中華街でチャーハンが食べたい!今すぐ行きたい美味店10選

中華街でチャーハンが食べたい!今すぐ行きたい美味店10選

横浜の観光スポットの1つ「横浜中華街」。横浜中華街は所狭しと中華料理の名店が並んでいます。その中でもチャーハンが特別に美味しいお店をピックアップ!無性に本格チャーハンが食べたい!そんな時にきっと役に立ちますよ♪

2016年07月04日

世界最大級の巨大な「横浜中華街」

異国情緒と活気あふれるグルメ街

異国情緒と活気あふれるグルメ街597641

出典:

横浜の元町・中華街駅から徒歩1分、石川町駅から徒歩5分。500軒以上の店が集まる、横浜を代表する観光地「横浜中華街」。本格的なコース料理を出す高級店から、ワンコインで食べられる手軽な食堂、食べ歩きの点心まで様々です。

もはや国民食♪チャーハンの魅力

もはや国民食♪チャーハンの魅力601332

出典:

「チャーハン」は、日本人にとって親しみのある中華料理の一つ。「チャーハンを食べればその店の実力がわかる」と言われることもあり、お店によって個性があります。

今回は横浜中華街にある美味しいチャーハンをご紹介します。自分好みの一品を見つけてみてください♪

チャーハンといえばコレ!シンプルな絶品チャーハンを出す名店

「萬珍樓(マンチンロウ)」

横浜中華街を代表する老舗中華料理店「萬珍樓(マンチンロウ)」。化学調味料を一切使わず、素材の良さを最大限に引き出した広東料理を存分に味わえます。サービスの行き届いた高級店ですが、ランチコースは2800円~と比較的お手軽。アラカルトは通常サイズと小サイズがあり、少人数でも利用しやすいのが魅力です。是非、名店のチャーハンを味わってみて下さい。
「萬珍樓(マンチンロウ)」599393

出典:

異国情緒溢れる中華街の中でも一際目を引く、豪華な店構え。お祝い事や記念日に利用する人も多い名店です。

「萬珍樓(マンチンロウ)」599382

出典:

高級感ある贅沢な造りでありつつ、落ち着いた内装。ゆっくり食事を楽しめる大人の空間にです。店内はバリアフリーなので、どなたでも安心して来店することができますね。

「萬珍樓」料理 655195 チャーハン

出典:チャナリエさんの投稿

「揚州炒飯」。ぷりっぷりの新鮮な海老が嬉しい♪チャーシューやネギなどの、一つ一つの味を丁寧に引き出した五目チャーハンです。八角の風味が良いあっさりとした味付けのパラパラチャーハンは、何度でも食べたくなります!

「萬珍樓(マンチンロウ)」599358

出典:

「潮州炒飯」存在感のあるチャーシューがたっぷり入っていて、“理想的なチャーハン”との呼び声も。細部まで料理人の工夫が感じられる、名店ならではの絶品チャーハンに仕上がっています。

萬珍樓 本店の詳細情報

1000萬珍樓 本店

日本大通り、石川町、元町・中華街 / 広東料理、中華料理、飲茶・点心

住所
神奈川県横浜市中区山下町153
営業時間
11:00~22:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

「清風楼(セイフウロウ)」

關帝廟通りにある「清風楼(セイフウロウ)」は、昭和20年創業の老舗広東料理店です。小さなお店でありながら、「中華街一おいしい」という声も多いチャーハンとシュウマイの名店なんです。いつも多くの人がその味を求めてやって来ます。
「清風楼(セイフウロウ)」599509

出典:

「清風楼(セイフウロウ)」は、作家の池波正太郎や草柳大蔵が愛した店としても有名な名店です。

「清風楼(セイフウロウ)」599512

出典:

食堂のような雰囲気の店内。ここだけ時間が止まったかのような懐かしさを感じます。昔から変わらないこの店とチャーハンの味を求めて、長年通うファンも多いのだとか。

「清風楼(セイフウロウ)」599495

出典:

チャーハンとシュウマイが絶品。並サイズのチャーハンが盛られているのは、なんとラーメンどんぶり!どちらも素朴な見た目の料理ですが、あまりの美味しさに、一口食べれば人気の秘密が分かります。

「清風楼(セイフウロウ)」599465

出典:

「炒飯(ヤキメシ)」。油多めのしっとりした食感なのに、不思議とパラっとふんわり。あっという間に食べられてしまう美味しさです。本場の赤いチャーシューがポイントの甘めの味付けで、塩加減も絶妙。

「清風楼(セイフウロウ)」599484

出典:

通常の店のチャーハンの2倍くらいある「特炒飯」。この店では「ヤキメシ」というオーソドックスなチャーハンは、基本的に一種類のみ。並、上、特とランクが上がると量が増え、具材も少し変わります。並はチャーシュー、卵、ネギ、ナルト+海老一匹。上はチャーシューが豪華になって海老が増え、特上には更にカニもプラスされます。

清風楼の詳細情報

5000清風楼

元町・中華街、石川町、日本大通り / 飲茶・点心、広東料理、中華料理

住所
神奈川県横浜市中区山下町190
営業時間
11:45~14:30(LO14:00) 17:00~20:30(LO20:00) [日・祝] 12:00~20:30(LO20:00)
定休日
木曜日(祝日の場合は前日か翌日)、年末年始は要確認
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「中華菜館 同發(ドウハツ) 別館」

伝統的な広東料理の味を守る「中華菜館 同發 別館」。何を頼んでも、安心して食べられる美味しい中華料理が出てくると評判のお店です。大きな店構えで、中華街の名店の一つです。
「中華菜館 同發(ドウハツ) 別館」600309

出典:

5階まである立派な建物。高級感のある個室、洋室、和室、宴会場が備わっていて、用途に応じて便利に利用できます。

「中華菜館 同發(ドウハツ) 別館」600314

出典:

豪華で雰囲気の良い内装。客層は様々なので、一人でも、もちろん大人数でも、居心地良く食事を楽しむことができます。

「中華菜館 同發(ドウハツ) 別館」600262

出典:

「XO醤海鮮炒飯」。蟹、海老、イカ、ホタテ、チンゲンサイ、レタスが惜しみなくごろっと入って、贅沢な一品。魚介類の旨みと塩気、濃厚な特製XO醬の深みを存分に味わえて、特に濃い味が好きな人におススメの味です。食べ応え抜群!

「中華菜館 同發(ドウハツ) 別館」600292

出典:

「五目炒飯」。こちらは噛むと食材の旨みが口の中に広がる、あっさり薄味に仕上げたチャーハンです。パラっと香ばしく、特に美味しいと評判の甘めのチャーシューの味がよく生かされています。

「中華菜館 同發(ドウハツ) 別館」600287

出典:

ポットで提供される本格的なウーロン茶が嬉しい。口の中がさっぱりして、油多めのチャーハンがますます進みます。

中華菜館 同發 別館の詳細情報

5000中華菜館 同發 別館

元町・中華街、日本大通り、石川町 / 広東料理

住所
神奈川県横浜市中区山下町148
営業時間
11:00~21:30
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

「愛群(アイチュン)」

市場通り門近くの関帝廟通り沿いにある「愛群(アイチュン)」は、地元の人にも愛されているお店です。素朴で小さなお店でありながら、数々のメディアにも登場しています。「牛バラ煮込み」で有名な家庭的な料理店で、「五目炒飯」にも定評があります。
「愛群(アイチュン)」601359

出典:

油断すると見落としてしまいそうなほど、スッキリした外観の小さなお店です。

「愛群(アイチュン)」602823

出典:

広々した2階。シンプルな内装なので、落ち着いてすごせます。明るい女将さんで親しみやすく、「また来たよ」と声を掛けたくなるような家庭的なお店です。

「愛群(アイチュン)」601350

出典:

「什錦炒飯(五目炒飯)」。上に2匹乗っている海老は、カリッと揚げ焼きにされてぷりぷり。シンプルな味付けで、ご飯はパラパラに仕上がっています。どのメニューも素材一つ一つを丁寧に調理していて、優しさを感じます。

「愛群(アイチュン)」602826

出典:

愛群で一番人気「牛バラ煮込み」も是非。とろりとほぐれる牛バラ肉ととろーり餡で、ご飯もビールも進みます。「五目炒飯」にこの餡を掛けて食べると更に絶品の一品に変身しますよ!

愛群の詳細情報

5000愛群

元町・中華街、石川町、日本大通り / 広東料理、中華料理

住所
神奈川県横浜市中区山下町138
営業時間
11:30~21:00(20:40L.O)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日休)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ここだけの味!見た目にも楽しい“変りダネ”チャーハン

「福満園(フクマンエン) 本店」

「福満園 本店」は、本格四川料理の辛さと、家庭料理の優しさを味わえる中華料理店です。数多くのメディアで紹介されたことがある有名店で、著名人のサインもたくさん飾られています。黒チャーハンと四川マーボー豆腐が特に有名で、アラカルトのほか、4000円からの全てのコースメニューに入っています。
「福満園(フクマンエン) 本店」600351

出典:

中華街の北西の外れ、玄武門の近くにある福満園本店。気軽に入店できる雰囲気で、ランチから夜遅くまで営業しています。

「福満園(フクマンエン) 本店」600338

出典:

落ち着いた店内。ゆっくりと食べられます。

「福満園(フクマンエン) 本店」600373

出典:

「黒チャーハン」。この黒さは上海の溜まり醤油で仕上げたから。しょっぱそうな見た目に反して、濃すぎることも脂っこくもないので、最後まで美味しく楽しめます。具材はハムと卵、小葱。ほのかに八角が香り、まろやかな旨味が堪らない一品です。

「福満園(フクマンエン) 本店」600362

出典:

「XO醤入り海鮮黒チャーハン」。コクのあるXO醤と干し貝柱の旨みに、唐辛子のピリっとした辛味も感じられ、バランスの良い仕上りです。

「福満園(フクマンエン) 本店」600381

出典:

人気の「四川マーボー豆腐」。程よい花椒の香りとピリっとした爽やかな辛味。福満園本店に行ったら、こちらも是非一緒に味わって欲しい逸品です。

福満園 本店の詳細情報

福満園 本店

日本大通り、石川町、関内 / 四川料理、中華料理、飲茶・点心

住所
神奈川県横浜市中区山下町200 トキワビル 1F
営業時間
[日〜木]11:00~翌1:00 [金、祝前日、土]11:00~翌2:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

「翡翠楼(ヒスイロウ) 新館」

中華街関帝廟通りのほぼ中央にある「翡翠楼 新館(ヒスイロウ)」。若手オーナーのこだわりが詰まったスタイリッシュなお店です。TVや雑誌にもよく登場し、“横浜中華街に行ったら必ず食べたい”といわれる「海鮮翡翠チャーハン」が名物。自家製にこだわり、飲茶をはじめ、XO醤やラー油やゴマ油などの調味料もすべて自家製です。
「翡翠楼(ヒスイロウ) 新館」602841

出典:

数々のメニュー写真やランチメニューが出ていて、中華街の中華屋さんらしい外観。2階と3階の個室では貸切利用もできます。

「翡翠楼(ヒスイロウ) 新館」602848

出典:

奥に細長い作りの店内。外観とは雰囲気が変わって、シックでモダンな内装になっており、女性一人でも入りやすそうです。

「翡翠楼(ヒスイロウ) 新館」602843

出典:

名物「海鮮翡翠チャーハン」。ちょっと衝撃的なくらいキレイな緑色のスープチャーハンは、ほうれん草の色なんだそう。こだわりの無添加食材を使い、健康にも美容にも嬉しいチャーハンです。

