休日に絶対行きたい♪魅惑の和歌山のアドベンチャーワールド

休日に絶対行きたい♪魅惑の和歌山のアドベンチャーワールド

たびたび話題になっている「和歌山アドベンチャーワールド」。間近で動物を見たり、触れ合うこともできます。遊園地やグルメもあるので、1日中楽しめちゃうスポットです。動物好きなら見逃せない「アドベンチャーワールド」を紹介します!(2016年07月08日 最終更新)

和歌山県
エリア
白浜
キーワード
遊園地
動物園

ワクワクのレジャースポット「アドベンチャーワールド」

出典:

動物園、水族館、遊園地が合体したテーマパーク。でも、それだけじゃありません。パンダの繁殖実績では世界的にも有名で、国内で生まれた子パンダが成長。中国以外で8頭ものパンダの大家族に会えるのはここだけです。他にも動物に接近したりレクチャーを受けたり、動物に近づけるイベントが盛りだくさん。見て、触れて、遊んで、ワクワクが尽きないレジャースポットです。

実は近かった!羽田空港から70分

出典:

真っ白の浜と温泉で有名な観光地、和歌山の白浜に「アドベンチャーワールド」はあります。南紀白浜空港からバスで5分。羽田空港からは70分ほどの近さです。

動物園が面白い!

パンダがいっぱい

出典:

ここではパンダが飼育されているだけじゃありません!世界的権威「中国成都ジャイアントパンダ繁育研究基地」の日本支部でもあり、日中共同でジャイアントパンダの自然繁殖の研究も進められています。園内でパンダがいるのは「パンダラブ」と「ブリーディングセンター」の2カ所。2014年12月に生まれた双子のパンダ「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」が見られるのは「パンダラブ」です。じゃれ合う姿が見られるかも!

パンダのもっと近くに

出典:

「パンダラブツアー」はパンダを間近で観察できるチャンス!パンダについてのレクチャーとバックヤード体験が人気のツアーです。

ペンギン好きにはたまらない!

出典:

よちよち歩く姿がなんともかわいいペンギンたち。「ペンギン王国」では、1日1回ペンギンが行進する姿が見られます。「ペンギンオンアイス」に申し込めば、ペンギンと一緒に写真を撮りたい!という願いも現実に。

食事風景が目の前で見られます♪

出典:

ペンギン、ラッコ、ホッキョクグマの食事風景も目の当たりに。食事時間はホームページでチェックを!

見ごたえたっぷり!ショーは見逃せない

一番人気「マリンライブ」

出典:

簡単に言えばイルカのショーですが、どこにでもあるような規模ではありません。イルカやクジラが何頭も同時にジャンプする様子は壮観。イルカショーを見慣れた人にも飽きさせない趣向がいたる所に凝らされています。

出典:

イルカに触ってみたい!という人には「ドルフィンフィーディング」も。イルカと握手したり、魚をあげることもできます。イルカと一緒に写真撮影ができる「ドルフィンスマイルショット」は、とっておきの思い出に!

コミカルな「アニマルアクション」も人気

出典:

コミカルな舞台がお好みなら「アニマルアクション」へ。アシカ、カワウソ、豚、サル、フラミンゴ、ペンギン、ペリカン・・・次々とさまざまな動物が登場して技をこなしたり、失敗したり、ただ通り過ぎたり、テンポ良い動物たちのパフォーマンスが楽しめます。

サファリの動物たちに接近

「サファリ号」で動物たちの棲む世界へ

出典:

広大な「サファリワールド」で、まず全体を把握したい時や時間がない時には、無料の列車型「ケニア号」に乗るのがおすすめ。約25分で草食、肉食動物のゾーンをぐるりと回ってくれます。

回り方自由自在

出典:

草食動物ゾーンでは、ゆっくり動物達と触れ合いながらウォーキング、サイクリング、カートで回れます。

出典:

肉食動物をしっかり見たい!という時は、バス「スカイアドベンチャー号」や、自分でジープを運転して回るオプションも。肉食動物ゾーン一番の人気は1日1便の「アニマルレスキュー」。ライオンやサイ、チーター、クマ、トラといった大型肉食動物の収容体験ができるツアーです。

じっくり観察

出典:

「サファリワールド」では、回るだけではありません。白黒模様のマレーバクについて学ぶレクチャーや、チーターの食事風景を観察したり、キリンの親子を間近で見学することもできます。

アドベンチャーワールドならでは!プレイゾーン

こちらも動物がいっぱい

出典:

まず乗ってみたいのは動物の形をしたアトラクション。すいすい軽やかな「ドルフィンコースター」、パンダの形が楽しい「パンダコースター」は特に人気ですが、メリーゴーランドや「アニマルフライト」でもお気に入りの動物を見つけて乗り込む姿が見られます。

A photo posted by KEIKO (@keipy21) on

上から見るのも楽しい!

出典:

子供から大人まで人気なのは観覧車「オーシャンビューホイール」やジェットコースター「ビッグアドベンチャーコースター」。アドベンチャーワールド全体を見下ろしながら、爽快感が味わえます。

おいしくて楽しいグルメも充実

出典:

パーク内のレストランは、子供から大人までおいしく食べられるのが基本。土地の新鮮な魚に舌鼓を打つおばあちゃんの横で、孫が動物をモチーフにしたメニューを食べる姿も珍しくありません。

迷ったらエンジョイドームへ

出典:

色々なレストランが集まったエンジョイドームでは、和食から洋食まで選び放題。オムライスやカレーの専門店、地元の食材を使ったそば・うどん専門店「SUM‘S」、新鮮な魚介が食べたい時は丼の「マァム」もあります。

出典:

どちらも子供たちにはパンダなど動物をモチーフにしたメニューが人気です。

アドベンチャーワールド エンジョイドーム フードコート

白浜 / レストラン(その他)、カレーライス

住所
西牟妻郡白浜町堅田2399
電話番号
0570-06-4481
営業時間
フードコート11:00~16:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

サファリワールドにも本格的なレストラン

出典:

サファリワールドにある「サファリレストランJambo」があるのは「ブリーディングセンター」の横。運が良ければパンダを眺めながら食事もできます。

出典:

200gのサーロインステーキ、骨付きチキンなどの量がたっぷりのメニューが人気。とろけるチーズにトラの顔が描かれた煮込みハンバーグなどや像の形のご飯がかわいいエレファントカレーなど、遊び心のあるメニューも大人気です。

ジャンボ

白浜 / ハンバーグ、ステーキ、カレーライス

住所
西牟婁郡白浜町堅田2399 アドベンチャーワールド
電話番号
0570-06-4481
営業時間
[3月~11月] 9:30~17:00 [12月~2月] 10:00~17:00
定休日
不定休(アドベンチャーワールドに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

おみやげも魅力いっぱい

時間がなくても寄りたいのはスーベニアショップ。パンダやペンギン、ホッキョクグマなどがデザインされたユニークなグッズがいっぱい!子供も大人も色々目移りしそうです。パーク内にはオリジナルのキャンドルが作れるショップもあります。

まとめ

「アドベンチャーワールド」は動物園、水族館、遊園地が揃っているだけでなく、パンダを中心として、動物の生態について楽しく学べる場所。これほど動物たちを間近で観察できるテーマパークはそうそうありません。毎日決められた時間にたくさんのイベントやショー、ツアーが開催されているので、事前チェックを忘れずに!
都道府県:
和歌山県
エリア:
白浜 (10)
キーワード:
遊園地 (34)
動物園 (54)

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。