそ26kmです。
週末にちょっと遠出をするだけで、大自然を満喫できるのです。

おススメ檜原村グルメ

ちとせ屋

「ちとせ屋」ドリンク 628940 あったかい濃厚豆乳いただきました~

出典:たんじきさんの投稿

ちとせ屋は日本の滝百選払沢ノ滝の入口にあります。檜原の源流水と北海道の高級大豆、赤穂の天然にがりを原料として使用し、味わい深い豆腐を販売しているお店で、檜原村に訪れた人が購入して帰る人気店。特にざる豆腐は夕方までには売り切れてしまうという、人気商品。一度食べたら病みつきになるそうですよ。
「ちとせ屋」料理 628941 うの花ドーナツ(5個入り)買いました

出典:たんじきさんの投稿

そしてお豆腐以上に人気なのが、滝めぐりで疲れた体にぴったりの「うの花ドーナツ」。お豆腐を作る過程でできたおからを使用したドーナツです。ドーナツといっても「うの花」ですので、甘すぎずさっぱりとしたおいしいドーナツとして話題。1個90円とお値段もリーズナブル!

ちとせ屋の詳細情報

ちとせ屋

奥多摩 / 豆腐料理・湯葉料理、スイーツ(その他)、洋菓子(その他)

住所
東京都西多摩郡檜原村本宿5557
営業時間
09:30~17:00 うの花ドーナツは10:30頃より揚げ初め
定休日
毎週火曜日 火曜が休日の場合翌日休み
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ヴィッラ・デルピーノ

「ヴィッラ デルピーノ」内観 628947 内観

出典:たんじきさんの投稿

檜原村にある本格イタリアンレストラン。地元で育てられた野菜をふんだんに使い、イタリアの家庭料理を提供している「ヴィッラ デルピーノ」。オーナーシェフは、東京の六本木や銀座の名店で修業を重ねた人。ソムリエさんでもあります。
「ヴィッラ デルピーノ」料理 628951 地元野菜とパンを使ったサラダ

出典:たんじきさんの投稿

旬の食材をぜいたくに使い、リーズナブルにおいしいイタリアンをいただける人気店。地元の人にも観光客にも話題のお店です。

ヴィッラ デルピーノの詳細情報

ヴィッラ デルピーノ

奥多摩 / イタリアン

住所
東京都西多摩郡檜原村本宿5493-1
営業時間
11:00~17:00 18:00~22:00 ※ディナーは当日17時までに要予約
定休日
水・木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

檜原村の自然とグルメで癒されよう!

檜原村の自然とグルメで癒されよう!628978

出典:kotama*さんの投稿

いかがでしたでしょうか?檜原村は東京の都心からたった2時間で大自然を満喫できるおすすめスポット。滝めぐりでマイナスイオンをたっぷりと浴びて、うの花ドーナツとおいしいイタリアンで心身ともにリフレッシュしてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先