「翡翠楼(ヒスイロウ) 新館」602844

出典:

少しとろみのあるスープで、ほうれん草の風味はそんなに主張せず、干し貝柱の旨みがじんわり染み渡ります。海鮮とキノコ類の旨みが複雑に絡み合い、他では味わうことの出来ないスペシャルなチャーハンに仕上がっています。

翡翠楼 新館の詳細情報

翡翠楼 新館

元町・中華街、石川町、日本大通り / 広東料理、中華料理、飲茶・点心

住所
神奈川県横浜市中区山下町132
営業時間
11:00~22:00 (L .O. 21:50) (ランチは11:00~15:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「鳳林(ホウリン)」

「鳳林(ホウリン)」は、関帝廟通りに昔からある老舗の中華料理店です。横浜中華街の中でも“石鍋”を使った料理をいち早く出し始めた先駆け的存在。こちらの人気チャーハンは、韓国料理の石焼鍋を応用した石鍋に入ったあんかけチャーハンです。
「鳳林(ホウリン)」604348

出典:

奥に広くなっていて団体客にも対応できます。もちろん、一人で行っても歓迎してくれるので大丈夫。中華街では比較的珍しい“オーナーシェフの店”です。店主こだわりの料理の数々を堪能できます。

「鳳林(ホウリン)」604349

出典:

1Fは少人数でも入りやすい作り、2Fは最大55名まで対応可能な円卓の席となっています。あたたかみのある店内です。

「鳳林(ホウリン)」604339

出典:

「石焼ふかひれチャーハン」。高級食材の代名詞フカヒレを、まるごと姿煮で乗せちゃった贅沢すぎるあんかけチャーハンです。石鍋でグツグツ煮立ったカニ入りの餡の下には、卵たっぷりのチャーハンが隠れています。はじめは餡でおじや風の食感、最後には“おこげ”の香ばしい香りを味わうことができます。

「鳳林(ホウリン)」604347

出典:

「石焼き海鮮あんかけチャーハン」。シンプルな卵チャーハンの上に海鮮たっぷりの餡と卵が乗った、看板メニューの一つです。餡とご飯を混ぜておこげを作り、卵をチャーハンにからめて食べるのが最高です。

「鳳林(ホウリン)」604342

出典:

「五目炒飯」。こちらはシンプルなチャーハンですが、中華街の中でも特別美味しいといわれています。基本がしっかりしているからこそ、あんかけチャーハンにしても負けない美味しさがあるんですね。

鳳林の詳細情報

鳳林

元町・中華街、石川町、日本大通り / 中華料理、広東料理、飲茶・点心

住所
神奈川県横浜市中区山下町187
営業時間
月・火・木・金 11:00~15:00 17:00~21:00(L.O.20:30) 土・日 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

「接筵(セツエン)」

「接筵(セツエン)」は、関帝廟通りの天長門近くにある中華料理店です。先代のオーナーシェフ考案の「スープチャーハン」は、この店が元祖と言われていて、昔から多くの人に愛される名物メニューとなっています。先代は横浜市が優秀な技能を有する職人に贈るマイスター制度を料理人で初めて受賞し、数々のメディアに紹介された有名人。現在は息子さんがその味を引き継いでいます。
「接筵(セツエン)」605271

出典:

関帝廟通りに入ってすぐ右手のわかりやすい場所にある、中華街らしい小規模店です。店頭のショーウインドウには大きなフカヒレが飾られています。

「接筵(セツエン)」605285

出典:

家庭的な佇まいの店内。店の奥には多くの著名人のサインが飾られていて、この店の人気ぶりが伺えます。

「接筵(セツエン)」605173

出典:

お店イチオシの「フカヒレスープチャーハン」。ぷりぷりのフカヒレと具沢山の熱々スープの海に、まん丸の卵チャーハンの小島が浮かんでいます。「より食べやすいあんかけチャーハン」を目指して作られており、雑炊風にサラサラと食べやすい食感です。

「接筵(セツエン)」605250

出典:

