映画「海難1890」の舞台でキャンプ!「リゾート大島」が人気

映画「海難1890」の舞台でキャンプ!「リゾート大島」が人気

和歌山県を南へ南へ下って行ったところに、「大島」という島があります。実はここ、2015年に公開された日本とトルコの合作映画「海難1890」の舞台にもなった、日本とトルコの深い縁をつなぐ島なのです。そんな歴史ある島にあるキャンプ場「リゾート大島」。トルコと大島の歴史とともに、その魅力をご紹介します。

2016年07月03日

和歌山の南の島「大島」

和歌山の南の島「大島」653225

出典:

「大島」とは、和歌山県東牟婁(ひがしむろ)郡串本町から約1.8kmの海に浮かぶ、和歌山県で最も大きな島です。全国でも「大島」という名の島が多いため、区別のために「紀伊大島」や「串本大島」とも呼ばれています。
和歌山の南の島「大島」653223

出典:

人口およそ2,000人ほどの有人島で、本州とは大橋で繋がっているため車での行き来が可能です。
和歌山の南の島「大島」653229

出典:サザンクロス奈良さんの投稿

海産物が豊富で海も綺麗なことから、釣りやスキューバダイビングのためにやって来る観光客も多い大島。昔から漁業で栄えており、日本とトルコの合作映画「海難1890」の舞台となった、歴史上の実話が残っています。

トルコと紀伊大島の深いつながり

2015年に公開された映画「海難1890」。この舞台こそが、ここ大島なのです。

A photo posted by りょー (@ryounabeta) on

明治時代に起きた「エルトゥールル号遭難事件」

明治時代に起きた「エルトゥールル号遭難事件」653241

出典:自然堂哲さんの投稿

「エルトゥールル号遭難事件」をご存知ですか?1890年(明治23年)9月16日の夜、日本を訪れていたオスマン帝国(現在は一部がトルコに)の軍艦エルトゥールル号が、紀伊大島より東の海上で台風によって遭難し、500名以上の犠牲者を出した有名な事件です。歴史の授業であまり取り上げないため、映画「海難1890」を観るまで知らなかった方も多いと思われます。

A photo posted by @badbatsumaru on

この衝撃的な事件が起きたとき、現在の串本町にあたる大島村の人たちは命がけで遭難者たちを救助し、村の少ない備蓄や衣類を提供した上で手厚く救護に当たりました。その甲斐あって、約70名の命が助かり、その後日本海軍が救出された船員をオスマン帝国の首都まで送り届けるという、異例の措置が取られました。

A photo posted by aerobicy (@aerobicy) on

当時のオスマン帝国でも、この遭難事件と島民の活躍は大きく取り上げられ、大島とトルコには大きな絆が生まれることになったのです。大島を訪れると、慰霊碑や、事件当時も活躍した樫野崎灯台に名残が見られます。
今回は、トルコと縁深い紀伊大島の中にあるキャンプ場、「リゾート大島」をご紹介したいと思います。トルコゆかりの地ならではの体験もできるんですよ!

リゾート大島でキャンプ!

A photo posted by uematsu yuta (@yutystagram7) on

リゾート大島では、キャンプだけでなく、大自然が満喫できる様々な体験も提供しています。カヤック体験や無人島クルーズなどが人気で、連泊していく方も多いです。ほぼ本州最南端の位置にあるため、美しいお魚さんたちが見られるダイビングもおすすめです。
リゾート大島でキャンプ!642784

出典:

持ってきたテントを張るのも良いですが、バンガローやコテージなど人数や用途に合わせて借りることも出来ます。ペット可のものもありますよ!

テントサイトも広々としてとても気持ちがいいです。新鮮な空気を吸いながらのキャンプは最高です!

リゾート大島でキャンプ!642600

出典:

リーズナブルに宿泊できるだけでなく、夜は満天の星空を見るのにうってつけなスポットです。

日によっては貸切可能な露天風呂が絶景

A photo posted by oyassan (@ig_gang) on

見てください、この絶景!昼は青い海、夜は星空と時間によって移り変わる景色が楽しめる露天風呂。アウトドアを満喫した後は、ゆっくりと疲れを癒しながら大自然に浸れます。あらかじめ予約を入れて時間制となりますが、シーズンによっては貸切で使えることも。

海を満喫できる体験がたっぷり!

A photo posted by たまもり (@ay_tama) on

ダイビングやカヤック、クルーズにホエールウォッチングなど、たくさんの海ならではなアクティビティが楽しめます。無人島探検ができたり、クジラに出会えたり、日常では体験できないことが目白押しです。

きらきら綺麗なトルコランプを手作りできます

A photo posted by purin-89 (@nakapurin) on

ここリゾート大島では、予約することでトルコランプを作ることができます。トルコと縁深い大島ならではですね。室内で作成するため雨が降っていても楽しめます。3時間前後で作れる、世界にひとつだけのトルコランプなんていかがでしょうか?思い出作りにもなって、ベッドサイドやインテリアにもぴったりです!
初心者の方はモザイクキャンドルホルダーから挑戦すると作りやすいかもしれません。

A photo posted by ISAMI TAMURA (@tamuosaru) on

大島へのアクセス

大島へのアクセス642852

出典:

大島へは、車がとても便利です。2015年8月に高速道路が「すさみ南IC」まで開通したため、大阪方面からは大幅な時間短縮が可能となりました。すさみ南ICからは、下道で40分ほどです。海岸沿いを走るため、景色がとても綺麗ですよ。

歴史も大自然も満喫できる紀伊大島へ

A photo posted by フリィ (@flea0812) on

紀伊大島はトルコとの深いつながりがあるだけでなく、綺麗な海や海産物にも恵まれた大自然の宝庫です。キャンプだけではなく、せっかく訪れたなら自然体験をぜひ楽しんでみてくださいね。条件が良ければクジラや満天の星空を見ることも!歴史もアクティビティも目白押しの、リゾート大島に行ってみませんか?

和歌山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード