祇園ランチ・リーズナブル編♪お昼なら一気に敷居が下がるお店12選

祇園ランチ・リーズナブル編♪お昼なら一気に敷居が下がるお店12選

芸妓さんや舞妓さんが闊歩する祇園は、昔ながらの茶屋や料亭、歌舞伎劇場などが点在していて、まさに京都のなかの京都といった風情。格子戸の続く家並みは、あてもなく散策するにとても良い街ですよね。ただ、あまりに格調高い雰囲気で、ここで食事をするのはちょっと…と気が引けてしまうのも事実。そこで、ランチタイムを狙っていきませんか?意外とリーズナブルなお店があるんです。今回はランチに行きたい選りすぐりのお店を12軒ご紹介したいと思います。(2016年07月08日 最終更新)

京都府
エリア
祇園
祇園四条
キーワード
ランチ
京料理

祇園ってどのエリア?

出典:takeohさんの投稿

お店をご紹介する前に、軽く復習をしておきましょう。そもそも「祇園」というのは、八坂神社の門前町として栄えてきた一帯のこと。明治元年の神仏分離令以前、八坂神社は「祇園社」という名前だったので、近隣の住民からは「祇園さん」として親しまれていました。

出典:gaap師匠の弟子さんの投稿

だから八坂神社の例大祭のことを、いまでも「祇園祭」というんですね。

そんな八坂神社へ市内の中心から伸びているのが、京都のメインストリートとも言うべき「四条通り」。その四条通りのほぼ東端、京阪電鉄「祇園四条」駅から八坂神社まで東西約700メートルにわたって続く部分の、南北一帯が祇園と呼ばれるエリアなんです。
今回は祇園のランチ、リーズナブル編。1000円以下で楽しめるお店をはじめ、紹介するほとんどのお店がお昼の平均予算1000円~3000円前後のところ。高くても予算5000円以内のお店でラインナップしていきます。憧れの祇園で楽しいお昼時を過ごしてくださいね。

豆腐・ぶぶ漬け・おばんざい!京料理をこころゆくまで楽しめるお店4選

山ふく

出典:ヴェルデ0205さんの投稿

四条通りから花見小路通を南にちょっと入ったところにある「山ふく」。夜は小料理屋として営業をしていますが、お昼どきには、京都の「おばんざい」が満喫できるランチをやっているんです。

出典:悠々さんの投稿

「おばんざい」というのは、京都の一般家庭で作られる惣菜のこと。きちんと修行をした料理人が作る「京料理」とは異なり、見た目や器などにはそれほど手が込んでいない家庭の味であることが特徴です。

A photo posted by @ymdaik on

山ふくのランチメニュー「季節御飯」は、そんなおばんざいが6品ほどに、炊き込みご飯と赤だし、漬け物がついたセットなんです。
店内のメニュー表を見ると、おばんざいの単品価格が書かれていなくてちょっと心配になってしまいますが、ランチならご心配無用のすべて合わせて1800円です(2016年6月現在)。

出典:愉快なおっさんさんの投稿

ランチメニューはこの「季節御飯」のみ。おばんざいの内容は季節によって変わりますが、毎日限定20食なので予約が必須ですよ。

詳細情報

御飯処 山ふく

祇園四条、河原町、三条京阪 / 割烹・小料理、京料理、定食・食堂

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-125
営業時間
12:00~14:00 17:00~21:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

豆水楼 祇園店

出典:ペコ太☆さんの投稿

伏見の御香水など、水のきれいなことでも有名な京都は、豆腐料理も名物ですよね。精進料理の食材としても重宝される豆腐を、懐石形式で思う存分味わうことのできるのが「豆水楼 祇園店」です。

出典:堀川 香織さんの投稿

築130年の町家を活かした店内は、観光中心地にありながらもとても落ち着いた雰囲気。
昼のコースは、湯豆腐や豆腐田楽、湯葉のお造りなどが楽しめるリーズナブルな「八瀬」や、季節の移ろいを感じることのできる本格的な「昼懐石」など。

出典:とも温泉さんの投稿

どのコースにもついてくる湯豆腐は、桶に入った状態で提供されます。

前日予約制になってしまうのですが、湯葉のお造りやおぼろ湯豆腐、季節の変わり豆腐などが味わえる「祇園弁当」も人気です。お重を包んでいるキレイな風呂敷は、旅行の記念にお持ち帰りすることが可能ですよ。

詳細情報

豆水楼 祇園店

祇園四条、清水五条、河原町 / 豆腐料理・湯葉料理、その他

住所
京都府京都市東山区東大路通松原上ル四丁目毘沙門町38-1
営業時間
[月~土] 11:30~14:00 17:00~21:30 [日・祝] 12:00~20:30
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

阿古屋茶屋

京都名物の食べ物はたくさんありますが、京都以外のひとには耳慣れない名前で知名度が高いものに「ぶぶ漬け」がありますよね。早い話がお茶漬けなんですが、そんな「ぶぶ漬け」をバイキング形式でいただくことができるお店が祇園エリアにあります。

出典:

「阿古屋茶屋」の「お茶漬けバイキング」は、20種類のお漬け物と3種類のご飯(白ご飯・十六穀米・お粥さん)が食べ放題なんです!

出典:

大きな器に並んだお漬け物は、なすや赤かぶら、きゅうりの定番から、壬生菜、瓜、長芋など珍しいものまで。鮮やかな色彩が、目も楽しませてくれます。

出典:

人気ナンバーワンは、なすのお漬け物なのだそうです。

まずはご飯と一緒にお漬け物をそのまま味わってみて、次にお茶をかけてさらさらといただきましょう。ちなみに、煎茶ではなくてほうじ茶でいただくのが、京のぶぶ漬け。

出典:

食後にはデザートのモナカを自分で作って食べることができ、バイキングによくある時間制限もありません。
このお店なら、ぶぶ漬けを出されたからって、あわてて帰らなくてもいいですよね!

詳細情報

阿古屋茶屋

祇園四条 / 京料理、定食・食堂、バイキング

住所
京都府京都市東山区清水3-343
営業時間
11~17時 (16時 最終入店) ※ ご入店待ちのお客様が多い場合、16時以前に受付を終了させて頂くことがございます
定休日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

八代目儀兵衛

出典:白黒パンダ列車さんの投稿

京都の老舗のお米屋さんの兄弟ふたりが、お米マイスターと料理人になってはじめたのが、この「八代目儀兵衛」。とことんお米にこだわった料理をいただくことができるんです。

出典:

弟の橋本晃治氏。

お店で使用するお米は、お米マイスターのさらに上の「五つ星お米マイスター」の兄が厳選、料理に合わせてブレンドしています。そしてそのお米を、料理人の弟がオリジナルの土鍋炊飯釜で炊きあげ、究極の銀シャリに仕上げるんです。

出典:

そんなわけで、八代目儀兵衛のご飯はつねに炊きたて。炊きあがってから10分以上たったご飯は絶対に出さないというこだわりようなんです。

出典:

ランチのメニューは、お造りや天ぷら、焼き魚がセットでいただける数量限定の「儀兵衛の三色御膳」や、京の魚である鰆をコクのあるたれで焼き上げた季節限定の「鰆の照り焼き銀シャリ御膳」など。どれもご飯を楽しむために組み立てられた献立なので、ご飯のおかわりは自由ですよ。

出典:

お腹に余力があったら、卵白までおいしい絶品の卵かけご飯「美山の子守唄」も食べてみて!

行列ができる人気店なので、予約をして行くのがオススメです。予約は2か月前から電話ですることが可能ですよ。

詳細情報

八代目儀兵衛

祇園四条、東山、三条京阪 / 懐石・会席料理、京料理、親子丼

住所
京都府京都市東山区祇園町北側296
営業時間
11:00~14:30  18:00~21:00(L.O.) 水曜日は祝日の場合は営業致します。 GW、年末年始、お正月も営業致します。
定休日
不定休(2月,6月に店舗休業あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

わたしはいま祇園に来ています!いかにもな雰囲気にひたれるお店2軒

続いては、いかにも祇園の街並みという雰囲気のなかでおいしいランチが食べたいひとにオススメのお店を2軒、ご紹介したいと思います。

祇をん う

出典:すぴーどきんぐさんの投稿

うなぎ料理店「祇をん う」は、ミシュランガイド2016でひとつ星を獲得するような名店。料理のプレゼンテーションはもちろんのこと、建物のたたずまいも非常に立派なお店なんです。
なんでもうなぎ屋を始めるに当たり、清冽な水を求めて敷地内に井戸を掘るところから始めたのだそうですよ。

出典:ごりくんさんの投稿

このお店のうなぎの蒲焼きは、京都ではめずらしい関東風。すなわち、うなぎは背開きにしてさばき、一度蒸したものに秘伝のタレを塗りながら焼き上げています。ふわっととろける蒲焼きに仕上げるため、火は熊野の備長炭を使用しています。

出典:KEN21さんの投稿

このお店の名物の「う桶」は、重箱や丼に入ったものではなく、寿司屋が出前に使うような桶に入ったもの。なんでも祇園の客に出前するために考案されたのだそうで、3人前から注文することができます。

出典:ヤシュラン☆さんの投稿

その見た目のインパクトの大きさから、おとなふたりなら丼よりもこちらを選ぶひとが多いようですので、ぜひ挑戦してみてください。

詳細情報

5000祇をん う桶や う

祇園四条、河原町、三条京阪 / うなぎ

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-120
営業時間
【昼】11:30 ~ 14:00(L.O) 【夜】17:00 ~ 20:00(L.O)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

蜃氣楼

祇園エリアのなかでも、宮川町といえば出雲阿国の時代から続く京都きっての花街。現在ではお茶屋さんが多く、春に「京おどり」が上演されるのも宮川町の歌舞練場です。

出典:shibu0126さんの投稿

そんな宮川町にあって、リーズナブルな価格でおいしい料理とお酒を楽しむことができると評判なのが「蜃氣楼」です。

出典:Dronさんの投稿

これがお店の入り口に掲げられたランチのメニュー表。「気分」は「定食」とでも変換して読んでくださいね。「日替気分」や「お造り気分」「天婦羅気分」などがどれも1000円以下でいただくことができるんです。なんとお財布におやさしい……。

出典:Mハルさんの投稿

ちょっとふんぱつして「お昼のこーす(3500円)」にしたって、それでもリーズナブル。ちゃんと先付けから始まって、水菓子までひととおりいただくことができちゃいます。でも「お昼のこーす」は予約が必要なので、注意してくださいね。
日暮れどきで運が良ければ、店内で出勤前の腹ごしらえをする舞妓さんに出会えるかもしれませんよ。

出典:gaap師匠の弟子さんの投稿

詳細情報

蜃氣楼

清水五条、祇園四条、河原町 / 割烹・小料理、居酒屋

住所
京都府京都市東山区宮川筋6丁目361
営業時間
[昼] 11:30~15:00 [夜] 17:30~24:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

これを食べずして祇園は語れず!ランチで食べたい人気メニュー6選

さてここからは、祇園に来たからにはこれを食べなきゃ、という単品メニューを6品ご紹介したいと思います。

祇をん 萬屋

ランチメニューのローテーションに必ず含まれてくるのがうどんやそばの麺類ですが、京都で麺類といえば「京風うどん」。

出典:カルグクスさんの投稿

ここ「祇をん 萬屋」では、京野菜の九条葱がたっぷり入った「ねぎうどん」をいただくことができますよ。

出典:natchan72さんの投稿

ここのねぎうどんは、伏見の契約農家から仕入れた九条葱をふんだんに使用しています。葱は最初甘みがあってシャキシャキしていますが、鰹だしのスープがしみた後はしっとりとした食感に変化します。うどんはコシのない京風のやわらかうどんで、上に添えられた生姜がほどよいアクセントになっています。

詳細情報

祇をん 萬屋

祇園四条、河原町、三条京阪 / うどん、京料理

住所
京都府京都市東山区花見小路四条下ル二筋目西入ル小松町555-1
営業時間
12:00~20:00 日曜・祝日は16:00まで
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

おかる

出典:giants2002さんの投稿

こちらの「おかる」も、京風うどんの老舗の名店。コシのある讃岐うどんとは対照的に、箸で持ち上げると麺がぷつりと切れるくらいやわらかな麺が特徴なんです。

出典:actis1001さんの投稿

豚肉とお揚げが入っている「ミックスカレーうどん」。

こちらで召し上がっていただきたいのは、バリエーションが豊富なカレーうどん。利尻産昆布・鯖・ウルメなどの魚介系の出汁をしっかりととったスープはうまみが強く、スパイスが意外に効いていて、おとなのカレーうどんといった趣。

出典:actis1001さんの投稿

祇園の芸妓さんが始めたというこのお店には、いまでも舞妓さんたちがよく訪れるのだそうです。うまいカレーうどんはよく跳ねると言いますが、舞妓さんたちは着物にシミをつけないように上手に食べるのだそうですよ。あなたもレッツ・チャレンジ!

詳細情報

おかる

祇園四条、河原町、三条京阪 / うどん、カレーうどん、定食・食堂

住所
京都府京都市東山区八坂新地富永町132
営業時間
[月~木・日] 11:00~15:00 17:00~翌2:30  [金・土] 11:00~15:00 17:00~翌3:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

天周

出典:yama-logさんの投稿

丼からはみ出すほど大きな天丼で有名なのが、この「天周」です。

出典:Mハルさんの投稿

天周のランチは、大きな穴子が3本も入った「穴子天丼」、穴子と海老の「ミックス天丼」、大海老が2本も入った「大海老天丼」、小海老と野菜のかき揚げがのった「天周風かき揚げ天丼」の4種類。なかでも「天周風かき揚げ天丼」は、開店直後に売り切れになってしまう人気のひと品です。

A photo posted by のりぴー (@nori.boo.0823) on

さつまいもやかぼちゃ、玉葱の甘みがやさしいかき揚げは、あまりに大きいので取り皿まで添えられるほど。みなさんこの上でかき揚げをくずして召し上がっていますよ。売れきれないうちに、ぜひ開店直後を狙って訪れてみてくださいね。

詳細情報

ぎおん 天ぷら 天周

祇園四条、河原町、三条 / 天ぷら、天丼・天重

住所
京都府京都市東山区祇園四条通縄手東入北側244
営業時間
■昼:11:00 ~ 14:00(天丼4種のみ) ■夜:17:30 ~ 21:00(5000円コースのみ)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

ひさご

出典:しのきちさんの投稿

「ひさご」は1930年に創業したおそば屋さんなんですが、このお店の名物で一番人気となっているのは、この「親子丼」なんです。

出典:アルボスさんの投稿

この目にも優しげなふわとろの親子丼は、さば節と昆布の出汁を使用。具材には九条葱や丹波地鶏といった京都の地のものが用いられています。てっぺんには爽やかな香りの山椒がかけられていて、甘口の出汁に良いアクセントを加えてくれます。
おなかに余力があれば、九条葱にかまぼこ、油揚げを卵でとじた京都ならではの丼「きぬがさ丼」や、かまぼこ、椎茸、三つ葉を卵とじにし、もみ海苔をまぶした「木の葉丼」もご賞味あれ。

出典:しのきちさんの投稿

京都名物「きぬがさ丼」。

詳細情報

ひさご

祇園四条、東山、河原町 / 親子丼、そば、うどん

住所
京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町484
営業時間
11:30〜19:30
定休日
月曜日(※月曜が祝日の場合は翌日が休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

かね正

同じ卵をつかった丼ものでも、「かね正」の「きんし丼」は親子丼とはだいぶ違うんです。

出典:urya-momenさんの投稿

祇園の路地の奥にひっそりとたたずむかね正は、1866年創業のうなぎ料理店。人気メニューの「きんし丼」は、胡麻とタレを混ぜたご飯に国産うなぎをまぶした「まむし丼」の上に、錦糸卵をたっぷりとトッピングしたひと品です。

出典:Mハルさんの投稿

このお店の蒲焼きは、「祇をん う」のように蒸したりはしないものの、うなぎを背開きにする半関東風。その理由は、腹開きにすると、両端の身が薄くなってしまうため、一定の厚みになる背開きにしているんだとか。

出典:Mハルさんの投稿

このかね正は、本当に民家の中かと見まごうような路地の奥にありますので、お店を訪れるときは勇気をもって道を進んでいってくださいね。

出典:urya-momenさんの投稿

この関門を越えれば、お店はもうすぐです。

詳細情報

5000かね正

祇園四条、河原町、三条 / うなぎ

住所
京都府京都市東山区大和大路通四条上ル2丁目常盤町155-2
営業時間
11:30~14:00 17:30~22:00
定休日
木曜日、日曜日。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いづう

出典:いおしろさんの投稿

京都のお寿司といったら、鯖寿司ですよね。なかでも祇園の「いづう」は、あまたある鯖寿司店のなかでも名店中の名店なんです。

出典:辣油は飲み物さんの投稿

1781年創業、初代のいづみや卯兵衛から200年あまりの歴史を誇るいづうの鯖寿司は、もはや芸術品と言ってもいいビジュアルなんです。切り口をよく見てみると、肉厚の鯖の部分がひらがなの「う」の字型になっていて、酢飯の部分がうさぎの形になっているんですよ!

出典:Mハルさんの投稿

いづうの鯖寿司は、日本近海の脂ののった鯖を三枚におろし、3〜4時間塩漬けした後に、うまみが逃げ出さないように生酢の中に1分間だけ浸したもの。あとは氷で冷やす冷蔵庫の中で、表面の酢をなかまで浸透させるのだそうです。

A photo posted by Hiro Haruyama (@kurasustore) on

おみやげ用の鯖寿司が人気ですが、店内では1人前からいただくことも可能です。老舗の鯖寿司をぜひとも賞味してみてください。

詳細情報

5000いづう

祇園四条、三条京阪、三条 / 京料理、寿司

住所
京都府京都市東山区八坂新地清本町367
営業時間
[月〜土] 11:00~23:00(L.O.22:30) [日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
火曜日 (祝日を除く)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

出典:izzuo119さんの投稿

いかがでしたか? お茶屋さんや「いちげんさんお断り」のイメージがあって、なかなか祇園でランチというのも敷居が高く感じられますが、以上でご紹介したお店はいずれも気軽に立ち寄れて、地元のひとたちにも親しまれているお店ばかりです。京都の醍醐味である祇園をただ通り過ぎるようなもったいないことはしないで、ランチもぜひ味わってみてくださいね。
都道府県:
京都府
エリア:
祇園 (32)
祇園四条 (49)
キーワード:
ランチ (605)
京料理 (7)

rockske

rockske

海外・国内をまわって写真を撮っています。趣味は食べ歩き...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選した記事をお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。