名物メニューの特製「スープチャーハン」。シンプルな卵チャーハンに、高菜と細切りの鶏肉が入った熱々のスープを合わせています。高菜の酸味が効いてサラッと食べやすく、コースの最後に〆でいただきたいサッパリ系です。

接筵の詳細情報

接筵

元町・中華街、石川町、日本大通り / 北京料理

住所
神奈川県横浜市中区山下町187
営業時間
11:00~22:00(L.O)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

「三和楼(サンワロウ)」

「三和楼(サンワロウ)」は、横浜中華街で昭和37年から営業する上海料理の老舗です。チャーハン好きの芸能人も足しげく通うという、「排骨炒飯(パイコーチャーハン)」の名店。豚などの骨つきあばら肉に卵と小麦粉をつけて揚げた“排骨”を、横浜中華街で初めて提供したお店です。
「三和楼(サンワロウ)」605616

出典:

関帝廟通り沿いにある「三和楼」。適度な重厚感をかもし出す、雰囲気満点の白亜の建物です。

「三和楼(サンワロウ)」605620

出典:

老舗らしい落ち着いた雰囲気で、ゆっくり食事を楽しむことができる店内です。2階には個室や、最近珍しくなった座敷もあります。

「三和楼(サンワロウ)」605609

出典:

名物「排骨炒飯(パイコーチャーハン)」は、揚げたて熱々の排骨が乗ったボリューム満点のチャーハンです。ほんのりカレーの風味も感じる排骨をかじると、じゅわーっと肉汁が溢れてきます。

「三和楼(サンワロウ)」605610

出典:

「排骨炒飯」のチャーハンはシンプルな卵チャーハンです。パラパラのご飯で、排骨のスパイシーな味と引き立て合うバランスの良い味になっています。

三和楼の詳細情報

5000三和楼

元町・中華街、石川町、日本大通り / 上海料理、広東料理、中華料理

住所
神奈川県横浜市中区山下町190
営業時間
11:30~21:30(L.O.20:45)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

「東光飯店(トウコウハンテン) 本館」

「東光飯店 本館(トウコウハンテン)」は、芸能人や中華料理のプロも絶賛する名店です。こちらの名物はいわゆる“あんかけ”チャーハン。著名人を始め、たくさんのファンがその味を求めて通うのだそう。他の中華料理人が味を参考にするという絶品チャーハンは見逃せませんよね。
「東光飯店(トウコウハンテン) 本館」605632

出典:

「加賀町警察署」の目の前にある「東光飯店本館」。入口付近にはたくさんの芸能人のサインが飾られています。

「東光飯店(トウコウハンテン) 本館」605634

出典:

落ち着いた店内で、上海料理を中心に日本人の口に合うようアレンジされた中華料理が食べられます。

「東光飯店(トウコウハンテン) 本館」605638

出典:

「東光炒飯」は、その名の通りお店の代名詞的存在のチャーハンです。ベースはシンプルなしっとり系の卵チャーハンで、そこに具沢山の餡がたっぷりかかっています。餡は醤油ベースでオイスターソースも効いていて、一口食べたら止まらない美味しさです。

「東光飯店(トウコウハンテン) 本館」605640

出典:

具は鶏肉・イタヤ貝の貝柱・にんにくの芽・エビ・セロリなどとても豪華♪具材と炒飯によく絡まる餡は、口の中でいろんな食感が味わえます。たまに出てくるセロリがいいアクセントになっています。

東光飯店 本館の詳細情報

東光飯店 本館

日本大通り、石川町、元町・中華街 / 台湾料理、餃子、中華料理

住所
神奈川県横浜市中区山下町202
営業時間
11:00~21:45(L.O.21:15)
定休日
水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?知れば知るほど奥の深い、横浜中華街とチャーハンの世界。通いつめて食べ歩きをする人も少なくありません。是非、お気に入りを見つけてくださいね♪

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

横浜×ホテル・宿特集

関連キーワード