大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台を巡る【静岡県浜松市】

大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台を巡る【静岡県浜松市】

2017年1月にスタートするNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。主演は柴咲コウさんに決まり、どんな内容になるのか、今から話題を集めています。ドラマの舞台となるのは静岡県浜松市。早くも地元や歴史ファンの間で注目を浴びています。歴史を感じながら、井伊直虎のゆかりの地「浜松市」を巡ってみませんか?

2016年11月18日

井伊直虎のゆかりの地「浜松」ってどんなところ?

井伊直虎のゆかりの地「浜松」ってどんなところ?648701

出典:ろけっとんさんの投稿

静岡県の西部に位置する浜松市。ご当地グルメである”浜松餃子”や、浜名湖で獲れる”鰻の蒲焼き”が有名です。浜松市は徳川家康公ゆかりの地としても知られていますが、実は徳川家とも深い繋がりのある「井伊家ゆかりの地」として今注目を集めているんです!

2017年1月スタート!NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

2017年1月スタートのNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。主人公となるのは、知る人ぞ知る「井伊直虎(なおとら)」です。女性でありながらも、井伊家の当主としてお家の断絶の危機を救った救世主と言われています。
直虎を演じるのは柴咲コウさん。一体どんな物語になるのか、今からとても楽しみですよね。

井伊直虎の生涯

時代は「戦国時代~安土桃山時代」
直虎は、井伊家第22代当主・直盛の一人娘です。男子が生まれず、直虎の従弟の井伊直親(なおちか)が許婚となり、家督を継ぐ予定でした。しかし、直親の父親が策略により自害に追い込まれ、直親自身も亡くなったと思った直虎は出家します。出家後は次郎法師を名乗り、生涯独身を貫くことになります。
徳川四天王の一人井伊直政の義母として、井伊家城主として
危険を察知し身を隠していた婚約者の直親はその後妻を迎え、男の子が生まれます。この男の子こそが、徳川家康を支え続けた、徳川四天王の一人井伊直政です。しかし、その後も井伊家の男は次々と戦死・殺害されていきます。男手を失った井伊家。そこに立ち上がったのが、直虎でした。まだ幼い直政を後見人として養育しつつ、女城主として井伊家を断絶の危機から救ったのです。

井伊家のなりたちを学びましょう!

「井伊家のなりたち」について理解を深めてから、浜松を巡る旅に出ることをおすすめします。知れば知るほど、井伊家が日本の歴史で重要な役割を果たしてきたことが分かりますよ。浜松市の直虎ゆかりの地をご紹介します。

龍譚寺(りょうたんじ)

井伊直虎が眠る寺

井伊直虎が眠る寺648700

出典:幸せ貯金さんの投稿

「龍譚寺」は、井伊直虎を始めとする歴代の井伊家当主が祀られています。国指定名勝の「龍譚寺庭園(池泉観賞式庭園)」や国指定重要文化財などの貴重な文化財が所蔵されているお寺です。直虎が出家した場所も「龍譚寺」。また、後の徳川四天王の一人になる井伊直政を匿い育てていた場所でもあります。直虎ゆかりの地として決して外せない観光スポットです!

直虎のお墓

直虎のお墓は、龍譚寺にあります。隣には婚約者であった直親も眠っています。

直虎のグッズも販売!

龍譚寺前の売店では直虎グッズを販売しています。龍譚寺だけでなく、浜松市の各所で直虎グッズが販売され、Tシャツや手提げバッグなど様々な種類がありますよ♪

アクセス

【車でのアクセス】
●東名高速 浜松西ICより国道257号を北へ約20分
●東名高速 浜松いなさICより国道362号を東へ約25分
●新東名 浜松いなさICより国道257号を北へ約20分

【電車でのアクセス】
●JR浜松駅よりタクシーで約40分
●JR浜松駅より遠州鉄道バス⑮番奥山行き 神宮寺バス停下車、徒歩約10分
●天竜浜名湖腺 金指駅よりタクシーで約5分

「井伊家初代当主・共保(ともやす)公」出生の井戸

龍譚寺山門を南に約5分ほど歩いたところに、突如現れる立派な門構え。長閑な田園風景の中にある建造物とは?これこそ、井伊家初代当主の共保公が生まれた場所として井伊伝えられている井戸なんです!井戸の傍らには「井伊氏祖備中守藤原共保出生之井」と記された石碑があります。

井伊谷城(いいのやじょう)跡

井伊家の本拠地

井伊家の本拠地649613

出典:

標高約115mの丘に築かれていたのが井伊家の本拠地「井伊谷城」です。今は残念ながらお城は残っていませんが、城山公園として整備されており、当時作られたであろう土塁などを実際に観ることができます。

アクセス

遠鉄バス「神宮寺」より徒歩で約10分

井伊谷城跡の詳細情報

井伊谷城跡

住所
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷
アクセス
東名浜松西ICから車で20分国道257号線経由
営業時間
随時

データ提供

井伊谷宮(いいのやぐう)

井伊谷宮(いいのやぐう)650398

出典:

井伊谷宮では、虎目石をあしらった手鏡の形をしたお守りや直虎絵馬など直虎に因んだものがあります。直虎の大願成就にあやかって、願い事を絵馬にしたためてみると良いかもしれませんね。

井伊谷の新名物「いい!直虎(なおドラ)」

直虎をモチーフにしたお菓子が井伊谷宮の鳥居前で販売されています。地元引佐町にある明治創業の老舗「内山製菓」が浜松市の観光地「鍾乳洞・竜ヶ岩洞」とともに開発して作られたどら焼きです。どら焼きには井伊家の家紋である『井』の中に、直虎の『虎』の字の焼き印があしらわれています。

交通アクセス

【バスでのアクセス】
●JR浜松駅より遠鉄バス⑮番乗り場 「奥山」行き「神宮寺」で下車、徒歩で約5分

【車でのアクセス】
●新東名 浜松いなさICより約10分
●東名高速 三ケ日ICより約20分
●東名高速 浜松西ICより約20分

井伊直親のお墓

徳川四天王の”井伊直政の父”で”直虎の元許婚”

直虎の許婚「井伊直親」がまつられたお墓は、浜松市北区細江町にも。直親は27歳のときに殺害され、遺骸が運ばれたのがこの地。NHK大河ドラマでは、直親を三浦春馬さんが演じます。石碑の手前にある灯篭は、江戸幕府で大老にまで上りつめた井伊直弼より寄贈されたものです。

アクセス

天竜浜名湖鉄道 金指駅より徒歩で約15分

浜松市博物館

浜松市博物館には、井伊直虎の花押が記された唯一の古文書「井伊直虎関口氏経連書状(蜂前神社文書)」が展示されています。2016年7月23日(土)~2016年8月31日(水)の期間には、『直虎紀行』と題したパネル展が開催される予定です。

アクセス

JR浜松駅下車、遠鉄バス②番乗り場「蜆塚・佐鳴台」行き約15分、「博物館」下車

直虎ゆかりの地巡りはいかがでしたか?

A photo posted by Masataka Goto (@gocchi_0804) on

井伊直虎のゆかりの地「浜松市」をご案内させていただきました。ここに紹介した以外にもまだまだ多数の観光スポットがあります。浜松市の井伊谷を中心に、直虎が過ごした土地を目で耳で肌で感じてみてくださいね。

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード